藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

お買い物。  by miyan  

miyanさん、
先週一週間で5万円近く買い物してしまっただ。

一点を除き全部服。
服選ぶのって楽しいなぁ。

一番大物は京都ポルタで買ったコート。

基本、
服については
安物買いの銭失いなmiyanさん。

出かける機会が多いとさ、
いい服買っても
ずっとそればっか着てくわけにいかんじゃん。

けどコートはちょっといいのが欲しいなって思ってて。

あるのはあるんだけど、
着古して毛玉とか毛羽立ちとかがひどくなって、
安もんやったしやねんけど、
欲しいなって思いながら2年くらい??

なかなか思うのに出会えなくて、
それがやっと出会えたのねー。

って、
万をちょっと超えたくらいなんだけど・・。

miyanさんにとっては十分、
清水の舞台から飛び降りた感じなんだけどねw

大事に着なきゃー。

あとはネットで、
送料無料の1000円トップスとか。

ニッセンで買ったものは、
サイズ合わずだったりで半分返品します。

返品無料ってありがたいーw


次の大物がICレコーダーね。
これは絶対必要で。

録音もできるし、
入れこんでるものはちゃんと聴けるし、
けど、
PCに繋げるUSB端子がイカレてしまったみたい。

なんかの藍染さん生録をICに入れようとしたのね。
いつものようにPCに繋いだけど、
ウンともスンとも言わないの。

や、
実際ウンとかスンとかは言わなくて、
ICの画面に通信中の絵が出て、
PCにいろいろポップアップが出るんやけど、
それがシーン・・なのね。

PC側が悪いのかもって思って、
別の機器繋げてみたら
ちゃんとソフトが立ち上がるのよね。

PCを再起動してやってみたり、
翌日やってみたり、
何度もやってみたけどダメー。

ICレコーダーなんやから
録音して聴けたらそれでいいんやろけど、

PCに移動できないのは致命的だし、
音楽プレーヤーとしても活用してたmiyanさん、
PCから取り込めないのも致命的。

買わなきゃあああ・・。


ネットを徘徊してえ・・
クチコミも参考にしてえ・・
ほんなら余計分からんくなったりしてえ・・。

最初は音がええのを探してみたよ。

けどね、
音がええのを買ったとしても、
miyanさん
そない耳がええわけでもなし・・

UPするんはQさんがあればええことで・・

miyanさんだけが楽しむだけやし、
普通に聴けたらいいよねえ。

ギターに繋げられるのもあったよ。
リハスタでオケを録音してもらう時にええかも。

三万・・。

いままで普通に録音したので困ったことないし、
いらん・・。

キーが変更できるのもあったよ。
キー悩んでる時に上げ下げして自分で決めれたらいいねえ。

三万・・。

リーダーと悩もうw

そんなこんな考えたけど、
結局音楽プレーヤーとして使えないと意味ないのですよ。

そないよーけ機器、
なくすからいらん・・。


んで、
買いました!!

20121127.jpg

前のんがサンヨーで、
これパナね。

サンヨー、
パナになりましたよね。

操作、
ちょっとだけややこくなってるけど
ほぼ同じ。

表示もほぼ同じ。

前のに入れてたSDカードを入れたら
ちゃんと認識してくれたー。

PCからの移動も取り込みも
やり方一緒。

別にいらんねんけどFMラジオも聴けて、
よー分からんけどズーム録音とかもできるらしーよ。

これで8900円!!

前のん3年前に購入。
FMラジオなんかなくて、
安いの探して買って12000円やったしなぁ。

進化してるんかな。

こないだ桶リハで録音したけどね、
特に普通だったよ。

十分ね♪

あとは、
実演中にスタートボタンを押すのを忘れないことだねw


さて、
原因である。

何故USBがあかんくなったのか。

単に3年も使ってれば故障もするぜゆうこともあるけれど、
すこーし思い当たることもあったりします。

一人桶練に行きますね、
カラオケの機械から鳴ってるウルサイのを消しますね、
ICに入ってる藍染オケフォルダを開けますね、
ICに刺さってるイヤホンを耳に入れますね、
オケON!!
歌いますね。

その時miyanさんは、
ICをマイク代わりに持っています。

操作してそのまま歌えて楽だし、
どうせマイクを持っても電源は入れないし、
どっちでも同じだからです。

ICには当然
息が吹きかかってますね。

原因は湿気・・
でしょうか・・

ちゃんとフタはありますし、
ちゃんと閉じてはいるけれど、

それかな??

キャハ♪

これからは面倒でもICはポッケに、
マイクは桶屋のマイクを使用しないといけませんね。

そのうち忘れそうな気はするけどねw



きゃく by kojikoji  

おとといは
おともだちの実演を観に行きました。

帝塚山音楽祭の日
エスマルスタジオでご一緒しました、the fuzzさん
DSC_2703.jpg
とあるヴォーカル講師の方の生徒さんが集まっての発表会ライヴ。
梅田のライヴハウスにて。
司会をつとめるのは、月影に出てくれたgtoくん。
fuzzさんはトリでした。

ようさん洋楽知ってるんやなぁと思えるような
僕は知らん曲をやってはりました。

いろんな、生徒さんが次々に歌うから
出演時間も限られてて
2曲しか鑑賞出来ませんでしたが

また、タイバンしたいですね。



つぎに
本町へ
miyanの元バンドメンバーのドラマー、バブくん在籍の
ファンキースワンプラインさん。
DSC_2712.jpg
マニアックなブルースロックをレパとしてはります。
今年の月影にも出てもらいました。

ヴォーカルの姉さんの真ん前で鑑賞しました。

ギターのジェイさんは
先日の藍染@和泉の国実演の折、フラ~ッと観に来てくれました。
DSC_2713.jpg



タイバンさんの音を聴くときは
自分らも出番があったりして落ち着いて聴けないのですが
おとといは落ち着いて呑気に鑑賞出来ました。

たまには、こんなんもいいね。


実演 33rd  

実演してきました。
とてもこわいステージでした。
緊張とか上がるとかそんな言葉では言い表せないような
そんな実演でした。

・・・むかし勢いで出たコンクールを思い出しました。





前回の実演で
自分たちの出番が終わって、カラアゲ屋まで足を運んで観に来て下さったブルーグラスバンドの方にお声がけ頂きまして
お邪魔させていただいたのは
天満橋駅近くのパーティースペース。

最近の実演が
ギターをジャカジャカ鳴らす伴奏のレパを多くしてたので
今回は
大人しめにナイロン弦で出来るレパのセトリにしたいと
miyanに言いました。

なにがいいかと考えた結果の5曲をひっ下げたどり着いたは天満橋。

miyanが言う。「ここ通れへんかった?」
以前、楽風なんとかっていう名前であそびバンドをやって
それでライヴをした時の店が
天満橋から徒歩で行けるとこだったので

そのライヴ、一昨年の春になるんかな?
えええーー!!??・・・そんなに前の出来事なのか・・・・・
歳はとりたくないねぇ~

ま、そのバンドよりも以前から、長く、藍染さんは活動してるわけで
数あるレパから選んだ曲を
お誘い頂いたこの日のパーティーにてバッチリ披露したくて
出向いたわけです。


現場につくと
お誘いしてくださったKさんがいました。
挨拶してると
店の中からリハーサルの音が聞こえてきた。ブルーグラスミュージックである。
先日の吹田での実演日に、Kさんのバンド「つるかめまんねんどう」の演奏をお寺の会場で聞いた。
たぶん、自分の人生で初の生ブルーグラス体験の時間でした。
その時に聴いた軽快な響きが、きょうもこの場所で流れていた。

ブルーグラスバンドの方に「仲間内でやってるパーティーなんで」とお誘い頂いた今日の実演。
吹田ではゆっくり聞けなかったけど、きょうはたっぷり聞かせてもらおう。
じつは、なにげに、わたくし
ギターもよく買うが、三線も欲しいし、マンドリンも欲しい、フラメンコのテクも欲しいし、
とある名作アニメの主題歌も藍染レパにしたくて、バンジョーを買おうとしたこともあるkojikojiさんである。
買いたくても
未だ手を出せずにいる楽器の音を聴けるのが楽しみでした。


そして
このイベントの仕切り役の方を紹介してもらいました。
このひと、
社交性のかたまりのような御仁
おされぇ~な出で立ち
片隅で聞いた話では、以前どっかのテレビ局のプロデューサーだった方だとか・・・
“ああ~なるほど・・・・”

「いつもどこでやってはるんですか?」「どんな曲してるんですか?」
新参者の藍染さんに興味を持ってくれてます。
リハーサルをさせてもらってる時も、すんごくやさしく手伝ってくれる。
もったいなくも、ありがたい。
恐縮してた藍染さんです。

他の出演者の方たちはリハーサルもそこそこに歓談してはった。
藍染さんは初参加のくせにたっぷりリハーサルさせてもらいました。

イベントが始まる。
ブルーグラスのジャンルでどれほど有名な曲なのかはさっぱり分りませんが
キャッチーな曲が次々と演奏されていく。

おや、次のバンドもブルーグラス!

ほいさ!次もブルーグラス!

“ブルーグラスとカントリー&ウエスタンはどう違うのだろう・・・”ちらほら考えながら聴いていた

ふと気づけば、
アウェー・・・である。
ブルーグラスを好きな人たちが、これほど集まって楽しんでる。
そんな中、我々のような歌謡曲コンビがステージにあがっていいのか?
浮いてるというか、場違いというか・・・・・
わかってたことなんですが・・・

我々の前の出番の人たちが、もうそろそろ終わるんじゃないかと思えたころ
急に緊張っちゅうか上がり症状っちゅうか
心臓がバクバクバクバクバク速く動きだしてきたのを自覚した。
アカン、アカン、止まらん。
バクバクバクバクバクバク
なんでや、急に・・・・

とても怖くなってきました。
とは言え
「せっかくですが、演奏を辞退させていただきますぅ~」などど言えるはずもない。
30回以上実演をしてきた経験のおかげか、無意識に足はステージへと向かった。

心臓はまだバクバクバクバクなってる。
ステージ上、セッティングしながら指が震える。
ギターを持ったらさらに指がブルブル・・・・

ちょいと自己紹介のつもりで
喋らせてもらう。
実はこれこれこんななれそめで、ステージにあがらせてもらってるとか

なじみの顔ぶれが集まるイベントで
どこのだれか分らんのが出てきたら
シラける
そんな空気になってまうのが怖くて
けっこうベラベラ説明させてもらいました。

まぁ、miyanと違ってこんな声ですから、伝わってたかどうか・・・・?

miyanが左に立つ。オイラが座る。左手の指先を見る。
ギターのネックにあたる照明のキラキラが目についた。
視野が狭くなってる。
集中ではないな、こりゃ。余裕がない状態でした。

とは言え
藍染ノスタルジーさんの第三十三回実演スタート。

1.セーラー服と機関銃
いつものイントロが弾けない。コードは押さえてても、右手の方もなんやえらいことになってて
それぞれの弦を弾く順番通りに動かせない。
藍染さんを知ってもらうための最初の音
小さな失敗とごまかしとゴチャゴチャいりまじってるような数小節
「どっから曲やねん」みたいな・・・・
弾き終わっても客席を見れない。

2.私の彼は左きき
miyanの踊りにホッとする。
が、弾きにくい個所もちらほら。
緊張は軽度になったが無くなってはいない。

3.みだれ髪
これがやりたいからナイロン弦なのか
ナイロン弦だからこれなのか
miyanは歌い方に悩んで、そして開眼して挑んだ実演
ゆっくり丁寧に弾く事で少し落ち着いてきた。

4.上を向いて歩こう
イントロ開始後間もなく手拍子がおこる。
ありがとうございますぅ~と心の中で言いながら弾いてました。
アウェーだと意識しすぎてガチガチになってた自分が馬鹿らしく思える。

アンコール お熱いのがお好き(I Wanna Be Loved By You)
毎度毎度、セットリストを考えてるのと同時にアンコールも考えてます。
イベントがはじまってしばらくして
miyanと「今日はアンコール声援をお願いせんとこ」て言うてました。
ところが、
司会の方が
「みなさんどーです?いつもブルーグラスばかりやし、せっかくなんでもう1曲聴きたくないですか?」と
煽ってくれました。
温かい拍手をもらって
もう1曲
甘えて
やらせてもらいました。

ほんで
第三十三回実演終了・・・。


我々がステージを降りたあとも
ブルーグラスの熱演は続いてました。

恐縮萎縮して
ボロボロな演奏だったにもかかわらず
声をかけてくださる優しい方
いつのまにやら写真を撮ってくれてた優しい方
藍染の演るレパに興味をもってくださる方もいました。


ブルーグラスとカントリーウェスタンは何が違うのか?というオイラの疑問も解けました。
簡単に言うとエレキギターやドラムがいなくてベース以外は完全生音楽器で演るのがブルーグラスだそうな。
「はぁ~~~なるほど!そぉぉだったのかぁぁ・・・」である。
教えていただいたHさん、ありがとうございましたぁ!


しかしまぁ、どこにどんなきっかけや出会いがころがってるか分らんもんです。
天満音楽祭でmiyanが吹田に出ると告知したのをきっかけに
声をかけてもらったのが始まりでした。

夏の終わりに小指を負傷したが
野外でやること3回
譜面を落とすハプニングにうなだれたり
そして今回
バカ緊張上がりまくりの脆さを何年かぶりに体験したり
どれもいい経験になりました。

勉強させてもらいました・・・。


三十回あまり実演しときながら
いまだに不安だらけの藍染六弦ですが・・・。



今回のイベントに出演の機会を得たこと感謝します。

ありがとうございました。


またいつかご一緒出来るときがあれば、もうちょっとましなギターが弾けるようになっていたいと思います。

藍染レパでもブルーグラスちっくな曲がいつかやれるといいなぁ。



写真を戴きました。
ありがとうございます。

以下K様よりご提供。

DSC02510_convert_20121112195025.jpg

DSC02509_convert_20121112194843.jpg

DSC02508_convert_20121112194916.jpg

DSC02507_convert_20121112194953.jpg

20121110201710(1)_convert_20121112194743.jpg

20121110200510(1)_convert_20121112194607.jpg

以下H様よりご提供。

IMG_3493_convert_20121114174051.jpg

IMG_3494_convert_20121114174134.jpg

IMG_3495_convert_20121114174205.jpg

IMG_3496_convert_20121114174233.jpg

お二人様ありがとうございました。



P・S
H様よりご提供の吹田ジャズゴスのお写真。

IMG_3280_convert_20121114173813.jpg

IMG_3281_convert_20121114173911.jpg

IMG_3282_convert_20121114174013.jpg


実演中止のお知らせ。  

12月15日(土)に予定されておりました
今里Zatto Fourでの実演が、
諸事情により中止となりました。

先日の実演で久しぶりに演ったあのレパを
更に昇華させ、

miyanさんにおきましては、
ちょっと昔に大失敗したあのレパのリベンジを!!
と息巻き、

対バンさんとの一騎打ちも
とっても楽しみにしておったわけで、

それはもう残念ではございますが、

ま、
こんなこともあらーな
ってとこで。

楽しみにして下さってた方がいらっしゃったら
ごめんなさい!!

実際こないだも若い男の子に
「行く予定にしてましたあああ・・」とかゆうてもらって、

うわーごめんねえええ!!
でした。

やし、
すぐにでも新たに実演を設定したいところではありますが、

とりあえず実演はお休みしまして、
来年夏の月影5に向け、
新レパの準備に取り掛かろうとゆうことにしました。

ってか、
昨日もどこぞのマスター様より
12月分を誘って頂いたのですが、

1月分も別の方より是非にとゆうて頂いたのですが、

リーダーの仕事やら・・
miyanさんの実家居酒屋のヘルプやら演奏会やら・・

ま、
こんなこともあらーな
ってとこで。

とゆうわけで、
藍染さんの実演は暫しお待ちを。

この度はほんとにごめんなさい!!

次の実演まではYouTubeと色眼鏡を
更に!!
よろしくね♪


お歌を習いに行ってるのです。  by miyan  

今週土曜は実演です。

ゆっくりしてられないので、
たったと↓の続きを打ちます。


なんとか文化センターの歌謡(カラオケ)教室、
ビクター歌謡教室のおじーちゃん先生に
教えを乞うことに決めたmiyanさん

ですが、
すっかり忘れてたことを思い出しました。

1月の高校OBOGの演奏会・・。
練習、
日曜の朝が多い・・。

OBOG→教室→楽団。

めっちゃ忙しくなるんですけど・・。
OBOGの演奏会終わってから通おうかなぁ・・。

にゃ!!
全部高槻だ!!
なんとかなる!!

教室、
月2回のことだし、

何ゆうても、
思い立ったが吉だ!!

おばちゃんたちだって待ってるもんw


11月の課題曲、
京女の曲は終わりました。

12月の課題曲のCDを買わなくちゃ。

おばちゃんがコピーしてくれた譜面は、
購入しはったカセットについてたものなのです。

CDやカセットに譜面がついてるなんて
初めて知ったmiyanさんです。

前回お隣のおばちゃんが
「12月のんコピーする??」ってゆうてくれました。

んが、
それはダメです。

先生が、
行かはった演歌大会で
審査員のエライ人がゆうてはったことをゆわはりました。

「歌が上手くなる方法・・
 それはカセットやCDを買うことです!!」。

「演歌業界、
 どんどん廃れてってるからねぇ、
 皆さんせいぜい買って下さいよぉ」

なるほどなぁw

けど、
ちゃんと原曲を聴いて、
勉強しないといけないのは絶対です。

聴くだけならYouTubeでもいいんだけどね・・
譜面ないしね・・

ネットでダウンロードでけんか思って探してみたけど、
うまいことなってます、
そんなサイトありまへん。

ひと月1枚、
買わなきゃなんだなぁ。

ま、
演歌業界にそれくらい貢献しますか!!


んで、
なんかのついでに
近くのCD屋さんに行ってみたのね。

むっかしからある、
おじちゃんおばちゃんがやってるちっこいお店。

奥から出てきたおばちゃんに
「スイマセン、
 灯りってゆう曲で・・
 谷本・・
 えと・・
 誰だっけかな・・」

「谷本・・
 知美ちゃんね!!」

ちゃん
なのねw

んでおばちゃん、
嬉しそうにカセットが置いてはる棚を探しださはって、

「スイマセン、
 CDはないですか??」

「あっ、
 ごめんなさいね!!
 CD・・谷本・・
 あらごめんなさい品切れだわぁ」

演歌はまずカセットらしーですw

少しずつ垣間見る演歌の世界、
なんか顔が自然とニヤニヤしてきます。

結局普通にアマゾンさんで購入。

3_20121107124622.jpg
ほんまに譜面ついてるんや・・w


これをコピーしまして、
藍染桶練にも持参しまして、
実演レパに煮詰まった時に練習。

んでこないだの日曜、
ICに入れたその曲を聴きながら、
教室のある百貨店の6階へ。

エレベーター降りたところで
同じ教室のおばちゃんとバッタリ。

いや、
先輩と。

「あっ!!
 来てくれたのねぇ!!
 嬉しいわぁ、
 これからあなたの歌聴けるのねぇ♪」

そないええもんちゃいますよ!!
新参者ですから!!


教室に入って先生と先輩方に
「これからお世話になりますっ」ってご挨拶して、

先生はやっぱりホワイトボードに
歌詞と注意を書き書き中。

4_20121107124621.jpg

「感情入れて自分の心の涙で唄って」

ああ、
それそれ!!

先生!!
一生ついて行きたいです!!w

鼻濁音とか、
そんなんジャズボの教室では一切なかった言葉。

日本の歌心だなぁ・・。


まずはこの曲についての説明。

「昔誰々が歌っててヒットせんかって、
 けどええ曲やからまたこのヒトで売り出すことにしたらしーですわ」

「ちょっと演歌とは違う感じやけど、
 皆さんこんなんなかなか歌おう思いまへんやろ??
 たまにはこんなんも勉強したらよろし」

miyanさんはあんま違いが分からんかったけど、
そー言えばコブシも軽いのが二箇所あるだけやし、
何げにフォークっぽいかなぁ・・。

さて、
先生のお手本です。

あれ??
あれ??
先生??

サビからズレてきてますよ??
何げに先生もあまり得意な分野ではないみたい・・。

そしてマイクは後ろの席の先輩へ。

あらあら、
どうしたことでしょう。

先輩方一様に
どんどんリズムに乗り遅れていかはります。

前の京女の艶歌は皆さんお上手だったのに。

「この曲は頭に全く入って来ないのよおおお」

そない違うもんでしょうかね。
けどmiyanさんにとっては、
京女よか断然歌いやすい曲ではあります。

何がどう違うのかはまた機会があれば
分析してみるとして・・

とにかく先輩方は皆さん苦労してらっしゃいました。

さてさて、
miyanさんにマイクが回ってきました。

ドキドキ・・。
やっぱり普通に緊張。

まずはココで緊張を乗り越えられるようにならないと・・。

♪ひーーーーとこいしーーーさにーー
あきがーーーなくーー
ひぐれのとかいのーーひかりのーかーげでーーー

先生がカセットを止めます。

「メリハリがないですわぁ、
 ひかりもトントンとね」

カセットが巻き戻って
また最初から。

「こいしさね、
 もうちょっとかわいく歌いまひょか」

また巻き戻って次へ。

♪わたしのーじんせーい
ゆきーーすーぎーるーー

「じんせいが軽いですわ。
 もっとおなかに力入れて、
 ツライ人生を歌いまひょか」

「んで、
 とかいのとこ、
 軽くコブシありまっからね、
 あんさんやったらできまっしゃろ」

う・・
コブシまだできません・・。

また巻き戻って1コーラス最後まで。

「あんさんイケそうやから言いまっけど、
 皆さんもよー聞いといて下さいよ」

先輩方にはおっしゃらなかったことをたくさん、
miyanさんには細かく注意なさる先生。

先輩方よかめちゃめちゃ時間食ってます。

先輩方には失礼やけど、
コイツは注意しがいのあるヤツやと思われてのことでしょうか。

厄介なヤツが来たと思ってはらへんことを祈る・・。

ってゆうか!!
先輩方ってばコブシが回りすぎる!!

なんでそないクルクル回るんですか!!

この曲ほぼコブシいらんのですけど・・w


この日は3回マイクが回ってきて、
2回目は「息から声を出す」ゆうのに引っかかって
何度もトライさせて頂きました。

「風呂入ったら
 アー・・気持ちええなぁ・・ってなりまっしゃろ??
 そのアー・・ですわ。
 それやるとやらんでは
 気持ちの伝わり方が違いますねん」

はあああ!!
勉強になります先生!!


そんなこんなで教室終了。
また皆さんに取り囲まれるmiyanさん。

「あなた上手いんだしまだ若いんだから
 コンテスト挑戦したらデビューできるわよ!!
 秋元さんの60歳デビューよか断然早いわよ!!」

いやいや、
そない簡単なもんちゃいますよ歌は・・
とは言えず、

「いやいやそんなん無理ですよいやいやそんなあああ」。

モゴモゴ言いながら
エレベーターに乗る先輩方をお見送りしました。

miyanさんは入会手続きをしようと受付で書類書き書き。

受付の女性にもゆうて頂きました。
「歌上手いですよねぇ!!」。

防音もなんもないから、
裏の事務所の部屋にも丸聞こえらしい。

「いやいやそんなあああ」とか言いつつ、
心の中では

miyanさんは
ただ上手いだけやったらあかんねん

だからこうやって
あがいてるんだよ

そう思ってました。


とりあえず飽き性なんと、
生粋の出不精なmiyanさんですので、
こないゆうててもいつまで続くか分かんないけど、

や、
3月くらいから5月までは休会するよ、
定演頑張らなやし、
分奏とかパー練とか遅刻できないしね。

それまでも、
それからも、
続けてるかは分かんないけど、

なんしかいまは
飛び込んだことに後悔はしてません。

もうこんな年やけど、
まだまだ諦めず、

上手くて、
味のある歌うたいになりたいと思います。

かえーれぬーーわたーしもーー
あかりがーほーーしーいーーーー

はっ!!
課題曲歌ってる場合ちゃう!!

土曜は実演!!(大汗)


●第三十三実演
「BCM 11月Live&Jam」
11月10日(土)19時~22時
天満橋AMZ
大阪市中央区島町1-2-12 GRANSYS天満橋1F
http://www.amz-vrt.jp/
1000円(1ドリンク付)
藍染さんの出演は19時30分頃より20分~30分の予定です。
(出演時間は変更することがあります)


よろしくね♪



お歌を習いにゆくのです。  by miyan  

実演の絡まない記事って
久々ざんすねw


あれはいつぐらいのことやっけか・・。
きっと夏の終わりぐらい。

何をしててそう思ったのかも
もう覚えてないんやけど、
miyanさんはふと思ったのです。

藍染さん、
このままじゃあかん気がする・・。

月影4、
大成功でした。

藍染さん、
めっちゃ楽しかった!!

お客さんにも出演者の皆さんにも
喜んでもらえる曲を演って、

ダンスもウケたしw

miyanさんのお衣装も、
あれは失敗やったなーとか我ながら思ったりするけどw
けど「かわいー」とか言ってもらえて。

リーダーも頑張ったし、
いい出来だったと思うよ。

うん、
すごい良かったとは思う。

けど、
選曲とダンスとお衣装。

そこじゃないよね。
なんか足りないよね。

何が足りないんだろう・・。

実演DVDを見てて思う。
「藍染さんってやっぱ楽しいよねー」。

けど、
「miyanさんって歌上手いなー」とは思えない。

緊張ガシガシで、
リハ生録を聴く分には
まーまーイケてるとは思うんやけど、
いざステージに上がるとダメ。

まずはそこ。

緊張するのは
自分に自信がないから。

自信が少しでもつけば、
緊張だってマシになるだろうし、
ステージでももっと堂々と
上手く歌えるようになるかも知れない。

と、
それ以外にも
miyanさんの歌には足りないものが絶対ある。

何が足りないのか
自分でもよく分からない。

何が足りないのか教えを乞いたい。
指摘が欲しい。

「よっしゃ!!
 歌を習いに行くんだ!!」。


いちおゆうとくならば、
miyanさんは昔にジャズボーカルのレッスンには通ってました。

最初はもう15年以上も前だなぁ、
ボイトレと個人レッスン両方受けれるとこ。

けどボイトレ、
激しく楽しくない・・。

個人レッスンの先生とも肌が合わなかったのと、
レッスン料が高額だったのもあって、
短期間で辞めてしまいました。

次は7年とか前くらい、
そこは3年弱くらい通ったな。

それまでロックと林檎さんくらいしか歌ったことなかったmiyanさん、
ジャズの世界を知って、
たくさん教えをもらったな。

いまでもその教えは生きてるけど、
なにげに賞味期限切れです。

「どの教室に通うべきかなぁ」

一番最初に浮かんだのはジャズボーカルやったけど、
いまの藍染さんには違う気がするな。

ネットで探してみた。

ヤ○ハボーカルスクール・・
ポップス・・
違うわあああ・・。

高槻にもあるチェーンのボーカルスクール、
なんか商業的な香りがプンプンでヤダ。

どんな資格を持って、
どんな経験を積んできた先生がつくのか知らんけど、
いちお長いこと歌ってきたmiyanさんです。

自分よか若い若い子に教えてもらうとか、
きっと反発を覚えるに違いない。

ボイトレとかいらんの。
いまさら高音もっと出したいとか、
声を太くしたいとかないから。

教えて欲しいのはテクとかそんなんじゃなくて、
もっと深い部分のことなんだな。

できたら、
miyanさんより人生経験をいっぱい積んでる先生。
それを踏まえての日本詞の心を教えてくれる先生。
新しい世界を切り開いてくれる内容。

欲をゆうなら近いとこw

そないガッツリゆうとこも無理です。

練習してこいゆわれても、
実演前はそれどころじゃなくなるし、
ほどほどでいいのですよ。

ほどほどで気楽に、
長く続けられるとこがいいな。

飽き性やし、
スっと辞められるとこもいいなw


あっ!!
じゃアレは!?

思い付いて調べてみた。

ビンゴ!!
あった!!

なんとか文化センター、
新聞とかによく載ってるやつ。

三ヶ月更新。

高槻駅前の百貨店の6F。

平日はいつお仕事が入るか分からん、
土曜はリハとか実演のために空けときたいmiyanさんに嬉しい
日曜お昼2時間が月2回。

楽団は少し遅刻するかも知れないけど、
楽器持って行けば直接行けるべ。

定演前とかは休めばいいさ。

三ヶ月で13000円ほど。
安い!!

先生はビクター歌謡教室から出向の
おじーちゃん先生。

ビクター歌謡教室!!
miyanさんの憧れだったじゃないの!!

講座名。

歌謡(カラオケ)教室!!

これじゃね!?
これよね!!

カラオケ上等!!
演歌上等!!
日本の心!!

ここだああ!!

早速一日体験講座の申し込みをしたmiyanさんでした。


ってのが夏の終わり。

miyanさんはまず和泉天音吹田を
無事に終了させなければなりません。

桶練ではもちろん課題曲も練習してたけどね。

休憩時間にw

課題曲。

1_20121107124623.jpg
京女の艶歌だぜ!!

そして10月21日、
吹田実演の翌日、
YouTubeからダウンロードした課題曲(公式のんだよ)を聴きながら
講座会場に到着、
受付を通ってお部屋へ。

「見学に来ましたmiyanですうう、
 よろしくお願いしますうう」。

グループレッスンです。
予想通り、
おばちゃんが7名ほど。

先生はホワイトボードに
歌の注意点を書き書きしていらっしゃいました。

2_20121107124622.jpg
達筆なのだ・・。

「女っぽく甘さを表現して」

そうそう!!
そーゆうことを教えて欲しいのよ!!

防音設備もなんもない教室、
先生の机には古めかしいカラオケの機械。

もちろんカセットテープ仕様。

おお・・
素敵だ♪

一人のおばちゃんが
譜面のコピーをコピーしてくらはりました。

先生がくれるんじゃないのね・・。

書き書きが終わった先生、
ちょっと前に見てきたとゆうビクターの大会について
お話を始めました。

ごっつい関西弁で語られる
未知な演歌の世界。

miyanさんは既に目がキラキラです。

さて、
課題曲の練習ですよ。

まずは先生のお手本を聴く。

あっずるい!!
先生だけキー下げてはる!!w

お次はマイクが一番後ろのおばちゃんに渡されて、
ワンコーラスずつ、
ホワイトボードを見ながら一人一人歌う。

それぞれテレコで録音しはるのね。
miyanさんもICレコーダーで録音準備。

ICなんて持ってるの、
miyanさんだけねw

教室のどこかしらで時々、
早送り巻戻しのシャーゆう音がしますw

歌い始めて先生が気になったところはテープを止めて注意をなさり、
またちょっと前から歌い始める。

おばちゃんたち、
上手下手は抜きにして一生懸命歌ってはる。

ってか、
なんでそんなにコブシが回るの!?

隣のおばちゃんが歌い終わって、
「練習してきたでしょ??
 歌ってね」。

miyanさんにマイクが回ってきました。

ううう・・
miyanさんはこんなとこでも普通に緊張してるよ・・。

「たーもとーにーしーまーーーーったーーー
 おーもーいーーでーをーー
 ゆらーーすーーーみれんのかーわーーやーなーぎーーー」

キーが高いのよ・・
ファルセットと地声の切り替えが全然ダメ・・

緊張してるし初めて人前で歌うし
女っぽくとかそこまでできないよ。

音程もへっろへろ。
コブシできない・・。

へったくそーーーーー!!
演歌やっぱムズイ!!

先生が注意をしようとテープを止めました。

その瞬間、
あろうことか
おばちゃんたちから拍手が起こってしまった・・。

「は!?
 なんでなんで!?
 下手ですよ!!
 なんでなんで!?」

「上手いわあああ!!」
「いい声したはるわあああ!!」

やめてーーーーー!!
ひいいいいいいい!!

ありがたい先生の教え。

「ほんまええ声したはりますわ、
 けど歌ってはりますねん。
 歌おう歌おうって思ってはりますねん。
 歌ってそうちゃいますねん。
 もっとこう・・
 湧き出てくるもんですねん」

「演歌は語りでっさかい、
 もっと気持ち入れなあきまへんなー」。

先生、
さすがです。

miyanさんの歌った少しの部分だけで弱点を見抜き、
キッチリ指摘してくらはりました。

藍染さんの曲、
気持ちは入れてるつもりです。

けど、
必死で歌おう歌おうとしてます。

歌うんだから歌おうとして当然なんだけど、

うーん・・
なんか上手く表現できないけど、
歌うたいとしてそれは違うんだって分かる。

うわーーーーー!!
そうかそうかそうだったのか!!

目からウロコのmiyanさんでした。

この日は2回マイクが回ってきて終了。

2回目もメリハリのこととか指摘を戴いて、
ありがたやあああと興奮気味に教室を出たmiyanさん

を!!
おばちゃんたちが引き止める!!

「あなたほんとに上手いわよー!!」

「ここ通って試験受けたら先生になれるのよ、
 あなただったらイケるわよ!!」

「ここに来てね!!
 あなたの歌もっと聴きたいわ!!」

中には
「どこかで歌ってはるでしょ??」と
見抜きはった方もいはりました。

取り囲まれて恐縮してるmiyanさん、
「ダメですよおおお・・
 演歌難しいですよおおお・・
 私は皆さんのコブシが欲しいですううう・・」

「コブシなんか練習したらすぐできるようになるわよ、
 あなたなら!!」

変な期待をされてしまってる気もしつつ・・
「ありがとうございましたあああ」とお別れをして、

すぐそのまま入会手続きをしようかと思いながら、
その後のmiyanさんには
吹田のボランティアのお仕事が待ってました。

「来月手続きさせて頂きますううう」と受付の方にゆって、
やっぱり興奮気味に吹田へ向かったのでした。





で・・

長くなったので、
続きはまた今週中に。

先にゆっとくけど、
miyanさんはコブシがんがん回す演歌歌手になるつもりも
先生になるつもりも一切ありませんからw


実演 32th   

地域の音楽イベントへの参加出演第三弾
晴れてよかった10月第三土曜日
僕は有給とりました。

miyanの広報活動が実を結び
一般公募をしないイベントに出させていただく機会を得たことは
もったいなくもウレシイ。


さぁて
なにから書こうか・・・


ギター
前回、前々回と薄箱エレキ使用。
小指を使わずに弾くことを目的に再考したストローク中心のセットリストだけど、
いざ薄箱エレキでやってみると出る音の質が違います。
(楽器が代わるから当たり前なんだけど)
代役の薄箱エレキギターを、今までのエレアコのイメージでプレイすると
音の立ち上がりやキレ、1~6の各弦の鳴り方などなど、演奏中の違和感はやっぱりあったわけで・・・
miyanも、ギタリスト言葉を使わずとも、「藍染さんはやっぱアコギじゃないと」って言うくらい、音色だけではないなんらかの違和感は感じていたことでしょう。
指で爪弾くときはあまり差異はないように感じても
ジャカジャカ弾くと、ああああ~・・・て感じです。
でもって、今回はそのジャカジャカストローク曲が多かったもんですから、
音楽祭イベント連続出演の最終章は元の形に戻りたかったわけです。
んで、エレアコとアコギ用アンプを持参しました。

まちあわせ
藍染出番まであと4時間。
ナビを頼りにたどり着いたら、なんか子供向けのショーをやってるような音声
音楽イベントらしき音声ではない
あらかじめmiyanが店に行って挨拶してきたとかで、荷物を置かせてもらうことにした。
のどかな商店街を歩きながらも、やっぱり、音楽イベントがこの地域でこの日開催されてるような様子はかんじられなかった。
想像をはるかに超えた店構えの、この日の藍染さんのステージにたどり着く。
気のいい店長が出演者の為に
からあげ1品とビールをごちしてくれるというので
まよわず手羽先をお願いしました。
ごそごそしてると、まもなく出番だという若い男が挨拶をしてくれた。

藍染出番まであと3時間。
我々も練習のためにカラオケ屋を予約していたが、ま、せっかくやし、そのにーちゃんの歌をちょいと聴くことにした。
あま~い弾き語りやった。
こんな裏通りでライヴとなると、このにーちゃんのステージ、どんなひとが観にくるんやろという
オイラの心配をよそに
20代半ば以降くらいの女性たちが三々五々集まりだして
静かな歌声に耳を傾けていた。

そそくさと、カラオケ屋へ移動した藍染さん
1時間のリハをしました。

藍染出番まであと2時間
小物荷物を置かせてもらいに再度実演場所の店に行く。移動時間3分!
さっきのにーちゃんは姿を消して
ベースとボーカルのジャズデュオさんが出演中でした。

つぎに向かうのはなんとか寺。
前回の天満での実演の際、“ぼくらも吹田出るんですよ”と声をかけてきてくれた人がいました。
その人たちのその日のステージを「あとで観に行きます」とか言うときながら
すっかり忘れてしまってた藍染さん
あの日のお詫びがてら、そのなんとか寺で出演されてる方たちの演奏を聴きに行きました。
ブルーグラスを生で聴くのは初めてでした。
ドラムのいないバンド。全員立って弾いてます。
寺の本堂だけに天井が高い
マイクで各楽器の音を拾ってましたが、ええ感じで響いてました。
上手かったなあ
さすがキャリア30年

外に出て
音楽イベント名物のTシャツを買う
去年の高槻
今年の高槻で2枚
今年の和泉、吹田
せいぜい着たおそう。


喫茶店にはいりコーヒーよばれて
Tシャツに着替える。
藍染出番まであと1時間。
そろそろ現地入りして空気に馴染んどこ・・・

ベースとボーカルのジャズデュオ出演中
さっきと同じベーシスト(ジャズだからコントラバスね)
んん~ノーコメント・・・てか
ジャズへの劣等感てやつですか・・・。

しばらく聴いていると、イエローくんが現れた。いつも動画静止画のお手伝い感謝してます。

先刻観に行った、ブルーグラスグループのメンバーさん達も足を運んでくれてました。

店の客か?イベントを楽しむひとか?はたまた、次の演者の客か?
なんでもいいが、全然知らない人たちもチラホラ「藍染ノスタルジーって?」とほんの少しでも期待をもちながら
この場に居合わせてくれている。

そして、
ミヤンの楽団友達も
お休みの日の時間を割いて観に来てくれた。

さて!
藍染出番です
本番です。

①東京キッド
我ながら、硬いと思った。硬い硬い、意識するとさらに硬くなる。
硬いまま弾いてて、「そろそろ間奏だ」、なのにカズーをホルダーごと用意するのを忘れていた。
休符でもあればそのスキに右手でサッと取れるけど、
それも叶わず
ジャカジャカ弾くとこの“カジャ”部分くらいを犠牲にしてもた。
軟らかくなれないまま曲が終わった。

②ブルーライトヨコハマ

③やさしい悪魔

④空も飛べるはず
アクシデント発生。現場は低いながらもアーケードがあった。その日のその時刻は穏やかな秋の気候だった。
そこへ
風が吹いて譜面台から自分用ギター譜がハラリと落ちた。
まさか~~
昼間から何度かここへやってきて、
先刻もジャズデュオの演奏を聴いていて、
肌に感じる風など全く吹いてなかったはずなのに、
本番始まる前に「クリップでとめとこうかな?いや、今日は風が吹いてないし大丈夫だな。」と思ってたのに、
ハラリだ・・・。

どのタイミングで拾うか一瞬考えを巡らせたとき、ミヤンが気づいて拾ってくれたが、
・・・
汗汗汗
・・・
そんなこんなで
伴奏が止まってしまった。まただ。和泉でもやらかして、まただ。

あわわわわわ・・・。
だいなし。
ガク~


⑤タッチ
んがーーーーーッッッ
伴奏を止めてしまった汚名返上!!
しゃかりきに弾きました。


⑥青春時代
んがーーーーーッッッ
ジャカジャカだよ。
簡単なコードストロークだよ。
ジャズじゃないよ。
んがーーーーーーッッッ

~アンコール~
大阪ラプソディー
はじめから仕込んでるからアンコールではないけど・・・ま、アンコールという順番ですな。
汚名返上。て、力むとまたコケるかもしれませんが・・・
イントロを弾き始めると、フラフラ~っと犬の散歩中のおばちゃんが前を通り過ぎようとして、!
過ぎようとしてたのを、!
そう、足をとめて、藍染を観始めた。
手拍子もおきた。
わたくし、心の中で一気にドヤ顔です。
ありがたく、調子にのらせてもらいました。


おわりました。
またまた、えらい体験をさせてもらった。
落ち込んで。調子にのって。

我々の次に出番となった女子ソロ弾き語りストの歌を聴いてるようで聴いてないようで、
ぼーーっと考えてしまうのは
先刻のアクシデント

この時は、アクシデントとは思わずに
自分の失敗だと思っていた。

落ち込んでいながらも
大阪ラプソでのおばちゃんの反応がうれしかったり。

第32回目実演の現場を離れることにして
ミヤンとイエローくんとオイラの3人でなんか食べよということで
ラーメンにたどり着く。


ラーメン屋のテレビには
元イエモンのドラマーと元44マグナムのドラマーとが、太鼓の達人の勝負をしていた。
オイラはラーメンすすりながら
画面の中の集中力をボーーっと見ていた。

腹も満たされ気分良くなって
ミヤンとイエローくんを車で送っていきました。

高速道路を走ってる頃には
先刻の、ギター譜ハラリ大失態のことももう気にしてませんでした。



地域イベント連続3実演がおわりました。

応募に始まり
連絡もろもろ
miyanにまかせっきりで
助けてもらいました。

それぞれに
感動や反省やらがあり、
その現場を目撃された方々がいました。
見に来てくれてありがとう。。。

一度着たらもう二度と着ないというmiyanの衣装も
思い出と一緒に、たまりにたまっていることでしょう



落ち込まない
いい思い出だけつくりたいなと思っても
なかなかそーはいきませんがねぇ

30回を超え
最初の頃よりかは
よくなってるかな?

まぁ、次も頑張りましょう!



吹田ジャズゴスのお写真とか藍染つべとか告知!!  

割と早くに
戴いたお写真は整理できてて、

ダイジェスト版は昨日かな、
全部UPして、

告知も先週には管理画面に貼り付けてて、
あとはリーダーが
レポの下にくっつけてくれるのを待つばかりで、

んで、
リーダーのレポはなかなかで、

や、
しゃーないのよー。

あんヒトはまず
練習してもらわなあかんのどす!!

PCよか先に練習!!

悪いのは、
貼り付けただけで満足して、
ウッカリしてたmiyanさんなのです・・。


まずは吹田ジャズゴスのお写真♪

以下、
天満音楽祭でお声掛け下さって、
吹田にも駆けつけて下さったブルーグラスなお兄様ご提供分。

1_convert_20121022235543.jpg
リーダー慌ててカズーを咥えた図。
ガチで忘れてたらしい・・。

2_convert_20121022235610.jpg
miyanさん半袖寒くないのん??って思ったらしい。
寒くないよ肉布団まとってるから

3_convert_20121022235632.jpg
ネットで買ったアラジンパンツ着用♪
しかしこの紫は太って見える・・。
実際太った藍染ストレス太りだw

ローディー君ご提供分は
スライドショーを作ったよ。



お二人さま、
誠にありがとうございました!!


次に藍染つべー。

和泉天音吹田、
ダイジェスト版出揃いましたー。

また後日、
単品を1曲2曲上げる予定。

http://www.youtube.com/user/aizomenostalgie

お時間ございましたら是非ー。

miyanさん頑張った・・。

ローディー君、
撮影ありがとうね♪


と!!
告知!!

こんな小物なのに有り難くもお誘いを頂きまして、
疲れた燃え尽きたなどゆうとる場合ではない、

年内ガツガツと実演張らせて頂きます!!

●第三十三実演
「BCM 11月Live&Jam」
11月10日(土)19時~22時
天満橋AMZ
大阪市中央区島町1-2-12 GRANSYS天満橋1F
http://www.amz-vrt.jp/
1000円(1ドリンク付)

ブルーグラスのお兄様に吹田終了後すぐにお誘い頂き、
エントリーなどお世話になり、
この度参加させて頂くことになりました♪

藍染さんの出演は19時30分頃より20分~30分の予定です。
(出演時間は変更することがあります)

酒飲みミュージシャンがご参集されるイベントだそうで、
「藍染さんも気楽においでー」とゆうて頂いておりますが、

それでも藍染さんはガッツリ緊張するのでしょう・・。

出番終わるまで飲めないから早めの出番でお願いしましたw

●第三十四実演
12月15日(土)
今里Zatto Four
大阪市生野区新今里4-25
http://zattofour.com/
詳細未定

出演:藍染ノスタルジー
   カイナーズ
(演奏時間は未定やけど天満橋よか長いかなぁ・・)
(カイナーズ終了後も楽しい企画がないとかあるとか)

カイナーズさんとは、
トランペット(フリューゲル?コルネット?)さんと
昨年の月影3にてご出演下さったサックスさんがフロントのジャズバンドです。

お誘い返ししてもろたー♪

カイナーズさんのお名前は、
また春頃から頻繁に出てくるでしょうw

昭和歌謡ユニットvsベテランジャズバンド。
藍染さんはどう立ち向かうのか!?w


天満橋分なんて直近の直近になってしまいましたが、
ご都合つきましたら是非に!!

和泉天音吹田で演った曲は
少々飽き気味でございますので・・

さて、
何が飛び出すのか乞うご期待♪


以上、
miyanさんより取り急ぎ。

リーダーレポはもうしばらくお待ちを。

寝る間惜しんで練習しろい!!

miyanさんは寝るw



次回実演予定!!

twitter

プロフィール

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム