マイMDれこーだーさんの中身。(色眼鏡ver)  by miyan

「髪の乱れに手をやれば 赤い蹴出しが風に舞う」。


そう、先週の土曜は藍染さんのリハでした。

アタイ、いつもリハ行く時はMDレコーダーを持参して生録して帰ります。
復習しないとね。
んでね、リハ帰りに早速電車の中で聴いたんですよね。

この曲、リハで歌うん二回目です。
まぁ、リハやし・・、
まぁ、勉強もして行ったし・・、
低い音域怪しいとかいろいろあっても、まぁ、聴けないわけではないなぁ、と。

でもね、なんかが足りないのね。
何が足らんの??

原曲を聴いてみます。

イントロのぢゃらーん♪

ストリングス!!

おいおい藍染は二人だ、そこを求めちゃいけないよ。(笑)

ぢゃ、何??

うん、絶対的に泣きが足りないの。


歌謡曲の女王は悲しい女の性を見事に歌ってる。
いや、お歌いになられてる。←尊敬表現
叶わぬ恋を、片情けの身を切るような辛さを、情念を。
歌詞も勿論悲しい。
片情けとゆう表現を含め、この曲の歌詞は美しすぎる。
でもその歌詞を、物悲しい情景を、生かすも殺すも歌い手の腕一本だ。

彼女が実際にそうゆう想いをしたのか、そんなゴシップ的なことはどうでも良い。
歌いまわし、ビブラート、低音の響き、ファルセット。
その全てで泣いてるもん、聴いててめっちゃ悲しいもんアタイ。


やっぱりすごいよなぁ・・。
片や歌謡曲の女王、片や勘違いへっぽこ唄うたい。
月とみどりがめ、いやミドリムシ。

真似しようだなんて思ってもないし、そんなん思うこと自体失礼千万だ!!

でも・・、
勉強させてね、そんくらいいいよね、ひばりかあさん♪(* ^ー゚)ノ


この曲は↓の「please please me」にありますように、
今月末、人生の大先輩方に聴いて頂く予定です。

どんだけ泣いて魅せられるか。

壁は高いけど、何気に武者震いだよ。


皆様にもいつか必ず聴いて頂きますんで嫌やゆうても!!

あ、こないだの実演のは練習ちうバージョンだから・・。(´▽`*)アハハ



P・S
この記事はアタイの本家と連動させております。
お時間ございましたら是非。
http://pjc.blog77.fc2.com/

色眼鏡的なネタはココ、本家的なネタはあっち。(笑)
category
miyanBLOG

Comment

Trackback

http://aizome0706.blog98.fc2.com/tb.php/36-0adb480b