部屋とギターと私。  by miyan

何度となくネタになった気はするんやけど・・。

miyanさん、
ギターを二本持っておりました。

いや、
一本はリーダーに養子にやったから
いまあるんは一本。

ワインレッドの憎いヤツ。

かわいそーに
いまでは目の触れないとこに収納されて、

次見るんは引っ越す時までないかも知れん的な、
忘れ去られた存在になってしまった
かわいそーなヤツ。

養子にやった木目調の憎いヤツも、
miyanさんが触った期間をトータルしても
ほんまなんぼもない感じ・・。

じゃーなんで買ったのよ??

みたいなとこを
今日のネタにしようと思うのです。


あれは20年近く前のことでしょうか。
バンドを始めてすぐの頃。

歌うたい初心者のmiyanさん、
「バンドマンたるもの、
 ギターくらい弾けなくてどうするの」と思い立ち、

知識もなんもないmiyanさん、
地元の楽器屋さんで
オーナーさんに勧められた木目調のんを買いました。

そこはギター教室も併設してたので、
教室にも通い、
若い兄ちゃんの先生に
月二回かな?
教えてもらっとったわけです。

が、
元来勉強嫌い練習嫌いのmiyanさんだ、
そない簡単に上達するわけもなく。

先生も
「まーのんびりやりましょうや」的なヒトやったんで、
のんびりコレクターズの曲とか、
つっかかりつっかかり練習してますた。

が、

ある日突然、
その楽器屋さんが倒産しちゃった。

楽器屋さんがなくなったゆうことは
教室もなくなったわけで、

そこでmiyanさんは次を探し、
また新しい先生に習う

なんてことは一切せずw

なんとなくフェイドアウトしてしまったとゆう。

そしてその木目調のギターは
おかんによって
家のどこかに仕舞い込まれ、

「ギター上達への意気込み」も、
miyanさんの記憶の奥底に
仕舞い込まれてしまったのであります。


さて、
次なるワインレッドの憎いヤツ。

10年前に結成したロックバンド。

構成。
ボーカル・ギター・ベース・ドラム。

その頃のmiyanさんの音楽的趣味思考として、
ドコスコギャンギャンワーワーキーン的な
重厚なものを好む傾向にありました。

ギター一本では足りないと思いました。

「ねーねー!!
 アタシがコードだけでも弾きながら歌ったら、
 もっと分厚くなるよね!?」

こうしてmiyanさんは、
高槻グリーンプラザ二階の、
いまは無きしんせいどーゆう楽器屋で、

色に一目惚れしたゆう理由のみで購入、
ついでにオーバードライブも購入、

ちょっとは練習したかな・・

何回かのリハで、
ギタリストに教えてもらいながら、
つっかかりながら、
ちゃんとアンプにも繋いで、
いっちょこまえに音も歪ませたりして、
ギャンギャン弾きながら歌ってたわけだす。

が、

いろんな事情で
もう一人ギターが増えることになりますた。

「ギター三本はさすがにいらんよねぇ・・」。

「でもアタシ練習して
 弾けるようになる!!」

なんてことは一切言わずw

「やっぱ歌いながらとか無理ー。
 アタシは歌に命を捧げるのー♪」


サラッと方向転換、

そのままワインレッドの憎いヤツも仕舞い込まれ、
記憶から飛んで行ってしまったのであります。


さて、
ここで疑問が出てくるわけだ。

「木目調のんがあるんに、
 何故もう一本買ったのか?」。

それはただ単に、
自分がギターを持っているとゆうことを、
ほんとにほんとに忘れ去っていたから

なのか、

もしかしたら
覚えてたんかも知れん。

「バンドで弾くねんもん♪
 かっけーのが欲しい♪」
ゆうて新しく買ったのか、

そんな遠い昔のこと、
思い返せゆわれても無理だろがー。

けど、
何年も前に弟に、
「俺の部屋の押入れに入ってるギター、
 邪魔やから持って帰れ」ゆわれて、

「何それ」

ゆうた覚えはあるから、
やっぱり前者なんかも知れん・・。

何故おかんは弟の部屋に??w


二回もチャンスはあったんに、
どっちかでちゃんと練習してたら、
藍染さんにも
いろんな可能性があったんやろにねー。

実際、
いつかの大掃除大会の時見つけて、
林檎さんとかちょっと弾いてみたりして、
「ちゃんと弾けるよーになったらええんやろな」
とは思ったりしたんやけど、

三日くらい遊んで、
指先が激しくかゆくなって、
掻きむしって切れた。

弦もダメな、
miyanさんのアレルギー体質・・。


もう過去のことはゆうてもしゃーないし、
いまはアレルギーやし、
コード理論から何から覚える頭も気力もないし、

とりあえず、
木目調のヤツだけでも、
養子に行った先で
かわいがってもらえたらええなーと。

ワインレッドのんもあげるよゆうてるけど、
「俺あの色似合わへんし・・」。

まぁ・・

そやなー思うんでw

また思い出したら、
ケースから出して
眺めるだけでもしてやろーかな。

けど・・
どこやったかな・・。

まぁきっと、
こんなことゆうてたゆうんも、
すぐに忘れるのでしょうmiyanさんはw


category
miyanBLOG

Comment