2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

お歌を習いにゆくのです。  by miyan

 【07//2012】

実演の絡まない記事って
久々ざんすねw


あれはいつぐらいのことやっけか・・。
きっと夏の終わりぐらい。

何をしててそう思ったのかも
もう覚えてないんやけど、
miyanさんはふと思ったのです。

藍染さん、
このままじゃあかん気がする・・。

月影4、
大成功でした。

藍染さん、
めっちゃ楽しかった!!

お客さんにも出演者の皆さんにも
喜んでもらえる曲を演って、

ダンスもウケたしw

miyanさんのお衣装も、
あれは失敗やったなーとか我ながら思ったりするけどw
けど「かわいー」とか言ってもらえて。

リーダーも頑張ったし、
いい出来だったと思うよ。

うん、
すごい良かったとは思う。

けど、
選曲とダンスとお衣装。

そこじゃないよね。
なんか足りないよね。

何が足りないんだろう・・。

実演DVDを見てて思う。
「藍染さんってやっぱ楽しいよねー」。

けど、
「miyanさんって歌上手いなー」とは思えない。

緊張ガシガシで、
リハ生録を聴く分には
まーまーイケてるとは思うんやけど、
いざステージに上がるとダメ。

まずはそこ。

緊張するのは
自分に自信がないから。

自信が少しでもつけば、
緊張だってマシになるだろうし、
ステージでももっと堂々と
上手く歌えるようになるかも知れない。

と、
それ以外にも
miyanさんの歌には足りないものが絶対ある。

何が足りないのか
自分でもよく分からない。

何が足りないのか教えを乞いたい。
指摘が欲しい。

「よっしゃ!!
 歌を習いに行くんだ!!」。


いちおゆうとくならば、
miyanさんは昔にジャズボーカルのレッスンには通ってました。

最初はもう15年以上も前だなぁ、
ボイトレと個人レッスン両方受けれるとこ。

けどボイトレ、
激しく楽しくない・・。

個人レッスンの先生とも肌が合わなかったのと、
レッスン料が高額だったのもあって、
短期間で辞めてしまいました。

次は7年とか前くらい、
そこは3年弱くらい通ったな。

それまでロックと林檎さんくらいしか歌ったことなかったmiyanさん、
ジャズの世界を知って、
たくさん教えをもらったな。

いまでもその教えは生きてるけど、
なにげに賞味期限切れです。

「どの教室に通うべきかなぁ」

一番最初に浮かんだのはジャズボーカルやったけど、
いまの藍染さんには違う気がするな。

ネットで探してみた。

ヤ○ハボーカルスクール・・
ポップス・・
違うわあああ・・。

高槻にもあるチェーンのボーカルスクール、
なんか商業的な香りがプンプンでヤダ。

どんな資格を持って、
どんな経験を積んできた先生がつくのか知らんけど、
いちお長いこと歌ってきたmiyanさんです。

自分よか若い若い子に教えてもらうとか、
きっと反発を覚えるに違いない。

ボイトレとかいらんの。
いまさら高音もっと出したいとか、
声を太くしたいとかないから。

教えて欲しいのはテクとかそんなんじゃなくて、
もっと深い部分のことなんだな。

できたら、
miyanさんより人生経験をいっぱい積んでる先生。
それを踏まえての日本詞の心を教えてくれる先生。
新しい世界を切り開いてくれる内容。

欲をゆうなら近いとこw

そないガッツリゆうとこも無理です。

練習してこいゆわれても、
実演前はそれどころじゃなくなるし、
ほどほどでいいのですよ。

ほどほどで気楽に、
長く続けられるとこがいいな。

飽き性やし、
スっと辞められるとこもいいなw


あっ!!
じゃアレは!?

思い付いて調べてみた。

ビンゴ!!
あった!!

なんとか文化センター、
新聞とかによく載ってるやつ。

三ヶ月更新。

高槻駅前の百貨店の6F。

平日はいつお仕事が入るか分からん、
土曜はリハとか実演のために空けときたいmiyanさんに嬉しい
日曜お昼2時間が月2回。

楽団は少し遅刻するかも知れないけど、
楽器持って行けば直接行けるべ。

定演前とかは休めばいいさ。

三ヶ月で13000円ほど。
安い!!

先生はビクター歌謡教室から出向の
おじーちゃん先生。

ビクター歌謡教室!!
miyanさんの憧れだったじゃないの!!

講座名。

歌謡(カラオケ)教室!!

これじゃね!?
これよね!!

カラオケ上等!!
演歌上等!!
日本の心!!

ここだああ!!

早速一日体験講座の申し込みをしたmiyanさんでした。


ってのが夏の終わり。

miyanさんはまず和泉天音吹田を
無事に終了させなければなりません。

桶練ではもちろん課題曲も練習してたけどね。

休憩時間にw

課題曲。

1_20121107124623.jpg
京女の艶歌だぜ!!

そして10月21日、
吹田実演の翌日、
YouTubeからダウンロードした課題曲(公式のんだよ)を聴きながら
講座会場に到着、
受付を通ってお部屋へ。

「見学に来ましたmiyanですうう、
 よろしくお願いしますうう」。

グループレッスンです。
予想通り、
おばちゃんが7名ほど。

先生はホワイトボードに
歌の注意点を書き書きしていらっしゃいました。

2_20121107124622.jpg
達筆なのだ・・。

「女っぽく甘さを表現して」

そうそう!!
そーゆうことを教えて欲しいのよ!!

防音設備もなんもない教室、
先生の机には古めかしいカラオケの機械。

もちろんカセットテープ仕様。

おお・・
素敵だ♪

一人のおばちゃんが
譜面のコピーをコピーしてくらはりました。

先生がくれるんじゃないのね・・。

書き書きが終わった先生、
ちょっと前に見てきたとゆうビクターの大会について
お話を始めました。

ごっつい関西弁で語られる
未知な演歌の世界。

miyanさんは既に目がキラキラです。

さて、
課題曲の練習ですよ。

まずは先生のお手本を聴く。

あっずるい!!
先生だけキー下げてはる!!w

お次はマイクが一番後ろのおばちゃんに渡されて、
ワンコーラスずつ、
ホワイトボードを見ながら一人一人歌う。

それぞれテレコで録音しはるのね。
miyanさんもICレコーダーで録音準備。

ICなんて持ってるの、
miyanさんだけねw

教室のどこかしらで時々、
早送り巻戻しのシャーゆう音がしますw

歌い始めて先生が気になったところはテープを止めて注意をなさり、
またちょっと前から歌い始める。

おばちゃんたち、
上手下手は抜きにして一生懸命歌ってはる。

ってか、
なんでそんなにコブシが回るの!?

隣のおばちゃんが歌い終わって、
「練習してきたでしょ??
 歌ってね」。

miyanさんにマイクが回ってきました。

ううう・・
miyanさんはこんなとこでも普通に緊張してるよ・・。

「たーもとーにーしーまーーーーったーーー
 おーもーいーーでーをーー
 ゆらーーすーーーみれんのかーわーーやーなーぎーーー」

キーが高いのよ・・
ファルセットと地声の切り替えが全然ダメ・・

緊張してるし初めて人前で歌うし
女っぽくとかそこまでできないよ。

音程もへっろへろ。
コブシできない・・。

へったくそーーーーー!!
演歌やっぱムズイ!!

先生が注意をしようとテープを止めました。

その瞬間、
あろうことか
おばちゃんたちから拍手が起こってしまった・・。

「は!?
 なんでなんで!?
 下手ですよ!!
 なんでなんで!?」

「上手いわあああ!!」
「いい声したはるわあああ!!」

やめてーーーーー!!
ひいいいいいいい!!

ありがたい先生の教え。

「ほんまええ声したはりますわ、
 けど歌ってはりますねん。
 歌おう歌おうって思ってはりますねん。
 歌ってそうちゃいますねん。
 もっとこう・・
 湧き出てくるもんですねん」

「演歌は語りでっさかい、
 もっと気持ち入れなあきまへんなー」。

先生、
さすがです。

miyanさんの歌った少しの部分だけで弱点を見抜き、
キッチリ指摘してくらはりました。

藍染さんの曲、
気持ちは入れてるつもりです。

けど、
必死で歌おう歌おうとしてます。

歌うんだから歌おうとして当然なんだけど、

うーん・・
なんか上手く表現できないけど、
歌うたいとしてそれは違うんだって分かる。

うわーーーーー!!
そうかそうかそうだったのか!!

目からウロコのmiyanさんでした。

この日は2回マイクが回ってきて終了。

2回目もメリハリのこととか指摘を戴いて、
ありがたやあああと興奮気味に教室を出たmiyanさん

を!!
おばちゃんたちが引き止める!!

「あなたほんとに上手いわよー!!」

「ここ通って試験受けたら先生になれるのよ、
 あなただったらイケるわよ!!」

「ここに来てね!!
 あなたの歌もっと聴きたいわ!!」

中には
「どこかで歌ってはるでしょ??」と
見抜きはった方もいはりました。

取り囲まれて恐縮してるmiyanさん、
「ダメですよおおお・・
 演歌難しいですよおおお・・
 私は皆さんのコブシが欲しいですううう・・」

「コブシなんか練習したらすぐできるようになるわよ、
 あなたなら!!」

変な期待をされてしまってる気もしつつ・・
「ありがとうございましたあああ」とお別れをして、

すぐそのまま入会手続きをしようかと思いながら、
その後のmiyanさんには
吹田のボランティアのお仕事が待ってました。

「来月手続きさせて頂きますううう」と受付の方にゆって、
やっぱり興奮気味に吹田へ向かったのでした。





で・・

長くなったので、
続きはまた今週中に。

先にゆっとくけど、
miyanさんはコブシがんがん回す演歌歌手になるつもりも
先生になるつもりも一切ありませんからw


Category: miyanBLOG

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

私も歌習いに行きたいですわ(^^;
ここ最近、頭打ち。。というか。。成長せんどころか、退化してる?という気がして。。(ToT)
でも、今はSAXにお金かかってるし。。
自分で悩みまくるしかないのです。。

こう見えて、結構演歌好きなんですよね~(笑)
いつかmiyanさんのド演歌も聴かせてください!!

Posted at 17:12:34 2012/11/07 by kirara★Naomi

Comments

そうそう頭打ち!!

>きらら姉さま
それも確実ありますねぇ・・。
打開しなきゃと思いますです(;・∀・)

姉さんの歌が退化してるとは全く思いませんけどー
サックス習ってはることは
絶対バンドにも歌にも有益だと思いますですよ!!

私が吹奏楽やってるのと同じです(´▽`)

実はいまの藍染さんの練習曲に
演歌が1曲ありまして・・

先生の言葉を思い出しながら歌い終わって
「なんか違うなんか違う」
「なにが違うん??」
「なんか!!」

リーダーが困ってましたw

Posted at 18:20:49 2012/11/07 by miyan

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

次回実演予定!!

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ
観覧無料(お店のオーダーをお願いします)

是非ご来場を!!

【予告】
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年9月10日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ