2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

実演 71

 【06//2017】

さて・・・
71回目です。
終わりました。
いつものごとく暖かい声援をいっぱい頂きました。
ありがとうございました。

明星ラプソディーvol.2
去年、夏が終わるころにはミヤンも頭の中であーでもないこーでもないと
構想を練って練って練って・・・。
僕はミヤンが言うことにうんうん頷いてるだけで
のんきに構えてたら年が明けてしまってたという・・・。

いつものかんじではございますが
つたない伴奏担当者としての目線で今回の実演を振り返りたいと思います。
(ほかの仕事してないから、その目線だけでしか語れないというこってす。。。)

対バンは
Bump225さん

ハビキノユーノスさん

Bumpさんはなんで225なんだろう・・・
この日、2月25日のために結成したからかなぁ・・・
BumpのメインボーカルのHさんとミヤンが知り合った縁で
出ていただくことになりました。この辺、choco memoでもまた語られるでしょう…。
安定した演奏で
往年のロックナンバーを演奏されました。
クィーンの「39」を久しぶりに聴きました。
過去にぼくも藍染でやってみたいと思ってた曲でした。

2番目に登場ハビキノユーノスさん
去年ご一緒出来る予定だったけど無理になって
今年、セトリも新たに出てくださいました。
ボーカルのCさんは、ステージでも客席でも耳目を集める人だ。
仲のいいバンドやわぁ・・・。
藍染実演に多大な声援をくれる非常にありがたいグッドフェローズです。

さて
ほんで
われわれ

どんなタイミングだったかは忘れましたが
ナイロン弦(ギター)を使いたくて、欲しくなって
明星で使ってみたくて
一度は諦めたものの結局新規購入しちゃいました。
(去年の明星vol.1でもナイロン弦ギターを新調してましたが、あれ、、、売りましたから。。。)

セトリが決まったのは購入後だっけか?

①恋の売り込み
1曲目は軽~く。
ナイロン弦でやるとなると従来のロックンロールフレーズは合わないと感じ
伴奏パターンを変えました。こっちのほうがやってて楽しい仕上がりになりました。
東京事変のライヴ映像を観て、この曲バンドでやりたい!と思った曲ですが、月日をかけて、こしらえて、結果
藍染バージョンの方が僕は好きです。

②ワインレッドの心
人前でやるのは2回目?
イントロが弾きにくい。音数も少なく寂しい感じですが、今の自分にはこのくらいが精いっぱい。
歌に入ってからのパターンが単調で・・・
まだまだいじれる要素はありそうです。
でも、ミヤン的には飽きてるかもしれない・・・。
どやろ?

③北国行きで
新レパです。
これはだいぶ昔からミヤン推しの曲でしたが、個人的にはあんまり知らなかった曲であり、いい曲だ~とも思えなかった曲です。
なんでかなぁ・・・それをやることになりましたが。
そんなにミヤン、この曲好きなんやったら、やろか・・・的なノリです。
すぐアレンジ出来ると油断してました。
あいや、すぐ出来たんですが、全然、弾いてて楽しくなれなくて
こまごまいじっているうちに
とても楽しいけど弾きにくいレパになってしまいました。

④喝采
新ギターで弾くとなると、右手は動かしやすくなったが左手の指使いが苦しくなりました。
それでもこの曲はトレモロを弾かなきゃならんのです。
んで、弾くと・・
トレモロ奏法に食いつきが・・・(;^_^A
以前の月影初披露時も若干ありましたが、今回の実演でまたまた
食いついて頂きました。
ひたすら恐縮です。
クラシックギターをされてる人ならたいがい出来るテクニックなんですが
そして、その分野ではもっともっと流麗なトレモロが弾ける人がたくさんいるんですが
もったいなくもこのコジリダ、大絶賛を頂き
ありがたいやら恥ずかしいやら。
とにもかくにも
ミヤンも精神一到、緊張・集中する曲なので
変なミスタッチが許されないレパです。
見てくれのテクはさておき、音楽的に今回の演奏、どうだったのか・・・?

⑤伊勢佐木町ブルース
ナイロン弦だと弾き易いけど
この曲はやっぱりスチール弦のガツンとした感じの方が色気が出るな・・・という感想。
歌の1番2番3番と全部同じ伴奏パターンなので
もうちょいメリハリというか起承転結というか
考える余地があるレパですね。
ミヤンもよく吹っ切れて「あ~ん、あ~ん」歌えました。ぱちぱち。
僕はブルースのだら~んとしたノリが弾けてたのかなぁ・・・

⑥LOVE LOVE LOVE
ミヤンはこのレパしんどそうであるが、僕が好きやねんなぁ~
喝采でのインパクトが強いトレモロですが、藍染レパではこの曲で最初にトレモロをいれました。

⑦星降る街角
新レパ。
これもね・・・個人的には、好きな曲ではなかったんです。
だって、なんか
ベタでしょ?
有名でベタというよりも
曲そのものが
イントロメロが、歌のメロが、構成が、
ひねりなさすぎというか
ムード歌謡がラテンなロックをちょっと真似てみたけどー、あまり似てないー的な・・・

ミヤンは昔から好きだったみたい。
米米がやってたからかな?

ま、そんな
藍染さん的には
意見が分かれる生きるか死ぬかな曲ですが

思い切ってやりました。
これも「北国行き」同様、すぐできるとタカくくってましたが・・・
簡単に出来てしまうシンプルさがつまらなくて、自分なりに細工したことで
楽しいアレンジになりました。ベンチャーズさんありがとう。
Em(イーマイナー)なので「パイプライン」を混ぜてもよかったんですが
いまの僕にはまだまだ到底・・・
ですが
嫌いな曲が好きになるって・・・
それも藍染やっててこその醍醐味ですわ、ワッハッハ。

⑧涙のリクエスト
仕込みアンコール。
最後はワーーーッと騒いで終わりたいというミヤン提案による。

⑨タッチ
セトリ決まった直後はこの曲を仕込みアンコールにする予定でした。
・・・
なんで
ボツにしたんやろ?
コードジャカジャカ一辺倒の「涙のリクエスト」よりか
単音弾きが混ざる「タッチ」の方が、僕は好きなので
いつでもやったんでぇ的な気持ちで譜を挟んでました。
観客の皆さんのあおりを受けて調子こいてアンコールさせて頂きました。
ありがとうございます。


てな
感じで
第71回実演を終えました。

ご協力いただいた
対バンさん、店のマスター、、
カメラクルーの○っしーさん
過去に何度か観ていただきながら、この日もまた足を運んで観に来てくれた
お客さんのひとりひとり
ありがとうございました。

ぼくは
アレンジするしか
仕事してないけど
ええ思いさせてもらってます
ありがたい話です。。。

Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

次回実演予定!!

第七十九実演
2018年1月7日(日)
高槻 JK RUSH
詳細後日
※お友達主催イベントに参加させて頂きます。

第八十実演
藍染ノスタルジー主催
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)
Open18時 Start18時半
南森町D45
Charge:1000円(ドリンク代別)
《出演》
和×和
藍染ノスタルジー
他1組

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年11月12日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ