2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

・・・・・!!(声が出ない!!) by miyan

 【27//2013】

先週の木曜、
耳鼻科に行きました。

いつもの喉風邪、
早め早めに抗生剤もらいに行きましょうー。

って、
近くの耳鼻科休みじゃん。

んー、
混んでる医者しか開いてないなぁ。

しゃーなし、
早く抗生剤飲まなきゃ。

ネットで予約を取って行って、
結構待たされて診察、

「風邪なんですううう」。

ちゃっちゃと軽く喉を見たり鼻を見たりしたお医者、
「じゃお薬出しときますね」。

3分で診察終わって
お薬をもらって、

それで安心したmiyanさん、
まだ序の口の風邪やし大丈夫ーと
桶屋練に行きました。

週一練習のシバリやねんもん、
今日しか行ける日ないねんもん。

ビートルズレパの2回目を回してる途中、
「う!?」。

喉の異変を感じ、
ヤバイと思いました。

歌うの止めて、
MCの練習を始めたmiyanさん、
途中でやっぱり「う!?」ってなって、
4時間練習する予定を繰り上げて
早めに桶屋を出ました。

もろハスキーボイス。

いまボヘミアンとかダンシングオールナイトとか歌わせたら
右に出るヤツはいねーんじゃね??って
少しおもろがってたりして。

一日が終わって夜中、
激しい咳に襲われました。

喉が悲鳴を上げてるようでした。


金曜朝、
起き抜けに電話がかかってきました。

え!?
「ハイ」が言えない。

声を出そうとしたら、
息が詰まってひっくり返る。

勧誘で電話してきた知らない兄ちゃん、
「ツライ時に申し訳ありませんでした」と言って切った。

何これ!!
声が出ない!!

げほんえほんうぐんげほん

鼻の奥とか喉の奥に絡まってる違和感を取り除こうと
頑張ってみた。

あ、
なんとかしゃべれる。
大丈夫大丈夫ー。

「お薬もらってんねんもん
 そのうち効いてくるよ」と、
身支度をしてマスクをして出掛けました。

久しぶりに会った友達と
たくさんしゃべりました。

うるさいところだったので、
出ない声を精一杯張ってしゃべってました。

「その声どないしたんな!!」
「酒焼けか!?」

会う友達みんなに言われました。

思えばこの後に
もっかい病院に行くべきだったのでしょう。

けど
「お薬もろてんねんから
 ちゃんと飲んだら明日にはよくなってるって」。

お薬の効きを信じて、
マスクとノド飴とトローチとのどぬーるスプレーと
首にタオルを巻いて保温しながら
回復を待つことにしました。

けど、
これじゃ歌えないなぁ。

しゃべるのだって詰まり詰まりやのに、
歌なんか絶対無理だ。

リーダーにメールしました。
「明日のリハ、
 来週日曜に延期させてもらえへんやろか」。

リハスタを取ってなかったのが幸い。

「来週日曜までには絶対治しておくから」。

ビートルズ最終リハ!!
絶対やっとかないと!!

それまでに
絶対治しておかないと!!

や、
土日ゆっくりしてたら
きっと治るはずさ。


リハを延期した土曜、

楽器は吹けそうな気はしたけど、
行ったら絶対しゃべりまくってしまうし、
できるだけ喉を休ませないととゆう考えで
楽団を欠席した日曜、

「風邪は寝て治すものですから
 いっぱい寝て下さいね」
とゆう医者の言葉通り、
いっぱい寝ました。

土曜の時点では
喉の痛みはもうなくて、
咳もほとんどなくなったけど、
声の出は更に悪くなった感じ。

しゃべろうとすると、
鼻の奥とか喉で膨らんでる何かが
息の通りの邪魔をする。

喉を手で押さえたら何とか、
小声でやったらしゃべれる感じやけど、
クルッとひっくり返るし、
声なんてもんじゃない。

地獄から這い出てきたような音。

藍染miyanさんの声が、
なくなってしまいました。


「風邪は喉から」のmiyanさんやけど、
ここまでになるのは初めてのこと。

PCで自分に何が起こっているのか調べる。

声帯炎
咽頭炎
喉頭炎

この辺なのかな。

1週間ほどで治りますよってゆうてるヒトもいれば、
元の声が半年以上戻りませんってゆうてるヒトもいて。

miyanさんと同じように、
風邪を引いたまま無理をしてしまったヒトの一文。

「歌いたいのに歌えません
 ずっとずっと悲しくて仕方ないです」

そんなことがあるの!?
いままで普通にできてたことが
できなくなることがあるの!?

元の声に戻れないの!?
歌えなくなるの!?

miyanさんはとっても怖くなって、
金曜土曜に病院に行かなかったことを激しく後悔しました。

日曜の夜、
「あ、あ、あ」と声を出してみた。

ガラガラ声ではあるけど、
少し声は戻ってきた気はする。

でも「あー」って伸ばすことはできないし、
高音やファルセットを出そうとすると、
やっぱり何かが邪魔をして出せない。

「んぐ!!」ってなる。

なんで??
こうなる前は普通に出してた音域なのに。

大好きな歌が歌えない。

ビートルズ、
出れなくなるのかな。

ジャズスト、
月影。

このまま治らなかったら、
活動停止なのかな。

どんどん思考は悪い方へ悪い方へ
行ってしまうのでした。

指を負傷した時のリーダーも
こんな風に悲しく思ってたのかな。

日曜の夜は、
寝てるようで寝てないような、
頭の中ではずっと何かを考えてるような眠りでした。

ダイエットとか歌詞飛び怖いとか音程とか
そんなのどうでもいいじゃん・・。

歌えないことを思ったら、
そんなのちっちゃなことじゃん・・。

このまま歌えなくなってしまったら、
miyanさんはどう生きて行けばいいんだろ・・。


月曜、
保育所朝勤。

喉を休ませようにも、
そんなことは許されない職場。

お薬のおかげと日にち薬なのか、
なんとかしゃべれるようにはなってたけど、

「おはよー・・ございます・・」

「風邪!?
 すごい声じゃない!!」

「ファスナー上までちゃんと上げて!!
 喉冷やしたらダメよ!!」

どのセンセも優しく声を掛けてくらはりました。

子どもたちに話し掛ける時は
耳元にマスクの口を持って行って、
「お部屋をバタバタ走ったらあかんでしょ」
とかゆうてました。

この日は3歳児クラス。

「センセ!!
 おにごっこしよー!!
 センセがオニやでー!!」。

園庭を全速力で走って、
子どもたちを笑いながら追っかけて、
笑いながらギュッと捕まえて、
少し気が晴れたようでした。

1時間で保育所終わって、
この日は直で先生の事務所ミーティングで、
ここでもみんなに心配してもらって、

みんなは「しゃべらないでえええ!!」とか、
先生にまで「かわいそうに・・」とかゆうてもろて、

終わって!!
耳鼻科直行!!

怒られてもいいから
ちゃんと経過を話して、
ちゃんと喉の奥の奥まで見てもらうんだ!!

何が起こっているのか、
何故歌えないのか、
ちゃんと説明してもらうんだ!!

一刻でも早く、
miyanさんの歌を取り戻すんだ!!












ほい!!

明日も朝勤、
それも早出なの!!

続きは明日(か明後日)ね♪


Category: miyanBLOG

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

次回実演予定!!

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ
観覧無料(お店のオーダーをお願いします)

是非ご来場を!!

【予告】
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年9月10日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ