潜入!!お歌教室発表会!!  by miyan

いやはや遅くなりました!!

この潜入シリーズも
かーるい読み物的にお楽しみくださいますよう♪


一昔前になってしまいました。
3月30日。
藍染さんの実演翌日のことでございます。


前夜は・・
就寝3時過ぎで・・
ドロのように眠り込んでいたmiyanさん。

8時過ぎ、
枕元の携帯が鳴りました。
お歌教室のナカガワ先輩からです。

「12時半集合ってゆってたけど!!
 ○○さんがあれでこれで早く行けるようになったし!!
 10時過ぎに出ようと思うの!!
 miyanさんも一緒にどう!?」

かかか・・
勘弁してください・・
もうちょっと寝かせてください・・

10時に出るとか無理です・・
眠いの眠いの眠いの・・

「スマセン・・
 昨日本番で疲れてますんで・・
 出番14時くらいなんですよね・・
 やっぱ12時くらいに出ますんで・・」

「そーお!?
 残念だわあ!!
 じゃ後で会場でね!!」。

ナカガワ先輩にとっては
めっちゃ楽しみにしてはっただろう年に一度の大イベント。

miyanさんは・・
前日に大イベントを終わらせたとこなんで・・。

それでもそれから一眠りしたらチャキっと目覚め、
化粧をしてスーツを着て、
12時過ぎにハキハキと出かけました。

大丸心斎橋劇場へ。
○クター音楽教室発表会に参加するため。


miyanさんの師匠、
お歌教室のじーちゃん先生からお話があったのが・・
年明けくらいやったかな。

んー・・
1曲歌うだけで参加費1万円かぁ・・

んー・・

ナカガワ先輩は
「miyanさんも出るよね!?
 いい経験になるわよお!!
 出ましょうよ!!」。

だよね、
1回くらい出てみてもいいかも。

ホールで歌うなんてそうそうないし、
ええネタになる色眼鏡のw


選曲は「北の浜唄」真木柚布子に。

考えるのが面倒だったので
その月の課題曲をそのままw

先輩方の去年の発表会、
ドレスアップして歌ってはるお写真を見せてもらったことがあります。

ナカガワ先輩に
「ドレス着なきゃいけないんですかあ??」。

「いいのよいいのよ!!
 私パンツスーツよ!!」

じゃいい・・
miyanさんもいつもの演奏会スーツで。

それでなくてもお衣装関係でお金使いまくりやのにw


さて、
心斎橋に着きましたmiyanさん。

「駅前だから迷うことないわよお」なんて言葉を信じ、
なんとなく目の前の大丸のエレベーターに乗ってみた。

ちゃう・・
ここ14階までない・・

ここで初めて発表会のプリントを見る。
北館ってどれ・・。

警備のおじさんに聞いて北館を探し当てて。

や。

これは迷ったんじゃない。
調べてなかっただけだw


小汗をかいて会場へ到着。
受付をしてお弁当をもらって。

ロビーでいきなりじーちゃん先生にお会いしたら、
いつもの「えっへっへ」みたいな挨拶と共に
「頑張ってくらはいよー」ってゆうてくらはった。

○クターのおねえさんが案内してくらはった控え室に入って、
お弁当を広げてパンフを見て。

DSC_1774.jpg

miyanさんは55番、
いまは・・よりそい傘だな・・ってことは35番、
ゆっくりしよー。

控え室にはボーッと座ってはるおかーさんが一人。
沈黙の時間に居たたまれなくなったmiyanさん、
「もう終わらはったんですかあ??」。

「いいえーまだなのよお、
 あなたも??」

私は55番で・・とか話してたら最後、
「スーツ着られてるから○クターの方かと思ったわあ♪」。

うん。
誰からもそう思われてるって
会場入った瞬間に察知してたw


弁当を食べ終わって一服して、
ナカガワ先輩探しついでに会場内をウロウロ。

まぁ皆さん・・
頑張ってはりましたわ・・。

そこにいた皆さんは
miyanさんよりだーいぶおねえさんな方々。

高そうな和服とか・・
キラキラでヒラヒラなドレスだとか・・
赤とか黄色とか緑とか・・
髪も「美容院でセットしてきました!!」みたいな・・

目が疲r(以下自粛)

そんな中で黒パンツスーツだもんな、
そりゃ関係者だわw

けど中に薄いピンクのトップス合わせて
華やかにしてみたつもりやったけど、
全くの徒労だったとゆうw


「ごめんねええ!!
 電話くれてたのねええ!!」。
ナカガワ先輩にやっと会えて。

「席ね!!
 後ろに・・ほら先生いるでしょ!?
 あの前に取ってあるからおいでね!!」。

何から何までありがとうございます押忍!!

ホールです。
なーんも調べてなかったから中見てビックリしたんやけど、
ええホールでしたわ。

高槻の、
年明けに高校OBOGで演奏会したホールと
同じくらいのキャパあるんちゃうかな。

さすが○クターですな・・。

けど、
こんなええとこちゃうかったら1万円も・・

や、
取るかw

ナカガワ先輩は
「もうすぐ出番なの!!」って袖に行って、
miyanさんはそのままホールの座席へ。

DSC_1798.jpg

DSC_1799.jpg

パンフレットで曲名を確認しながらステージを見ます。
歌を聴きます。

見てますが聴いてますが
ボーッと・・
です。

こんなことゆうとなんですが、
○クター音楽教室とは言え、
ただのカラオケ教室でございます。

上を目指してるヒトが凌ぎを削ってるところではありません。

ちょっとお金に余裕のあるおかーさんたちが
お友達とのおしゃべりついでに通ってる教室です。

や、
miyanさんはそんなとこでも意義を見出して通ってるわけですけども、
ま、
そんなとこですよ。

ですので、
お歌の方は
「うーん・・」。

ですので、
ボーッと・・
です。

おっ!!
ナカガワ先輩が出てきたよ!!
頑張れー!!

DSC_1775.jpg

うーん・・
緊張するのかなぁ・・
こんな大きなホールで歌うなんて初めてやもんなぁ・・。

ファミリアのキャンディーズは別次元だ

ナカガワ先輩が戻ってきたよ。
「はああ!!
 終わったわ!!
 楽しかったわああ!!」。

よかったよかった♪

ナカガワ先輩とビデオを構えてるもう一人の先輩とボソボソしゃべりながら、
けどひたすらボーッと・・

してたら後ろのじーちゃん先生が
「あんさんもう行かなあきまへんで」。

自分の順番の5人前になったら袖へ行くお約束です。

「わーお!!
 行ってきまーす!!」
「頑張ってええ!!」。

中のヒトに案内されて、
袖に準備されてる椅子に座って出番を待つ。

袖の幕からステージを覗き込んでみる。

ナカガワ先輩がゆうたはったように、
立ち位置から2メートルほど前方、
足元の高さにモニターがあって、
それにカラオケ画面が流れるとゆう仕組み。

それを見ながら歌えばいいので、
歌詞を覚えなあかんとゆう重責はないと。

「ほんまやー
 モニターあったあったー」。

左右に座ってるおかーさんとボソボソしゃべったり、
目の前にある小さなモニターでステージでの模様を見たり。

おとーさんがワレモコウ歌ってるよ!!
へー、
こーゆうのもアリなんかー。

ってかワレモコウって、
どこぞのマスターのダミ声ってイメージしかないぞw

あらら!!
miyanさんの順番が来ちゃったよ!!

緊張・・
してないわ。

歌詞がそこにあるってゆう安心感どんだけw


前奏が流れて
「どうぞ」って声に促されてステージへ。

うわぁ・・
ライトが凄すぎて客席が全く見えないぞ。

おおお!!
お辞儀をしなければ!!

涙も別れも知り抜いた はぐれ鴎が飛ぶ港
南部鉄瓶立つ湯気に 情けが絡む浜酒場
男と女が酔いしれて 古びたラジオが恋歌流す
波がザンブラ拍子取り 
風は三味の音 泣きじゃくる

「南部鉄瓶に気持ち入れんでええですわ」
「酔うてまんねんから揺らさなあきまへんわ」
「あんさんそこは泣かなあきまへんわ」

じーちゃん先生がダメ出ししてくらはったことを思い出しながら、

2コーラスとハーフ、
1曲歌いきっておーわり!!

お辞儀してチャッチャとはけて、

ううう!!
一服行かせてくれい!!w


一服終わって座席に戻れば
「良かったわよおお!!」なんてゆうてもろて、
「いやいやいやいや・・」なんつって、
またボーッとタイムに戻る。

○クターのなんとかコンクールで銀賞を取ったとかゆうお嬢さんが
紹介付きで出てきたよ。

上手かったと思うよ。
けどなんか響かなかったのは、
彼女の若さと青さのせいなのかな。

演歌を歌うには、
ってとこでね。

こんヒト上手い!!ゆうヒトが一人だけいた!!
歌詞のモニターなんか全然見てなくて、
歌はもちろん身振り手振りの表現ももっすご堂に入ってて。

きっと何百回もこの歌を歌ってはるんやろな
そうでなきゃここまでなるんは無理やわ

ほんまはそこまでやらなあかんのよな・・。

考えさせられた一瞬でした。

終わりに近づいて講師の方々のステージ。
楽しみにしてたじーちゃん先生の出番!!

DSC_1777.jpg

上手かったああ!!
当たり前なんやろけど上手かったああ!!

教室でお手本で歌ってはる時は結構、
変やったりテンポずれてはったりするんやけど、
いやいや本気で歌わはったらやっぱすごいんやー!!

歌だけちゃうくて、
瞼の母のセリフとか最後の「おっかさーーーん!!」とか、
鳥肌立つくらいすごかった!!

泣きのビブラート、
絶品や!!

ああ・・
じーちゃん先生・・
一生付いていくよw


発表の部が全て終わって、
壇上に飾ってあった鉢植えの抽選会。

心斎橋からあんなでっかい鉢持って帰るとか何の罰ゲームやねん!!
外れろ!!
って念じてたら願い叶ってw

んで出演者全員で写真撮影。

おっきな段が組んであるんやけど、
足腰ガッチリの方なんていませんわ、
どこそこで「きゃー落ちる!!」とか「○○さん気を付けて!!」とか
わーきゃーわーきゃー。

写ってるmiyanさんの顔、
きっと疲労感満載やと思うw


退場。
「みんなでごはん食べに行くけどmiyanさんもどう!?」。

ありがとうございますナカガワ先輩・・
miyanさん、
先輩方みんな好きやけど
そこまでお付き合いするのはちょっと・・

「この後梅田で用事があるんで!!
 これにてお先に失礼します!!」。

スーツの上に真っ赤なスプリングコートをサッと羽織り、
チャッチャと心斎橋を後にしたのでした。

いやはや・・
おもろい世界でした・・。


次は6月、
昨年も受けた段位審査会とゆうのがあります。

やっぱり今月の課題曲だった「女のまこと」伍代夏子で受けようと
昨日チャキチャキと申し込みいたしました。

すこーしずつすこーしずつですが、
この世界にハマりつつあるmiyanさんでございます。

ゆうても演歌歌手になるつもりはないし、
なれんよ!!

miyanさんは一生、
昭和歌謡で、

恋の歌うたいでいるんです!!

















はええねんけど・・

昨日渡されたコレ・・

DSC_1833.jpg

とりあこれから見てみようと思いますが・・

上げませんからw




category
miyanBLOG

Comment

秘蔵映像

ダミ声のどこぞのマスターのワレモコウ!
そんなの若干一名しかわかりませんって(笑)。
お客二人に向かってよう唄ったなあ…。しかもへ△く(モゴモゴ)。

ところで、miyanさんはどんなステージだったのでしょう? 興味津々。
マニア向けに限定公開…なんてことはないかな。
南部鉄瓶に感情込めんでいいという、そこも聴きたいし(笑)。
ってか、感情込めた南部鉄瓶ってシュールですよね。
  • 2014⁄04⁄23(水)
  • 19:52
  • [edit]

禁帯出映像です!!

>ヨッシーさん
いやはや遅くなりました!!m(_ _)m

マスターのは私とリーダーと
ヨッシーさんも聴かはりましたっけ・・。

なんしか帰りの電車でヘビロテになりますね。
あの声のがですw

限定公開も何も!!
持ち出し禁止の禁帯出です!!
おかんだけには見せました。
私に怒られるので「上手い」ゆうてましたw

南部鉄瓶ね
歌詞を深く読まずに歌うと
なんでも歌ってしまうんですよね。

じーちゃん先生がゆうのは
そこなんですね(´∀`)
  • 2014⁄04⁄25(金)
  • 09:37
  • [edit]