2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

実演 30th & 31st (10/22お写真追加しました)

 【19//2012】

とんと~んと
やっちゃいましたよ連続実演

短い時間でしたが
場所を変えての連続実演
数時間の間に実演二つ。
めったに出来ないいい体験をさせてもらいました。

平成24年10月7日
ギターを背負って、コロコロにアンプをのっけて電車で移動するのが久しぶり。
またこれ、ギターがこの日もエレキ(先日のいずみジャズでも使ったやつ)だもんで、ケースが重いのですよ。
安くてかっこいいコロコロを買ったはいいが、よくあるタイプと形を異にするやつで、電車内ではとりまわしに気を使う。
miyanと待ち合わせた南森町の駅に着いた時には結構やれやれ感がありました。

飲みたきゃ、えっちらおっちら電車で移動
楽に着きたきゃ、飲めないよ

ギターだけなら迷わず電車なのですが・・・
好みの音色で気分よくギター弾きたきゃもろもろの関連機材がいるのです。

藍染さん、はじめてちゃうかな?こんなに早い時間に実演したのは。
音楽祭だけに、実演が終わればいろいろ鑑賞できる時間もあり楽しみでした。
もひとつ楽しみに期待してたのは、商店街という場所。
藍染さん的には、自分らより若干上の世代の人らが足を止めて聴いてくれるかもしれない・・・
そんなねらいもありました。

なので、
左手小指負傷以来セットリストから外したあの曲を、商店街でやりたかったのです。
まぁ、小指とも相談して、いけそうだったので、
miyanにも予定変更をお願いしました、現地についてから。

2,3日前にメールで相談したら、「やめとこ」と言われました。
「やめとこ」言われても、やっぱりやりたいので、当日言おうと僕はたくらんでました。



ぜぇぜぇ・・・
ギターが入ったセミハードケースを背負い、荷物をコロコロごと抱えて、地下鉄の階段を上がると
ほらすぐそこが
この日の一発目のステージでした。

この場所でのトップバッターの実演中

現場のスタッフさんに挨拶してパンフレットをもらう。
でかいイベントですわ・・・ちゃんと司会者と音響スタッフと雑用係を配置してる。

ステージは、この日閉店の銀行前のスペース
道行くひとの横顔を見ながらの向きだと想像してましたが、90度違ってました。
これはこれでありだな、と思ふ。

銀行横に控えのスペースもあったりして
パンフ見ながら、楽器用意して、タバコも喫えるし、
すとれすふりーな感じでした。

トップバッターの演目は弾き語り。
聴衆が10人強プラス通行人て感じで、けっこういい盛り上がりだなぁと
自分らの出番を想像してた・・・


演者が入れ替わっても
このストリートライブ会場(?)のひとけは、先ほどと変わらない
こんな雰囲気が続いてくれたなら・・・・

「ここでいっちょ、藍染レパをば・・・」
期待は高まりました。

んで、
「あの曲やりたい」との打診に、miyanは「ええええ~!?だいじょうぶなん?」と言いながらも承知してくれた。


アコースティック的だしもんの会場ゆえ
演者の転換もはやい
タバコ喫ってウロウロしてるうちに出番がきました。

司会の若い男女
ちかくの専門学校のコらかなぁ
藍染さんのプロフィールなんかを紹介して、miyanにインタビューして場をなごませてる。

その横で
持参のアンプつないで、ごそごそ・・・。

チラチラ、客席が気になる
なんか、ひとが、減ってる。。。



はい、本番。

1、

2、

3、

4、

天神橋筋商店街での実演てことで
力入りすぎたか
指のまわりがよくなかった。ミス連発・・・

でも、
さぁ、
終わった
かたづけてーーー
つぎの会場まで急がねば!


その場を離れるころには、次の演者が歌い始めていた。

ミスやら、ミスやら、ちょっとやりのこした感があって
信号待ちの間ふり返って、さっきまでの舞台をみつめてると・・・
てくてくてくとおじいちゃんがこっちを見ながら近寄ってきた。
「CDないのん?」

地元のおじいちゃんだろう
どこからやってきたかわからんアマチュア音楽道楽家の実演をお気に召していただいた様子。

ありがたいなぁ・・・。

手渡せるようなモンがないと詫びると、
ざんねんそうなおじいちゃん。

ごめんなさい

・・・

つぎの実演場所へむかう。

観賞に来てくれた、イエローくんとも話しながら
まったくド忘れしてたことを思い出した。
曲の間奏をすっとばしてしもて
サビに戻らず、あっさりおわってしもてた。
miyanは気づいてたらしい。あたりまえか・・・。

ん~、なんだったんだろう・・・
硬かったな
しょぼん・・・

てくてく歩く
miyanの下見に感謝。
じわじわと次の実演場所に近づいてる。

公園周囲に立てられたイベントののぼりが見えたが
音が聞こえてこない
「幕間?」「超静かな曲?」「こんなとこ誰がいるんだ?」

着きました

「え?!」
公民館?
公園のなかに集会所みたいなんがあって
日差しの強い秋晴れのもと、公園の輝度とは明らかに違う
室内の閉塞感
そこで
藍染のまえのまえのひとが弾き語りをしてました。

なかのスタッフさんにあいさつ。
こんなはなれこじまなとこでも、明るく対応してくださるスタッフさんたち
去年なのか一昨年なのかのデザインの天満音楽祭のTシャツを着てはるボランティアスタッフさん
中は中で、のほほんとしたやわらかないい空気がありました。

軒先にスピーカーを立て公園にいる人たち(フリマもあって)に音が届くようになってる。

滝川公園会場自体、ちょっと不思議な空間でした
観賞目的のひともいたでしょう
とおりすがりのひとも
フリマめあてのひとも
だけどきっと
集会所のなかにはいって聴くことは可能でしたが、
外にいる人は入りにくい、ドア窓を開け放っていても入りづらい、
集会所のスペースはステージそのもので思わず遠慮してしまう、
そんな
空間構造

演者にとっては
客のリアクションがわかりづらい(汗)・・・
だけどそんなマイナス要素があっても「それがなにか?」的な・・・
そんな空間・会場でした。

ま、これも
これはこれで
やっちゃおうじゃないの
てことで
時間です。
第31回目の実演スタート

演目は先刻同様の4曲。

ここでも司会の学生らしきコンビがいてくれてまして
転換の間をつないでくれてました。

藍染ノステルジーさんです、さぁ、どうぞー!
とのフリがあって
1曲目をやりはじめた時は
室内に
イエローくんとスタッフさんとどこぞのおじちゃん

さっきよりも指は軽い
さっきよりも気負いはない
のほほ~んな空気感のなか
やりはじめた第31回実演でした

徐々に
室内に入ってくる人&近づいてくる人がいたのです。

さっきの場所よりもウケがいいぞ・・・

なかおと(演者が聴いてる音)も聴こえやすい。

わーわー
パチパチ・・・

さっきの会場でやり忘れたあの曲の間奏もウケた!

やりたいといっておきながら
ボロボロよたよただったあの曲もそれなりに出来ました。

ホッ


片づけ終えて
控えに下がると
miyanがMCで喋った次回実演のことに関して
「僕らも出るんです」とこえをかけてきてくれた方達がいました。
わーわーわーと話ももりあがって・・・

ビールめがけて、たきがわ公園をあとにしました。

ちょいと満足げ
さっきとえらい違いですわ

やっぱ
ウケると嬉しいな・・・。



商店街にもどり
先ほどの実演場所をまた通る。
スタッフさんらに照れながら会釈して、ひるごはん&ビールにありつける場所をさがす。

禁煙の店には用は無く

お好み焼き屋に漂着


さて、なんか誰か観にイコカ
ということで
散策開始。

なんぼコロコロ使用とはいえ、しんどいですわ。

イベントのアンケートも提出せなあかんちゅうことで
巡回バスのりばまであるくあるくあるく。

やっときたバス。
居眠りしてる間に、アンケート提出場所に着く
そこでも
弾き語り系のステージがあって
エスカレーターで上がるとジャズやってました。

まぁ・・・
金かけてますわ。


誰かの演奏を聴くつもりだったが

疲れてしまってました。

あまいもん食ってコーヒー飲んで
そんなことしてるうちに
日が暮れてきて
イエローくんもお疲れ様でした。


楽器展示とパンフに載ってたので
そこを目指して階上に上がってみたが・・・
え?なんじゃこれ。ジャンク市?みたいな。
さらに疲れました・・・



てんまおんがくさい
ひろいわ・・・。

五月にやった高槻
先月やった和泉
地域事情等ふまえ
音楽イベントでもいろいろあるなぁと思いました。

こんなんもあるんやね

またひとつ、いい思い出ができました。

つぎは
吹田

どんな環境で
どんな味わいがあるのでしょうか
楽しみです。





10月22日
お写真追加しました♪

以下、
ブルーグラスなお兄様ご提供。

1_convert_20121022232532.jpg

2_convert_20121022232456.jpg

3_convert_20121022232610.jpg


イエロー君ご提供分は
スライドショーでお楽しみ下さい♪




お二人さま、
誠にありがとうございました!!


Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

次回実演予定!!

第七十九実演
2018年1月7日(日)
高槻 JK RUSH
詳細後日
※お友達主催イベントに参加させて頂きます。

第八十実演
藍染ノスタルジー主催
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)
Open18時 Start18時半
南森町D45
Charge:1000円(ドリンク代別)
《出演》
和×和
藍染ノスタルジー
他1組

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年11月12日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ