藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

バンドで出たー! by kojikoji  

はたしてここに書くべきか
一瞬迷ったけど・・・記す



いろんなタイミングやきっかけが重なり
バンドをすることになった藍染さん

ライヴしました。

たくさんのお客さんに来場頂きました。

寒い夜でしたね
みなさん、お付き合い頂き
ほんとにありがとうございました。


メンバー一同とても楽しい時間が過ごせました。

個人的に
ガックリなことは多々あったけど
藍染ノスタルジィというユニット形態では得られない体験ができた。


その模様を時系列で
レポるのは
ボーカルさんの「choco memo」にまかせて・・・

ギター担当さんが
ギター目線で
ふりかえってみようかな・・・
んまぁ
興奮冷めやらぬというか余韻から抜け出せないというか燃え尽き症候群というか
そんな感じで
記憶もまばらであったりしますが

バンド名、楽風学舎としました。決めたのはライヴ直前。
漢字四文字にしたかったコジリダ。「舎」を使いたかったコジリダさん。ところが思い浮かばないコジリダさん。
なんぞええ漢字ないか?とコジリダさん。「楽」と鍵盤ニシイクン。
「写楽」?
名前をつけるのって難しい。
最終的に、ミヤンさんが言った「風」が入った。



ん~・・・・・


演目リストの他
あと1曲、練習していた曲があった。
鍵盤ニシイクンがやりたいといってきた「ジョニーへの伝言」である。
「狂わせたいの」と共に選考漏れした後、ライヴ出演が決まり出番が転換込み1時間とわかっても
演目にはいることはなっかた。



「銀河鉄道999」
これは・・・
藍染でレパートリーにしていたのを
どうせなら・・・とこっちでもやることになった。
直後、藍染が心斎橋ファンJに出さしてもらって、トリ&セッションの機会をもらい
自分らのバンドよりか一足早くドラムとベースの音を加えた「999」をやった。
鍵盤奏者がはいることでオリジナルに近いことが出来る。
間奏入り口、鍵盤グッリッサンドで鳥肌が立ったひとは少なくないと思う。


「グッドナイトベイビー」
コード進行が単純すぎて
ギターの仕事も単純すぎて
個人的にはやりたくない曲だった。しゃーなしで練習してた。
だが
コーラスワークを加えることで
俄然おもしろみが感じられた。。。


「翼の折れたエンジェル」
「オリジナルにはないけど、ギターソロ弾いたら?」って言われて
いっちょうやったろかぃ的に思ってたが
やはり
ギターソロが苦手なコジリダ・・・・・
どうにもこうにも・・・手も足もでない・・・・・
ボトルネック奏法は苦肉の策・・・?
てかさ
この曲
ベースが不思議だ
Aメロでは8分音符刻み
サビでは4分音符弾き
ふつう逆ちゃう???


「sweet memories」
これも嫌いやった・・・。
曲はいい。だけれど自分らがやるとなると・・・・
オリジナルではギターの仕事はほとんどないところ
ソロパートもらったが・・・・。
そんなこんなで
藍染だったら・・・やってないな・・・。
とか言うて
いつかやったりして・・・・。


「勝手にしやがれ」
コジリダさんリクエストでした。
どうせなら
勝手にしやがれ~勝手にシンドバッド~渚のシンドバッド
メドレーにしてもおもろかったかな?


「古い日記」
メロは知っててもタイトルを知らない人は多いはず。
ミヤンさんのリクエストでした。
ギタリスト的には・・・・「コンプレッサーって一体どうよ!?!」



まあまあまあまあ
全編にわたり
思い描く音色に辿り着けなかったコジリダさん。


藍染では
ギターだけの伴奏にするために
オリジナル曲のアレンジを「ひき算」でとらえて
寂しすぎずならないよう「たし算」をしてたりします。

バンドとなると
他の楽器との調和が難しい
ベースと同じことをすべきか否か?
鍵盤のアルペジオとそろえるべきか、全く別のことをやるべきか?
リズムはスネアに任せるところか??チャチャ入れながら一緒にゴチャゴチャするか??

あれやこれやがまた楽し

間奏とか鍵盤まかせにしたりして、ラクチ~ン



んで
モンダイは暗譜だった。。。
いやいや・・・暗譜ってほどたいしたもんやない。
コード進行覚えるだけ。
ところがそれが出来ない。
てか、なかなかやろうとせんかったコジリダさん。
いつでも出来ると思ってたらなかなか出来ないのは何もこれに限った事ではない。


はい、それで
本番についてですが

メンバーみんな「はやかったなぁ~」「あっと言う間やったなぁ~」と感想を言い合っていたが
オイラはちがうんだな
なぜか、早く終わった感じがしなかった。
時間が長いとも思わず・・・
落ち着いてたのか?
(ちゃうやろ)

そうそう、
藍染でもやる、ありえへん間違いをここでもやってもた。
「ん?」て思われた方いらっしゃいますか?そうです、あれです。
ま、終わったことだ、忘れよう。


藍染でも
バンドでも
どっちもオモロイねん。
どっちにも、めんどくさい事とオモロイ事があるねんな


楽しい一日やった。。。

ライヴハウスのホムペに書かれてたアクセス方法のわっかりにくい文には
キレまくったけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(詳しくはアチラで)

開場後、三々五々と足を運んでもらったお客さんを発見し
声援もらって
拍手もらって
ライト浴びて
仲間と披露して
楽屋に戻ってハイタッチしたりして
あれやこれや・・・・

♪い~いな~い~いな~~に~んげんってい~い~な~

にんげんがつくった(はっけんした?)音楽っていいな。

たいした「音楽」じゃなかったけど
楽しかったらオッケーかな?


コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aizome0706.blog98.fc2.com/tb.php/230-54beecdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次回実演予定!!

twitter

プロフィール

YouTube

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム