藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

バカ一代&バカ一匹 by kojikoji  

かーらーてぇーいちだぁいー

あいや、女子のみなさん
わからん出だしでごめんなさい。
 

一筋に生きてきたひとがいる。

先日、クラシックギターの師匠のリサイタルがあって
聴きに行きました。

師匠はギターが大好きです。
僕もギターが好きなんだけど、
師匠ほどではない・・・。

こまかい話をすれば
ギターとはクラシックギターを指す。
バンドさんでよく使われるギターは
ありゃ、エレクトリックギターである。
オシオコータローが弾いてるのは
・・・アコースティックギターか・・・?

あぁ・・・
話が逸れた。

師匠はクラシックギターの曲しか弾かない。
弾けないとも言えるが、もともと他のジャンルなんて弾きたいと思ってない人なのだ。
クラシック音楽を好んでいる。
ピアノやヴァイオリンよりも
ギターを選んで
音楽を
奏でることを
生業としている。
現実的には儲からなくても・・・だ。

クラシック界にては
ギターなんて
ハナクソだ。
レパートリーは少ないし
ほかの楽器とのアンサンブルには向かないし。

そんな異端な楽器の世界で
隣の芝生が青く見えることもなく
師匠は
生きてきた。

リサイタル。
奏者が聴衆に媚びることなく
己が好きなもんを
やりたいようにやる。


師匠の選曲は・・・、
あれやこれや目移りばかりしているぼくにとっては、
「僕らの音楽」を見るたびに“やっぱ、レスポール欲しいな~”とか
思ってる僕にとっては、
眠たく
地味な
曲が多い。
レパートリーの少ないギター界においても
一般ウケしそうな曲もあるこたぁあるが
師匠にとってそれらは
ピンとこないらしい・・・。

過去何度かリサイタルを観に行ったのだが
ぼくは
かならず、
入眠した。
おはずかしい・・・・・・・・・




静かな静かな空間で
優しい音色の楽器で演奏される曲たち。



弾き語りだー
バンドだー
ベースだー
ドラムだー
チョッパーだー
ブルースだー
クラシックだー
ジャズだー
なんだーかんだーあれやーこれやーと
キョロキョロキョロキョロ
動じまくって
時間を過ごしてきた僕は
10匹のウサギを捕まえようとして
まだ1匹も捕まえられずにいる。

コメント

焦った~山籠りして片方の眉毛剃り落としたのかと…(笑)

10でも20でも追っかけたらええんとちゃいますか?
趣味としてなら…( ̄w ̄)

生きていく上での糧ならば、そうはイキマヘンやろうけど…


「ケセラセラ」は相方さんの座右の銘でしたっけ!?(笑)

yellow flag携帯 #- | URL
2008/11/18 01:05 | edit

山篭りまではええけどそれ以降がホラーだ・・

>イエローちゃん
私もこないだ・・
捕まえたと思ったのに逃げられた・・。

当日リハーサルまでほぼ吹けてたのに・・。(/_;)

おや??
私の座右の銘は女は愛嬌なんやけど??w

miyan #MS4DxwAY | URL
2008/11/18 20:30 | edit

♪けーせらーせらぁー
え?聞こえた?
いろんな場面で歌ってて・・・

趣味と現実
そろそろ
矢の数も尽きてきた。
こんどは銃だー
ウサギの他にも、追うぞーーー


kojikoji #- | URL
2008/11/18 23:18 | edit

ケセランパセラン♪

アテ的には、兎 ̄(=∵=) ̄追いかけるよか、違うのん追いかけたい…(/_;)

いや人生でいっぺんくらい追いかけられてみたい…

お巡りさんや借金取り以外で…(/_;)


いやバニー兎 ̄(=∵=) ̄も好きやよ…(o^-')b !

yellow flag携帯 #- | URL
2008/11/19 23:29 | edit

>いえろう氏

おいかけられたい・・・わかるよ~

レベッカの曲で
「けせらんぱせらん」てあるんだわ。
なつかしくて
聞いちゃったよ・・・

kojikoji #- | URL
2008/11/21 00:46 | edit

奥義

>イエローちゃん
追いかけられたいのなら

逃げればよい。

その後どうなっても責任持てんからw

miyan #MS4DxwAY | URL
2008/11/21 20:35 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aizome0706.blog98.fc2.com/tb.php/128-f64b72e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次回実演予定!!

twitter

プロフィール

YouTube

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム