Entry Navigation

ちょっと  by kojikoji

あ~まぁ~ぞぉーーん!!でCD買いたくてウロウロしていたら
すてきなジャケ写に目が留まった。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B00170NLWQ/sr=1-2/qid=1217431470/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=561956&s=music&qid=1217431470&sr=1-2

美しい。
わくわくします。ぞくぞくします。
こんなん好きです。
これこそベスト!ってわけじゃないけど。
他にもいい画はあるんでしょうが・・・。
とにかく
ま~こんなん、よろしいですなぁ。。。


それと、
思い出した。
いやな、見たくないもんを。

おっさんの短パン姿である。

うちの近所はウォーキングやらジョギングを
してるひとが結構いてはる。
タバコを買いに行くとよくすれ違う。

見たくね~
おいおい、そんなに見せたいか?かもしかの脚のようなあし。
そんなに、みっちり、上まで上げなあきませんの?
大会とか本番のときだけでえぇんちゃいますのん?あきませんのん?

長ズボンジャージはいて下さい。
おねがいします。
スネ毛見せて・・・よう、平気ですなぁ・・・
プールサイドならええですよ。それがその場での正装(?)やし。

ま、個人の自由ですけどね・・・・・・・
オレが
とやかく言うこっちゃないっすけど。
ハァ~





若い女の子のんはイイ。


category
kojikojiBLOG

ひざ小僧 by kojikoji

最近、身体が気になる。
脚だ。
腰も弱いが脚が気になる。

オイラは骨が細い。
だけれど、肩幅はけっこうある。
わりかしイカリ肩である。
リーチも長めかなぁ。
そいでもって、胃下垂であり、食後は必ず腹が膨れる。
ビール飲んでも確実に膨れる。
骨は細いが胴回りは普通にある。

そんな上半身を支える下肢だが・・・
細い骨周りについていた筋肉も、加齢とともに減ってきた。
10年前はピチピチだったズボンが今ではスルスル入る。
膝を折るたびに「ピキッピキッ」と音がする。


以前の職場で、ひょろひょろな男性職員がいた。
彼の身長はオイラと同じ。体重はオイラより10キロほど軽い。
その彼がある飲み会の日、こう言ってた。
「膝が痛~て痛~て、医者行ったら、
“キミ、女子高生なみの膝やなぁ~”って言われてんっ!(笑)」
軟弱キャラで笑いを誘ってた。
そこへ
「どれどれ・・おれも結構細いよ、比べてみよ・・」と声を掛けてみた。
「え~kojikojiさん、なんで~、ええ体格してんのに・・?」
オイラの肩幅から想像しての発言だったろう。

ズボンのすそを捲り上げ膝頭を並べたら
同じ大きさだった・・・・

体重も胸囲も胴囲も肩幅もオイラの方が数字は上だ。なのに・・・。
膝は同サイズ。
この上半身にしちゃ、よわい下肢。
こんな下肢なのに、負荷オーバーな上半身。
バランスの悪い身体だ、オイラ。

ってことで
鍛えなきゃ。
スクワットをやった。30回。
・・・・あきらかに・・・・膝のスジがおかしい・・・

急にやるなよ~て話だ。
やり方にもよるし・・・。

やり方がまずかったか。


なんにしても、ハウトゥーってだいじだな・・・と。
ギターにしても、
オイラ
無駄な練習、たくさんやってたんやろな・・・と。
category
kojikojiBLOG

夏といえば by miyan

吹奏楽コンクールなのです。

自分が吹奏楽再開するまでは思い出すこともなかったけれど。

私が出場したのは高校時代の二回だけだけど、
それはもー、どんだけ練習したか、どんだけプレッシャー感じたか。

高一の夏。
「自分のミスで評価下げたらどうしよう・・」。
高二の夏。
「去年せっかく金賞取れたのに、今年ウチらの代で落とすわけにはいかん・・」。

コンクールの日が近づくと怖くて眠れない日も多かった。

でもそれを乗り越えたからこそ得たものは絶対あるんだけどね。


去年の夏、母校吹奏楽部に指導に行った。
指導つったって私に教えてあげられることなんてあるはずもないんだけど、
早めにコンクール音源と譜面を現役に送ってもらい、
実際に家で吹いて学習して向かった。

自分がかつて過ごした夏と同じ夏がそこにあった。
暑い熱い夏。

こないだ現役から今年も来て下さいってメールもらった。
でもね、ちょっと遅かったな、ごめんね。

熱いんだろなー、今年も。


おもろい写真を見つけたんだけど、
そんままもらって来るのはあかん思うんで。

http://www.eonet.ne.jp/~osaka-suiren/

「魂」なんだぜ。

category
miyanBLOG

夏になれば by kojikoji

暑いと
ガブガブ冷たいもんばっか飲んでしまうけど、
そうそうコーラばっか飲んでられない。

てことで
涼しい音楽を聴いている。

ハワイもんの音楽が気持ちいい。
ウクレレのインストやら
スチール弦ギターのチューニングが独特なスラックキーギターの曲。
ラップスティールギターも。
なんで涼しいんでしょうね?
単に思い込んでるだけかな?
ま、それでも涼しくなれりゃいいか・・・。
(実際涼しい訳ではなく・・・)

毎年思う。
ウクレレもっと弾けるようになりたい~って。
夏になれば開ける、ウクレレのケース
ウクレレ

去年、藍染のレパートリーに入れようとした
ウクレレ伴奏の曲があった。

まぁ、言うてもええやろ。
「千と千尋の神隠し」の挿入歌 
『いつも何度でも』
でした。

元歌は、アルパっていうのかな?ちっちゃい竪琴を弾きながら
歌う曲。
映画のラストシーンにある、夏の高~い青空と白い雲の映像に
竪琴の弦の響きが印象的。
弾かれた音が減衰してゆく様が、なんとも気持ちよくて
そんな音世界を真似してみたくて
藍染で
ウクレレ使って
演ってみたくなった。

1,2回練習したと思う。
が、
そうこうするうちに
夏は終わってしまった。

夏のイメージの曲である。(個人的主観)
井上陽水の「少年時代」みたいなもんである。
涼しくなろうとしてる時期に、涼しい曲をやったって・・・
てことで
お蔵入りになった。

んで、
暑いこの季節
忘れてたこの曲を思い出した。


もうすぐ8月ですなぁ・・・
練習どうしよう?

てことわ・・・

来年かな?お披露目。


category
kojikojiBLOG

林檎さんの放電と歌詞。(ヲタクネタ長文ちうい)  by miyan

実演が終わってからとゆうもの、私は実録MDばかり聴いてました。
いやほんま、他のん全く聴いてなかったんですよ。
実録MDがおもろすぎて。(笑)
でもね、いやいやそろそろ前見なあかんわー思いまして楽団秋コンの音源にスイッチ、
「四分の四と四分の二だけやのになんでこんなにややこしーねーん」とか
「何回聴いても笑かすー、どっから聴いても(コンクールの)課題曲的課題曲!!」とか
ブツブツ言いながら聴きこんで学習しておったわけでありますが、
そんな時、私ってばふと思い出したわけです。

「そういえば林檎さん、こないだアルバム出さはったなー」。


私と放電
放電


自称他称林檎さん好きな私では御座いますが、買ってません。

だって入ってる曲、大体持ってんねんもん。

la salle de bainが入ってたMDは、こないだディレートしてリハ生録入れてもたー。(えー)

ん??
迷彩~戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱~、と
意識~戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱~、って
加爾基に入ってるんとちゃうverなんやね。
聴いたはずやけど気ーついてないわたぶん。(´▽`*)アハハ

ディスク2の最後の方、知らん。
東京事変からもっかい林檎さんに戻った時のんなんよね。
なんか・・興味沸かんくて・・。

ほんまに好きなん、か??(゜∀゜;)


このアルバム、ゆうたら裏林檎なんですよ。
アルバムに入ってない曲ばっかり集めてます。
ってことはシングルのカップリングやったりするわけで、
全部買ってるってヒトはみんな知ってる曲やったりするわけで、
やし、私だって知ってる・・、

一部嘘吐きましたあいすいまめーん。

私、何年か前に全部レンタルして集めたんすねー。
基本貧乏ですきに・・。
ってか、アルバムに入ってる曲のカップリングやったりするでしょー、
アルバムは持ってるしー、一曲はすでに知ってるわけだしー。

って、林檎さんのアルバムもレンタルだよ、悪いか。
あ、加爾基だけは何故か持ってるか・・。

私ね、林檎さん好きではあっても、
ジャケ写とか歌詞カードとかビジュアル的なものにあんま興味ないってゆうかー。
やしー、「これはっ」ゆうもんしか買わないのー。

この辺は「これはっ」ちゃうかった、ってことねー。

ほんまに好きなん、か??(゜∀゜;)

事変は全部買ってるけどねー。


話戻って。
そうそう、アルバム出さはったん思い出したわけさ。
んで、林檎さんMDを久しぶりに聴きたくなって最近のヘビロテにしてたわけさ。

そっかそっか、こんなんやったなぁ、と。

リモートコントローラー。
「アタシのリモコンは何処 あの日のカツァレスを今
 アタシは悪戯に只 求め続けるのに」

輪廻ハイライト。
聴きすぎて歌詞大体覚えてる、嘘英語やけど。

メロウ。
「嗚呼 引き攣ってくれ 僕は此処でお前に云うんだ 愛しているさ
 今 赤く染めたお前が僕より逝っちゃってるんだ 狂っているそうだろう」

喪@ CエNコ瑠ヲュWァ。
と書いて「SO COLD」と読むのです。
これやりたいー。←藍染さんでは残念ながら無理・・

このMDには他にもいろいろ入れててさ。

やっつけ仕事。
「何にもいいと思えない 何にもいいと思えない
 何にもいいと思えない ねぇ好きって何だっけ」

真夜中は純潔。
「ねじ伏せて 増歪(ディストーション)かけたら たゆたう布 簡単な選択(セレクション)
 私は今夜只 貴方がいい」


なんでこんなつらつらと歌詞ばっか載せてるかゆいますとですね、
ま、ゆうまでもなく、私は林檎さんの書く歌詞が好きなんですよ。

何ゆうてるんか分からんのん多いんですけどね、
そっから伝わってくる

欲望だとか
怒りだとか
狂いだとか
女の業だとか
寂しさだとか
苦しい愛だとか
希望だとか
真っ直ぐな気持ちだとか
誰かを愛する切なさだとか
二人が生きる情景だとか

が、その時その時の私の心情に触れてくるわけです。
だから突然「今あれ聴きたいっ」って思ってどうしようもない時がある。

中には「ちょっとこれ嫌い」ってゆう曲もありますけどね、普通に。


でもやっぱり、大人になった私と致しましては
林檎さんも大人になってから始めた東京事変の歌詞の方がしっくりくるわけです。

入水願い。
「私を殺してそれからちゃんと一人で死ねるのか」
天願寺、房総半島、海浜公園、今日も月光に薄闇。
心中場所を探す二人。
「どうぞ殺って」

二人で死ぬことはできても、二人で生きていくことはできない。

ベースの動きも鍵盤の旋律もブレイクも、重い重いマイナーってのも大好き。
それに乗せられた美しい情景。
私的には東京事変と言えばこれ、って思ってる。

怖いし自分全く関係ない世界やけどさ。('∀`;)


かと思えばこんなんもあります。

透明人間。

もう十分長文なんやけど、全部好きなんで全部載せさせてくらさい。

「僕は透明人間さ きっと透けてしまう 同じ人には分かる
 噂が走る通りは息を吸い込め 止めたままで渡っていける
 秘密も楽しいけれどすぐ野晒しになるよ それを笑わないで
 好きな人や物ならあり過ぎる程あるんだ 鮮やかな色々
 貴方が笑ったり飛んだり大きく驚いた時
 透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ
 毎日染まる空の短い季節 真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ
 
 僕は透明人間さ もっと透けていたい 本当はそう願ってるだけ
 何かを悪いと云うのはとても難しい 僕には簡単じゃないことだよ
 一つ一つこの手で触れて確かめたいんだ 鮮やかな色々
 貴方が怒ったり泣いたり 声すら失った時 
 透き通る気持ちを分けてあげたいのさ
 毎日染まる空の短い季節 手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ

 恥ずかしくなったり病んだり咲いたり枯れたりしたら濁りそうになったんだ
 今夜は暮れる空の尊い模様を真っ直ぐに仰いでる 明日も幸せに思えるさ
 また貴方に会えるのを楽しみに待って左様なら」

最初聴いた時、「これ、ほんまに東京事変!?」って思った。
アルバムの中でも一曲だけ異種。
なんかちょっとの間受け入れられなかった。

でも何度か聴いてるうちに大好きになりました。

透き通る気持ちでちゃんと応えてあげたい。
透き通る気持ちを分けてあげたい。

キラキラした、とってもとっても素敵な曲です。

演るにはめっちゃ難しい曲やけどね。

でしょ??(笑)


で、何が言いたいかとゆうと、
んー、
ま・・、

チョーキングだけに支配されて変化する馬鹿な女の戯言ってことで、

本日のつらつらこれにてしうりょう、あでゅー♪

あれ??

此処何処??ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ
category
miyanBLOG

きのうの出来事 by kojikoji

梅田をウロウロしましてん。

ひさしぶりに
キャバンクラブいきましてん。
キャバクラは梅田行かんでもよーさんありますが
キャバンクラブ(←ン が入ってる)はですな、
ビートルズの曲を生演奏で聞かせる、バー(?)・・・
・・・店ですわ。

そこでですな、
帝塚山音楽祭で知り合い、藍染2ndライヴにも来てくれた
HETOさん(ギター弾き)が
女性ヴォーカルとのユニットで出演されるとの事でのこのこ出かけましてん。

ザ・ファズ

とある
ヴォーカル講師の生徒さんたちの発表会でしたわ。
もらったプログラムを見ると
2,30人 入れ替わり立ち代り披露されてたみたい。
カラオケでうたう人
ピアノ弾き語りの人
歌2人、ギター1人みたいなんとか・・・

ミヤンも一緒に行きましてん。
「アタイ、凹むかなぁ・・・」な~んて言うてましたが

んで、そのユニット「THE FUZZ」さん
トリでしたわ。
今回、2曲の実演でした。
英語の歌だった。
HETOさん立ってギター弾いてましたわ、
コーラスもバンバン入れてました。
オレには出来んなぁ・・・と思いました。

ま、いろいろ、出演のみなさん、
それぞれのカラーがあっておもしろかった。

藍染さんとカラーが被る人はいてなかったです。
ちょっと安心です。
うちとこと
同じような曲やって、バリバリ上手くて、堂々としてて、ミスなんか全く無い、
そんなユニットが出てきたら・・・999やられたら・・・
我々、凹みまくってたでしょう・・・・


キャバンをあとに
近くのカラオケボックスでリハ。
12月のライヴに向け選んだ曲のキーを
上げたり下げたり(機械にさせたり、ギターでやったり)して
クーラーの効かん部屋で練習してました~。
セットリスト、もう決めてますねん。ウッシッシ。
いうても12月、まだ数ヶ月先ですわ、1,2曲変更がある・・・かもしれませんね。


んで、
練習のあとは
ビール飲んでましてん。

category
kojikojiBLOG

モダン焼き by kojikoji

あわわわわわわ
更新止まってるっ

暑いです。
汗かくから、あんま練習してないっす。
ちょっと弾いたらベトベトですわ。

セミが鳴いてました。
もう、とうに鳴いてたんやろけど
気づいたのが一昨日。
み”-み”-み”- と鳴いてたな。
これはいいけど
ツクツクホーシ が長いですな。
残暑も終わるか?思ってても、まだまだホーシツクツクホーシ・・・って。
いつまで居てるねんっ!てな感じ。


スイカを食べた。
夏は2日に1度は口にしたいが・・・
ここ、9年ぐらい
1シーズン、1,2回のペースだ。悲しい。
何故か?
理由は書けない。

嗚呼、
焼きうどん 食べたい。
辛~い、塩さばだけでご飯2杯くらい食べたい。
味噌汁いらん。一生いらん。豚汁やったら許す。
梨も食べたいな~あれは毎日いける。ふにゃふにゃのんアカン。
回転すし行って、ハマチだけをを15皿くらい食べたい。あ、お茶は要る。
ちきんたつた、つくってくれよ~ぅ、まきどなりどさん。


以上、独り言でした。

category
kojikojiBLOG

色眼鏡な皆様へ、ご来場御礼♪   by miyan

先週の実演で私が特に気を付けた箇所。

①セーラー服と機関銃
・一曲目の第一声で、お客様の興味をどれだけ引き付けられるかが決まる。
 実演の出来を左右する瞬間。
・「さよならはわかーれーのーことばーじゃ」、の「ばーじゃ」。
 低い音程をきっちり合わせないと次上がった音程が取り難い。

②青い珊瑚礁
・「あーーーー、わたーしーのーこーいはー」の「あーーーー」。
 普通に「あ→→→→」ではなく、低く出て徐々に音程上げてかわいらしく。
・私は母音が「い」の発声が弱いから、おなかにいっぱい息入れて。
 「はしーるわー」の「しー」を特に。

③メドレー
・朧月夜、地声かファルセットか微妙な音程の一語。
・みだれ髪、「しーーーーおーやーのー」の「しーーーー」、音程とビブラートの加減。
・青い山脈、歌いだし、低い音程は遅れて聞こえるからアフタクト気味でちょうど良い。

④ブルーライト心斎橋、もといヨコハマ
・原曲風に色っぽく粘っこく。
・「ぶるーらいとよこーはまー」の「ぶるー」の音程、意外に難し。

⑤色彩のブルース
曲終わりのサビを最高潮に持っていくため、徐々に徐々にボルテージを上げて。
そして壊れよう、唄にメロディに身を委ねよう。

⑥999
・青い山脈と同様、出だしに気をつける。
・自分が楽しく、且つお客様に楽しんで頂けるようオーバーアクションで!!

⑦上を向いて歩こう
・頬を上げてかわいらしい発声で。
・ギターソロ後~曲終わり、六弦とのアイコンタクトによる歌いだしのタイミング、
 音量の調整。

上記、気をつけたからと言って、全部成功したわけではありませぬ・・。

上記、「特に」であって、
他にもいろいろ気ーつけなあかんとこは山ほどあったでございます・・。

ワタクシも唄うたいのはしくれ。
人前で演らせて頂く以上、好いモノを提供させて頂かなくては。
藍染リハでの生録を復習し改善策を練り、
一人リハにも二日続けてチャリ飛ばして行き、
実演に向けて自分なりに努力したつもりです。

命もちょっとだけ掛けてたなwww


先週の実演生録を聴くにつけ、
藍染さん、かなり力をつけてきたのではないかと自負しております。

去年の年末、同所での実演。
ワタクシ共、かーなりガチガチでございました。

ま、あれから4回実演してるんやし、
成長してな嘘やろってのはありますが。(汗)


ご来場頂いた方から嬉しい感想をたくさん戴きました。

「楽しかったー」
「良かったー」
「今までで最高やったー」
「聖子ちゃんに見えたー」←眼科行こか
「一緒に演りたくなったー」
「また行くし絶対誘ってー」

等々。

ほんまにほんまに嬉しいです。
藍染やってて、続けててよかった、心底思います・・。


御唄担当からのご挨拶、大変遅くなりましてっ!!
タイミング図ってた・・、

ってことにしといてくらさい。(?)

先週の実演にご来場下さいました色眼鏡な方々、
誠にありがとうございましたっ!!
ちょこと色眼鏡兼ねてる方々もありがとねっ!!
って何度もゆうてるけど。(爆笑)


次回ライブ。
ほんまに12月なんでしょか??

とか言いながら、その辺目標に既に動き出しつつある藍染さん。

六弦vs御唄担当、演りたい曲が有り過ぎて、
選曲しながら血で血を洗っている今日この頃でございますwww

強力ラインナップを引っ提げ、皆様の前で演らせて頂くその日を夢見て。

これからも応援の程、何卒!!
category
miyanBLOG

TAXMAN by kojikoji

先日のライヴの生録MDをミヤンさんからもらいました。
夜な夜な風呂上りに発泡酒を飲み聴いて楽しむ。
“ん~ん、らぐじゅありー。”
ほんま、もう少しギターの音がまともなら
複製して売りたいくらいである。(笑)

ミヤンのママ友達が撮ってくれたという動画ももらった。
いつも、横なり、斜めなりから視野に入ってるミヤンさんの動きではなく、
正面から、しかも10秒以上
観察するなんて・・・新鮮である。
“へぇ~~みな、こんな風に観てたんやなぁ~”

実演後
個人のブログにて
藍染鑑賞の記事を書いていただいた方々、ありがとうございまするぅ~
リンクしますです。

はゆちゃんち自然に帰る

日々 是修行也

黄色い日記帳


な~んか
つらつら」のマネになってる。。。。


ネタがないから
こんなん載せてみた~

M-38


藍染さん始動により日の目を見た楽器。
CFマーチン社製 「Mー38」

8年位前中古で買った。
これに決めた理由など細かい事は、
ギタリスト仲間にしかわからん言葉が飛び交うため、省略。

買ったはいいが全然使う機会も無く
「あ~衝動買いやったなぁ~」とか
「これ売ったら**が買えるな~」とか
コジコジさんから冷たくあしらわれていた過去がある。
“ごめんよ・・・”

ところが
この1年間でのコイツの活躍ぶりはどうだろう!!!

“売らんでよかった・・・”である。(←いい気なもんだ

これからもヨロシクなのである。

あ、こいつも↓
pickup

ボディの穴んところに取り付けて・・・
簡単に言やぁマイクです。

藍染1st実演の時から一生懸命働いてくれてます。

category
kojikojiBLOG

実演 7th  

ありがとう。

うれしい、です。


ありがとうございました。

ご来場頂きました皆様、
ありがとう。
皆さんひとりひとりを思い出してます。
ありがとう。。。。。
千涙花さんを、mocchiiさんを、Azusaさんを観に来たけど
藍染さんをも観てくださったみなさん、
ありがとう。
今宵のイベントを遂行してくださったみなさん、
ありがとう。

藍染ノスタルジー
miyanとkojikojiは
とても、とても・・・どう言えばいいだろう・・・
とにかく嬉しいのです。
打ち上げの席、反省してません・・・
出てくる言葉はず~~っと
「いやぁ~よかった・・・・」
「ありがたい・・・」
「楽しかった・・・」
の、連続でした。

ありがとう。
他にどう言えばいいのだろう・・・

ありがとうございました。


結成して1年たちました。
今年になって実演を重ねる事4回
人前では思うように歌えない演奏できない、
おもろいことを表現したいのに悔いを残す。
“克服したい!”
2人組みというフットワークの軽さを利用し
「場数、場数!」を合言葉に、緊張しいの藍染さんは
自分らが楽しい事=お客さんが喜ぶ事、との信念で頑張ってきたつもりです
今宵
小さなミスこそまだまだありましたが、
今まで頑張ってきた成果が現れたと確信しています。

あの場所に居合わせた皆様と
今宵の幸せを共有できたこと
本当に嬉しく嬉しくおもっています。
皆さんが居てくれたから聴いてくれたから、いい結果になったんだと思います。

忙しいなか足を運んで頂き、お金を払って鑑賞してもらえる。
“楽しんでもらわな・・・”
“時間とお金、無駄にさしたらアカン”
プレッシャーを感じながらも
コンスタントに実演をやってきた少しばかりの自信もあり
今回のライヴを迎えました。



さてさて、
ギター担当者目線から振り返らせてもらいますと・・・

1、セーラー服と機関銃
 前回実演の際、初披露した曲。いい感じにアレンジ出来たけど、長い。
 今回、30分の枠に入れるために原曲のサイズから1コーラス分カットしました。

2、青い珊瑚礁
 新レパ。miyanがふと「夏の歌しましょ!」と思いついた曲。
 
3、メドレー (おぼろ月夜~みだれ髪~青い山脈)
 4月の実演にて用意したレパートリー。フルコーラスでしてました。
 こんなんもやりまっせ~とアピールしたいけど
 あれもこれも捨てがたい・・・だから、メドレー。
 ほんと言うと、みだれ髪はナイロン弦のギターで弾きたいのです。
 
4、ブルーライト・ヨコハマ
 新レパ。
 これもmiyanが「歌いたいっ」と思いついた曲。(年頭だったかな・・・?)
 間奏に他の曲のメロディを拝借。
 分かった人、手ぇあげて!って、、、弾き方が下手だと分かりにくいですな・・・・
 
5、色彩のブルース
 知ってる人は少ないかも知れないけど、ええ曲やし
 聞いて欲しいな・・・と言う事で入れました。
 結成時、この曲をやりたいと意気投合。初回の実演でやりましたが
 アレンジに不満で、ねかしてましてん。
 んで、前回の実演にむけ練りなおして、納得いくのんが出来て・・・藍染さんの自信作
 ・・・・・って、人の曲やんっ!!!

6、銀河鉄道999
 少し前、このブログで記事になった。
 数日後のとあるリハの日
 miyanが「トワイスでスリーナインしましょっ!絶っ対っ盛り上がる!」と・・・
 しばらくして
 「リダ、2番歌ってみたら?」と・・・
 歌うことに抵抗はないが、自分の声が嫌い。
 元歌は男性のキーなのでmiyanにしてみたら低すぎる。
 半音上げたんだけど、
 なんとかオイラでも歌えたかナ・・・?

7、上を向いて歩こう 
 最初の実演時から毎回ラストにいれてました。
 今回、時間制限の都合上、ギターソロを短くしました。
 藍染さんにとってはテーマみたいなもんですが、
 セットリストから外すことも考えてました。
 んでも、やっぱり、藍染をはじめてご覧になる方も多いことだし・・・・と。


現場のリハーサルにて
最初、手震えるんです。
でも次第に慣れるんです。
慣れたところでリハ終了です。

本番もこんな感じやろなぁ~って思ってました。

ところが本番中、小さな震えは最後まで続きました。
2曲目、“もう震えは止むやろ・・”
3曲目、“あれれ?まだ振るえとる・・”
     “しゃあない、本来は出来るんやし、1個1個、1小節ずつこなして行くしかない”
弾きながら怖いんです。
練習では完璧でも、人前では手指が震えてしまいます。
それを押し殺すと力が入ります。で、ミスします。
ミスが怖い、んですが、
・・・・何なんだろう?集中できてたのか?
今回、
怖いながらも丁寧になれたんじゃないかな?と思います。

弾き慣れたことにより無意識で出来てしまうフレーズが
非日常な現場で舞い上がってしまう事により、出来なくなる。
それだけは避けたかった。
いつもより譜面台を高くして見やすくしたのが功を奏したのかも・・・


まぁ、そんなこんなで・・・・

たくさんの拍手と歓声
ありがとうございました。


miyanのMC中、言いたかったんだけど・・・

12月にやりたいです。3rdライヴ。

それまでにまたどこぞでプチ実演をやるでしょうが

藍染さん
進化します。
ええ歳ですが、向上したいです。
みなさんと
もっともっと笑いたいです。

これからも御贔屓にしたってください。
宜しくお願いします。


ありがとうございました。


追伸
miyanがチョコメモでもレポるでしょうし、そっちの方がおもしろ可笑しいでしょうし、
お楽しみに・・・
category
LIVE repo

花子さん??  by miyan

いつのリハやったか・・。

藍染さん、リハは基本4時間です。
何故ならタバコ休憩が多い&長いからです。(笑)
でもその日、リハスタの予約が2時間しか取れませんでした。
んで、カラオケ屋に場所を移して2時間追加しましょかー、と。

明日の実演の30分ステージを曲順通り回しておりました。
その模様を生録したMDを帰宅後聴いておりました。

ん??

誰??

ある曲の1コーラスが終わったとこ、
ある曲が終わったとこ、

「イエイ♪」だか「フゥッ♪」だか聞こえるのれす。

まさに実演ちう、お客様が反応してくらはったように。

ありえん。
二人しかおらんし、勿論私らそんなことゆうてませんよ。

でも何度聴いてもそう聴こえんねんもん!!

こじリダに聴いてもらいました。
「うーん・・聴こえるような気もするし・・違う音のような気もするし・・」。

えー・・。('∀`;)

いやいやいや。
きっとジャンカラの花子さんが
「おもろいことやってるやん」って聴いてくれてたんよ。
んで反応してくれた、絶対そうだっ!!( ノ゚Д゚)ヨッ!


2度目のライヴ、7度目の実演。
とうとう明日となりますた。
お忙しい時間を縫って私らの為に段取り組んでご来場下さいます皆様方。

トワイスのどっかに花子さんがいるかも知れません。
花子さん、明日もいっぱい反応してくれるかも知れません。
よろしかったらご一緒に反応したって下さい。
もし私らが演ってることがおもろいって思ってくらはったなら。


明日、おうちを出てトワイスに着いて実演を観ておうちに辿り着く、
私らの為に費やして下さったその時間を有意義だったとお思いになって下さること、
それが藍染さんのこの上ない悦び。

藍染さん、全身全霊を持って臨みます。

そんな大袈裟なもんかい。

大袈裟やのっ!!

会場にて皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
ご来場叶わない方々も
どうぞココロの中で応援したってくらさいませませ。

では皆様、

ぐっどらっく♪ヾ(*・∀・)/


とか言いつつ、今日明日にこじリダの投稿があるかもないかも
category
miyanBLOG