実演20th 

通称「自虐レポ」のはじまりはじまり~


20回目の実演しました。

すっかりすっかり報告が遅れてしまってましたが

そか~20回目か
20回もやってんのにねぇ・・・

さてさて
何から書こうか

浮かんでは消え、浮かんでは消え
書きたいネタがまとまらないのはいつもだが




平成23年3月19日
高槻市のダイニングレストラン&バー「ボンバ・デ・クラーク」にて
北摂ウインドオーケストラのメンバーによるパーティーが行われ
藍染サンは4回目の参加の機会をいただきました


前回の、ページワン実演から3か月くらい?
それはずいぶん前のような気もする。

kojikojiさん的に空白な時期に、miyanさんが一人で
このブログを切り盛りしてくれてました。

つーいたー
なるものも付いたし、
藍染ユーツーブのほうも着々とアップが増えていってる。

藍染サン的に外へ外へと繋がるコミュニケーションの手段が増えていってる。

肝心の演奏はどうだ?

そう、「たよんなぁ~」である。

この、20回目実演でも「たよんなぁ~」でありました。

持ち時間を大幅にオーヴァーしての
1.「おぼろ月夜」
2.「異邦人」
3.「銀河鉄道999」
アンコール:「トップ・オブ・ザ・ワールド」
というセットリスト

練習量不足?・・・
家で練習して、「カンペキ!」となっても、まだまだなんかねぇ・・・

2曲目の「異邦人」
去年、ページワンさんを使わせてもらってやったイベント「月影アルペジオ2」にて
ボロボロやったから
miyanに頼んで、今回のプログラムに入れた。

遅~い「異邦人」になった。

「アカン!遅い!」とは思いながらも
速く出来ない

そのうえ、ミストーン




パーティー実施中に
楽団員のひとたちも、いろんなユニットを組んで演奏されるのだが
オイラほど間違えるひとはいない。
(キッパリ)



いま、当日の様子を思い返したときに
「へたくそ~、ギターなんかやめちまえ」って、もう一人の自分が
ふんぞり返って申しております。

毎度毎度
外部者1名を含む藍染さんに、出演の機会をあたえてくれて
機材まで使わせてもらって
ノッてくれて手拍子してくれて
みなさんいい人なのにな
音楽で、演奏で、恩返し出来ないなんて・・・・・・

今回は
ほんま
落ち込んだ。。。


陸上競技であるでしょ?
何メートルだったか、ハードル競争。
ハードルをまたいで(?)走ってタイムを競うやつ
あれに例えるなら
ハードルを倒さずに走れたことがないようなもんだ。

ゴールはできても(1曲やれても)
ムダにハードルを倒してしまってる(ムダにミスを犯してる)
練習ではきれいに走れても、本番では(ハードル倒してしまって)いいタイムが出ない。


藍染の実演だけじゃないんだよ
バンドでもクラシックでも
結婚式や忘年会での出し物でも
ギターじゃなくベースで参加しても

絶対どっかでまちがえるんだな

集中力が脆弱なんだろな


いろいろ考えても
結局は
練習不足ってことなんだろう





自虐は
これくらいにしといた方がよさげかな。





はい。
4回目を数えて
お世話になったお店での実演は最後となりました。
またいつか
この縁が種となって
ハッピーな実を結ぶ日が来ますように・・・

さんきゅー、ぼんば。



藍染実演に足を運んで、盛り上げてくれてるしさ
楽団イベントパーティーに温かく誘ってもらって、迎えてくれてさ
ほんとうにありがとう。
ありがとうございます。
愛すべき若き北摂ウィンドオケのメンバーさん・・・。


category
LIVE repo

Comment

Trackback

http://aizome0706.blog98.fc2.com/tb.php/288-6bbf7694