藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

一応、報告 by kojikoji  

ミヤンも書いてくれてますが
弾いてきました、バリオスの「森夢」

師匠が講師をつとめる〇〇市のカルチャーセンターみたいなとこが会場でした。
そこに通ってはる生徒さんと
僕同様、他所で習ってた(習ってる)人と
計7人の参加ですが
参加者の独奏に加え、師匠の独奏あり、
師匠と生徒の二重奏もあり
のんびり和やかな雰囲気の中
開催されました。


緊張ねえぇ

何回、クラシックギター持って人前に出たでしょう・・・
ま、藍染実演よりかは確実少ない数字ですが
それでも昨日今日弾き始めたんじゃないから
もちょっと
安定した演奏が
練習でやってたことが
出来んもんかねぇ…。

精神的には落ち着いてたんですが
徐々に徐々に指のうごきが固くなっていきますねん
左手が震えますねん。
ポロポロポロポロと弦の押さえ損ねが発生しますねん。
右手の指も何回空振りしたことやら。

情けないわぁ

でもまぁ
止まらずに終われたので
そこだけは救い


いままで
藍染実演と日程がかぶることもあり
なかなか参加できてなかったことで
ミヤンが前々から気にしてくれてて

まぁあああ
長いこと藍染してて
ミヤンもクラシックギターを弾く僕を見たことなかったし
ちょうどええか
「くる?」って言うてみまして
んで今回の演奏ですが

「どこがヘコったのかわかれへん」とは言うてくれましたが
いやいやいやいや
音楽を趣味にしてる人やったら
確実「あれ?」「あらっ」みたいに思うところはあったはず。

ギター弾きなら尚更
チーム藍染としてお世話になってる〇ッシーさんにもお越しいただきましたが
「ん?」と思うとこはミヤン以上にあったでしょう。。。

7分ちょっとの間
じぃ~っと聴いてるのも
しんどかったやろうなぁ。

自分が思う以上に
カッコつけられんかったのは
ま、いつものことやけど

また
どっかで
披露することがあるかもないかも




そして
今日は
以前にドアーズインヘブンで実演した際に
ミヤンと繋がっていただいてたユニットさんのお誘いで
アメ村の会場で実演させていただくことになりました。

弾きなれた曲ではありますが

集中しよっ

前置きメインで実演詳細途中まで。 by miyan  

遅なりましてん!! 

だってさー
顔がさー
腫れ引かんくってさー

もう5週間くらい悩んでんだぜ??
キッツイ薬めっちゃ飲んでんだぜ??

やっぱ病むってこれはー
ミクシもFBも手につかへんくてごめんやでー。

やけども、
昨日医者行きましてやね、
ガチでキツイ薬出してもろて飲んだらやね、
なんかいい感じでやね、

がんばれー
ひっこめー
miyanさんの顔ー。

このmiyanさんが断酒までしてんだ。
ひっこむはずだー。


って病みつつも、
こないだリーダーの
クラシックギターの発表会に行きましてやね。
↓のリーダー記事のやつですわ。

ちょっと前ゆわれましてん。

「来る??」
「○○○○さんと来る??」

アタシャ行くともなんとも
いっこもゆうてまへんけど??

来いゆうことか??
そう言えばいいだろうがよ。

13012747_1534131543554916_6335985530850904878_n.jpg
リーダーはココの生徒さんではなくって
何げ特別枠的な。

13062509_1535312966770107_8684251613121457682_n.jpg
先生の名前はボカさんでええやろー。

13062426_1534131596888244_6390718157802111543_n.jpg
小島康之さんが森に夢みてるところ。

なんやめっちゃ緊張してやって、
前回演奏止めたやつやもんな、
そりゃ怖いわなー。

今回は止まらず弾ききりやったし、
ミスタッチとかは知らんわ曲知らんのやし。

しかしまぁ・・
よーこんな怖いことできるよなぁ・・
たった一人でステージ立つ(座る)とかさ・・

miyanさん絶対でけへん。
よーやった褒めてつかわす。

そやけどまぁ、
クラシックギター一本って静かやのなー。
写真も撮れへんのよ、
シャッター音なんか絶対させられへん感じ。

やし、
開始の拍手で動画撮影ピロリーン♪
終了の拍手で停止ピロリーン♪

で、
動画から写真を切り取るとゆう
めんどくさいことを。

ありがたいと思え、
顔が治ったら日本酒とだし巻きな。



なんやっけ。

おおお!!
実演詳細でやんすな!?

藍染さん
忙しい!!
4月5月で三つ!!

まずは直近の二つをね!!


13012720_463429933861152_1416311157604065503_n.jpg

WELCOME TO OUR LIVINGROOM Vol.5
ACOUSTIC 〜春の宴LIVE〜
4月30日(土) Open16:00 Start16:30
Cosplay Amusement Cafe『base2.5』
Charge:1500円(1ドリンク込)
《出演》  
16:30~16:50 トゥモロウ+アリス
16:50~17:10 Blue Cheeze 
17:10~17:30 マッシュ笠居 
17:30~17:50 three★shine 
17:50~18:10 ロッカクナット 
18:10~18:30 イクオ 
18:30~18:50 みにまんまるまーす 
18:50~19:10 THE COUGER 
19:10~19:30 藍染ノスタルジー 
19:30~19:50 KABA(with リエ)
19:50~20:10 アキヒト
20:10~20:30 Yankoba&Little Daddies
20:30〜20:50 LOVE & PEACE

一昨年の11月に某所でご一緒して、
それ以来良いお付き合いをさせて頂いている
LOVE & PEACE(ラブピ)のお二人企画のイベントにお誘いを頂きました!!

ただし・・
藍染さん・・
この日リハを絶対せなアカンくてですな・・
そやけど二人とも夜しか時間空けられへんくてですな・・

なので、
自分らの出番が終わったら、
そんなにゆっくりしてられへんと
サッとお先に失礼せんなアカンゆうところでですな・・

姉さんとこも見られへんし、
ラブピさんも見られへんし、
せっかくの機会やんにざんねーん!!

やけども!!
短い時間なら短い時間で
濃い時間を過ごせたらと思うので!!

お名刺ばら撒かせてもろてええやろかw


そして!!
GWだ!!

藍染ノスタルジー第六十三・第六十四実演@高槻ジャズストリート
2016年5月3日(火) 16:00発車/16:30発車(二回乗車します)
現代劇場発着周回バス パラダイス号
乗車無料
※一周約30分(途中乗車・下車可)

16_guidebook.jpg
↓でweb版が見れますよー。
http://www.0726.info/info/guidebook/

チーム藍染さんにはお馴染みのパラダイス号実演、
今年も演らせて頂けることになり、
ほんま有難いこと!!

6年連続。
11回目12回目の乗車でござんす。

ベテラン!!
かも知れんけど!!

ベテランだろうと初だろうと
あの過酷な状況は一緒なのよw

パラダイス号の始まりは
高槻現代劇場中ホール前です!!

13061969_1535326523435418_8892234511885994133_n.jpg

ココにバス停が設営されますからね、
実演を最初から観ようと思ってくらはるチーム藍染さんは、
ココにお並び頂いて、
藍染歌声バスが到着するのをお待ち頂きたいのだけども、

そうだなぁ・・
こればっかはその時にならな分からへんのやけども・・

バスの到着や発車時間は
道路状況によって変わってきますが・・

そうですね・・
お早めに・・
何分前ってゆうのはmiyanさんにも言えないのですが・・
お座りになりたい方はもっとお早めに・・

そうですね・・
奇特なお方は
一時間前くらいからお並び頂いてる感じでしょうか・・

もし列が長蛇になってて、
乗車制限がかかってしまったら、
後ろのほうにお並びの方はご乗車頂けなくなるとゆう感じで・・

ゆうても、
それが一回目やと
30分お待ち頂いたら二回目の藍染歌声バスが来ますけど、
二回目にご乗車頂けなかったら終わりだからなぁ・・。

椅子も影もないとこでお待ち頂かなあかんことは
毎年ほんま申し訳なく思うわけですが、

それも
高槻ジャズストリート
名物!!
パラダイス号の所以かも知れんゆうとこで、
何卒ご了承願いたいと思います!!


で・・
まだまだご注意点とかね・・
初藍染歌声バスな方にお伝えしたいことがあるんやけども・・

miyanさん
いま気づいた・・

昨日、
病院で会計してくるん忘れた・・。

あと200人分待たなあかんかってさ、
先にお薬もらいに行こうゆうて出て、
そんまま帰ってきてしもた・・。

ありゃー
お金払いに行ってくるよー。

ついでに桶練して来よう!!


次の記事までに
https://www.facebook.com/aizomenostalgie/
とか


とかで

予習復習してくれたら嬉しいだよ♪


もーほんま
顔腫らしてる場合でないんだおー。









P.S.

バス班ボランティア!!
一緒にやろうよー!!
https://www.facebook.com/jazz0726/

miyanさんが写ってる・・w


練習中 by kojikoji  

こんばんは、コジリダですが
またまた記事投稿がご無沙汰になりかけてる今日この頃
「私を構成する9枚」も頓挫して
なにをやっとんねん
ですよね。

最近
専らクラシックギター曲の練習に取り組んでます。

26歳くらいの時にレッスンに通いだして
31歳くらいで別のHさんという方に師事して
そっから2年くらいどっぷりはまったんですが
お仕事の都合でレッスンに通えなくなって
レパートリーも増えることなく
今に至りますが。
レッスン受けてないにもかかわらず
H師匠からは「発表会やりますよー、よかったら参加してー」といったお誘いを
ちょくちょくもらってました。

観に行くだけだったり
お誘いをスルーせなあかんかったり
参加したり
しながら
また今年
お声掛け頂きまして

はいそれで
いま、とある1曲を練習し続けてます。

以前、参加させてもらった時に
用意した曲ですが
これまた
お恥ずかしいことに
本番中
スカッと忘れてしまって
演奏を止(と)めるという事をしてしまった曲です。

で、今回
も一回覚えなおして
汚名返上です。


なんですが

難しい

譜の音を見ていって
運指を練習
ゆっくりゆっくり音をつなげて
それなりのテンポで弾けるようになるまでが・・・

まぁ、それなりに音が繋がったとしても
それが
音楽とは言えない。

弾くのは
ただの
運動、動作

どんな音色を
どのタイミングで
とか考えると
キリがないのです。

弾くのも難しいが
奏でるのは
もっと難しい

楽器を歌わせることが音楽なんやろな

もしかしたら
ぼくはまだ
弾けてるレベルにも達してないのかもしれないのに

考えることだけは
いっちょまえ

うーーーむ

まだまだ
未完な出来ではありますが
来週の発表会に参加してきます。

「私を構成する9枚」  by miyan  

9_convert_20160401001859.jpg

なんやもう、
いまさら感がハンパないけれども、

記事にするゆうたもんするねん、
だって全国三万人のチーム藍染さんが待ってるからキャハ。


ニュー・サウンズ・イン・ブラス 第9集

初めて親に買ってもらったレコードが「泳げたいやきくん」ならば、
自分で初めて買ったレコードがコレ。

いつ買ったのかなぁ・・
高校生かなぁ・・
なんしかmiyanさんが吹奏楽少女だった頃に買ってんよな。

やっぱコレはさ、
なにゆうてもシングシングシングだろ。
ビックバンドの王道だろ。

このイントロのドラムは普通に血湧き肉躍るだろ。
ワクワクするだろ。

名曲中の名曲やしな、
そりゃいろんなとこがやってるし、
そりゃ初めて発表したとこが一番なんやろけど、

吹奏楽のヒトには
このアレンジが刷り込まれてるんやないかなと。

ニューサウンズ&東京佼成は
永遠の憧れやからな。

ブラジルもディズニーも
何回吹いたやろかねえ。

バードランドも懐かしい・・。

って、
これ廃盤なんや。

発売1981年。

そんなもんか・・。

東京佼成の岩井さん。
吹奏楽ポップスの父。

一昨年亡くなっちゃったんだよなぁ。


②米米CLUB  「KOMEGUNY

①はレコードやったけども
コレはちゃんとCDやからな。

米米を好きになったのは
きっと高校三年生くらい。

音楽性とか
どうでもよかった気がする。

米米はてっぺいちゃんと、
ダンス含めのパフォーマンスだよな絶対的に。

てっぺいちゃんゆうのは
石井さんの愛称ですよ。

専門学校時代が好き度ピークで、
大阪城ホール3デイズも全部行ったし、
ビデオ見て振り付け練習して行ってガンガン踊ったし、

いまでも全部は無理やろけど、
シュールダンスとか
シェイクヒップとか
なんやかやまだ踊れるぜ。

藍染さんでサウスポーとかキッスは目にしてとか、
miyanさん踊るやん。

それ演ろうって決まって、
ダンスを練習してっての初リハの時な、
踊ってるmiyanさん見てリーダーが
「おおお・・」とかゆうやん。

miyanさんは
「米米ファンをなめんな」と言いますw

熱が冷めだしたのは
シュークリームシュに男子メンバーが入った頃からかな。

米米も売れるに従っていろんな変化があって、
なんかそれについていけんくなった、
ってゆう普通な理由。


③RED WARRIORS 「CASINO DRIVE

リーダーとの共通項ですなレッズ。
あとイエモンとかね。

miyanさんの場合は弟がどっかで探してきて、
「おねえコレええぞ」ゆわれて聴いたらハマったとゆうね。

なんしか分かりやすいロックですよ。
難しいこと分からんmiyanさんが食いついたゆうことは
そーゆうことでしょ。

破天荒な生き方とか、
ロックな人生とか、
そーゆうのに憧れる時期ってあるやん。

そんな時にガッと入ってきたんだろなって。

解散してだーいぶ経って、
ユカイさんがテレビのバラエティに出てるん初めて見た時、
ごっつショックやったなぁ。

分かるんやけどね、
お金の問題なんやろなって思うけどさ、

miyanさんのロックスターがバラエティ・・って
めっちゃショックで。

あー、
レッズ聞きたくなってきた。
コレもいいんだな。

ちなみに、
藍染さんのレパで、
レッズの曲が1曲だけあるんですよ。

二人とも、
あんな青々しいのんは
もうなんか気恥ずかしいし、
演ることないだろな。


④Janis Joplin 「PEARL

miyanさんのバンド活動開始って遅いねん。
22歳くらいちゃうかな。

吹奏楽に嫌気が差して足を洗って、
そのままバンドにいったとゆうね。

初めてのバンドのメンバーに
「聴いてみ」ってもろたカセットテープ。

カセットやでカセット・・
時代やなぁオイ・・

が、
ジャニスの「PEARL」と「Cheap Trick」。

バンド始めたゆうても、
音楽のことなんかほとんど知りまへんねん。

バンドブームを通ってきてるからな、
普通にプリプリとかレベッカとか、
ゼルダとかゴーバンズとか筋少とかブームとか、

ひどい時には週2でライブハウス行ってライブ観たりしてたし、
そーゆう類のヒトらは知ってるほうやったかなとか思うけど、

あ・・
モジョな・・
今度三宅さん高槻来るよなぁ・・
懐いなぁ磔磔とか・・
よー行ったなぁ・・

はええねん、

けど英語のんがな、
ビートルズとかツェッペリンとか、
なんとなくそんなとこをかーるく押さえてただけ。
知ろうとか勉強しようとかも思わんかったし。

そんな時にもろたジャニスの二枚が何故か
ガッツーン!!ってmiyanさんの中に入ってきて、

歌詞もわからんのに、
なんか悲しくなってボロボロ泣いたり、

そこから普通にウッドストックとかジミヘンとか、
フラワーでヒッピーな世界を知って、
ウッドストックのビデオも買って何度も観たし、
そこでいろんな英語のミュージシャンを知って、

でもmiyanさんの洋楽ブームは
そこで終わってしまって、

「バンドやるならこれぐらい知っとかな」とか思ったことも、
「別に知らんでも音楽できてるし問題ないんやん」。

そやけどそのうち8年が藍染さんやもんな、
そりゃ要らんかw

ちなみに、
リーダーと初めて会った時のバンドで
ジャニスのムーブオーバーを演ったよ。

そのバンドのリーダーさんに
「洋楽なに歌えますか??」って聞かれて、
歌ったことないのに「ムーブオーバーなら」とかゆうてもてやな、
でもあの頃のmiyanさんは怖いもんなしやったからな、
エラそうに歌ったったわキャハ。

あの頃のリーダー小島さんは、
「こんヒト笑うことあるんやろか」って思うくらい
無表情なヒトやってんホンマの話。

2005年やってさソレ。
10年経ったのか恐ろしやー。


⑤BLANKEY JET CITY 「Red Guitar and The Truth

miyanさんが遅めの青春を捧げたバンド、
ブランキー。

なんとなく仕事帰りにレンタルCD屋行って、
なんとなく手に取って、
なんとなく一回聴いてみよ思って借りて帰って、

コンポに入れて、
1曲目のイントロでぶっ飛んだ。
「このヒトら好きや!!」ってなった。

イントロもやし、
やっぱ名曲中の名曲ですわ「胸がこわれそう」。
他のアルバムも全部聴いたし、
ライブも二回だけやったけど行った。

もっとこれからガンガン行こうって思った頃に
解散しちゃったんだよ・・。

歌詞も曲調もおどろおどろしいけど、
ちゃんと聴けば純粋で清らかで。

三人とも、
年を重ねるごとにどんどんセクシーになっていって、
それがまた魅力で。

ベンジーはいまでも
miyanさんのギターヒーロー。

でもブランキーのベンジーが好きなので、
解散した後は全く追ってないんだな。

ベンジーを知ってから、
ギター弾きはセクシーでないといけないゆうのが
miyanさんの持論で、

やし、
リーダーの実演衣装もmiyanさんが考える。

やないと、
普通にチェックのシャツで出やるよ、
ウチはそれアカンのん。

って、
上半身ハダカでサスペンダーは違う・・。

ちなみに、
リーダーにブランキーのことを話した時、

「あー、
 ガソリンの揺れ方なんやー、
 ガソリンの入れ方や思ってたー」

結構間違って覚えてる方がいらっしゃるようですが、
ガソリンスタンドの店員の曲ではないので
そこんとこお願いしますw


⑥東京事変 「教育

WOWWOWのミュージックチャンネルで初めて見た
「ここキス」に鮮烈が走って、
それからずっと椎名林檎を追っかけて。

「無罪」「勝訴」「カルキ」・・
miyanさんは聴けば聴くほどカルキが好きになったかな。

それから・・

カルキで急に高尚でアーティスティックになった曲調が、
それから出すものも
もっと高尚な感じになって・・
miyanさんは「ちょっと違うくなってきた」ってなって・・

けど!!
「え!?林檎さんがバンドやるん!?」。

めっちゃ楽しみにアルバムを予約して買って、
ワクワクしながら聴いた「教育」1曲目のイントロ。

ブランキーと一緒、
ぶっ飛んだ。

歌詞の世界観とか重厚感とか、
音の重なりの芸術性とか、

学がないので上手くはゆえへんけども、
とりあ「すげーーー」って思った。

次の「大人」も「娯楽」も好きやったし、
好きすぎてコピバンまでやってしまったし、

けどそれmiyanさんにとっては黒歴史、
一緒にやってたリーダーには悪いが。

けど、
娯楽以降なんかしんどくなってしもて。
重すぎてツライってなってしもて。

ライブ観に行った時、
「どうしたんですか!?」ゆうくらい
生歌がモゴモゴ・・やったのもあるんかな。

知ってる事変のアルバムの中だけやけど、
miyanさん不動のナンバーワンは「入水願い」。

演奏も世界観も情景も重厚感も芸術性も、
なにもかもが美しいって思うんよな。

ICにある、
なんでもかんでもをぶっ込んであるフォルダを聴いてる時に
突如として入水が流れてくると、

やっぱ美しいよなぁ・・

って、
思い出したように思うんだな。

ちなみに、
リーダーに事変を教えたのはmiyanさんだ。

「俺が俺が」って
かっこつけてライブやってたけど、
ちゃうんやからなw


⑦氣志團 「氣志團入門

氣志團が出てきた時、
ワンナイカーニバルを初めてテレビで見た時、
手ー叩いて喜んだよ。

おもろいのん出てきた!!
これは売れる!!
って。

時代遅れの衣装で、
時代遅れのヤンキーだったり暴○族だったりの設定。

敢えてダサい方向で打って出てきたゆうのが
果てしなくおもろい思って。

翔やんの歌唱、
いいねー。

でもやっぱ氣志團もパフォーマンスがないと
ココまでにはならんかったでしょ。

miyanさん、
夜中に酒飲みながら、
氣志團のYouTube見ながらダンスを覚えるとゆう
密かな楽しみがあったりして。

どっかからの帰り道、
ご機嫌さんの時。

ポッケに入れてた手だけで、
誰にも分かんないように
踊りながら歩いたりしてます。

おーーれーたーちーにーはー
どよーびーしーかーなーいー
ちゃーちゃんちゃー

バリバリだって言ってんだろ!!

演奏も、
すごいことしたはるんや思うねん。

そや思うねんけど、
そんなん関係なしに、
ただ「好き好き!!」って思いながら聴いてる。

誰か月影で
氣志團演ってくんないかなー。

miyanさん、
踊りまくるん確実。

最近は喧嘩上等推しですよー。

そやけどまぁ氣志團さん、
最近はちょっと低迷してますね。

頑張れー。


⑧GO!GO!7188 「ベスト・オブ・ゴー!ゴー!

ゴーゴーを知ったん・・
どれくらい前やろ・・

専門学校時代の連れに、
卒業してだーいぶ経ってから、
飲み会かなんかの時に「これええぞ」ゆうて薦められて
「ほんまやー」ゆうて聴き始めたゆうか。

しかし、
いつしかその存在を忘れ・・
思い出してまた聴いて・・
そして忘れ・・
また聴いて・・

みたいな感じで、
全部ではないけど
わりかしアルバムは聴いてきたと思うー。

ユウちゃんの声が好き。
スーっと入ってくるんよな耳に。
歌謡曲な歌唱もええ。

ベースもドラムもシンプルなようで、
すごいおもろいことやってはるように思う。

けどこのアルバム、
去年レンタルしてきてんけど、
別にそない
そそられたわけではなかってんわー。

ICには入れてても
全然聴こうとせんくって。

そやけど聴いてみよーってなったんやろね、
知った当時好きやった「こいのうた」とか「C7」とか
ゴーゴーの売れ線を聴くうちに、

これベストアルバムやからね、
きっと隠れた名曲やったりするんやろね、
聴いたことなかった曲にアンテナが動いて、
そればっか聴いてたりしてね。

去年の年末、
miyanさんがちょーっとしんどい時期を生きてた時に
寄り添ってくれてたのが
このアルバムの楽曲で、

そんなんやから
「思い出してまうからもう聴きたくない」とか、

それがそうともならんくて、
しんどくなくなってからもヘビロテだったりするのな。

もしmiyanさんがベース弾きやったら
ゴーゴーやりたいわー。
おもろそーって思うねん。

ゴーゴー後期の楽曲とか、
ほんまおもろい動きしてはるし、
かっけーわーってね。


⑨藍染ノスタルジー 「月影アルペジオvol.6」

なんかごっつハズイわw

そりゃ当然でしょうよ、
構成してな嘘でしょうよ、
やし入れましたよ大トリに。

この素敵なケースに入ったDVDは
月影6の出演者さまが作ってくださったもので、
この9枚の中に入れるのに

ほら、
他の実演のは裸のDVDしかないし、
ババーンと登場頂いたとゆうわけで。

会場が騒然となりましたな、
サウスポー初お披露目の時。

どこへ行こうとしているのか藍染さんw

他8枚を見てもろたら分かるけど、
miyanさん、
アコースティックなんか一切聴きません。
バンドのんしか聴きません。
静かのんなんか寝てまうわ。

そんなんやのに
なんでアコースティックなんかをやってるのか。

miyanさんを構成してきた音楽たちを
藍染さんで活かせてもらえてるから

アコースティックやけど
単なるアコースティックやと思ってないから

バンドに負けへん
おもろいことができてると思ってるから

みたいなとこなんやないのー??

二人が楽やから


9枚終わったー。
ちかれたー。

でもさ!!
これ9枚では足りんよ絶対!!

中学生の時大好きやったオフコースとか!!

親戚のおっちゃんに教えてもろた
さだまさしとか中島みゆきとかのフォーク系とか!!

ユーミンだって
しこたま聴いたしさ!!

勝手にしやがれとか東京パノラママンボボーイズとか
スカパラとかのブラス系だって入れたかったのに!!

大江千里とか美里とか!!

リーダーに焼・・もろた
キャンディーズと沢田研二も好きやし!!

ホルストの惑星だって入れたかった!!

挙げだしたらキリがねえわ
みたいなね。


この企画って実は、

「俺こんなん知ってるねんスゴイ??」的な
「ちょっと自慢するぜ??」的な

そんな気持ち悪い企画やってんなーと
流行りが終わった頃に気がついてしまったmiyanさんです。

「そんなんゆわれたら
 俺記事書けへんやんか・・」

って、
書きかけで終わってるヒトが思うかも知れませんが、

そんなことmiyanさんは知りません
今日はお歌教室です
頑張ります。

12472310_1526812927620111_625619029221627136_n.jpg

次回実演予定!!

twitter

プロフィール

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム