Entry Navigation

ご無沙汰しておりますッス!! by miyan

miyanさんが(時々)保育所で勤務していることは
皆さんご存知でいらっしゃいますね??

今日なんかはちょっと涼しいですけども、
もう十分半袖Tシャツがちょうど良い気候、

昨年まではちょっと大事に置いてた
高槻ジャズスト和泉ジャズスト吹田ジャズゴスのTシャツを
「えーい」と仕事着に下ろし、
大活躍させている昨今でございます。

所属している「長時間保育担当」とゆうカテゴリーでは
miyanさんが一番年下とゆう事情もあるのか、
誰からもTシャツに描かれているロゴについて尋ねられることはなくて、

でもクラスの担任のセンセたちは
もっすご若い方が多いし、
ちょっとぐらい気が付いてくれてもいいじゃーん

とか思いつつ、

けど尋ねられたら
それはそれは困るだろうとw

仕事着に下ろされたTシャツたちは
0歳児のナミダやハナミズなどをこすり付けられ、
ぎうーっと握って引っ張られ、

それでもタンスに仕舞い込まれて
奥底に追いやられるよりも、
きっと幸せなんだろうと思うのです。

だってアホかわいいのよ0歳児!!
汚いとか全く思わへんゆうねん!!

うん。
きっと幸せ♪


やっと身辺落ち着いてきた感じでしょうか・・。

この度、
在籍していた楽団を退団しました。

吹奏楽を辞めるつもりはなくて、
もう一つのノンビリしたところでノンビリ吹くつもりです。

もっと藍染さんに集中できるようになるのかなと考えております。

ただし、
だからといって実演回数がガッツリ増えるのかとゆうと
それはどうかなーとゆうところで。

実演を演るためには練習期間が要りますねー。

現在55曲のレパートリーがある藍染さんですが、
全部すぐ演れるとゆうわけでは全くなくて、

久方演ってない曲なんかは
リーダーは全く忘れちゃってるだろうし、
miyanさんもかーなり下手になってるだろうし、

だからと言って
いっつも演ってる慣れてる曲ばっか演るのは
藍染さんは良しとしないし、

ま、
近年の実演ペースに少し毛を生やすぐらいで勘弁しといたる


リーダーに伝えようと思っているわけですw

まぁ・・
最近のリーダー、
仕事が忙しくて日々しんどいみたいやし、

いたわりつつ、

ケツ・・

じゃなくて
オシリを叩きつつw

うまいこと転がしていこうと思っている次第にございます。

何様


とりあ!!
目下の目標は月影ですがな!!

なーんもできてないですよ・・。
大丈夫かいな・・。

や、
例年こんな感じなんで、
例年同様ラストスパートと最後の悪あがきで
なんとか間に合わせるんでしょう。

miyanさんはまず、
ご出演バンドのリーダー様に
タイムスケジュール等の詳細メールを
送らせて頂かないといけないのですが・・

昨年はどうも5月中旬に送らせて頂いているようで・・

ああ・・
メールが苦手なmiyanさんですので
しばらくお待ちを・・。

ああ・・
吹奏楽な先輩方に返信するのも忘れてるなぁ・・。

ああ・・。

鶴亀さまー、
先日のメールの返信をお待ちしておりますー。

鶴亀さまー&トラさまー、
フライヤー用のお写真を来月中旬くらいに戴けましたらー。

ココで打たんとメールしろ


高槻ジャズスト、
新開地音楽祭を無事

・・・

ま、
無事に終わらせたとしてw

その後にですね、
ボーっと色眼鏡を見ていたmiyanさん、
あることに気が付いたわけです。

うちらが何者かが分かるとこがない・・。

高槻ジャズストでは忘れてたけど、
新開地ではMCで色眼鏡のご紹介させて頂きました。

もし覚えててくらはって、
ココに来てくらはったとして、

うちら、
謎やw

記事を端から端まで読んで頂いたら
なんとなく分かって頂けるとは思うけど、
誰がそんな苦行をさせられまっかいな。

作んなきゃね!!

ってとこで、
後日の後日の後日ぐらいに
二人の経歴などを記したページをUPする予定です。

二人がどんな過去を歩いてきて、
どんな風に音楽に絡んできて、
何故に藍染ノスタルジーだったのか。

その過去があるからこその
現在の藍染ノスタルジーなのだと、
そこを見て頂ければ
なんとなくでも分かって頂けるかなぁと。

楽しみにして頂いて、
UPの際にはご覧頂けたら嬉しいです!!


けどまずは新開地レポどすなぁ。

変わってやれるもんなら変わってやってもええが、
そんなん皆さんが許しまへんどすなぁ・・。

ま、
お気張りやす。

みたいなとこで、
しばらくお待ちをー!!



category
miyanBLOG

実演37th

先のパラダイス号実演がおわって
去年も通った道を歩いて、ダークネスな内装のカラオケ屋に向かいました。
バスでやらなかった曲もやるので練習をしました。
店を出ると、雨がパラついてたのにはびっくり。
ミヤンは髪型がくずれるのが嫌だからソッコー傘を買ってました。

歩く事30秒ほど・・?
ファイブプラザに到着。
エレベーターをあがって・・・
人生の
場面は
まことに、いっすんさきはなんとやらである。
想像してた会場と似て非なる会場が目の前にある。
思ってた以上に天井が低い。
フロアカーペット。
生楽器にとってはデッドな場
・・PA通すからあまり関係ないことですが


ま、先の事は
どーなるか分らんというのは演奏にもあてはまることでして

なんぼ弾き慣れたレパでも
人前にでて注目されると
なんの精神構造か脳内プログラムか、体のコントロールがうまく出来なくなるのですなぁ

我々の出番の前に
ボサボバチックな演奏をしてたユニットさんがいて
客席は満員で、皆、じぃ~っとボサノバを聴いてて
藍染さんも壁を隔てた控室で、ジィ~ッと聴いてて
「うまいなぁ。まちがえよらんなぁ。」と

間違えないというのは
いや、どっかで間違えてるんやろけど
聴いててガクッとならないのはすごいことだ
おいらはいつもどっかでガクッが数か所あるもんなぁ・・・

ガクッと音をはずすのが持病のようなオイラは
もう
三十何回も藍染実演してて
開き直ることを
おぼえました。

とはいえ
やっぱり
本番では
気にしてしまう。。。。。。。。

ウダウダ考えながらも時間はせまってきました。


①上を向いて歩こう
②異邦人
③やさしい悪魔
④花嫁
⑤君に会いたい
⑥HELP!!
⑦夜明けのスキャット
⑧東京ブギウギ
~アンコール~
キッスは目にして

『上を向いて~』のソロで左手小指をペチャッと寝かせて弾く音があるんですが
去年、腱を断裂させてしまってのち、よくぞここまで治ったもんだとうれしくなりました。

今回、怖かったのは
『異邦人』のイントロ
一言でいってしまえばただの練習不足なんでしょうが・・・
ニ短調というキーもいやなもんです。

『花嫁』で、オイラがハモるとき、客席からもハモるこえが聞こえてきた。

そうそう、客席に
酔ってたのか、やたらご機嫌なひとがいました。
ミヤンを知ってるというような絡み方ではなかったので
全くの偶然で居合わせた人なんでしょうが・・・
一曲一曲に食いついてくれてました。
ミヤンがMC時に「おにいさん、知り合いやったっけ?」と上手いこといじってました。

『HELP!』は
あまりにもひねりのないギター伴奏なので
オイラはさほどやりたいかんじではなかったんですが・・・
ミヤンの推しに負けました。

ひねりがないというと
『夜明けのスキャット』の伴奏もそうなんですがね
これは、静か~な曲なので
左手がフォームを変えるときに出る「キュッキュ」したノイズが邪魔にならないよう気を付けたつもりです。



去年から何度かやってますが
飲食しながら観てもらう場での実演ではないということが
緊張してまう一因かもしれません

実演終盤にむけ
徐々に会場の空気がゆるんでいって
余裕がでてきて愉しめるようになったところで
いつも終わるんですなぁ…

今年も
駆け足三実演が無事終わりました。あいや、小さな有事はありましたが・・・。
ご来場いただきました皆様
陰ながらメールで応援、成功を念じてくれた方
ありがとうございました。

fu.jpg

kanki.jpg

momo.jpg

tiu.jpg

k.jpg

撮影、ありがとうございました。



かかわっていただいてるみなさんが
楽しいと思える実演が
できたかなぁ・・・
ミス目立ったもんなぁ・・・

実演重ねて
レポ書いて
がんばるがんばる言うときながら
なかなか結果が出せないんだなぁ

でもまぁ、
ちょっとずつでも
重ねていくしかないなぁ・・・

てことで
またまた

これからも宜しくお願いします。


ありがとうございました。
category
LIVE repo

実演 35th,36th

今頃になって
ようやくレポです。


さぁさぁ今年も乗ってきました、パラダイス号。
今年も2回連続で実演させてもらえる機会をいただきました。
あんど、
今年も抽選に運よくあたりました。ジャズスト公募枠。

ツイテるなぁ藍染さん・・・わがことながら。
あいや、こーゆー、人の輪のなかに入り込んで行く運ってmiyanのパワーなのかも知れない。

miyanの徳のなせるわざか?!今回もたくさんのお友達に
藍染実演にお付き合いいただきました。
みなさんほんとにありがとうございます。

3度目のジャズスト。
初回のバス乗車から毎回2周2ステージやらせてもらってます。
まいどまいど、鑑賞下さる皆様には感謝しきりです。
Tシャツもだいぶたまりました。
今年のTシャツ、限定色な緑を買いました。


頂いた写真&動画を見ながら振り返らせてもらいます。
(撮影:ブルースロックのギタリスト氏)

DSC_0020.jpg
なんだかいつもより人が、歩いてる人も、多い気がした。

DSC_0025.jpg
まだかなぁ・・・と待ってた時でしょう
いやまぁ確かに去年や一昨年の感じより、駅もここも人が多く感じました。(錯覚かなぁ・・・)
バスも左折に時間がかかってるんだろうなぁ・・・と思ってました。
待つ時って緊張がたかまる嫌な時間なんですが、バスの雰囲気には慣れた感じがありました。

DSC_0037.jpg
出番がおしてたからといって怒っているのではありません。まぶしいのです。

じゅんびちゅう
DSC_0038_20130506122328.jpg

走りはじめたころですね・・・。
このあと、2周回ぶんの連続実演が展開されていきました。
DSC_0044.jpg

立って構えて、譜面を見るのがこんな角度やったんか?と不思議な感覚。
DSC_0051.jpg


演目は
①東京キッド
②花嫁
③やさしい悪魔
④HELP!!
⑤大阪ラプソディー
⑥キッスは目にして
⑦東京ブギウギ
~アンコール~
大阪ラプソディー(1コーラス)


お客様の目線ってこんな感じなんですねぇ。


実演の模様はコチラ
http://www.youtube.com/user/aizomenostalgie




例によって
わたくしはいろいろ失敗をやらかしてしまいましたが・・・
バス内という環境のせいにしておこう

そんなたよんない伴奏でも
ミヤンはしゃべりも含めてたっぷり楽しんでるようでした。

藍染さんなんて全く知らない乗客の方達も
ウケてくれてたりでありがたかったです。


3回目のジャズストの前半戦が終わりました。
乗ってるあいだは、譜が見にくかったり
ギターのヘッドが乗客の方の頭に当たらないようビクビクしてるとか
あのフレーズうまいこと弾けるやろかとか
いろいろ神経の磨り減る事ばかりですが
終わった時の安堵は
きもちいい。。。


といって
安心安堵な余韻に浸る間もなく
つぎの
後半戦がひかえてるのでした。




category
LIVE repo