藍染色眼鏡。

大阪で活動中、『藍染ノスタルジー』の二人が綴る、眼に映る物映らない物。

実演 29th  

9月23日

和泉市民ながらからむきっかけがなく
また、からみたいとも思ってなかった
和泉の国ジャズストリートに出演してきました。

いつか、藍染の練習だったか実演だったか
駅でビッグバンドの演奏を耳にしたことはある。

何年も住んでて
ああ、今年もそんな時期か…てな具合。

土日の開催ですから
ここ数年は
演奏をチラッと横目でとらえることは
まいとし(?)あったかな・・・

まさか
ほんまに自分が出演の機会を得るなんて
miyanとやってなかったら
ずっと縁がなかったかも知れない。


在住市民ながら、生まれ育ったわけではなく
愛着も執着もない。


そんな男が
出てしまった。




数週間前に左手小指の腱を断裂させてしまったので
比較的簡単にできる伴奏のレパをやることにした。
使用ギターも、アコギに比べ弦のテンションが低くなるエレキにした。
ストラトかテレキャスでもよかったんでしょうが、
絵面がいいので、おニューのんにした。(似合ってるかどうかはさておき)

ま、正直
個人練習はおもしろくなかった。
3本指で、シンプル~なことをやるだけですから。
じゃんじゃらじゃらじゃら、じゃんじゃかじゃかじゃか、てね。
小指を使いたくなるじれったさ。
家でする個人練習は、すぐにギターをわきに置いてしまうくらい、いつも短時間だった。

比べ
リハスタに行って
miyanとあわせると
歌メロが乗るだけなんだけど
おもしろかった。
そりゃ、小指使いて~ってなるけど
おもしろかった。

たった二人ではあるが、
合奏をするという
おもしろみを感じた時間でした。

で、家では、ああ~だるぅ~となるという・・・。w


ほんで、当日。

miyanと合流して、まず現地に行ってみた。
路肩に停めた車内からのぞく。
なんか、セッティング中。
人影は・・・予想どおり。通行人が数人てとこか。

事前に、miyanに言ってたんです。
「高槻みたいな盛り上がりをこの街に期待できんよ・・・」と。
まあね、駅周辺の構造が全然ちゃうねんもん。
歴史がちゃうねんもん。
んで、和泉市にはリハスタなんかないもん。そんな街やもん。
(職業柄、市内を車で走ってて、閉店してロゴだけ残してるリハスタの空き店舗が2軒あるのを知っている。)

それはさておき

空腹を満たすために、会場近くの大阪王将に入る。
客は藍染さんだけ。あはは。

のどかな休日である。

駅から徒歩15分以上。
この日の藍染さんの会場は、服屋さん(?)の店先。(お店は定休日)

いざ、現場へ


客おらん・・・いや、いる。1、2、・・・3・・・。あれは、客かスタッフか?・・・
てな具合。

てかイスがない・・・客の席がない。
ウ~ム

駅から遠いし仕方ないにしても、これほどまでに・・・・

知り合いがひとりもいない状況って今まであったかなぁ・・・
立ち見客もいない、スタッフしかおらんとこでの実演になるのかな
それはそれで、いい経験かも
と思ってたら

miyanの電話が鳴り、高槻在住の黄色い青年が登場

まもなく、月影でタイバンしてくれたバンドのギターさんがひょっこり
「おれ、た〇おか(在住)やねん。写真撮ったるわ。」と和泉市の隣接市町村からあそびに来てくれた。

この場において
ふたりの存在って無茶苦茶大きい。

ありがとうございました。。。

ホッとして

前の出番のひとの演奏を聴く。
ソロギターインスト
ちゃんと、弾いてはる。
慣れてる。安定してる。

あとから自分が弾く内容を考えたらすこし萎縮してまう。

西日が暑いと言ってた。

出番前、聞きなれない言葉だった。
そうか、ここは屋外なんだ。
藍染って屋外でやったことあったっけ???記憶をたどる・・・

そして、出番です。
準備
学生ボランティアスタッフか?「あ!?グレッチやん」と、おいらのギターのブランドに気づく
僕は内心、ごめんよ、廉価ブランドなのだよ。ごめんよ、グレッチらしいカントリー的なギターフレーズは弾かないよ。三本指でコードストロークが主だよ。と・・・

近くに大学があり、そこの学生さんがボランティアとして絡んでくれている。
司会進行の学生さんもいました。

音響をフォローしてくれる専任スタッフもいる。どこぞの会社らしい。
メイン会場からこんな離れたところにでも、常駐させといてくれる和泉ジャズ。ふとっぱらやなぁ。

予定よりかすこし早く
藍染さんの29回目の実演のはじまりまじまり。

演目は
次回&次々回の実演が終わるまで書けません。


いないこともない。
近所のオッチャン
道路をはさんだ向かいの店内に
その隣のパーマ屋さんのおばちゃんとその仲良しらしきひと
ステージまわりのスタッフ数人

とにかく
目の前は、なんだかガラーンと空間が(店舗の駐車場なんです。)あって、観ている人との距離が遠い、そんな未体験ゾーンに立ち
ミヤンもよくやったよ。
歌いだしとかおしゃべりのテンポとか
いつも以上にたよんない伴奏をバックに
miyanはがんばってはりました。

んで
まぶしい
西日の直射

何曲目かのとき
風が吹く
譜面がめくれた。伴奏止まって、歌も・・・。
あの、空白数秒
今となってはいい思い出
と、しておこう。


いつものように、ぼくはあまり客席を観る余裕がなかったのですが
だんだんと客数が増えていってるのが分かった。
拍手の数が増えてるのが分かった。
寂しい場所ではあったが、だれかの足を止めたのか、藍染さんの実演中に
聴衆が増えたということは
自信をもっていい、
ということにしておこう。

それなりに盛り上がってたんでしょうし
時間も余ってたんでしょうし
司会の学生さんが「アンコールはいいですか?」と気遣ってくれた。
オイラの小指が健康ならアンコールやってたでしょう。。。

様々なシチュエーションが初体験でした。
なんか、
出来ることを
やるしかなかったけど
いい思い出です。

以下、写真にて・・・。

撮影:FSLジェイさん

和泉でもパンフが作れるのか。安心した。
IMG_1092_convert_20120925121909.jpg

おにゅう六弦。
IMG_1073_convert_20120925121226.jpg

1曲目が始まった時かな…
IMG_1075_convert_20120925121315.jpg

IMG_1077_convert_20120925121607.jpg

IMG_1080_convert_20120925121650.jpg

IMG_1081_convert_20120925121725.jpg


これでも本番中です。あはは。
IMG_1083_convert_20120925121758.jpg

IMG_1085_convert_20120925121835.jpg


出番を終え、
黄色くんとmiyanと三人で、駅へ向かって歩く

ちょいと、鑑賞。

メイン会場では、おじいちゃん的な年齢の人たちのビッグバンド。
残念なことに、客席が足りない。
見に来る人も年々増えてるのかなぁ。

ビール売ってくれてたらよかったのになぁ。

のども乾いたし、ちゃんと座りたいし、タバコ喫いたいし
また別の会場へ行くことにした。

ビールはなかったけど。

コーヒー飲みながら
女声ボーカルと女性ギターのデュオを観賞。
つづいて、
女声ボーカルと男性ギターのデュオを観賞。

どちらのギターさんも
ちゃんと
ひいてました。

オイラも、ちゃんと弾かなアカンなぁ・・・・
基本的に乱雑な弾き方ですので、わたし。



和泉ジャズ
まだまだ発展途上のイベントでしょうが

なんの愛着もないのに
オイシイ思いさせてもらいました。

いままでごめんよ和泉市。

すこし
自分の住む地域が好きになれそうな気がしたんですが・・・。

ほんでよ。(演奏会場追加のお知らせ) by miyan  

あ、
待って待って。

最後に告るんがmiyanさんのテクやからw


ほんでよ。
出れるのはええねんけど、
残りの指でどの曲できるのよと。

そっこー
「コレとコレとコレとコレと・・が弾けます」ゆうメールが来て、

うんうん、
ええねんええねん、

やりたかったアレとかアレはでけんけど、
出れるだけで素敵なんだよ。

列記された曲を和泉天音吹田に振り分けて、
セトリ決めて曲順決めて、
MCもまとめたな。

PCに溜め込んでるオケを抜き出してICに入れて、
桶練にも行ったな。

んで、
前回のリハ。

和泉セトリを1回回し終わった時、

「他に弾けるんないかなぁ・・」

へ??
全部見て弾いてみて
このセトリに決めたんちゃうん??

「や・・
 他にもあるかも知れん・・」

リーダーは藍染さんレパの全ての譜面を全部譜面台に置いて、
めくりながら1曲ずつ、
「これどうかなぁ・・」
「7thあるしあかんよなぁ・・」

ブツブツ言いながら弾く。

miyanさんも
ICに入ってるこれまでの実演生録の曲名を見ながら、
「アレは??コレは??」とか提案してみる。

「それは無理やな・・」

「それか・・
 間奏があかんかな・・
 や・・弾けるわ」

大幅に演れる曲が増えた。

よかったーよかったー!!
アレとアレができるんやったら
藍染さんカラー十分出せるって!!

素敵だーーーー!!

とか言いつつ、

全部弾いてみたわけじゃなかったんやね・・
miyanさん、
MCまた考え直さなあかんねんけど・・

すこーーーーし
「え・・」とは思ったけれど、

やっぱね、
今回のことはリーダーが一番ショックやったんやし、
テンションも下がってたんやろし、
それでも出るゆうてくれてんし、

心優しいmiyanさんは
大目に見てあげようと思いました。

けど、
事故が発覚して、
出れないかも知れない・・とか泣きそうな思いさせて、
ドキドキさせられたことについては、
ビール奢ってもらうぐらいでは済まないなぁ。

何にしよ・・

心優しいなぁw

んでもう一つ、
miyanさんは言いたい。

1曲ね、
miyanさん的にええやんゆう曲ができることが判明したのね。

コレ演ろーさー。

「んー・・
 おもろくないねんなぁ・・」

お客さんは喜んでくれるかもよ??
ええやんかー。

「いや!!
 俺がおもろくないねん!!」

4本指しか使えないとゆう
この期に及んで・・。

なんとかゆうたってくらさい、
変態ギタリストにw


んで、
セトリも確定して、
演奏会場時間も確定して、
和泉天音吹田のHPにも
藍染さんの名前がパンパカパーンと晴れ晴れしく載って、

そんで、
事件です。

(核心に迫ってきたぜオイ)

ある日の朝9時半くらいのこと、
miyanさんはグースカ夢の中でした。

枕元のスマホの電話着信音が鳴って、
出たら女性の声でした。

寝ぼけてたmiyanさんは、
咄嗟に保育園の所長先生だと思いました。

「あ!!
 おはよーございますううう!!」

「あの・・
 天満音楽祭事務局のものですが・・」

ちゃう!!
飛び起きて正座!!

「失礼しました!!
 お世話になっておりますううう!!」

話の中身はこうだ。

「藍染さんは既にりそな前に出演が決まっていらっしゃるのですが、
 他の会場に空きが出ておりまして、
 13時に演奏終了して次が13時40分とゆう
 タイトなスケジュールではあるのですが、
 もしご都合付くならば、
 そこにご出演頂けませんでしょうか??」

えええええええええ!!
いいんですかウチで!!

「片っ端からお電話させて頂いてたんですけど、
 やっとお取り頂けましたので♪」

あ。
藍染さんに是非ゆう話ではないのね。

完全無欠的にないわー

しかし、
電話を取ったゆうんも何かの縁。

「一人では決められないので、
 早急にリーダーに連絡して、
 結果をお知らせします!!」

パンフレットの入稿が迫っているので、
すぐにでも返答が欲しいとのこと。

リーダーが昼休みにスマホを見ることを心から祈りつつ、
「どうよどうよ」とメールを打つ。

昼過ぎ、
リーダーからの返信。

リーダーが昼休みにスマホ見た!!
奇跡なんじゃね!?

そこは置いといてw

文面。
「タイトやけど、
 やりましょかー」

すぐさま事務局に電話、
いろんな事務的な注意点を聞いて、

や、

今回、
指のことでイレギュラーな実演になるので、
その辺大丈夫か確認して頂いた方が・・

とかゆうてんけど、
翌日HP見たら、
その枠にすぐさま藍染さん載せてもろてたし、

確認もなんも、
出ていいんでしょうw


ゆうとこで、
天満音楽祭、

出演会場が増えました!!

りそな前から
迷わず行ければ徒歩5分くらいとゆう
滝川公園会場、
13時40分STARTです。

ココは転換込み25分、

りそな前は転換込み30分なので、
1曲減らして演ります。

違う曲やれよとか
そこは勘弁して・・



りそな前を13時に終了します。

んで、
ダッシュで滝川公園まで移動する藍染さん。

リーダーはアンプをゴロゴロ転がして行くのでしょう。

んで到着、
ぜーぜー言いながら準備して、
同じMCしながら25分を駆け抜ける藍染さん。

想像するだに
おもろいなぁ。

ヒトゴトかw

あああ、
早く天満でビールが飲みたいぜオイ!!


http://www.ten-on.jp/
のプログラム、
りぞな前と滝川公園、
藍染さんを探してみてね。

コメント前半はmiyanさんが提出した文章やけど、
後半は音源聴いてもろての??感想を述べて頂いてます。

そそそそそ!!
そんな大したもんちゃいます!!

ちっちゃい「ッ」が抜けてるのは
気が付かないフリしてね♪w

練習が日曜で、
秋コン直前の北摂さん以外のw
ご都合つく方のお越しをお待ちしております!!


と、
和泉なんですが、
雨天の場合、
エイトハーフ会場は中止になるとのこと。

ご来場頂けなくても、
もし思い出して頂けたなら、

和泉市に雨が降ってなくて、
藍染さんが無事実演できることを一瞬でも祈ってやって頂けると
それだけでとっても嬉しいです!!


では皆様、
いろいろ宜しくお願い致します!!m(__)m







焼肉にしよかな

経過 by kojikoji  

ピキッと切れて、2週間とちょっと経ちました。

ドクターには、装具を24時間つけっぱなしにしとけと言われました。
指が反ってる状態をキープする装具です。

まあ、まじめにつけとるわけですが
意図があって外すこともあります。

装具つけたまま風呂入って、
濡れた装具をそのままにしてつけっぱなしにしとくのが気持ち悪いので
小指から外して、出来るだけパーツを分けて、ドライヤーで乾かします。
その間3分ほど。

小指は壁とか腹にでも置いて、反ってるかたちをキープ。


2週間それを続けてて
毎日素の小指を観察してまして
最近、回復してるのを実感します。

やんわりと
グーパーが出来るようになりました。

えらいもんで・・・
損傷部位は小指第1関節ですが、装具つけてるため第2関節もほとんど可動させてない状態でした。
ですので、
第2関節が硬縮してしまってるんですな。
曲げるのに痛みがある次第。
ま、動かしだしたら次第にこんな痛みはなくなるでしょう。


んで、
最近
グーパーを日中の時間でもやりたくなりまして
装具を外して(簡単に外せます。)1分ほど、動く小指を見て喜んでます。

きょう
そんな左手で
ギターのネックを
やんわりと持ってみました。

じぃぃぃぃん・・・・・

そうそう、この感じ。。。


まだまだ、弦を押さえるほどには回復してませんが

装具のない左手で
各ゆびのはらで6本の弦を感じる

ゆっくりグーパーグーパー



しあわせな時間でした。

人体の治癒力を刺激しながらも
まだまだ、装具は外せませんが・・・。


はやく、以前のようにギターさわりたいなぁ・・・

改めて、健康であることをありがたいと思った


そんな誕生日でした。   ちゃんちゃん♪

何ですって!?  by miyan  

そうなんです。

大阪サウスでピキッと事件が起きて、
何も知らない京都サウスのmiyanさんに連絡がありました。

お昼前、
11時過ぎやった思います。

メールが鳴って、
リーダーからと表示されて、
「なんでこんな変な時間に??」。

なんか嫌な予感はしました間違いなく。

文面読んで、
「はーーーーーー!?」と大声で言った後、
miyanさんの胸は
ざわざわざわざわと音を立て始めました。

診断結果をすばやくメールするようにと
返信しました。

なーーんもでけん時間の後、
メールではなく電話が鳴りました。

「たぶん吹田は大丈夫だと思う・・」

和泉は!?
天音は!?

一番ショックなのはリーダーなんやゆうことは分かってるけど、
めっちゃ分かってるつもりやけど、

音源とプロフィール送るのだって楽じゃなかった、

いやいや、
そんなんどうでもいいよ、

せっかく合格もらって、
出ていいよって言ってもらえたのに!!

和泉は分からんけど、
天音はパンフレットも作り始めてはるやろし、
写真まで送ってる。

藍染さんの欄に
斜線が引かれたりするんだろうか・・

一枠穴を開けてしまって、
すごい迷惑かけちゃうよ。

こんなん1回でもやったら、
もう次からは断られてもしゃーない。

せっかくのチャンスやったのに。

せっかく藍染さんが大きくなれるチャンスやったのに!!

どこにぶつけていいか分からない悔しさのために、
目には涙が溜まって。

「じゃ・・
 和泉と天音に辞退の連絡入れるよ・・」

「や!!待って!!
 帰って残りの指で弾ける曲探すから!!」

miyanさんも気が動転してますから、
「お願いします」とかゆうて電話切って。

それから、
どれくらいの時間か分からないけど、
ぼーーーーーっと考えてました。

あ。
楽団。

「秋は藍染さんで忙しくなるし、
 きっと迷惑かけるから」って
アンサンブル断ったんだよな。

なのに、
忙しくなくなっちゃうんだな。

姉さん!!
今年もやりましょうよ!!って、
せっかく頼ってくれたのにな・・。

ふと思った。

こんな状態でギター弾いてええの??
いま動かして、
後遺症とか残ったりせんの??

残りの指でだって
ダメなんじゃないの??

あかん!!

リーダーにメールしました。

「ギター弾いていい??ってお医者に聞いた??
 聞いてないなら、
 ちゃんと確認するまでギターには触らないで」。

その夜は、
同期たちと会う約束をしてました。

みんなに話を聞いてもらって、
ちょっと気は楽になりました。


「来週の火曜に医者に行くから、
 ちゃんと聞いて連絡します」

木曜にそう言われて、
金曜土曜日曜。

火曜まで長い・・。

月曜に和泉から、
タイムスケジュールの最終確認のメールを戴きました。

当然、
返事などできません。

火曜。
リーダーからのメール。

「俺、
 和泉も天音も吹田も出れるから。
 出るから。」

身体の力が抜けるくらい、
ほーーーーーーっとしました。

すぐに和泉に
「了解です!!
 当日よろしくお願いします!!」
と返信しました。


こんなことぐらいで・・と、
読んでくれてるみんなは思うかなぁ。

命取られるわけでなし、

今回辞退したとしても、
またチャンスはあるかも知れないよ。

けど、
藍染さんにとっては、
ほんとに大きな事件だったんだ。

分かってくれるかなぁ・・。


はてさて、
無事に三実演に出演できることになった藍染さん。

しかししかし!!

まだまだ吹田が終わるまで、
まだ1ヶ月以上あります。

二人にこれ以上の
何事もありませんように・・。

リーダーは、
指に一層気をつけるように!!

車の事故とか、
そんなんもめっちゃ気をつけるように!!

miyanさんは、
風呂ですっころんだり、
チャリでこけたり、
喉風邪を引いたりしないように!!

二人とも、
体調万全で乗り切れるように!!


とりあえず、
出れることが幸せです。

これ演ったら絶対ウケるってセトリに入れてた
あの曲もあの曲もできないけど、
そんなんどうでもいいです。

ほんとにほんとに
よかったです!!


ピキッ  by kojikoji  

先日、ちょっとした事故がありました。
交通事故ではありませんが

miyanもツイッターでつぶやいてるように
藍染さんの近未来が
すこしばかり予定からずれることになりそうです。


先週の水曜日に
僕は、左手小指の第一関節の腱を切ってしまいました。

理由は
仕事中、
(ぼくの仕事は、この色眼鏡ブログでははっきり言うてませんでしたが、主に知的障害者を対象としたサービス事業所勤務です。)
ちょいと不安定な様子になった利用者に、手を強く握られ
ピキッと・・・・・

ある程度握らせておきながらも、さりげなく手を抜き取ったり
注意をそらそうと試みたり・・・まぁ、この辺は詳しく書いてもしゃあないかなぁ。

んで、ピキッ
あれっ!?!?
となって左手をみたら
小指の第一関節から先が手のひら側へチョコンとおじぎするように曲がったまんま、自分の意志ではまっすぐ伸ばせられない状態になってました。
痛みはなく、
あれ?!あれ?!
右手で触ってみると、ピンと真っ直ぐなるのですが
右手を離すと折れ曲がる。

アレッ?

いろいろ触っているうちに、事態が飲み込めました。

“たぶん、すじがきれたんだ・・・”

そのまま、
職場の人らにことわって
近くの病院へと

待つこと数十分

レントゲン撮って
診察

ドクター曰く
「骨には異常ないんですが、関節の腱が切れてますね」
「手術よりか固定させてるほうが、予後がいいので」

てことで、固定装具を6週間つけときなさいと言われました。

とほほ・・・実演あるのになぁ・・・

てか、しばらくギターをまともに弾けないや・・・

職場に戻るといろいろ心配してくれるのはありがたい。
でも、まぁ、痛みはないし、ほっときゃ治るんやけど・・・

当人にしてみれば
この先しばらく、今まで通りにギターで遊べないことの寂しさたるや・・・

仕事よりも楽器道楽を優先してる人間の落ち込み様は
周りの人たちには理解できないもんがあったことでしょう
「たかが、腱きれたぐらいで・・・」とね

仕事から帰って、miyanに連絡。

実演どーしよー・・・・・

弦を押さえる指のうち残りの3本は動く

でも3本じゃ今までのレパと全く同じことは出来ない

演目予定曲を変更して、3本指でも差し障りない伴奏の出来るレパをやるか・・・


まぁ、miyanもショックだったろう・・・


とりあえず、ちゃんとドクターに確認しよう!
固定装具したままでも、弾いてええのん?
んで、きのう
経過を診てもらうために病院行きました。で、訊きました。

「先生、あの、楽器とか弾いていいですか?」
「楽器?・・、小指使わんかったらいいですよ。ギターやったら、こう、5本使うから無理ですねぇ。ピアノも出来ませんねぇ。これじゃ押さえられへんでしょ?それ以外なら、いいですよ。」
と、ドクターのことば。

“何の楽器?と尋ねるまえに、ギターはアカンと言いよったで・・・”

ちゃうねんちゃうねん・・・
そら、小指使って弦は押さえられへんけど、そんなんやろうとは思ってません。残りの指だけでも使っていいですか?と訊いたかったんやけど・・・

ま、ギター弾く人でないと、僕の訊いてる意味が分らんのはしょうがないわな。
パソコンのキーボード打ってもいけますか?と訊いたほうが分って貰い易かったかな?

なんせ
ドクターは上記のことを、左手の5本指をワギワギしながら言ってた。
これって、ギターは弦を5本指使って押さえて弾く楽器だという認識を、このお医者さんは持ってると言う事になる。それに対して、僕が「いやいや、3本でも弾けることがあるんですよ」と説明しても、話は余計ややこしくなるだけだと思い、ここに書ききれない前後の話から判断して、
僕は、
3本の指プラスたまに親指を使って
実演に出ます。

つまり
動ける部分は動かしといたほうがベターだと、お医者さんもいってたことなんで
そのための部分固定装具なんだと
プラス思考(?)で。アハハ・・・


実演に向け
練習しますぅぅぅ

演目は、当初の予定と変わることになりますが・・・。



ちなみに、こんななってます。
左手 小指


次回実演予定!!

twitter

プロフィール

メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム