2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

実演 73

 【13//2017】

おともだちバンド「ハビキノユーノス」
彼らの主催イベント「巴美遊祭」に出演させてもらいました。

昨年末あたりから話を頂戴しててとても楽しみにしてました。

ずいぶん時間が経ってしまってからのレポですので
細かい説明・描写を割愛させていただきますが、なんしか
ハビキノのリーダーの語った「エレキ対アコギ」の構想を
楽しみにしてました。

で、
楽しく
やりたいことを
ちゃんと
弾けたか?となると
いつものごとく
気負いすぎてミスったとこもたくさんありながら・・・

藍染としてイベントに貢献できたとこもあったんやなかろうか
それは看板のミヤンさんの力やろなぁと
おもいます。 

僕個人では
伴奏コメントぐらいしか書けませんが
振り返ってみたいと思います。

①やさしい悪魔
Amが続くAメロ。やり飽きた感もあるので、ちょっと変えてみようかと思いましたが
変えようがなかった。イントロだけでも、原曲の真似に変更。

②梅田からナンバまで
とくになし

③ひと夏の経験
2コーラスめに入った時の右手のアルペジオ。
走らずに16分(音符)の音価を弾く。
この課題が初演時からなかなかクリアできない。
今度こそは!
2週間くらいみっちり低速から練習するぞーって思ってましたが・・・。
久しぶりに弾くと間奏が出来なくなってて、間奏の練習にも時間がかかってしまった。

④東京ブギウギ
リズム&テンポキープのため少しもたりぎみでやろうとしてたんですが
上手くいったかなぁ・・・
リハする時いつもミヤンに言われてましてん、「ソロになったら速くなる」って。

⑤残酷な天使のテーゼ
フラットピックでジャカジャカジャカジャカ
あんまり好きなレパではないんですが
ミヤンがやりたがってたので。

⑥大阪で生まれた女
ふつうにすれば(安定健全なアルペジオ伴奏をするなら)
ギターのネック寄り3フレットまでのポジショニング(押さえ方)で事足りる。
それが退屈やからと
ソロギター曲集から「カノン」をパクる。
それでもローポジションだけに収まってしまった。
(まんべんなくフレットをすり減らしたいねん~)

ローポジだけでも
緊張して上手く弾けない結果。
だったと思う。

以前の月影での、「大阪で生まれた女」初披露に際し
これやったらはまるなぁと考えていたけども
間に合わず出来なかったことを
今回やらせてもらいました。
ベタベタなハ長調ではありましたが
ベース音をキレイに繋ぐ難しさをしりました。
シンプルなんですがキレイな音楽にしようと思っても
なかなかままならん曲でした。


⑦真っ赤な太陽
とくになし

⑧銀河鉄道999
とくになし




まぁ手堅いというか手垢まみれというか
そんな古いレパばかりではありましたが
「そんなんだけじゃあおもろない」
ベルジネに、ハビユーに対抗するには
なにかしらインパクトのあるもんをやろうじゃないかと
miyanもぼくも気負ったレパがありました。

お互いにヤマ曲にびびりながら
この日もなんとかやり終えました。

ベルジネさんがステージに立ち
ハビキノさんがステージに立ち
当初は何かセッション的なことをやるつもりだったとか・・・?
結局都合がつかず仕込みセッションはやりませんでしたが
きゅうきょ
やれやれ~てことで
ハビキノギターさんが歌い
ベルジネギターさんが弾く、スモークオンザウォーター。
ほんまのセッションへとなだれこみ、
この曲うろ覚えな僕は観てるだけで楽しませてもらいました。

まぁ・・・
おもろい夜を過ごさせてもらいました。

この日の出来事に関わっていただいたみなさん
ありがとうございました。

Category: 未分類

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

先日はありがとうございました!

自身のつまらない事情で、今年の夏のライブ参戦はたったの2本。
というのもあって、先日の西成は思い出深い一日になりました。
本当にお邪魔して良かったです。

ただ、あの晩御飯の席・・

私、少々しゃべりすぎましたね(苦笑)
それも歌の話ばっかで、”リーダーは退屈な時間だったかもなぁ・・”
と、翌日深く反省しました。

前にも書いた気がしますが、リーダーレポも大変興味深く読ませて頂いてます。
ギター本体と音色へのこだわり。 アレンジへのこだわり。
総じて、「可もなく不可もなくの伴奏者、無色無臭のただの伴奏者ではいたくない」というこだわり。
たった二人しかいないわけですから、「そう来なくっちゃ!」
ですよね(笑)

ギターの専門的な記述が少なくないので、
正直まあ・・
半分も理解できとらんような気はしますが(悲)


順番から行くと、次のレポは月影でしょうか?
いつかupされる際には、ぜひ触れて欲しいのが、あの2曲(笑)

Ustreamで聴いてた時は、
”miyanさん・・  よりによって、なんでまた・・??”

が、後日2曲とも、まさかまさかのリーダーの選曲と知って、びっくり!
あはは。
レポ、楽しみにしてます(笑)


最後に、えらい細かい話を。
この藍染色眼鏡のページから、「歌謡アイドルユニット」の文言が消えましたね。
”ひょっとして、キャラ変?”
と思ったら、choco memoは従来のまま。
miyanさん、おそらく読んでると思うので、いつかヒマな時、ご回答を宜しくお願いします(笑)

Posted at 20:47:19 2017/09/20 by 川崎

Comments

川崎さま

先日は暑いなか長距離を歩いていただき
打ち上げに付き合って下さりありがとうございました。

ん??
2曲?
どれなんでしょうか。

またすぐに
レポあげますからお楽しみに。

専門用語は
たぶん、
想像でギリギリ理解いただけるのではないかと思いながら
書いてたりしますが・・・

すみません。
解説していくと
性格上蛇足部分のオンパレードになりそうなので
いつもはしょらせてもらってます。
また、お会い出来るときに詳しーく喋りますので!

 

Posted at 00:07:35 2017/09/24 by コジリダ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

藍染ノスタルジー実演予定!!

◆藍染ノスタルジー主催
月影アルペジオvol.10
2018年7月28日(土)
Open18:00 Start18:30
谷六ページワン
Charge 1200円(1ドリンク込)
《出演》
◎綾鷹(THE YELLOW MONKEY カバー)
https://youtu.be/iP_tpFKomh4
ハビキノ ユーノス(アンルイス カバー&オリジナル)
◎藍染ノスタルジー
※演奏順、出演時間未定

仮フライヤー完成しました♪

クリックしたら大きくなります。

◆第八十三実演
2018年9月22日(土)夜
百舌鳥 音楽酒場Puff
(JR百舌鳥駅改札より徒歩10秒!!)
Charge 1000円(1ドリンク込)
《出演》
藍染ノスタルジー
Hold me(ホーミー)
※夢の2マン!!昭和歌謡対決!!
※出演時間等未定

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2018年2月25日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(148動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ