2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

実演 28th 後編

 【07//2012】

月影4レポのつづきです。

新レパ披露を終え
緊張もほどけ
純に楽しむことに浸れる時間のはじまりはじまり・・・

エレキでワチャワチャ♪♪

出演者セッション・・・I Saw Her Standing There
これむかし、アメリカの女の子の歌手が・・Saw Him Standing・・と歌ってました。
ま、そんな豆知識はいらんか・・・。
ビートルズの赤盤青盤にははいってませんが、とてつもないドライヴ感のある名曲です。
ミヤンがビートルズにしようと言い出して、この曲に決まりました。
ミヤン曰く、「みんなが知っててノリがよくて明るくてスリーコードで、ミスド的なやつ!ビートルズでそんなんない?」

あると思うやろけど、おまへんで・・・。

ミスドってプリーズプリーズミーのことやろ?
明るくてノリがええのは、そらあるけど、スリーコードやないんやなぁ・・・。
ビートルズって・・・・・

ま、マニアではないけど
ビートルズ好きの僕がおもうことと、
ミヤンのイメージすることには
差異があるわけで
僕は考えすぎ、だったわけで・・・。

結局これに
すんなり決まりました。

こんかいは、サイドギターだったのでラクできました。ワラワラくん、リードおつかれさま。
後半から、ドラムのバブくんが遊びだしました。つられて僕も、楽しかったです。
ベースのバドさんもちゃんとポールのフレーズをオクターブ下でぶいぶい弾いてはりました。

ミヤンと知り合ったときに一緒にやってたバンドの最初で最後のライヴでもやりました。そんときは僕はベースでした。

さらには、30年まえ?!この曲をきっかけに僕はビートルズを好きになりました。
おもえば長いこと聞いてる曲です。(30年も経つのか・・・オソロシ・・・)

学生時代にグレコ社のバイオリンベースのサウスポーモデルを買って、この曲のベースラインを必死で練習したが・・・・。

ああ、ビートルズに関しては、書きすぎてしまう。。。

次、次、、

特別演目
もう説明せんでもいいかも知れないが、またまた説明しよう!
ミヤン属する「ほくせつういんどおーけすとら」の有志メンバー+わたくしによる
東京スカパラダイスオーケストラコピーバンドです。

ほんとに毎度毎度実演の度に
みにきてくれる愛すべき若者たち。

去年の月影で、ミヤンがジャズセッションをやりました。
予定してなかったことでしたが、急遽、コジリダ!ベースやってよとなりかけたのですが
その直前、
出演者セッションもやってたし、ベンチャーズセッションにも誘ってもらってたよんないベースを弾いてたのしませてもらいました。そこへもってきて、自分ばかり前に出て楽しむのは気が引けるので、だれぞ、ベースを弾かないかなぁと思ったのです。んで、ほくせつういんどおーけすとらさんのクラリネットパートでもあり、ベーシストでもある若者kmbくんに前にでてもらいました。kmbくんにしてみたら、いやいややむなしだったのか、それとも、降ってわいたオイシイ話だったのか?

で、思ったんです。

いつも、複数人で観に来てくれてるみんなに、音出して楽しんでもらおう!と。

てか、自分に置き換えたら
ひとのライヴを観に行って
ウズウズすることがよくあるので・・・。

ま、個人的に、ブラスをフューチャーした楽曲に絡んでみたかったという欲望もありました。

月影3が終わって、ミヤンに相談し
ミヤンに仲介してもらって・・・
今回の特別演目となりました。


1.銀河と迷路
あーなんかきいたことあるある。スカパラって感じですねぇ。
ギターは、ンちゃ・ンちゃ・ンちゃ・ンちゃ・・・だけ。ラクさせてもらいました。
楽曲においては、完全にリズムパート。ロックではでかい顔してるギターがここではわき役。そんなん好きです。

わき役だけで終わらないのが次の曲。

2.ルパン三世 '78
ギターソロがあるよ。メインになるリフもあるよ。
リクエストさせて頂きました。
ンチャ・ンチャ・ンチャ・・・・は楽しい。鍵盤とハイハットと一緒にンチャ・ンチャ!
だが、それだけでは終わりたくないというギター弾きのエゴもあるのは否めない・・・。
この曲は恰好の題材でした。
んがしかし、原曲のギターソロはいただけない・・・。なにしろ、ホンチャンギターリストでないひとが弾いてるソロなのでした。アルトサックス担当のひとがギターに持ち替えて弾いてるんです。
あまり上手くない拙いソロというのがねらいなんでしょうが、これをそのままやってもおもしろくないのです。こればかりはキッパリ言える。なにしろ、6本ある弦のうち、ほとんど1本(1弦)しか使ってないのだから。それも、ほぼ8分音符の羅列弾き。
コピーしても楽しくない、そんなギターソロです。
だったら、
ちょっとぐらいは、僕も負荷をかけないと
ほくせつういんど・・・のみんなが練習してくれてるのに、自分がンチャンチャだけでラクしてるわけにはいかないでしょ。
考えました、ギターソロ部分。
慣れない作業でしたが、なんとかできました。
こいつが活躍してくれました。

DSC_2645.jpg

原曲をmp3でメモリーさせて再生。
ギターをつっこんで
ヘッドホンで同時に聞く。
指定した部分をループさせて何回も何回も聞けるんです。
ソロ部を繰り返し聞きながら弾きながら・・・コジコジソロバージョンをつくりました。我ながら結構お気に入りです。
おかげで
原曲のテンポが染み付いてしまった。。。
それが本番であだになった。
事前にみんなが練習してたテンポを上回る速さ。。。

イントロからドラマーのカウント、ギターのジャンジャカジャカジャカで一気にはじまるこの曲。
曲のテンポを決定付けるジャンジャカ。
それを・・・カウント無視で弾いちゃった。
ふがいないなぁ・・・。

ほくせつ・・・のみんなは、きっと
えええーーーっっっ!!!だったことでしょう。

ごめんなさい。。
申し訳ないことをしました。


でも、
楽しかったです。
持参のエレキもアンプと相まっていい音出せたし。

ブラス隊のバックで、ンチャンチャ・・・


ありがとうございました。
楽団の練習に加え、時間をさいてのスカパラ練習、おつかれさまでした。
当日、楽器持参で荷物が増えてしまって・・・お疲れ様でした。
藍染の出番ではいつも通りもりあげてもらって・・・
ほんとにいろいろありがとう。


んで、
コジコジさん、やっとステージを降りました。
ギターをとっかえひっかえ、曲もいろいろ、
おいしい思いをたくさんさせていただきました。

感謝。



つぎは、
ダイヤモンドPTAの母体でもあるトラフィクスのステージ
いつか観たトラフィックスさんよりか少し小規模になってると感じた。
なーんか、いつかの打ち上げで
「おれも前出て吹いてみよかな」ってあるドラムくんが言ってたのを思い出した。

オハコの2曲を披露された。
ほとんどのお客さんが帰ったあとだったので、もったいない演目でした。



このとき
何時だったろう・・・

マスターが機嫌よく
「おれの貰ったギター見てよぉ~」とタンブラー片手に取り出して見せてくれたのは
リゾネイターギターでした。
↓こんなん。
Steel_guitar-KayEss_1.jpg

オープンチューニングはよー弾かんので、わらわらくんに触ってもらった。

やっぱり弾きたくなって手に取ってみると、ビョロンと弾くだけで音がブルースのそれである。荒野である。
でも、ハワイアンにもつかってる人おらんかったかなぁ・・・?
とにかく、スローな音でした。

欲しなるやんけ・・・・



ハハハ・・・


マスターは一仕事終えた感じで
出演者とことばを交わしていた。

すてきな店をありがとう・・・。





今回はギターを4本持参しました。
藍染で3本使いました。

いっかいやってみたかったんです。
楽器の持ち替え。

既存の藍染レパの中でも
ギターを代えて再演したいやつ、けっこうあります。
披露する前でも、これはあのギターでやりたいなぁとか思ってても、結局かなわない時がありましたし・・。

やはり、歩きでの持参には限度があるし。

かといって、車に積んだら終演後飲めないし。

悩むところではありましたが。。。

持ち替えて、持った感じが変わるとミスしやすいという欠点もありますが。。。

やってよかった。

もう少し伴奏アレンジを練ればよかったなぁとは
思いますが
それはまた、次の課題として

つぎの実演で複数のギターを使うかどうかの予定は・・・未定。

いろんなギターが好きです。
いろんな楽曲が好きです。
この雑食性の高さは、きっと、ビートルズのせいだろうな。


たのしいおもいを
沢山させて頂きました。


僕以外の人たちのおかげです。


みなさん、ほんとにほんとに
ありがとう。
ありがとうございました。

これからも
よろしく
おねがいします。

おねがいします。。。。。。

これにて
実演28回目のレポ終了です。

Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

次回実演予定!!

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ
観覧無料(お店のオーダーをお願いします)

是非ご来場を!!

【予告】
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年9月10日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ