Entry Navigation

吹田ジャズゴス。  by miyan

今年の4月、
どこぞの何かに伺い、
ボランティアのお仕事をさせてもろてた時です。

参加人数の少なかったその何か。

miyanさんのことですから、
ちょっとした隙間に
そこにいらっしゃった方ほぼ全員にお名刺をお渡しして、
藍染さんの営業活動をしておりました。

帰りのバス停でのことです。

「うちのイベントに出て下さいよー」

へ!?
うちみたいな小物が!?
ええんですか!?

とっても嬉しいですけど、
YouTubeとか見てもろて、
ちゃんと審査して下さい!!

メールアドレスをお伝えさせてもろたら、
「また連絡させて頂きますね」と。


吹田ジャズゴスペルライブ。
そーゆうのがあるのは知ってた。

けど、
HPを見ても応募要項とか全く載ってない。

吹田・・
近いしなぁ・・
出れたらええなぁ思うけど・・
公募せんもん出れるはずないしなぁ・・

「また機会があったら見るだけは行ってみよ」

HPを開けては
それで終わってた。

それが!!
出れるかも知れない!!

お声掛け下さったのは
吹田ジャズゴスペルライブの実行委員の方でした。


とはゆうものの、
なんかノリで声掛けてくらはっただけで、

藍染さんの実演もYouTubeも見はったことないねんもん、
「やっぱコイツらアカンで」とか思わはるかも知れん。

藍染さん、
ジャズでもゴスペルでもないし。

やし、
このまま連絡なくても恨みっこなしー。

いちお報告としてリーダーに話はしておいたけど、
そんな感じで。

それが数日後、

藍染YouTubeが楽しかったこと、

大きな会場はどうしてもジャズやゴスペルで埋めることになりますが、
それでもよろしければ是非ご出演をお考え下さい

そーゆう内容のメールを戴いて、

考えるもなにも!!
どんな隅っこの会場でも構いません!!
出ます出ます出させて下さいお願いします!!

と返信させてもろたのは、
皆さんのご想像通りでしょう。


そのちょっと後に高槻ジャズストがあって、
その方、
タント屋さんまで応援に駆けつけてくらはったー。

ボランティア仕事があるのでライブは見れないんですけど
ご挨拶だけでも・・と、
とーっても腰の低い方。

更に腰を低くして、
リーダーと共に
ご挨拶をさせて頂きました!!


それでもやっぱり
「忘れはるかも知れんよ
 こんな小物」
とか半信半疑やった疑り深いmiyanさんやけども・・

後日、
ちゃんと別の実行委員さんから連絡を戴いて、

日程調整とか、
エントリーシートの提出とか、
HPやパンフレットに載せる紹介文と画像の提出とか、

丁寧な文章でメールを送って下さる実行委員の方と
たくさん連絡を取り合って着々と準備。

HPが更新されてるー♪
フライヤー載ってるー♪

う・・
うちらの名前が載ってるぞオイ!!

すげー・・。

絶対出れへん思ってたのに、
出れるんや・・。

すげーよ藍染さん!!

(この間に左手小指負傷事件とかありましたけどね・・)


んで、
そのフライヤーを送付して頂くお願いをしてました。

待つ。

和泉間に合わへんかったなぁ・・。

待つ。

天音も間に合わへんかったなぁ・・。

んー・・。
もう配るとこないなぁ・・。

なんか手間取ってはるんかも。
もういらないよってゆうとこー。

ってメールしたら、
なんか手違いで送付できてなかったとのこと。

だったらもういらないですよー

ってゆうたのに・・

「うちの不手際なんで持って行きます!!
 長天やったら近いんで!!」

いや・・
どうせさ・・

早く送ってもらったとして各会場置いても、
お客さんなかなか持って帰ってくらはらへんし、

何げに、
他のイベントのフライヤー置くのもねぇ・・

やったし、
なかったらないでよかったんやけどもぉぉぉ・・

先週夜、
お仕事疲れてはるとこ、
ソッコーうちの近くまで持ってきてくらはって、

「ありがとうございますー!!」って
ご挨拶してお顔見たら、

あら!!
どこぞの音楽イベントの実行委員の方!!

「そうなんですよー
 僕なんですよー」。

いろいろ繋がってるんですねー。

お腹空いてはるやろな思って、
腹の足しになればと買った缶コーヒーを「ありがとうございます」と受け取って
その方はブイーンとお帰りになられて、

帰り道のmiyanさん、
戴いた封筒を嬉しげに開けて、
フライヤーとパンフレットを見ながら歩く。

えへっ♪
えへへー♪

20121017.jpg

んで翌日、
楽団ホール練習の際、
皆さんにもらって頂きましたー。

皆さん、
演奏会前日のややこしい時、
嫌な顔一つせず受け取ってくれて
ありがとう!!

「僕行きますから!!」とか、
「楽しそう♪行こうかな♪」とか、
嬉しい言葉もありがとう!!

そして完パケ。

気が付けば、
自分らの分を取っておくのを忘れてたとゆう・・w


そんなこんながありまして、
ついに明日!!

いま思うと、
あの日、
何故miyanさんみたいなのにお声掛けくらはったのか、
どう考えても分かんないんやけど、

あの場で名刺配り歩いて
一生懸命やったmiyanさんを見て、

かわいそうやな・・

とか思わはったのかも知れませんw

それでも、
ほんま何事も縁です。

大事に思いながら、
期待に添えるよう、
全力で駆け抜けたいと思います!!


第三十二実演
@第4回吹田ジャズゴスペルライブ
10月20日(土)17時start
とよからあげ
(JR吹田駅より徒歩約5分)
http://suitajazzgos.web.fc2.com/
入場無料
※45分ステージです
※Tシャツ購入のご協力を是非


藍染ノスタルジー、
9月10月怒涛のドサ回りw最終章です。

どうゆう状況で演るのか、
イスはあるのか、
お客様にはどうゆう状況で見て頂くのか、
全く分からない未知の世界ではありますが、

和泉天音、
ほぼアウェイの中抑えてた藍染さんらしさを
存分に出せたらと思ってます。

散々ゆうてますが・・

皆様のご来場、
心よりお待ちしております!!

なんしか、
騒いで下さい!!w

アンコールをお願いします是非に








P・S

吹田でも何かお手伝いをと思いながら、
実演だ楽団だで何もできなかったので、
翌日21日、
ボランティアをさせて頂くことにしています。

もし「俺もー」とか「私もー」とか思わはる方がいらっしゃったら
連絡下さいねー。

ごめん・・
和泉と天音は・・
遠いから・・(汗)



category
miyanBLOG

実演 30th & 31st (10/22お写真追加しました)

とんと~んと
やっちゃいましたよ連続実演

短い時間でしたが
場所を変えての連続実演
数時間の間に実演二つ。
めったに出来ないいい体験をさせてもらいました。

平成24年10月7日
ギターを背負って、コロコロにアンプをのっけて電車で移動するのが久しぶり。
またこれ、ギターがこの日もエレキ(先日のいずみジャズでも使ったやつ)だもんで、ケースが重いのですよ。
安くてかっこいいコロコロを買ったはいいが、よくあるタイプと形を異にするやつで、電車内ではとりまわしに気を使う。
miyanと待ち合わせた南森町の駅に着いた時には結構やれやれ感がありました。

飲みたきゃ、えっちらおっちら電車で移動
楽に着きたきゃ、飲めないよ

ギターだけなら迷わず電車なのですが・・・
好みの音色で気分よくギター弾きたきゃもろもろの関連機材がいるのです。

藍染さん、はじめてちゃうかな?こんなに早い時間に実演したのは。
音楽祭だけに、実演が終わればいろいろ鑑賞できる時間もあり楽しみでした。
もひとつ楽しみに期待してたのは、商店街という場所。
藍染さん的には、自分らより若干上の世代の人らが足を止めて聴いてくれるかもしれない・・・
そんなねらいもありました。

なので、
左手小指負傷以来セットリストから外したあの曲を、商店街でやりたかったのです。
まぁ、小指とも相談して、いけそうだったので、
miyanにも予定変更をお願いしました、現地についてから。

2,3日前にメールで相談したら、「やめとこ」と言われました。
「やめとこ」言われても、やっぱりやりたいので、当日言おうと僕はたくらんでました。



ぜぇぜぇ・・・
ギターが入ったセミハードケースを背負い、荷物をコロコロごと抱えて、地下鉄の階段を上がると
ほらすぐそこが
この日の一発目のステージでした。

この場所でのトップバッターの実演中

現場のスタッフさんに挨拶してパンフレットをもらう。
でかいイベントですわ・・・ちゃんと司会者と音響スタッフと雑用係を配置してる。

ステージは、この日閉店の銀行前のスペース
道行くひとの横顔を見ながらの向きだと想像してましたが、90度違ってました。
これはこれでありだな、と思ふ。

銀行横に控えのスペースもあったりして
パンフ見ながら、楽器用意して、タバコも喫えるし、
すとれすふりーな感じでした。

トップバッターの演目は弾き語り。
聴衆が10人強プラス通行人て感じで、けっこういい盛り上がりだなぁと
自分らの出番を想像してた・・・


演者が入れ替わっても
このストリートライブ会場(?)のひとけは、先ほどと変わらない
こんな雰囲気が続いてくれたなら・・・・

「ここでいっちょ、藍染レパをば・・・」
期待は高まりました。

んで、
「あの曲やりたい」との打診に、miyanは「ええええ~!?だいじょうぶなん?」と言いながらも承知してくれた。


アコースティック的だしもんの会場ゆえ
演者の転換もはやい
タバコ喫ってウロウロしてるうちに出番がきました。

司会の若い男女
ちかくの専門学校のコらかなぁ
藍染さんのプロフィールなんかを紹介して、miyanにインタビューして場をなごませてる。

その横で
持参のアンプつないで、ごそごそ・・・。

チラチラ、客席が気になる
なんか、ひとが、減ってる。。。



はい、本番。

1、

2、

3、

4、

天神橋筋商店街での実演てことで
力入りすぎたか
指のまわりがよくなかった。ミス連発・・・

でも、
さぁ、
終わった
かたづけてーーー
つぎの会場まで急がねば!


その場を離れるころには、次の演者が歌い始めていた。

ミスやら、ミスやら、ちょっとやりのこした感があって
信号待ちの間ふり返って、さっきまでの舞台をみつめてると・・・
てくてくてくとおじいちゃんがこっちを見ながら近寄ってきた。
「CDないのん?」

地元のおじいちゃんだろう
どこからやってきたかわからんアマチュア音楽道楽家の実演をお気に召していただいた様子。

ありがたいなぁ・・・。

手渡せるようなモンがないと詫びると、
ざんねんそうなおじいちゃん。

ごめんなさい

・・・

つぎの実演場所へむかう。

観賞に来てくれた、イエローくんとも話しながら
まったくド忘れしてたことを思い出した。
曲の間奏をすっとばしてしもて
サビに戻らず、あっさりおわってしもてた。
miyanは気づいてたらしい。あたりまえか・・・。

ん~、なんだったんだろう・・・
硬かったな
しょぼん・・・

てくてく歩く
miyanの下見に感謝。
じわじわと次の実演場所に近づいてる。

公園周囲に立てられたイベントののぼりが見えたが
音が聞こえてこない
「幕間?」「超静かな曲?」「こんなとこ誰がいるんだ?」

着きました

「え?!」
公民館?
公園のなかに集会所みたいなんがあって
日差しの強い秋晴れのもと、公園の輝度とは明らかに違う
室内の閉塞感
そこで
藍染のまえのまえのひとが弾き語りをしてました。

なかのスタッフさんにあいさつ。
こんなはなれこじまなとこでも、明るく対応してくださるスタッフさんたち
去年なのか一昨年なのかのデザインの天満音楽祭のTシャツを着てはるボランティアスタッフさん
中は中で、のほほんとしたやわらかないい空気がありました。

軒先にスピーカーを立て公園にいる人たち(フリマもあって)に音が届くようになってる。

滝川公園会場自体、ちょっと不思議な空間でした
観賞目的のひともいたでしょう
とおりすがりのひとも
フリマめあてのひとも
だけどきっと
集会所のなかにはいって聴くことは可能でしたが、
外にいる人は入りにくい、ドア窓を開け放っていても入りづらい、
集会所のスペースはステージそのもので思わず遠慮してしまう、
そんな
空間構造

演者にとっては
客のリアクションがわかりづらい(汗)・・・
だけどそんなマイナス要素があっても「それがなにか?」的な・・・
そんな空間・会場でした。

ま、これも
これはこれで
やっちゃおうじゃないの
てことで
時間です。
第31回目の実演スタート

演目は先刻同様の4曲。

ここでも司会の学生らしきコンビがいてくれてまして
転換の間をつないでくれてました。

藍染ノステルジーさんです、さぁ、どうぞー!
とのフリがあって
1曲目をやりはじめた時は
室内に
イエローくんとスタッフさんとどこぞのおじちゃん

さっきよりも指は軽い
さっきよりも気負いはない
のほほ~んな空気感のなか
やりはじめた第31回実演でした

徐々に
室内に入ってくる人&近づいてくる人がいたのです。

さっきの場所よりもウケがいいぞ・・・

なかおと(演者が聴いてる音)も聴こえやすい。

わーわー
パチパチ・・・

さっきの会場でやり忘れたあの曲の間奏もウケた!

やりたいといっておきながら
ボロボロよたよただったあの曲もそれなりに出来ました。

ホッ


片づけ終えて
控えに下がると
miyanがMCで喋った次回実演のことに関して
「僕らも出るんです」とこえをかけてきてくれた方達がいました。
わーわーわーと話ももりあがって・・・

ビールめがけて、たきがわ公園をあとにしました。

ちょいと満足げ
さっきとえらい違いですわ

やっぱ
ウケると嬉しいな・・・。



商店街にもどり
先ほどの実演場所をまた通る。
スタッフさんらに照れながら会釈して、ひるごはん&ビールにありつける場所をさがす。

禁煙の店には用は無く

お好み焼き屋に漂着


さて、なんか誰か観にイコカ
ということで
散策開始。

なんぼコロコロ使用とはいえ、しんどいですわ。

イベントのアンケートも提出せなあかんちゅうことで
巡回バスのりばまであるくあるくあるく。

やっときたバス。
居眠りしてる間に、アンケート提出場所に着く
そこでも
弾き語り系のステージがあって
エスカレーターで上がるとジャズやってました。

まぁ・・・
金かけてますわ。


誰かの演奏を聴くつもりだったが

疲れてしまってました。

あまいもん食ってコーヒー飲んで
そんなことしてるうちに
日が暮れてきて
イエローくんもお疲れ様でした。


楽器展示とパンフに載ってたので
そこを目指して階上に上がってみたが・・・
え?なんじゃこれ。ジャンク市?みたいな。
さらに疲れました・・・



てんまおんがくさい
ひろいわ・・・。

五月にやった高槻
先月やった和泉
地域事情等ふまえ
音楽イベントでもいろいろあるなぁと思いました。

こんなんもあるんやね

またひとつ、いい思い出ができました。

つぎは
吹田

どんな環境で
どんな味わいがあるのでしょうか
楽しみです。





10月22日
お写真追加しました♪

以下、
ブルーグラスなお兄様ご提供。

1_convert_20121022232532.jpg

2_convert_20121022232456.jpg

3_convert_20121022232610.jpg


イエロー君ご提供分は
スライドショーでお楽しみ下さい♪




お二人さま、
誠にありがとうございました!!


category
LIVE repo

miyanさんの大冒険。  by miyan

3・2・1・0
どかーん!!

あばーれだしたらとまーらない
ひのーたま ごくうの だ・い・ぼ・お・けーん

どか



失礼致しました。

先週のこと、
miyanさんは大阪市内に大冒険に出掛けました。

大冒険ゆうたって
全然知らんとこではないんだけどねw

第一の目的は
天満音楽祭のパンフレットを頂戴しに行くこと。

昼前くらいに家を出て、
事務局のある南森町に降り立って、
3番出口を上がる。

おお!!
うちら・・
ここで演るのね!!

スマホぱちり☆

DSC_0533.jpg

次に、
ここからすぐの事務局にお邪魔して
パンフレットを戴いて、

「頑張って下さいね」とゆう激励の言葉を戴き、
「頑張りますお世話になりますありがとうございます!!」と
丁寧にお礼をゆって事務局を出て、

メシだw

DSC_0535.jpg

こーゆう時は
前夜に調べる食べログをw

駅からすぐのお店。

すっごい美味かった!!
これはmiyanさん好みだ!!

しかし、
禁煙だ。

藍染さんには向かないねw

さてと、
腹もいっぱいになったところで!!

第二の目的、
藍染さんがりそな前の出演を終えて、
次に演らせて頂く滝川公園の場所を調べておくこと。

事務局の方は
「慣れた方なら徒歩5分くらいかな・・」とおっしゃってられたけど、
藍染さんは慣れてません。

リーダーと一緒やし、
地図見てパパッと歩いて行けるかも知れないけど、

13時にりそな前を終わって、
13時40分滝川公園スタート、

ちょっとも地図見て悩んだり、
ちょっとも迷ったりしてる時間はないのです。

やし、
先に見つけておこうと思ってー。

スマホの地図を見ながら、
まずは大阪天満宮、
そこからクネクネズンズン歩く。

結構歩いてから、
明らかに違うと思いました・・。

もっかい大阪天満宮に戻る。
もっかい地図をよーく見ながら、
さっき真っ直ぐ行ってしまったところを曲がるのだと
気がつきました。

曲がって、
クネクネズンズン。

日傘を持って行くのを忘れました。
夏の日差し・・厳しい・・。

心折れそうになった時、
グリーンのかたまりが見えました。

おおお・・
着いたぜオイ・・。

DSC_0540.jpg

人気のない公園のベンチで
お茶と一服。

miyanさんは
ない頭で考えました。

いちお着いたは着いたけど、
このクネクネはごっつ時間かかるぞ

もっと直線で、
絶対迷わない道があるはずだ・・

立ち上がって歩き出して公園を出て、
野生の勘を頼りに大きな道に出てみた。

さっき見た小学校・・
ってことはここを左に・・

ズンズン

おおお!!
りそな前が見えた!!

おおお!!
こっちの道の方が断然早いぞ、
miyanさんグッジョブ!!

では!!
りそな前から何分かかるか、
測ってみるのだ!!

りそな前でスマホの時計を見て、
信号待ちからスタート!!

早歩きでズンズン・・

とうちゃーく!!
スマホ見る、
信号待ち時間込みで9分!!

これが最短や思うねんけど・・

走れば5分なのかな・・。

ま、
これで当日迷って慌てふためくことはないし、
10分程度なら許容範囲、
一安心。

要所要所で写真を撮っておいたので、
忘れても写真見たらなんとか思い出せるだろう・・。

だろう・・(汗)

どうも1時間は余裕で
その辺をウロウロしてたらしいです。

疲れたあああと
もう一服。

夕方に近づいた公園は
リーマンな方々の憩いの場になっていて、
miyanさんも憩いながら、
パンフレットを嬉しげに見てた。

DSC_0541.jpg
うえい♪

DSC_0542.jpg
うえい♪

あまりに不審だったのか、
鳩に襲われそうになりましたw

miyanさんが提出した書類には
確かに「ッ」は書いてあるんだけど
訂正入れるのめんどかったのよね


miyanさん的には、
えれべーたーずさんが
とっても気になるw

さーて、
足は棒だけども!!
第三の目的を果たしに行かないと!!

地下鉄に乗って、
堺筋本町下車。

船場で天満吹田のお衣装を探すのー♪

天満はTシャツを今年作ってないそうなので、
上から下まで考えないといけないし、
吹田はTシャツ着るけど、
なんかボトムス欲しいいいい♪

miyanさん船場って全然知らんかってんけど、
ちょっと前リハ行くのに早く着いたから、
(いつものリハスタは堺筋本町だ)
ちょっとだけフラフラしてみたのよね。

その時はタイムアップになってしまって、
miyanさんの大好物な
エスニック服屋を目の前にして涙を飲んだので、

こないだはそのお店からスタート!!

おおお・・
さすが船場だ
やっぱ品揃えが違う♪

けど、
せっかく船場に来てるのだから、
いっこのお店で時間取ってる場合でない。

あいるびーばっく・・
と心の中でつぶやいて、

服大好きなmiyanさんのパラダイスを
果てしなく歩きながら物色♪

どんだけお店入ったかなぁ・・

ええな思う服はたくさん見つけて、
船場が閉まってくのは18時くらい、
それまでに戻ってこようって心に決めて
候補を見つけにズンズン歩く。

で、
歩き過ぎた・・。

迷ってしまった・・。

自分がどこを歩いているのかが分からなくなって、
堺筋本町方面に戻ってるつもりが
本町側の端っこまで行ってしまって、
時計を見れば17時45分。

どんどんお店は閉まっていってて、
戻ってこようと思ってたお店も見つけられず、

結局、
やっとこ最初に入ったエスニック服屋の
閉店間際に間に合って、
パンツをパッと買って終了。

品揃いありすぎるのも
迷ってダメだねw

ま、
そやけど楽しかった!!

しかし・・
足がもうダメだ・・
帰る前に休憩したい・・

昼のラーメンが残ってて腹は減ってないし、
コーヒー??

コーヒー!?

はー!?

ゆうとこで、

DSC_0544.jpg

リハスタの行き帰りに気になってた飲み屋で休憩♪

生280円に惹かれましたw

お勘定の時、
レジの場所が分かんなくてキョロっとしてたら、
お客さんのおじちゃんが
「おねえさんアッチやで♪」って
教えてくれたw

ほろ酔いでいい気分になって地下鉄に乗って、
一番なんを見つけてイヒヒ♪ってなりながらw

DSC_0555.jpg

駅からは重い足をズルズル引きずって
大冒険から帰宅。

風呂上がって足にサロンパスを貼って、
ビールを飲みながらリーダーに報告、

疲れたけど、
有意義な一日でした。

今度船場に行く時は朝から行こう


さて、
そんなこんなで
天満音楽祭はすぐそこです。

和泉もそうやったし、
吹田もそうやけど、
ここもやっぱり未体験ゾーン。

ワクワクです。

たくさんのヒトが足を止めてくれたら嬉しいな♪

第三十実演
@第13回天満音楽祭
10月7日(日)12時30分START
南森町りそな前
(地下鉄南森町駅
 3番出口上がってすぐ)
http://www.ten-on.jp/
入場無料
※30分ステージ(転換込み)

第三十一実演
@第13回天満音楽祭
10月7日(日)13時40分START
滝川公園
http://www.ten-on.jp/
入場無料
※25分ステージ(転換込み)

ご来場、
心よりお待ちしております!!

Qさん&お写真
どなたかお願いー


滝川公園の行き方が分かんない方は
一緒に行けばいいよw






P・S
お衣装は結局、
通販で買ったんだとさw



category
miyanBLOG