林檎さんの放電と歌詞。(ヲタクネタ長文ちうい)  by miyan

実演が終わってからとゆうもの、私は実録MDばかり聴いてました。
いやほんま、他のん全く聴いてなかったんですよ。
実録MDがおもろすぎて。(笑)
でもね、いやいやそろそろ前見なあかんわー思いまして楽団秋コンの音源にスイッチ、
「四分の四と四分の二だけやのになんでこんなにややこしーねーん」とか
「何回聴いても笑かすー、どっから聴いても(コンクールの)課題曲的課題曲!!」とか
ブツブツ言いながら聴きこんで学習しておったわけでありますが、
そんな時、私ってばふと思い出したわけです。

「そういえば林檎さん、こないだアルバム出さはったなー」。


私と放電
放電


自称他称林檎さん好きな私では御座いますが、買ってません。

だって入ってる曲、大体持ってんねんもん。

la salle de bainが入ってたMDは、こないだディレートしてリハ生録入れてもたー。(えー)

ん??
迷彩~戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱~、と
意識~戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱~、って
加爾基に入ってるんとちゃうverなんやね。
聴いたはずやけど気ーついてないわたぶん。(´▽`*)アハハ

ディスク2の最後の方、知らん。
東京事変からもっかい林檎さんに戻った時のんなんよね。
なんか・・興味沸かんくて・・。

ほんまに好きなん、か??(゜∀゜;)


このアルバム、ゆうたら裏林檎なんですよ。
アルバムに入ってない曲ばっかり集めてます。
ってことはシングルのカップリングやったりするわけで、
全部買ってるってヒトはみんな知ってる曲やったりするわけで、
やし、私だって知ってる・・、

一部嘘吐きましたあいすいまめーん。

私、何年か前に全部レンタルして集めたんすねー。
基本貧乏ですきに・・。
ってか、アルバムに入ってる曲のカップリングやったりするでしょー、
アルバムは持ってるしー、一曲はすでに知ってるわけだしー。

って、林檎さんのアルバムもレンタルだよ、悪いか。
あ、加爾基だけは何故か持ってるか・・。

私ね、林檎さん好きではあっても、
ジャケ写とか歌詞カードとかビジュアル的なものにあんま興味ないってゆうかー。
やしー、「これはっ」ゆうもんしか買わないのー。

この辺は「これはっ」ちゃうかった、ってことねー。

ほんまに好きなん、か??(゜∀゜;)

事変は全部買ってるけどねー。


話戻って。
そうそう、アルバム出さはったん思い出したわけさ。
んで、林檎さんMDを久しぶりに聴きたくなって最近のヘビロテにしてたわけさ。

そっかそっか、こんなんやったなぁ、と。

リモートコントローラー。
「アタシのリモコンは何処 あの日のカツァレスを今
 アタシは悪戯に只 求め続けるのに」

輪廻ハイライト。
聴きすぎて歌詞大体覚えてる、嘘英語やけど。

メロウ。
「嗚呼 引き攣ってくれ 僕は此処でお前に云うんだ 愛しているさ
 今 赤く染めたお前が僕より逝っちゃってるんだ 狂っているそうだろう」

喪@ CエNコ瑠ヲュWァ。
と書いて「SO COLD」と読むのです。
これやりたいー。←藍染さんでは残念ながら無理・・

このMDには他にもいろいろ入れててさ。

やっつけ仕事。
「何にもいいと思えない 何にもいいと思えない
 何にもいいと思えない ねぇ好きって何だっけ」

真夜中は純潔。
「ねじ伏せて 増歪(ディストーション)かけたら たゆたう布 簡単な選択(セレクション)
 私は今夜只 貴方がいい」


なんでこんなつらつらと歌詞ばっか載せてるかゆいますとですね、
ま、ゆうまでもなく、私は林檎さんの書く歌詞が好きなんですよ。

何ゆうてるんか分からんのん多いんですけどね、
そっから伝わってくる

欲望だとか
怒りだとか
狂いだとか
女の業だとか
寂しさだとか
苦しい愛だとか
希望だとか
真っ直ぐな気持ちだとか
誰かを愛する切なさだとか
二人が生きる情景だとか

が、その時その時の私の心情に触れてくるわけです。
だから突然「今あれ聴きたいっ」って思ってどうしようもない時がある。

中には「ちょっとこれ嫌い」ってゆう曲もありますけどね、普通に。


でもやっぱり、大人になった私と致しましては
林檎さんも大人になってから始めた東京事変の歌詞の方がしっくりくるわけです。

入水願い。
「私を殺してそれからちゃんと一人で死ねるのか」
天願寺、房総半島、海浜公園、今日も月光に薄闇。
心中場所を探す二人。
「どうぞ殺って」

二人で死ぬことはできても、二人で生きていくことはできない。

ベースの動きも鍵盤の旋律もブレイクも、重い重いマイナーってのも大好き。
それに乗せられた美しい情景。
私的には東京事変と言えばこれ、って思ってる。

怖いし自分全く関係ない世界やけどさ。('∀`;)


かと思えばこんなんもあります。

透明人間。

もう十分長文なんやけど、全部好きなんで全部載せさせてくらさい。

「僕は透明人間さ きっと透けてしまう 同じ人には分かる
 噂が走る通りは息を吸い込め 止めたままで渡っていける
 秘密も楽しいけれどすぐ野晒しになるよ それを笑わないで
 好きな人や物ならあり過ぎる程あるんだ 鮮やかな色々
 貴方が笑ったり飛んだり大きく驚いた時
 透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ
 毎日染まる空の短い季節 真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ
 
 僕は透明人間さ もっと透けていたい 本当はそう願ってるだけ
 何かを悪いと云うのはとても難しい 僕には簡単じゃないことだよ
 一つ一つこの手で触れて確かめたいんだ 鮮やかな色々
 貴方が怒ったり泣いたり 声すら失った時 
 透き通る気持ちを分けてあげたいのさ
 毎日染まる空の短い季節 手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ

 恥ずかしくなったり病んだり咲いたり枯れたりしたら濁りそうになったんだ
 今夜は暮れる空の尊い模様を真っ直ぐに仰いでる 明日も幸せに思えるさ
 また貴方に会えるのを楽しみに待って左様なら」

最初聴いた時、「これ、ほんまに東京事変!?」って思った。
アルバムの中でも一曲だけ異種。
なんかちょっとの間受け入れられなかった。

でも何度か聴いてるうちに大好きになりました。

透き通る気持ちでちゃんと応えてあげたい。
透き通る気持ちを分けてあげたい。

キラキラした、とってもとっても素敵な曲です。

演るにはめっちゃ難しい曲やけどね。

でしょ??(笑)


で、何が言いたいかとゆうと、
んー、
ま・・、

チョーキングだけに支配されて変化する馬鹿な女の戯言ってことで、

本日のつらつらこれにてしうりょう、あでゅー♪

あれ??

此処何処??ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ
category
miyanBLOG

Comment

Trackback

http://aizome0706.blog98.fc2.com/tb.php/91-a145ef6a