Entry Navigation

月影6直前号。 by miyan

convert_20140705235818.jpg

明日、
ってゆうか日付的には今日やけど、
朝勤。

早く寝ないとなんだけど、
これ打たなきゃ落ち着かないんですよね。

なんで、
30分で打ってしまおう。


最終の衣装合わせをしました。
小物から何から全部つけて。

なーんか違うかも・・って思いながら
せっかく買ってんしコレでいこうって思ってたものが
やっぱり「違う!!」ってなりました。

楽天で17時までに手続きすれば
土曜日午前中には届くみたいやけど、
届かなかったら怖いし、
明日午前中に出て河原町のショップまで行くことにしたのだ。

他の用事で忙しいねんけど、
チャッと行ってチャッと買って帰ってこよう。


昨日と今日、
最近なかった二日連続のお仕事お休み。

ずっと割とお仕事入ってたし、
桶練通いもキューキュー行っててんけど、
実演直前の今週に限ってこんなん、
めっちゃ有難い・・。

昨日は地元の桶屋4時間、
今日は高槻の桶屋4時間。

前日はバタバタしたくないし、
最近実演の前日練はせんことにしてたんやけど、
今回は2時間だけでも歌っとこって思って
今晩から予約しといた。

緊張したくないんよね。

や、
絶対緊張はするねんけど、

「やることやったし」って思いながらステージに立つのと、
「もうちょっと頑張れたかも」って思いながらステージに立つのとでは
全然緊張の度合いが違うもん。

ちゃんと発揮したいじゃん。

緊張したら
それもこれも発揮でけんもん。

こないだのお歌教室の件ですわw


コロコロに荷物を詰めました。
当日にならないと入れられないものもあるけど、
これもやっておかないと落ち着かないんだよね。

お衣装はタオルを挟んでクルクル巻いて。
シワにならなければいいけどなぁ。


たくさん練習したつもりです。
リーダーも今週、
めっちゃ悪あがきをしてるんだと思います。

こないだのリハでは
まっだまだ不安なとこがあったし、
「なんでいまさら歌詞飛ぶん!!」って凹んだりもしたけど、

なにゆうても本番は土曜日、

明日(金曜)、
桶練を終えた時点で、
「もう十分頑張ったし」って思うようにしようと思います。

だって実際、
頑張ったよmiyanさん!!

リーダーも頑張ったよ!!


一年ってゆうと大袈裟かも知れないけど、
月影はそれくらい時間をかけて準備してきたイベントです。

絶対成功させたいです。
命掛けてるゆうても過言ではありません。

お客様にも楽しんで頂きたいし、

何よりも、
藍染さんが年に一度設定するハードルを越えたいです。


せっかくのお休みに時間割いて、
とか、
朝からお仕事でお疲れのとこ一生懸命駆けつけてくださる、
とか、

貴重な時間と貴重なお金を使って・・

そんなお客様に満足して頂ける
いい実演にしなきゃ!!
です!!


ってとこで最後の告知です。

「月影アルペジオvol.6」
2014年7月26日(土)
OPEN18時START18時30分
谷六ページワン
http://www10.ocn.ne.jp/~page-one/
チャージ1200円(1ドリンク付)
《出演》
18:30~ Off(マキOZ&日本語ロック)
19:20~ ハビキノ・ユーノス(オリジナル&アンルイス)
20:10~ 藍染ノスタルジー 
《3組終了後》月影6スペシャルセッション
※各バンドのスタート時間は前後することがあります。

皆様のご来場、
心よりお待ちしております!!



category
未分類

実演44th

なんやかやもたもたしてるうちに
次に控えた実演(高槻ジャズスト・パラダイス号実演)が終わってしまいましたが
ま、一応けじめですので振り返りたいと思います。

第44回めの実演でした、ページワンでの「日向ロック」。
友達バンドの「ダイヤモンドPTA」改め「ビート・オブ・ムーン」さんからのお声掛けを頂いての出演機会でした。

3月29日
44回目なんやねぇ・・・(カウントの仕方はイレギュラーですが。)
個人的には、前回の四ツ橋ビートルズでの緊張感の原因でもあった小難しい新レパをやらんでいいから少し気楽な感じでこの日を迎えました。

いつもの堺筋本町のスタジオで練習を済ませ、向かったページワン。

マスターは髪の毛が伸びてて、少しお疲れなようにみえた。

ビートムーンのメンバーさんとも挨拶を交わし、
近くの店でたこ焼きを買って食べて時間をまった。
出番は2番目。

トップはジュディマリのコピーバンドさん。
ぼくも昔、変態チックなtakuya(?)のフレーズを弾いてみたくてバンドスコアを買いましたが、またこの本が分厚くて、本を広げて見ながら弾くということがなかなか困難でして・・・。結局何の曲もコピーしないままに終わってます。

そして出番。

①星のラブレター
何年か前に勢いでやったっきりでもうやらんやろと思ってましたが、セットリストを考えてるとこれが浮上してきました。ただのコードストロークやブンチャッ奏法でおわるのは面白くないので考えてたら、フラメンコの3連ラスゲアードを思いつきました。ま、もどきですが・・・。

②恋の季節

③林檎の歌
セットリストはミヤンの案があって、ちょこちょこ変える感じ。これよりか、あれかなぁ・・・てな具合。
この林檎の歌も、どっかからか浮上してきた。

④空も飛べるはず
今回はギターを半音下げチューニングしてたので、従来通りハーモニカが使えず
まぁ、ハーモニカ吹いてストロークというパターンも飽きてきてたので
ギター1本で出来るように考えてみましたが・・・

⑤ひと夏の経験
前回したときは、間奏でベースを1度5度と交互に弾くつもりが準備間に合わず・・・。今回も・・・。
この曲好きなのでいつかは・・・。

⑥みだれ髪

⑦青春時代

⑧東京ブギウギ
これはアンコール用やったか?

トリのビートオブムーンさんの演奏が終わり、
そして、ビートムーンのわらわら君発案によるビートルズセッションタイム。
①WE CAN WORK IT OUT
②IF I FELL
③PLEASE PLEASE ME
3曲に参加しました。(ミヤンはうち1曲。)
個人的にはとっても楽しみでした。
弾きなれないギターで細々間違えましたが
おもしろかったです。


ご来場いただきました
〇ッシーさん
HWOのガイズ
みやん友のレディース
遠いところ時間をつくって来てくださったこと
感謝しきりです。

誘ってくれたビートオブムーン
ありがとさんでした。!
また、やりましょうね。


ことしの夏の
月影アルペジオのセットリスト9曲(アンコール見込み&新レパ8曲!含み)も決まったような・・・?
またまた次も
おもろいことしよう!と目論んでるのでした。。。


category
未分類

謹賀新年。

aizome20133.jpg



category
未分類

実演中止のお知らせ。

12月15日(土)に予定されておりました
今里Zatto Fourでの実演が、
諸事情により中止となりました。

先日の実演で久しぶりに演ったあのレパを
更に昇華させ、

miyanさんにおきましては、
ちょっと昔に大失敗したあのレパのリベンジを!!
と息巻き、

対バンさんとの一騎打ちも
とっても楽しみにしておったわけで、

それはもう残念ではございますが、

ま、
こんなこともあらーな
ってとこで。

楽しみにして下さってた方がいらっしゃったら
ごめんなさい!!

実際こないだも若い男の子に
「行く予定にしてましたあああ・・」とかゆうてもらって、

うわーごめんねえええ!!
でした。

やし、
すぐにでも新たに実演を設定したいところではありますが、

とりあえず実演はお休みしまして、
来年夏の月影5に向け、
新レパの準備に取り掛かろうとゆうことにしました。

ってか、
昨日もどこぞのマスター様より
12月分を誘って頂いたのですが、

1月分も別の方より是非にとゆうて頂いたのですが、

リーダーの仕事やら・・
miyanさんの実家居酒屋のヘルプやら演奏会やら・・

ま、
こんなこともあらーな
ってとこで。

とゆうわけで、
藍染さんの実演は暫しお待ちを。

この度はほんとにごめんなさい!!

次の実演まではYouTubeと色眼鏡を
更に!!
よろしくね♪


category
未分類

Tokyo Incidents。  by miyan

あれは10年以上も前のこと。

テレビにパッと映し出された画面。

バラ園で、
ボンデージ風のスーツを着て、
ギターを低めに抱えた女の子。

彼女が声を発した瞬間に
閃光が走った。

巻き舌、
特異な発声、
突き出たキャラ。

クレジットに
「椎名林檎」の文字。

すぐにアルバムを借りに走って
聞き漁った。

無罪・勝訴・カルキ。

どれもこれも大好きだった。

けどその後から椎名林檎の音楽が、
年の割に幼稚な音楽性しか持ち合わせてなかった
miyanさんにとって、
どんどん難しく思えてきたのです。

違うんだよ・・。

もっと分かりやすいのが・・
好きなんだけどな・・。


それからしばらくの間、
椎名林檎とゆう名前は忘れてた。

のに、
急に思い出した。

ネットかなんかで見つけた
「椎名林檎、
 東京事変結成」。

1st「教育」。
発売と同時に買いに走った。

1曲目「林檎の歌」。

脳天をぶち抜かれた。

それから2枚のアルバム。

miyanさんはどうしても
東京事変を歌いたくなった。

コピバン結成。

メンバー集めから何から
ほんとに大変だったけど、

やっと漕ぎ付けたライブでは
「椎名林檎が降りてきたか思ったで」とゆう
最高の賛辞までもらって、
あれもほんとにいい思い出。

そのバンドのギタリストがリーダー。

最初はベースで誘ったんだけど、
事情でギターに変わってもらって、

元ギタリストが悩んでたリフを
いとも簡単に爪弾いてしまうそのヒトを見て、
miyanさんは単純に「すげー」と思った。


そのバンドは
1回こっきりのライブで終わったけど、

あのコピバンがなかったら、

そして、
東京事変とゆうバンドがなかったら
藍染さんはなかったかも知れない。


リーダーの「回顧集」にあるように、
リーダーとは別のバンドで知り合って、

その時からアコースティックはやりたかったらしいけど、
すぐ忘れたらしいしw

ぶっちゃけゆうなら、

「みやんー
 うちらのライブでなんかせーへん??」ゆうて
お知り合いからお誘いを受けた時、

別にさ、
他にも誘ったら乗ってくれそうなヒト
いたんだよ。

けど、
最初に浮かんだのがリーダーだった。

東京事変の「と」も知らなかったヒトが、
miyanさんよりのめり込んだ。

たくさん話したな。
東京事変のこと。

趣味が合って、

コピバンでは
一番の味方になってくれた。

何よりも、
難しいリフを全く普通に、
得意げの微塵もない表情で
爪弾いてしまうそのヒトを、

miyanさんは

利用しようと思ったのさw


古くからの藍染さんサポーターの方々は
ご存知なはず。

藍染さんのレパートリーには3曲、
東京事変の曲が含まれてます。

林檎の歌、
車屋さん、
閃光少女。

車屋さんは
東京事変verってことでw


そのうちmiyanさんは、
東京事変を忘れてしまった。

嫌いになったわけではない。

ただ、
聴かなければいけない、
歌わなければいけない曲が増えて、

そうゆう状態が楽しくて、
他はもういらないって思ってた。

その間もリーダーは
新しいアルバムを買って、

最新のを1枚、
miyanさんにも焼いてくれた。

それは結構聴いてた。

好きだった。

そんな時の
解散の知らせ。

なんだろうな。

いろんなことを思い出して
やっぱり寂しいよ。

けど、
林檎さんらしいや。

惜しんでもらえるうちに
消えてなくなることが、

バンド含め
全てのことにおいて、

美学だと思う。


東京事変の曲で、

いっぱい喜んで、
いっぱい踊って、
いっぱい泣いて、
いっぱい虚勢張って、
いっぱい勇気をもらった。


好きな曲は山ほどあるけど、

いまの気持ちでゆうなら
やっぱこれなのかな。

ライブに1回だけ行ったんだけどね、
その時「新曲です」ゆうてやらはって、

その時はよく分かんなかったけど、
後で何度も聴いて、
心に染み渡った曲。

この時の東京事変が
いまもmiyanさんは大好きです。

「また貴方に逢えるのを
 楽しみに待って左様なら」。



http://www.youtube.com/watch?v=OS-SzVr9oCk



category
未分類