藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

月影5まで、あと一ヶ月。  by miyan  

5_20130626213847.jpg

フライヤー出来てますねん!!

毎年黒とか暗い感じやったんですけど、
今年は涼やかな感じ、
浴衣美人に登場頂きました。

いいよねー、
浴衣がお衣装とかー。

実は毎年考えるんやけど、

踊れないよね・・

で終わり。

別に踊らなくてもいいんやけど、
そしたら藍染さんじゃなくなるよねw

けど今年は去年のように
回ったりはしないです。

あれは特別ですw


そうそう!!
フライヤー!!

なんの知識もなく、
イラレストレーター出た勝負で作ってるので、
我ながら「もうちょっとなんとかならんのか・・」とは思うんやけど、
今年も出演者さんは優しくGOを出してくださったので
浴衣美人で行きますんですよ。

これが完成するとmiyanさんはホッとして
「ちょっとゆっくりしよ」って思うんやけど、

いつもいつもゆっくりしすぎるんやな・・

お衣装どうしよー!!
MCを早く練らなくちゃー!!

って
ちょっと前の記事でもゆうてるよねmiyanさん・・。

桶屋は今日行ったけどね、
4時間半おったのにそない進まんかった・・

ま、
あと一ヶ月。

間に合わせますよ!!


さて!!
詳細です!!

ご出演バンドさんにつきましては
4月のココの下の方に載せておりますので、
よかったら思い出しついでにお読み頂けたらと思うのですが、

どちらのバンドさんも
藍染さんよりベテランさんです!!

Trafficsさんは
もうすぐ10年になるんじゃね??ってとこで、
鶴亀さんにおかれましては30年選手でらっしゃいます。

ひよっこの藍染さん、
勉強させてもらわねばねば!!

お先にではなく
お後になっちゃいますが・・。

(実は藍染さん、
 あと何日かで丸6年を迎えるのですよ)


で!!
今年も!!
出演者によりますスペシャルセッション!!
演りますからね!!

皆さんあんなメールで分かってくらはるやろか・・
とか思いつつ、
長いこと音楽やってはる方々やし、
きっとお茶の子サイサイね♪

キーはAです!!

とリーダーが申しておりますので
よろしくお願いいたします!!

miyanさんは自分のキーが
一人では分かりませんので!!(キリッ)

一昨年が「ROUTE66」。
昨年が「I Saw Her Standing There」。

さて今年は何が飛び出すやら!!

お楽しみにどうぞ♪


では最後に
詳細でございます!!

「月影アルペジオvol.5」
2013年7月27日(土)OPEN18時START18時30分
会場:谷六ページワン
http://www10.ocn.ne.jp/~page-one/
入場料:1200円(1ドリンク付)
《出演》
Traffics(Tスクエアコピーバンド・18時30分~)
鶴亀萬年堂(ブルーグラス・19時20分~)
藍染ノスタルジー(歌謡アイドルユニットw・20時10分~)
※3バンド終了後「出演者合同スペシャルセッション」
※時間は前後・・「後」することがほぼきっとありますw


すげえなぁ。
Tスクエアにブルーグラスだぜ。

来年どうするんだmiyanさん・・。

ってか今年は、

トリの藍染さんが
更に更に地味に映るのでしょうw


みたいなとこで!!

ご都合お繰り合わせの上のご来場、
心よりお待ちしております!!

できましたら開演から終了まで全部を!!

おもろいに決まってますから♪












月影終わったら新しいお写真でテンプレ作り替えないとね←飽きた


実演38th  

遅れに遅れて遅れまくって・・・・
やっとこさいまごろ
ですが
レポです。


一応わたしは
兵庫県出身である。
が、
記憶はない。

そんなわたしが
今回は神戸を訪れました。

神戸新開地音楽祭
ミヤンがどっかからか見つけてきた情報
ミヤンは去年からチェックしていたらしい。

直前の実演から1週間後の実演

兵庫出身とは肩書きだけで
新開地がどのあたりなのか全然見当もつかない。
行ってみたいような、めんどくさいような。
ま、出演も審査なので
運任せにすることにした。
すると
やはりここでもミヤンエネルギーのなせる業か、みごと当選。

下調べにより、選曲はアダルト向けとした。
道行く人がどんな感じかを想像しながらの選曲でしたが
藍染さんがどんなとこで実演してるかということも
選曲がはまるかどうかを決める要素です。
ま、このへんは賭けですな。



そして5月12日、たどり着いた新開地、快晴。
あいや、駅に着いた時点では快晴とはわからない。改札をでるとすでに打ち合わせ説明会が始まっていた。
出番の1時間前に現地入りすればいいというもんではなく、その会場での演者が定刻にあつまり説明をうけるというやつでした。藍染さん、5分ほど遅刻で到着。
周りを見渡すと、楽器はギターが主でした。ま、ようするに、うちらと似たような形態のユニットが集まった会場でした。
リハーサルを終え
練習のためカラオケ屋へとむかいました。
そして目にした新開地の空
DSC_2744.jpg

カラオケ屋で練習しながら、小腹をみたし
商店街筋をウロウロ
フュージョンやってたり
アリスやってたり
ビッグバンドやったり
電車に乗ってきたであろうひとたちと
地元のひとであろう、オッチャン達
各ライヴ会場が一本の道筋にそって点在している。
移動しやすくて分かりやすい
いい音楽祭だなぁと思いました。

現地へむかうと・・・
DSC_2746_20130525223008.jpg

わきでゴソゴソ準備して
出番がきました。
ぜんぜん緊張してなかったんだけど・・・

①上を向いて歩こう
ガーーーン!!!!!・・・・ギターソロでのド忘れ演奏ストップ。たしか、1回目の実演でもやらかしたし・・・ほかにも・・・・。
曲が始まり、かるい手拍子足拍子も聞こえだし、調子づいてきた矢先のアクシデント。。。
なんで、こうなったか。油断か・・・


②青い山脈
気をとりなおして落ち着いて・・・
久々のイントロ・・・落ち着け落ち着け・・・
手拍子もおおきくなってきた!

③東京キッド
最前列ですわって聞いてくれてるオッチャンが終始ニコニコしてた。酔ってたんでしょうが、あたたかい視線でした。
ウケてるのは実感できた。
選曲が功を奏した。
1曲目での失態もなんのその、勢いづいてきた藍染ワールド

④青春時代
調子にのって気負いすぎたか、イントロから攻めまくりのギター弾きでした。

⑤大阪(新開地)ラプソディー
歌に入る前の、チャンチャン♪・・・チャンチャン♪といった手拍子のとこ、いつもドキドキです。

~アンコール~
東京ブギウギ
チョコメモでも言うてますが、
出来たらいいなと思って用意してたけど、まぁないやろなぁとほとんどあきらめてました。
しかし、演目がウケていたので、ひょっとすると?!とは内心思ってました。

藍染のギターさんは伴奏を一人でやってることもあり、テンポが走ってしまうことは大得意ですが、こんかいもそのせいか予定より早く演目を終えてしまったので
時間が余ったことも、アンコールができた一因でしょう。

なんにせよ
こんだけウケたからには
1曲目が悔やまれる。

悔やんでいると
どこぞのしらんひオッチャンが声をかけてきてくれた。
ご厚意によりビールてもらったり
喫煙場所(お好み焼きやさん)を提供してくれたり

ミヤンの愛嬌があればこそ

藍染にとてもよくしてもらいました。



ほかの会場のライヴも見てみたかったので
地上にあがると
藍染実演をさっきみてましたよという方がいて
賛辞を頂戴したり

1曲目のギタリストの失態なんのその
今回の実演
とても好評だったんだとおもえます。 

よろこばれる曲をレパに持っててよかった・・・。


新開地で出会えた方々、ありがとうございました。

また来年も会えるといいな・・・

近況報告。  by miyan  

新開地が終わってからの、
約1ヶ月の休部からの、
こないだ土曜のリハ。

月影仕様でちゃんとリハるのは今年初めてでしょう。

さて、
リーダーは新レパたちを
どう料理してやって来るのか。

「なんもできてへんやん・・」と
miyanさんはガックリ肩を落とすのか。

いやいや、
ガックリ肩を落とすことなどなく、
ええリハになりましたよ。

まだまだ未完成の未完成やし、
リーダーはまだまだ悩むんやろし、
miyanさんもいきなり聞いたアレンジに合わせて
いきなりノリを合わせることなどできまへん。

まだまだこれからです。

けどリハ生録はすごいおもろくて、
「これを実際お客様の前で演ったらどんな反応があるやろ」とか、
「これをもっとおもろくするにはアレ使おうかな」とか、
「やっぱ踊らなあかんよなコレは」とかw

過去レパの中には
「これはそのままでいかなあかん」と決めて、
ほぼそのままで演ってる曲もあって、
それはそれでいいんやけど、

前奏が始まって・・
miyanさんが歌いだした瞬間に
お客様が「おーーーー!!」って歓声をくださるような、

その前奏でこの曲!?みたいな
「してやったり」的なのが大好きで、

具体的にゆうと「恋の季節」かな・・
ジミヘンからの「わっすれられないのー」

月影3での初披露、
あの瞬間のお客様の歓声、
すごかった♪

実はあるアーティストのパクリやけど何か??

今年もそんなん、
パクってないのんありますよー。

他にもジャンルが変わってしまったり、
「そこでそれ入る!?」みたいな展開をさせたり、

「この名曲をこんなイジリ方していいのか??」
「じゃすらっくに怒られはしないか??」
とか若干思ったりしたりしなかったり・・

怒られたら怒られた時w

バンドの曲をギター一本で演奏してるとこで立派なアレンジだと
miyanさんは考えるのですが、
そこだけで済まさないのが藍染さんだ。

しかし、
全部が全部凝ったのにしようとは思っていないのだ。
中にはシンプルなのもあっていいのだ。

コネコネいじりまくらなくても、
例えば、
終始ジャカジャカだけのシンプルに聴こえるギターでも、
二人の息がピッタリ合えば
それはそれでかっこいいはずじゃん。

シンプルなことこそ実は難しいのだ。

そこでも魅せたいのだ藍染さんは。

贅沢やのぉ我ながらw

まぁなんしか、
リハ録を聴きながらの妄想大会、
ニヒニヒしまくりのmiyanさんです。

月曜、
その生録をリーダーに送ったんやけど、
リーダーも同じようにニヒニヒしてるのだろうか。

ってか、
ちゃんとダウンロードしてるんだろうか。

「期限切れたもっかい送れ」とか・・

しばくかもw


しかししかし、
だいぶと焦っておりますねぇ。

miyanさんが本腰を入れられるのは、
リーダーのアレンジが固まってから。

歌詞を覚えないとだし声出しもしなきゃだし、
もちろん桶屋練は行っておかないとだけど、

アレンジ次第でテンポ感とかグルーブが違ってくるし、
そこを合わせるのが大事な練習なんだよね。

ってのをリーダーもすごい分かってるから、
すごい焦ってるんだと思うよ。

カラオケも早く欲しいしなぁ・・。

大阪サウス方面に向かって「がんばれー」って
小声でゆうたってもろたら有難いですw

miyanさんも焦ってますよー。

この曲はこんな歌い方、
こんな声。

明るく
おどろおどろしく
楽しく
悲しく

色っぽく
ノリノリ
けだるく
ダンサブル

や、
一曲の中でも表情豊かに。

そのためには歌詞をしっかり読んで、
しっかり身体に叩き込まなきゃ。

あ、
お衣装探さなきゃー。

MC練らなきゃー。

あと・・

痩せなきゃ・・
ううう・・。

と、
こないだまで焦ってた件、
月影フライヤーは完成してるのですが、
対バンさんからOKのお返事を戴けてないので、
発表はしばらくお待ちくださいませね♪


昨日、
対バンのメンバーさんとランチしましたー。

音楽話が花盛りで、
大変楽しゅうございました。

もう相当おっさんwな二人やけど、
まっだまだ若いもんには負けへんで的な熱さでした。

あ、
体力は完全白旗よ、
藍染さんはねw

昨日も楽しかったけど、
月影5当日は
もっともっと楽しまなきゃ!!

素敵な夜になりますように♪













P・S
そうゆうわけでリーダーは元気ですよー。

新開地レポは、
二日おきに5行くらいのペースで進んでいるようですw


次回実演予定!!

twitter

プロフィール

YouTube

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム