ウェラム by kojikoji

もう何年も観てないんですけどね
何年てか何回も
大みそかの紅白

なんかこないだレベッカさんが出てはったようですね
再結成での出演って耳にしてましたが
結局観なかった

そして年明け
“ああ、そう言えば出てたんやったなぁ”と思い出したのは
ヨウツベで新ネタを探してた時でした。

どんなんやったかな~とクリック、鑑賞・・・

まぁそりゃね

特別感動したわけでもない。
さりとて拒否反応もなく。
「フレンズ」もそりゃ好きだけど
ああ、やっぱ
“ギタリストのいないレベッカ”ちゅうことやんな。
しゃあない、しゃあない。
(ビル・ワイマンがおらん4人のストーンズに、しゃあないしゃあないと言うストーンズファンと同心理か?・・・)


なにを言いたいかといいますと
僕らの世代で
話題にレベッカという名がでると、
いわゆる
メジャーなレベッカをイメージするわけです

ですが
「メジャーになる前のレベッカの方が好きやってん。6曲入りのミニアルバム2枚分・・・」という
備考欄のようなコメントを付け加える自分

こう言って
「そうそう!僕も僕も!私もわたしも!」という展開になったことはない。

・・・

・・・

(略については、またビール飲みながら話しましょう)

ま、
でも
ドラマーが代わって
サウンドが変わって
別のバンドでしたから
名前も替えろや!ちゅうはなしですわ。
“!”が付いてても怒ってはいませんよ。

そのむかし
僕が
バンドしたいなと思ったのはビートルズがきっかけ
でも弾きながら歌うのよりも
弾いてるだけのほうが楽しいと思えたのは
レベッカのデビューアルバム聴いてからでしたわ・・・。


女性ボーカル
ギター
ベース
キーボード
ドラム
この編成の音の絡みが好きでした。

ミヤンに東京事変おしえてもらった時に、すぐさま好きになったもんなぁ



今日の記事は
なんかまとめられへんかんじ
なので
ま、
コジコジワールドこんなんですわみたいなとこでヨウツベリンク付けます。
お暇なときにどうぞ・・・。

(動画アップされた方に感謝を込めて・・・)
1stシングルA面ウェラム・ボート・クラブ
同B面夢幻飛行

1stアルバムより
百万弗コネクション
ハチドリの証言
蒼ざめた時間

2ndシングルA面ヴァージニティー

2ndアルバムより
結接蘭破接蘭
ステファニー
ナッシング・トゥ・ルーズ




category
kojikojiBLOG

Comment

こんなんあかんて(笑)

全部見ました。涙ちょちょぎれ。
ショートヘアでアルトサックスを吹く姿のNOKKO。
貧乏学生時代に初めて自分の14インチの白黒テレビを手に入れて、
日曜の朝の東京12チャンネル。アパートのカラーボックスの上にNOKKOの姿が。
こんなボーカルのバックでギター弾けたら死んでも良い…。
とは大袈裟だけど、
そう思わせるような、その時のNOKKO。今見てもカッコ良い!

シャケももちろん良いけど、サウンドが…。
こんなん今聞いたら、おじさん涙が止まりません。

紅白のNOKKOももちろん見ました。十分頑張ってるやん。
惜しみなく拍手しました。偉いぞ、NOKKOって。
俺も頑張るぞ、って。

やっぱり女性ボーカルバンドは良い!
今夜はエンドレスでレベッカ聴きます。
おじさんにだって青春はあったんだから。

あ、もうおじいさんだったけど(笑)。

  • 2016⁄01⁄31(日)
  • 23:57
  • [edit]

え!?うそ!おった!

よっしぃさん
聴きましたか、エンドレスで。

ヤマダノブコさんは当時21歳くらいでしたか
パンチのある歌声が段々とニョロニョロした歌い方になって
ぼくは付いていけなくなりました。
また話しましょう・・・。しみじみと

高1のとき
当時の毎日ホールでレベッカのコンサートがあると知りながら
行けなかった、行かなかった、のがほんとに悔やまれます。
どうやって行くのん?誰にきいたらええのん?てな感じ。
友達おらんかったしなぁ・・・・・
まぁまたやるやろと思ってたら、3rdアルバムが出て、
あれ?メンバーちゃうやん?と何度見比べたことか・・・。

LPレコードが友達でしたわ。。。
嗚呼。
  • 2016⁄02⁄01(月)
  • 23:17