TMGE   by miyan

去年の夏
42歳ゆう若さで
アベフトシってヒトが亡くなったのん
ご存知でしょか。

そんヒトは
thee michelle gun elephantゆうバンドのギターさんやって
thee michelle gun elephantゆうバンドのことは
miyanさんも昔結構好きやって

あらぁ・・・・・・・・・

ってそん時思ってんけど

なんか最近ふと
みっしぇる聴きたいってなって

ベストを聴き出したわけなんね。


そん中の一曲が
たまらなく好きなんね。

「世界の終わり」。


miyanさんは
楽曲重視のどっかのリーダーと違って
歌詞で垣間見ることのできる

その歌の世界

情景

を重要視します。


世界の終わりを

笑いながら
パンを焼きながら
紅茶を飲み干しながら

待ち焦がれてる彼女。

明かりのかかった月が昇る時
それで最後だと。


きっとそれは
いつもと変わりない
朝のキッチンでのやりとりなんだとmiyanさんは想い描く。


窓から降り注ぐ明るい光と
パンと紅茶の香りと
彼女の狂気と
それをぼんやり見ている僕。


美しいなぁって思う。


miyanさんが男だったら
ギター弾きになって
この曲をかき鳴らしたかったと思う。

女じゃダメだ。

この曲は。


そうゆうことを
お酒飲みながら
タバコ吸いながら

夜の静かなキッチンで想いを馳せ
好きな音に埋もれてる時間が

何よりも好きです。





突発的な
誰に読んで欲しいと思うことのない
酔っ払いの戯言にて

どうぞスルーで。

category
miyanBLOG

Comment

Trackback

http://aizome0706.blog98.fc2.com/tb.php/227-bb4be0f3