藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

藍染ノススメ  by kojikoji  

なるほど、ブームか・・・(先のmiyan BLOG参照)

♪きみにぃ~あいにいゆく~よ~  も、むかし演りに行ったなあ・・・。
いい歌だ・・・・
♪あさひ通りは夕飯時 いつもの野良犬たちがぁ~
♪コオロギが便箋にとま~った      もういいよ・・・


そう!
我々はブームだからってやってんじゃぁねぇ!!!だ。

いやまぁ、ブームに乗っかってても、なくても
いいもん提供したもん勝ちですが・・
ああ、身も蓋もない・・・・

カヴァー。
いろんな形であります。
そのまんまやんっ!て思うのもあれば、
へ~~ぇ~っっっと感心させられるものも。
数あるカヴァーのなかで僕らがやってるのんは
ギター1本での、、、なんす。
しょぼいよ。
迫力ないよ。
さみしいよ。
なんか暗いよ。
あぁぁぁ身も蓋もない・・・

でも、僕はそれが楽しくて、たまらんです。

バンドも楽しいすけどね・・・
でもバンドだと
この曲したい!とか、この曲つくった!となったとしても
「こんなん、よう弾かん」て言われたり。
もうチョットなめらかなベースがいいなと思っても
「オレ、ピック弾きやし、指ではよう弾かんし」て言われたり
この曲、もっと軽やかなリズムなんだけどなァと感じても
「わからん・・」となったり。
いろいろありますわ・・・
バンドは自分独りのもんじゃありませんしねぇ。
我儘ばかりは言ってられません。
逆に、思いもよらぬフレ-ズを出してもらって、「それ、いいやん!」
となるのも、バンドのおもしろさですけど・・・
・・なんだけど
こだわりたくても、自分の中では、曲の完成度は低いまま・・・
てこともあります。


演奏(伴奏)が自分だけな、藍染。
好き勝手にやらせてもうてます。

この曲、こんなカラーで仕上げたい!って思ったとします。
「青」だ!とイメージした曲は、たとえ規模は小さくなっても「青」を表現出来るんです。
なんせギターだけですから。
あーやりたい、こーやりたい、やりたい放題です。
元の曲から、引き算、足し算、時には割り算もします。
難しさもありますが、おもろいです。

で、
最大のライバルはヴォーカリストなんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
群青色、スカイブルー、青紫、になったりします。(冗談すよ・・・)
それもそれで
たのしいんです♪
・・・「赤」になることはないんで・・

ギタリスト目線では、無茶苦茶おもろいこの藍染スタイル(勝手に名付けてます)、
近い将来、音楽やってる人たちの間で、ブームになるかもよ・・・

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aizome0706.blog98.fc2.com/tb.php/26-9691ae25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次回実演予定!!

twitter

プロフィール

YouTube

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム