2009 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2009 04

オトナのオモチャ  by miyan

 【31//2009】

そんなわけでー、
(前置き長すぎるから後半だけ読んでちょ)

家の中をごそごそ片付けとったわけだ。

んで、
これどこに仕舞おうかなー、って。

↓↓↓これ

1.jpg

イロハゆうバンドやってた時に、
ギター弾きながら歌ったらかっこええべーゆうて、
コードだけでも弾けるように練習しよー思って買ったわええが、
後にサイドギターも入部して、
「ギター三本もいらんわー、んで練習飽きたー」
ゆうてお蔵入りしてしもたワインレッドの憎いヤツ。

ってか、
やっぱどっちつかずになるんだよ。

歌、ちゃんと歌いたいもん。

そんだけ時間もかけられへんし、若くないから


実はもう1本、
ハタチくらいに教室通ってた時に弾いてたギターも実家にあって、
「邪魔やから持って帰れー」って弟にゆわれながらも、
「ウチかて置くとこないんぢゃー」
ゆうて逆ギレしながら置きっぱになってる
木目調の憎いヤツもあるんだな。

教室はー、
楽器屋さんが倒産しちゃってなくなってー、
そんままそいつもお蔵入りに・・。

ちょっと習ったゆうだけで満足してしまったよーだ。(苦笑)

んで、
それあるのに何故↑を買ったのかは不明。

たぶん、
忘れてたんだと思うの。(爆)


で、この日、
なんとなくケースから出してみたわけさ。

出したら、
なんとなく構えてみたりしたわけさ。

んで
なんとなく

2.jpg

こんなん出してきたわけさ。

こんなとこ開いて

3.jpg

爪弾いてみたわけさ。


時の流れと空の色に何も望みはしないように
素顔で泣いて笑う君のそのままを愛してる故に
私は君のメロディーやその哲学や言葉全てを守り通します
君がそこに生きてるという真実だけで
幸福なんです


と、
林檎さんはスラスラとギターを弾きながら
スラスラと歌ってはるわけですが、

miyanさんの場合は。

ときの・・
ながれ・・
とそら・・
のいろに・・
なに・・
も・・

コードが代わる毎に3秒くらい止まるわけだ。

ほんでも「おもろー」とか思いまして
そのまま二時間くらい遊んでて、
夜中も一時間くらい遊んでて、
次の日もやっぱり遊んでた。

3秒が1秒くらいになって、
「おー、アタイもっと練習したら弾けるよーになるんちゃうん」
とか一瞬だけ勘違いしたりもしたんやけど、

コードを覚える頭のキャパシティがありません。
理論とか機材とかを勉強する気力もありません。

みたいな感じでー、
やっぱ無理ー&飽きたーってとこで、
次の日からはタンスに立てかけられたまま
仕舞いもせず放置されているのである。


その次の日、
押入れ整理してたら出てきたー。

11.jpg

かなりヤル気やったんねー。

誰かあげるよw


ほんでもって、miyanさん。
今こんなんで遊んでる時間ないはず・・。

金色の楽器がケースの中から出してくれーゆうてる・・。

ってとこで、
高校の定演が明後日と迫って参りました。

この記事も
ほんのりとアチラに続けたいと思いますw

Category: miyanBLOG

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

おくればせながらプチ実演模様

 【29//2009】

先日のプチ実演@ボンバ
での写真

撮影協力:吹奏楽団の美女たち

ほそながい店内
客席に向いたスピーカーからはどんな音が出ていたんだろう。。。
20090321 032


ちなみにオイラは目をつむっているのではありません。。。
20090321 043


スピーカーと譜面台のせいで、
左にすわった男は
ギターを弾いてるとは思いがたい。。。
200903211915000.jpg


見上げるアングル
かっこいいな。。。
200903211908001.jpg



とまぁ
こんなんどした。

3曲ですきに・・・

Category: LIVE repo

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

実演10th @ぼんば

 【24//2009】

先日、プチ実演しました。
(って、オイッ、チョコメモで先にレポっとるやないかいっ!)

前回のライヴでは
いっぱいいっぱいの相方さんに不安材料をひとつ追加させときながら
どーにかこーにか
そん時に出来ることをば
やれたかなぁと
気持ちよーくなって
そんで
次の実演に向けて選曲しながら
今年は
2,3ヶ月に1回くらいのペースで実演できたらいいなぁと考えてました。

去年の2月にもお邪魔させてもらいました
ミヤンさん属する吹奏楽団のパーチィーにて
3曲(旧レパ)披露してきました。


オイラにとっては1年1ヶ月ぶりの
高槻駅近郊ライヴバー

カラオケ屋さんで軽くあわせて
てくてくてく・・・

去年、おなじ場所で見かけたあの顔この顔
藍染フリークなサックス吹きのお嬢
幹事役のナイスなヴォイスの青年
・・・
新曲披露をひかえガチガチしてた去年を思い出す。

店内では
開演前、それぞれの演目のためにスタンバってる
楽団員(出演参加者)のキラキラした楽器がそこかしこに置いてあった。



パーチィーのカオ、スクエアコピーバンドのためのPA機材が到着し
組み立てをしてはる前で
管楽器アンサンブルが始まった。
木管隊やらクラリネット族さんやらの
生音だけで出来る演目がはじまった。

うちらは
本番をひかえウーロン茶をチビチビ飲んでいた。


機材セッティング完了。

ではでは
やらせてもらいます。
PA機材、今回もお借りします。ありがとうございます。
(ミヤンさん、去年の春に買ったマイク持参でした。)

「こんばんは~おじゃましますぅ・・・」

1)ギンギラギンにさりげなく
 
2)LOVE LOVE LOVE

3)銀河鉄道999

いつもはホルンを吹いてるミヤンさんが歌を歌う姿を
去年もご覧になった方は少なからず

この選曲で
オモロイと思っていただけたでしょうか?

1)は、ノリがいいから。
2)は、オイラがやりたかったから。
3)は、
藍染さん史上最もウケた曲ってことで、オハコやったんですが
なんか
楽団さんの春の演奏会でもやることになったんだってさ「スリーナイン」
だったら
やらんわけにはイカンでしょう!
(でもさ、楽団員さん、若いんだわ。ゴダイゴのスリーナインをどんだけの方が知ってただろう・・・汗)
でもさ、
手拍子いっぱいいっぱいもらいました。

わーー
わーーわーー!!
パチパチパチ・・・
持ち時間終了。。。

さてさてお次は
スクエアコピーバンドのご登場・・・

ドンチャン、どんちゃん・・・
夜は始まったばかり
楽器のはなしに花を咲かせ
予定外のレパートリーも調子こいて、と言いたいとこだが
・・・・
まだまだプログラムは残っていたが
店を後にすることになる。

「高槻ジャズストリート」のポスターを見つけ
“いつかは・・・”と思いながら
高槻を後にする。
(オラの近所でも「○泉のくにジャズフェス」なんてもんもあったりするけど・・・)

“去年は浮かれてたなぁ・・・はしゃいでたなぁ・・・
藍染はじめて3回目の演奏、聴く人はミヤンの歌しか聴いてないやろけど
多くの人前で出来るのが嬉しかった。
緊張で手が震えるのが腹立たしかった。
お酒もたくさん飲んだ。
縁あって、今年も
この場に来れた。
声かけてくれてありがとう・・・・
機材使わせてもろーてありがとう・・・
すてきな団員に好かれる藍染お唄担当さん、ありがとう・・・”

「3曲じゃ物足りないな・・・」 
・・・なんちゃって。

Category: LIVE repo

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ちょっと前のこと&今晩のこと。  by miyan

 【21//2009】

終わったのか終わってないのか
よー分からんリーダー記事は気にせず次行ってみよっw


だーいぶと前から載せよー思いながら
miyanさんの方でもなかなかやったんで、

ちょこっと2月のトワイス前まで遡りくらさいませ。


あの頃ね、miyanさん、
だいぶと追い込まれてました。

リーダーの耳のこともあれば、
難しい選曲をしてしまったこともあれば、
8月から人前で演ってないのも怖かった。

その上、日々追いかけてくる役員関係のお仕事。
誰が寝込んでもおかしくない時節柄。
寝込まれたら家から出ることすらできんくなるかも・・。
他にも雑多なことが頭の中を渦巻いていて
ライブ前だとゆうのに集中できない日々。

別に命まで取られるわけでなし。
ただの趣味やん。
なんもそんな思いつめんでも・・。

玄人さん、よーゆうやん。
「気楽にやりましょー」。

ちゃう思うねん。
お客さんみんな、
日程繰って時間合わせて電車賃出して
ウチらのためにわざわざ出向いてくらはんねん。

そんな方々に下手なもん見せられへんやん。
大切な時間とお金、
無駄になんかさせられへんやん。

一言「気楽にー」。

そんなもんちゃう。
miyanさんは思うわけだ。

やし、追い込まれてた。

ちょっと体もおかしかった。


ライブ前日。
実家居酒屋手伝いに行かなあかんかってん。
前日なんか
精神集中いっぱいいっぱいしたいわけさ。
でもしゃーなし・・。

行きの電車も帰り道も「明日か・・、明日か・・」。
なんとなく下向いて歩いてた。

帰りの電車降りて駅から出たら
バッタリ学校関係の友達に会いましてん。

ぶっちゃけ
「うわっ、ややこいことになってもた」。
彼女と話し出したら長なる・・。

でもいっかー。
彼女、ええヒトやねん。

そこでmiyanさんはめっちゃ褒められた。
元々ヒトを褒めるヒトな彼女やけど、
その時は酔ってたのも手伝って更に饒舌やった。

「miyanさんっ、今日のイベントもそやけど司会まじ上手いよなぁ!!」。
「ほんま本部さん大変やんなぁ、でも今年上手いことやったはる、
 さすがやわぁ!!」。
「で、趣味の方は??
 明日ライブ?? 
 はぁ!?今朝イベントで夜はお手伝いしてたんやろー?
 その細い体のどこにそんなエネルギーあるん!?」
「ほんま尊敬するわ、私なんか趣味もなんもないもんなぁ。
 キレイやしかっこいいし、見習いたいわっ!!」。

ゆうとくけど、
miyanさんは細くもキレイでもかっこよくもない。
そん時も店で立ち働いた後で
くったくたな顔してたに違いないのに。

30分くらい
彼女はmiyanさんを褒めに褒めまくった。

「今度飲み行こーやー!!
 趣味の話とか本部さんの話とかいっぱいいっぱい聞きたいわっ。
 私ほんま応援してるしなぁ、miyanさん好きやでー♪」。


彼女と手を振って別れて、
心が軽くなってることに気が付いた。
ちょっと泣いてた。

大丈夫、大丈夫。
miyanさん、きっと大丈夫。

うん、自信持ってええねん。

前を向いて歩いて帰った。


翌日のライブ、
結果どうだったかは・・、

まぁまぁまぁまぁ・・。(逃亡)


で、
なんでこんな話を今日持ってきたか言いますと。

藍染さん。
今晩、某所で「気楽に」演らせてもらってきます。
関係者オンリーのぱーちーです。

皆さん、藍染さんのために集まらはるわけでないし、
きっと最初っから酔っ払ってはるやろし、
「誰も聞いちゃいねー」みたいなことになってくれてもええなぁとか思いつつw

3曲10分くらいの時間だけ我慢してもらおかなー。


ここんとこも卒業式やらなんやかんやで
全く勉強できてないんやけど・・。
大失敗したらごみんなさいぃぃー。


予定通り事が進んでると先程リーダーより連絡あり。

今日に限って残業してとかゆうてみー。
リーダー、現地まで2時間くらいかかるんや。
火炎瓶投げられるとこやったで、命拾いしやがったなw


みたいなとこで、
miyanさんもそろそろ
ジャージからジーパンに履き替えて準備始めましょかねー。

すいませんねー。
miyanさん、
現地まで30分もかからず着いちゃうのw


旧レパ3曲なんで
レポるんかどうかはリーダーに任せますが、
まぁ、なんかあるでしょー。

でわ皆様、ご機嫌よう♪

Category: miyanBLOG

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

聞こえるようになった話 by kojikoji

 【17//2009】

左耳の中に溜まった、いらん体液を吸引してもらい
調子がよかったのも数日
またまた、モワモワ感が戻ってきた。

“ん~我慢の時なのかなぁ・・・”

あることに気づいた。
左側を下に寝転んでテレビ見てたりしたあと
モワモワ感がましになってるのだ。

おおっ!このまま治るか?と最初は思ったが
2,30分ほどで、また詰ってくる

詰っては寝転び、詰っては寝転び
そうこうしているうちに
詰まり具合が徐々に軽減されていってるのがわかった。
日にち薬だ。
内服薬が効いてきだした。

とは言え
閉塞感があるのは事実。
耳鳴りはつづいてるし・・・。

ライヴまでに間に合うだろうか?
もうちょい、よくなってくれたらギターも弾きやすいかなぁ・・・

思い通りには、いかないもんだ。
最近調子いいなぁ~と思ってたんだが
好不調は一進一退。
治っていってる実感がわかなくなってくるほど
1日中、詰まりっぱなしのときもあったり・・・。
よかったり、わるかったり、わるかったり、少しよかったり・・・

ライヴ数日前
またまた○○病院の耳鼻科へ行く・・・

Dr.「また溜まってますけど、、この前よりも少ないですよ。」
満タンだったのが半分くらいになってるらしい。
中耳内への体液の滲出が減ってるということは
クスリが効いて治っていってる事なんだが・・・

Dr.「もう一回吸引しましょう。今度は切り込みじゃなくてレーザーで穴を開けます。」

切る「線」よりか、開ける「面」の方が
鼓膜の修復に時間がかかる。
滲出液が外へ出やすくなる=溜まりにくい。
その間、クスリに頑張ってもらう。

・・・ちゅうことで、
鼓膜に直径0.7ミリの穴をあけてもらった。

“おおお~聞こえる聞こえる♪”

と、いい気になってたのも2日間ほど

ライヴ前々日
あの閉塞感がふたたび・・・・

寝転ぶ→少しスッキリ→また、モワモワ→寝転ぶ→ちょっとスッキリ・・・

あせる。

そして、ライヴ当日。

朝方、調子が良かったはずの耳は
ホールでのリハーサル時には、聞こえるような聞こえないようなよぉ分からん状態でした。
3歩進んで2歩さがるみたいな・・・
聞こえにくいということに慣れたとこもありーの
そのまま本番突入。
頑張れ!右耳!!

「999」をやってるときに
一瞬、クリアになったのだが・・・・・

打ち上げにて
久しぶりに飲むビール。
ほろ酔いも手伝ってだろう、
耳の違和感を感じなくなっていた。
・・・あんまり気にし過ぎるのもダメってことかなぁ・・・。


結局、
徐々に徐々に
閉塞感はなくなっていき
クリアに聞こえるようになりましたが
軽い耳鳴りだけは今でもしている。

ん~

Category: miyanBLOG

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

聞こえなくなった話 後編 by kojikoji

 【10//2009】

開業医で3日分処方された薬は効き目がでてこなかった1月中旬、総合病院の耳鼻科受診。

耳ん中覗いて~
まず
滲出性中耳炎であることに疑いは無かった。
オイラの耳の中を器具使って覗いていたドクターが
脇にあったキャスター付きのモニターを引き寄せ
「はい、映しますんで、ここに。」と
機械のスイッチをいれ、オイラの耳に器具を入れた。

生まれて初めて見る我がの耳の穴の中。

右耳の鼓膜は正常で、うすら白い色をしていた。
患側、左の鼓膜は黄色くなってた。
(この黄色が滲出した体液の色である)


Dr.「突発性難聴ではないと思いますが、ひとまずは、鼓膜を少し切って、
中の水を抜きます。で、ですね、それで聞こえ方が変ると思いますんで
その後、聴覚検査してみましょう・・・。」との事。

麻酔をするんだってさ。。。

横に寝かされ、左耳に何やらジェル状のもんが入ったようだ。
加えて、棒状のものが入った感じがする。その体勢で15分程じっとしていた。

起き上がると
温か~くなった液体が左耳からツルツルツル~とこぼれおちた。
イオン麻酔、とか言うてた。

再度、診察椅子に。
Dr.「じっとしててくださいね~」

一瞬ガサッっと音がした。鼓膜を切開したんだなぁ~

Dr.「次に、水を吸い取りますね。」

ガガガ・・・ゴソッッッガグググ・・・

!!!!!

去年の暮れから、フンヅマリしていた耳が、
ずっと左耳だけ耳栓をして生活していたような感覚が、
2週間とちょっとぶりに
元来の聞こえ方が、復活!
“こんなに、聞こえてたんや~ウッヒョーーーー♪”

そして聴覚検査。
数日前にもやったのと同じように
ヘッドホンはめて左右と、骨に当てて左右。

そうしてるうちに、またまた左耳が塞がっていく感じが・・・
音が遠のいて行く・・・・
“なんで?さっき吸い取ったのに・・・”
再度、診察
Dr.「骨導音が聞こえてないということでしたが、中耳内がつまってると分かりにくい時もありますから・・・」

自分「あのぅ・・・さっき吸い取ってもらったのにまた聞こえにくいんですけど・・・」
Dr.「一旦吸い取って空になったところに、奥に溜まってた水が流れてきたんですね・・もう一回吸いますね、これでだいぶ変ると思いますよ」

ジュルジュルジュル・・・

診察を終え、近隣にある薬局で処方を待つ間
普段は耳障りなガキんちょの声も、・・・聞こえることがうれしい・・・。



ところが
まだまだ完治までは時間を要することになる・・・。 

Category: kojikojiBLOG

Comments (11) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

聞こえなくなった話 前編 by kojikoji

 【01//2009】

えぇ歳したモンが
幼児がかかりやすい病になってしまった。


昨年末、27日か28日あたりに急にやってきた。
寝起きから、なんだか左耳がボワ~ンとしてて
音が聞こえなくなった。

子供の頃、水泳した後
耳ん中に入ったミズを出す為
首をかしげて片足でピョンピョン跳ねたけど・・・。
今回、同じようにやっても
水が入ったような感覚は治まらない。

ぼわ~~ん、モワ~~ン、・・・・・

なんだろう?・・・
ま、そのうち放っときゃ治るさ・・・
ところが、次の日にもその次の日も
左耳の奥の方ではボワ~ンと何かがつまったような感じが残ったままでいた。
痛くはなかったのが救いだった。
が、痛みが無いから病院で診てもらおうという気が起こらない
ながいな・・・と思いながら、いつかは自然に治るだろうと
思いながら
年が明けた。

1月上旬、別にやってるバンドの練習日
メンバーの職場のひとが、年末からオイラと同じような症状になり
即刻入院したとの話をきいた。
「突発性難聴」ってやつだったと。1週間ほど入院して治すんだと。
発症から2週間以内に治療開始しないと、完治までずいぶん長くかかるとか・・・。

ビビルわけである。
自分の場合、次の日が、発症14日目であった。

さっそく
近所の耳鼻咽喉科へ・・・

Dr.「どれどれ~・・・、ああ、溜まってますわ。滲出性中耳炎ですわ。一応聴力検査しましょか?」

なんらかの炎症で
耳の組織のまわりの部分からでた体液が鼓膜の内側に溜まってるのだとさ。

ボク「突発難聴ではないんですか・・・」
Dr.「ま、一応、聴力検査しましょう。あちらへ・・・・」

半畳ほどの防音室である。
「オレがサックス奏者ならこれぐらいのんホシイナ・・・」とか関係ないこと思いながら
ちゃんとした聴力検査は初めてなので、内心少しはしゃいでたり・・・。
普通に両方がパッドのヘッドホンで片方ずつ、
次に
耳の後ろの骨にゴム部分みたいなん当てて、もう一方のパッドからは雑音が聞こえる、
そんな形の器具で左やって右やって。

結果。

Dr.「ん~・・中耳炎だけなら、この骨導音の聴力に差は出ないはずなんですが・・・」
突発難聴の可能性も否定できないということで
精査を勧められ
少し離れたとこにある総合病院の耳鼻科宛の紹介状をもらいました。

とりあえず精査までは内服で様子みることにした。

Dr.「テレビやパソコンは控えてくださいね。夜更かしもだめです、十分睡眠とって。難聴はとにかく
安静にしとかないと・・・。」
ボク「あのぅ・・・ヘッドホンで音楽聴いたりとかは???」
Dr.「あーーダメですダメです!」
つづけて
「人間、大きな音が聴こえる時ってのは、まず髪の毛が感知してるんです。それによって耳の中でフィルターがかかるんです。大きすぎる音だと制御作動するんです。ヘッドホンしたらその髪の毛での緩衝材的役割が果たせなくなるので、耳の内部組織へ負担がかかりすぎるんです。」

ボク「あぁ・・・はい・・・」
(ライヴまでには治るかなぁ・・・・)
(いっそのこと、入院した方が治るのん早いから、その方がえぇんちゃうやろか?)
(ヘッドホン使われへんの、イタイな・・・)
(そういや、デカイ音のヘビメタやハードロックバンドのミュージシャンが長髪なのは理にかなってたんだなぁ・・・)
クスリ、効いてくれるかなぁ・・・・

Category: kojikojiBLOG

Comments (7) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

次回実演予定!!

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ
観覧無料(お店のオーダーをお願いします)

是非ご来場を!!

【予告】
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年9月10日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ