実演 62nd

いつやったか
ドアーズインヘブンでのイベントに出させてもらった時に
知り合いになっていただいた「love & peace」さんから声掛け頂きまして
行ってきました、やってきました
アメ村はビッグステップ内にあるイベントスペースでの実演

まぁ
今回は
せっかくええ場所にお招きいただきながら
わたくしコジリダのやぼ用で、到着が遅れた上に
長居も出来ず
主催者さん&出演者の皆さんには大変失礼なことを
してしまいました。


1,恋の季節
2,君に会いたい
3,梅田からなんばまで
4,大阪ラプソディー

以上4曲を披露してきました。

う~ん、
緊張はしなかったんですが
ギターの音がいまいちでした。
いやいや、会場の設備は申し分なく、ミキサーのオペレーターの方もいてくれるという
大変ありがたい環境だったんですが
悪いのは
持ってったギター。
ちょっとまえに3万で買ったナイロン弦ギター。
低音がおかしい。不良品とまでは言えないが。
低音の出力が弱い弱い・・・。
多分ピエゾ(ギターにつけるマイクのこと)の組み込みが雑なんでしょう・・・。
チャイナの3万ですから。
そのへんは弾き手が賢く扱わないと。。。
音色にこだわるより、
手軽に音量増幅できて扱いに気を使わんで済むという観点で選んだギター

改造とかはよく分らんけど
なんかいじってみよう


まえの実演でもウスウス気づいてましたし
リハスタでの練習でもおかしいなとは思ってましたが

なんしか
今回の実演でも
やっぱりあかんかぁ~という結末でした。

売るか?




さて
演目の出来は?というと
この日のイベントの出演者さんたちがオーディエンスということで
のっけから
一緒に歌ってもらったり、手拍子バンバン、
とても心強い20分を経験することが出来ました。

恋の季節では
追っかけコーラスをしてもらいました
(♪わーすれられないのー“わすれられないのー”の“ ”部分)

僕の弾く単音オブリとメロがぶつかり合ってました。あはは。
ま、こんなんもアリですわ。

梅田からナンバまで

やっぱ世代ですかねぇ
みなさん歌ってくれてました。
ブンチャ・ブンチャ・が弾いてて楽しかった~





冒頭でもいいましたが
自分らは他の出演者さんたちに観賞&応援頂いときながら
ほっとんど
この日の演者さんのステージを観てなかったという・・・
なにさま?的な。。。
おはずかしい。

ごめんなさい。


とまぁ
会場も設備もオーディエンスも
もったいないくらいありがたい状況でありながら

楽器がショボイ
あげく、やり逃げ

ちょっと
藍染さん的に反省課題ののこる実演でした。

次に活かしましょう。
category
LIVE repo

Comment