藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

つらるん。(告知あり) by miyan  

某所で某男の子に記事にして欲しいと
リクエストを戴きました件につきまして。

miyanさん、
カラオケは苦手です。

ここでゆうカラオケとは、
お友達同士で桶屋に行きまして、
ワイワイ騒ぎながら皆さんでカワリバンコ歌うアレですよ。

いちおミュージシャンのはしくれとして
人前で歌ってるmiyanさんなんやから、
普段から「カラオケ行こー」ゆうてみんな誘って
ガンガン歌ってるんじゃないの??

そうお思いになられても不思議ではないし、
「苦手」ってゆわれて「なんで??」って思った男の子の気持ちも
分からんことはないんですよー。

で、
なんで苦手なんか言いますと・・

「miyanさんは上手に決まってる」って思われてる
その先入観が困ると言いますか・・。

上手くないですよー!!
ただ声がデカイとかそんなんなだけで・・。

だって、
あんだけ練習してあの本番ですよ??
藍染miyanさんは・・。

でね、
お友達の中には
miyanさんみたいなことを一切やってないのに
めっちゃ上手いヒトもいるんよねー。

「まんま堀江美都子やん!!」ゆう先輩とかね。

凹みます・・。
ガッツリ凹みます・・。

それも苦手な理由でありまして。

カラオケとはまた違う局面やけど、
例えばどっかのセッションとかに行った時でもね、

「歌ってー」ってなって、
できれば遠慮させて頂きたいんやけど、

まぁそこは宣伝の意味もあるんで頑張って歌おうと思うんですが・・

カラオケでもそうやけど、
マイクを持つ時は「藍染ノスタルジー」の看板を背負ってるので、
下手なことはできへんなぁ・・と、

で、
結果下手なことになるんよね。
キメキメの音楽をやってる藍染さんですから、
キーもその場で決めるようなフリーなセッションで
自信持って歌えるはずがない。

「酔っててすいませんでしたああ」とかワーワーゆうて
マイク返してピューっと逃げますw

まぁそんなとこで・・。

けど何ゆうてもさ、
歌が好きでこーゆう商売(?)やってんねんからさ、
結局酔うと「歌いたい・・」ってなるんだよね。

なのでそーゆう場では、

酔わせてくださいもう少し・・

今夜も帰る帰りたくなくてもw


9月からお休みしてたお歌教室に
1日の日曜からやっとこ復帰するのです。

9月10月は秋の三連戦で
申し訳ないけどそれどころでない・・とゆうのもあったけど、

月二回の教室の日がガッツリ和泉と天音の日にかぶったり、
先生の都合で日程が移動になったりして、
行けない日が多くなるって思って。

二回で1曲を終わらせる感じなのね、
一回だけでも行けるなら行ったらいいんだけど、

お月謝制だからね、
一回だけ行くなら休んだ方が・・

一回だけのために1200円のCD買うのもな・・

ゆうたら経済事情ですw

12月から復帰するってのは覚えてたけど、
うっかり八兵衛のmiyanさんのことですから
課題曲のCDを買うのを忘れてて急いで注文して、

歌もそうやけど
(CDについてる)譜面を頭に入れて行かないとなんですよね。

歌だけやったらYouTubeでもいいんやけどw

で、
アマゾンさんから届きました課題曲CD。



演歌ワールドをほとんどしらないmiyanさんにとっては
「誰??」やけど、
生徒の先輩方はよーご存知の歌手さんなんでしょうね。

しかし・・
寒い曲だねぇ・・。

演歌は大体寒い曲やけどw

「ココは歌わんと語ってくらさいよー」とか
また山ほどゆわれるんやろなー。

じーちゃん先生の、
妄想にも似た・・
曲の情景ストーリーが楽しみだw


もうすでにミクシでお知らせしておりますが・・

皆さん待望の!!w
藍染ノスタルジー第四十三実演が決定しました!!

2014年2月8日(土)
四ツ橋ビートルズです!!

今年3月に演らせてもらって
とても良い箱だったので、
また来年もお願いしよーと。

10月の吹田からエライ開くやんとか
お思いになられるかも知れませんが・・

休ませて・・w

ってゆうか、
miyanさんは来月演奏会だったりするし、
リーダーもいろいろあるみたいだし、

新曲を投入する予定なのです!!

リーダーがやる気なんだわ。
何があったか知らんけどw

なので、
お時間頂戴いたしますってとこで。

あ、
全曲じゃないよ!!
勘弁してよw

旧レパに関しては
(藍染レパの中で)懐かしい曲また持ってきたなーと、
そんな曲を。

曲順まで決まったもんね。

今回はリーダーに丸投げ、
けど結局miyanさんがあーだこーだゆうて決まった感じw

出演時間とかそんなんは全く決まってませーん。
決定次第お知らせしますね♪


みたいなとこで、

今日のつらるん、
おわり。

まったねー♪



実演42nd  

藍染実演ももう42回か・・
いったいのべ何回レパートリーをやったんだろうな。
(数える気ないけど)

今回もやり慣れた感バリバリのレパをひっさげ向かったのは
吹田ジャズゴスペルライブというイベントでした。
去年も出演枠をもらって、からあげ屋さんの店先でやって
楽しませてもらいました。
今年はどんななるかなぁ~と思ってましたが・・・・・・。

14:30にJR吹田駅前のダイエーで集合して、
別の地域イベントのアジアン食で腹ごしらえしまして、
ジャズゴスのTシャツを買って、
いつも通りカラオケ屋でササーッと練習して、
向かったのはワインバーでした。

ワインバー。
去年出番を終えて観てまわる途中に
“ここもジャズゴスの会場なんだ”とmiyanが言ったのを覚えてました。
ジャズゴスペルライブと名うったイベントだけに
ジャズをガッツリ演ってる会場なんだろうなと勝手に想像してました。
そんな“ジャズ用会場ちゃうの?”的な場が
今年の藍染のステージでした。

事前に会場と順番を知ってビックリ。
といいますのも、自分らの出番の前の方が
個人的についこないだお知り合いになったプロの方でしたから・・。
どんな?

わたくし、kojikojiさんは9月からジャズギターのレッスンに通うことになりました。
(そのへんのいきさつはまた後日の記事で・・)
で、その教えを乞う相手、つまり師匠にあたる方だったんです。

ジャズギタリストやん!プロやん!
一緒にデュオで歌う方ももちろんプロやろ!?
その後に自分ら出てえーのん!?
自分らの後もジャズやん!?(名前知らんけど)

・・・・・
出てええんでしょうね・・
・・・・・割り振りされてんもん。(開き直る)

とはいえ
やはりビクビクしました。
miyanも緊張がひどかったらしい・・・
(もうすでにChoco memoで語られてますが・・汗)

ま、そんなことを話しながら現地に着いたら
やはり師匠いてはりました。(当たり前か)

店には機材を置いて順番を待つスペースもなかったので
軒先の商店街の歩道ベンチにいろいろ置いて時を待つ・・。
店内の客席はプロ演奏を聞くために来たのか、たまたまか?
満席でした。
店の外で待ってましたが師匠の演奏は聴こえませんでした。
(てか、聴いてる余裕ないけど)
ぼーーーーっと待つあいだ、miyanの知り合いのGtさんとDrさんが来てくれた。

で、本番。
師匠と話できる余裕もなく、そそくさと準備にとりかかるのでした。
ソワソワバタバタ・・

あ!
譜面台ないやん!
てことで慌てながらも店のイスを借りて譜を置いて・・・・

①朧月夜
②ダンシングオールナイト
③セーラー服と機関銃
④残酷な天使のテーゼ
⑤ろくでなし
⑥大阪ラプソディー
⑦銀河鉄道999
⑧青春時代

今回いちばん練習したのは②のソロ・・・
やはり一番弾いてる回数少ないし・・・
なのに聞かせどころやし・・・・
そこを越したらなんとかなるかと・・・山場でした。

店舗のレイアウトがそうやから
僕はあまりお客さんの視線を感じることなく、
今回ばかりはめずらしく、
大きなポカはせずに全演目を弾くことができました。


はじめ、店に着いた時はですね、正直「なんじゃこりゃ・・!?」でした。
小ささはさておき、
お客さんの横顔や背中に向かって演奏するなんて初めてのこと(?)でしたから。
でも、それがかえって良かったことになるとは・・・・ねぇ・・・・。

ま、どんな状況であれ、
“どのみちお客さんの耳に向かって音を出すんや”というぐらいの
ブレない心持ちでいないとアカンということですね。

ほんとにいろいろ体験させてもらって勉強勉強ですね。
んが、基本アホな人間なんで、貴重な体験で学んだことを
わりかし早めに忘れてしまう性質なんですが・・

ま、これからガンバリましょ。


レポ、遅くなりましたが、
この実演はこんな感じの印象を受けました。

得体の知れん歌謡カバーユニットにお付き合い頂きました方々、
せっかくのお休みに足を運んで頂きました方々、
ありがとうございました。

年齢の割にまだまだ伸びしろがあるのか(?)ないのか(!)分からんユニットですが、
今後ともよろしくお願いします・・。


おわり。


2013年秋の3連戦、まとめ。 by miyan  

《セトリ》

●和泉の国ジャズストリート
①朧月夜
②You'd be so nice to come home to
③私はピアノ
④東京キッド
⑤ろくでなし
⑥大阪ラプソディー
※セッティング込み35分

●天満音楽祭
①セーラー服と機関銃
②私はピアノ
③真赤な太陽
④銀河鉄道999
※セッティング込み25分

●吹田ジャズゴスペルライブ
①朧月夜
②ダンシングオールナイト
③セーラー服と機関銃
④残酷な天使のテーゼ
⑤ろくでなし
⑥大阪ラプソディー
⑦銀河鉄道999
⑧青春時代
※セッティング別45分

月影が終わっての8月からの練習。
月影で演った「真赤な太陽」「ろくでなし」や、
何度演ったか分からんくらい演ってる
「大阪ラプソディー」や「999」なんかは楽やったけど、
近年演ってなかった曲の練習には
めっちゃ時間とエネルギーが要りました。

「朧月夜」「ユービーソー」。
3連戦仕様最初のリハでのmiyanさん、
めっちゃ下手になってて恐ろし過ぎた・・。

各イベント共
出演時間厳守なので、
桶屋練にはストップウォッチが必須です。

セッティング込みのところはその時間も計算して、
演奏してMC入れて演奏して時間内でまとめる、
miyanさんにとってはこれも大事な練習です。


《レポ》

●和泉の国ジャズストリート
リーダーレポ→http://aizome0706.blog98.fc2.com/blog-entry-437.html
miyanレポ→http://pjc.blog77.fc2.com/blog-entry-1101.html

●天満音楽祭
リーダーレポ→http://aizome0706.blog98.fc2.com/blog-entry-440.html
miyanレポ→http://pjc.blog77.fc2.com/blog-entry-1102.html

●吹田ジャズゴスペルライブ
リーダーレポ→http://aizome0706.blog98.fc2.com/blog-entry-442.html
miyanレポ→http://pjc.blog77.fc2.com/blog-entry-1105.html


《YouTube》

●和泉の国ジャズストリート→ダイジェスト
●天満音楽祭→ダイジェストとノーカットと「私はピアノ」
●吹田ジャズゴスペルライブ→ダイジェストと「朧月夜」と「残酷な天使のテーゼ」

http://www.youtube.com/user/aizomenostalgie

上げる目的でセトリに入れたものが
いろいろな事情wで上げられなかったので、
近いうちにリハスタ撮りをして上げようじゃないか♪と
リーダーと画策中。

ノーカット版の再生数が伸びてるのが意外。
あんな長いの・・しんどくないのでしょか・・。

ゆうとくと!!
上げてるものに絶対的な自信があるわけではありません!!
歴史です歴史!!w

皆さまにおかれましては
動画だけでに満足されず、
是非に生の実演を観に来てやってくらさいね♪

吹田の動画が途中で切れたのは謎。
電池も全然余ってたし、
8GBのメディアが入ってたのに3GBで切れてるとか・・。

解像度の問題でしょかね・・。


《動機とか総括とかこれからのこととか》

↓前半は色眼鏡やちょこのどこかしらに載ってるとは思うんだけど、
近々に藍染さんを知ってくださった方に知って頂きたいのと
藍染さんのココロの整理のために。

長文かつ、
かなりの精神論でウザイかも知れませんが、
何卒大目に見てやってくださいな。


藍染さんが初めて地域のイベントに参加したのは
2011年の高槻ジャズストのパラダイス号。

なんで高槻に出たいって思ったかってゆうと、
色眼鏡のどっかでリーダーがゆうてるように、
miyanさんの執念とゆうか敵対心とゆうか・・。

実家のすぐ近くで開催してるイベント、
やってるのは知ってたよ、
けどウチらジャズちゃうから出られへんし・・って
「ざーんねん」ぐらいにしか思ってなかったmiyanさんやけども、
そのうち・・

ジャズがなんやねん!!
ジャズだけが音楽ちゃうやんけ!!
なんかムカつく!!
ウチとこジャズちゃうけど絶対出たる!!
ジャズちゃうくてもおもろいん演ったる!!

みたいな気持ちに変わり、
「ムキー!!」な気持ちで音源提出(ってゆうか藍染YouTubeのURLを送付)、
ほんならあっさり二日後には合格の通知をもらって、

なんや・・
敵意剥き出しやったmiyanさんてアホ??

ってゆう過程、

会場の応募はガッツリ落ちてパラダイス号のみの出演やったけど、
めっちゃ楽しかったし嬉しかったなー。

来年こそはパラダイス号だけでなくて会場に当選したい!!
それは思ってたけど、
高槻以外の何かに出ようとかは全く考えてなかったのね。

それがね。

藍染さんが半年間活動休止してたのをご存知かしら??
リーダーが資格取るのに必死で勉強してた期間。

ヒマやったmiyanさん、
藍染さん復活の日を夢見て、

遅れを取り戻して、
更に上に行くためにはどうしたらいいの??
って考えながらネットをフラフラしてたら
和泉とか天音とか高槻以外にもイベントがあるってを知って、

「あー・・
 こーゆうのに出たら
 もっとたくさんの方に藍染さんを知ってもらえるのかなぁ・・」。

まだその時はリーダーが試験に合格するのが先やったし、
ばくぜーんと考えてただけやったし、
藍染さんにそんな資格があるのかどうかも分かんなかったし、

けど、
リーダーの試験日のちょっと前に高槻の会場(炭摂屋)に当選して、
リーダーも合格して、
二つの喜びと共に華々しく藍染さんは復活して、
miyanさんの野望は爆発しました。

和泉と天音!!
応募すっからな!!

炭摂屋決まった今!!
高槻出るゆうハクがついた今!!
今を逃したらアカンねん!!

みたいなmiyanさんの力説にリーダーも負けw

とゆう過程があったわけです。

別にね、
「高槻がどないやねん」って思う方々もいはるとは思うよ。

けどね、
miyanさんの地元のミュージシャン仲間はみんな
高槻に出ることを目標に頑張ってた。

「高槻に出ました」とゆうのがステータス。

昨年4月に吹田の実行委員会の方からお誘いを戴いた時も
「ミーティングで推薦させて頂きますが、
 高槻に出はるゆうとこで反対意見が出ることはまずありません」と。

吹田と高槻が姉妹イベントだとゆうのもあるけど、
やっぱりそうなんだろなとゆうのはめっちゃ思いました。

高槻ね、
音源の審査はそんなに厳しいわけではないらしく、
会場の抽選は実力とか一切関係ない抽選だしね、
出れるか出れないかは運でしかないから
実際のとこそんなスゴイことではないんだけどね。

だって藍染さんが出たぐらいやもんw


和泉と天音、
もちろん応募書類には高槻に出ることもデカデカ書いてw
それが良かったのかどうかは分からないけど
ありがたく審査も合格して演奏の機会を戴いて。

そーりゃー嬉しかったさー!!
HPやパンフレットに名前載せてもらって、
それだけでもどんだけ嬉しかったか!!

当日も、
ただの通りがかりでも足を止めてくださって、
お手拍子の一つでもしてくださるお客様。

わざわざ撤収してるそばまで来てくださって、
「良かったよ!!」ゆうて声を掛けてくださる方々。

「CDないのん??あったら買うで」って
実演後の信号待ちでボーっとしてた藍染さんに
声を掛けてくれたおじいちゃん。

新開地のおとうさんにもめっちゃ気に入ってもろたもんなー。
ビール奢ってもろて一服場所提供してもろてw


高槻は3年絡んで、
今年初めて新開地にも出させて頂いて、
和泉・天音・吹田は2回出させて頂いて、

こーゆうイベントに出てそれが今後に繋がるとゆうのは
期待しながらもなかなかなんだろなーとは思ってたよ。

けどね、

偶然に実演を観てくださって以降かわいがってくださって、
ミュージシャン同士のお付き合いをさせて頂いて、
藍染さんの世界を広げてくださった方、

昨年上げたYouTubeに嬉しいコメントをくださって、
今年遠方からの高槻参戦、
プロミュージシャンの追っかけで忙しい貴重な時間を割いてまで
バスも会場も観てくださった方、

どこかの音楽祭でひょんなことでお話をして、
それ以降遠方からでも実演に駆けつけてくださって、
YouTube他でも応援をしてくださってる方、

「バスガイド姿に萌えましたー」とゆう違う切り口からw
わざわざ探し出してメッセージをくださった方、

「名前知ってましたよー」なんてゆうて頂いたのも嬉しかった、
元々は某ライブバーのHPで知ってくださってたんだけど
高槻に出たこともご存知だったし、

天音で観たけど名前を忘れてしまって、
でも気になってたので思い出せてよかったー、
ってどなたかのつぶやきにコメントされてて、
「気にしてくださってたんだー」ってとっても嬉しかったし、

ほんとにね、
外に出て行く決断をしてよかったって思うよ。

たったこんだけ??って思わはるかも知れないけど、
たったこれだけでも「藍染さんを知ってもらいたい」ってゆう目的は
十分すぎるほど実現できてると思うんです。


でもね、
これだけじゃないってことに気がついて。

こないだね、
去年の吹田の動画を見たのね。

二人ともガッチガチでヘロヘロで、
「なんやこれー!!」って思った・・。

あれから一年。

藍染さん、
すごい鍛えられたと思うねん。

めっちゃ怖いよ。
藍染さんのことを全く知らない方々の前で演るのは。

「下手くそー!!帰れ!!」ゆわれへんやろか・・
「ジャズちゃうんか!!帰れ!!」ゆわれへんやろか・・

「こんなイベントに出てるぐらいやから上手い思ってたんに下手くそやな・・
 おもろないし帰ろ・・」ゆうて
お客さんみんな出て行かはったらどうしよ・・

ってゆうかその前に、
お客さん誰も来てくらはらへんかったりして・・。

すごい怖いよ。

今回の吹田の前夜なんか、
藍染史上初めてやなゆうくらい精神的にツラかったもんな。

そりゃさ、
藍染さんの「ノリ方」を分かってくださってる
昔からのお客様の前で演るのが楽だよ??

それを期待するなら
和泉なんてとこで演ろうだなんて絶対思わないし、

昔から藍染さんを応援してくれてる
miyanさんが前にいた楽団の秋コンの日の天音なんて
絶対外すよね。

ま、
練習日の日曜ゆうとこで無理やけどねw

けど、
それに甘えてたら藍染さんは成長できない。

試練だな。


こーゆうのを乗り越えて、
こないだの吹田の動画を見る。

うん。
すごい成長したよ藍染さん。

ICで録ったん聴いてたら
やっぱまだまだ下手っぴやし、
たった二人やのに息合ってないとこいっぱいあるし、
あかんなーって思うところはいっぱいあるけど、

たくさんの方に観てもらいたいとゆう思いが、
結果藍染さんの成長に繋がってるんやなって。

普通に考えたらそうや思うねんけど、
過去の動画見てたらほんまに思うんだよね。

吹田の翌日にボランティア行ったらさ、
いっつも仲良くしてくれるおとーさんと一緒になってさ、
そのおとーさんにもゆうてもろてん。

「いろんなとこ出て行ったら上手なっていくやろー、
 それ大事や思うでー」

そうやねん!!
ウチとこ・・
上手くはなかなかやけど・・
ちょっとは堂々で演れるようになってん!!

おとーさん、
ニコニコしたはった。

会場によって演りやすいとこ演りにくいとこがあって、
その場その場で出来はめっちゃ変わってくるけど、

どんな会場でも、
ギターで歌で二人の空気で
藍染さんを初めて見はるお客様のココロを掴む、
それが腕の見せ所であり、

そのためにめっちゃ練習して、
しんどいな・・って思う日もあるけど頑張って
当日迎えて実演が始まって終わる。

いろいろ出てはるミュージシャンの中のたったの一組、
そない力入れんでもええやん、
軽く演ろうぜーって思ってはるミュージシャンもいるやろけど
藍染さんは違う。

「軽く」ってのを藍染さんがゆうのは100万年早い。

「軽く」と「楽しく」は違うからね。

リーダーとも話し合う時間をいっぱい持ったし、
言い合うこともあったし、

それでも乗り越えてきたよ藍染さんは。

積み重ねなんだよね。
音楽だってなんだって。

ほんとはねー、
こんなんもっと若い内に考えることじゃねーのか??とか思ったりもするけど、

ええやん、
まだまだジタバタさせてよねw

あ!!
だからって
イベント以外の実演は興味ないとかは全然ないからね!!

そこでだって得るものはたっくさんあります。

実際「次はあのお店で演ろうぜ」って
ちゃんと決めてますからw


しかし9月10月、
藍染さん頑張ったー!!

から

ちょっと休むw

ってとこで、
秋の三連戦が終了してホーーーッとしてる藍染さん、
ハッキリとした実演予定は
いまんとこありません。

当面は来年夏の月影の選曲をしたり、
対バンさんも考えないとだし、

リーダーが新曲を早いとこ演りたいとかゆうてて、
実際2曲ほど決まってて、
なんとなくやろけどアレンジの研究にも入ってるみたいだし、

暫定年間スケジュールみたいなものも決めなきゃ、
それによって新レパをいつまでに仕上げるのかが決まってくるし、

休むゆうても、
やることはたんまりですw


ってとこで皆様、
今後とも藍染ノスタルジーの応援を
何卒よろしくお願いいたします!!

実演予定はなくても

忘れないでねw




次回実演予定!!

twitter

プロフィール

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム