2008 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2008 04

どぉっひゃぁあ by kojikoji

 【30//2008】

今夜
藍染さん練習日でした。
んで
あとで話してるときに
昨日の「ぼくらの音楽」見た?ッて話に・・・
みやんは途中から見たらしい。
録画してたんで
帰宅後早速鑑賞。


あやか が「心の旅」を歌ってた。
やられた・・・・・
彼女の歌い方、個人的には“ずっと聴くのはしんどい・・・”
だが、見事な「心の旅」、すこし惚れた。
でも、違う曲を歌う彼女をみて“あぁ・・暑苦しい”と思うオレもいる。

じゃが、
もっと好きになったのが・・・・superfly。
しらんかったです。
彼女、
秦 基博と、スピッツの「楓」を歌った。

んんんんんんんんん・・・しびれました。

秦の歌もまともに聴いたのは初めて。
ええやん・・・・
むっちゃ素直なうたいかたやん!?
で、
なんや、この娘!だれやこれ!?
声はそれほど好きなタイプのそれではないが、でもやっぱイイ。
聴いてて気持ちいい。
ソロでピアノの弾き語りも演ってた。
あぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって
ロングトーンやられたら・・・・・
嗚呼・・・・
さっそく、ネットで検索。

ふぅん・・・
ユニット名だったのか・・・
151㎝?!
ユニットの相方は裏方に専念か・・・


むかしCDを買いすぎた。
もう10年ちかく、買うことはほとんどない・・・
事変の「娯楽」ぐらいかな・・・?最近買ったのって。
そんなオイラが
ひさしぶりにCD買いたくなりました。 

Category: kojikojiBLOG

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

おおかみおとこ  by kojikoji

 【29//2008】

さむい・・・

もうすぐ4月だ。

さくら という歌がここ何年か頻発

あぁぁ
春が来る。

冬が逝く。  
冬がすき。
秋だってすきだ。
夏は・・・しんどいな。

ふゆはつとめて・・・?

あさもいいが、どこまでも遠い夜空のしずけさもいい。

宙に遠く遠くトリップしていくような・・・
心に深く深く泳いでいけるような。


フライミートゥーザムーン
なんていかしたタイトルだこと!

ミスタームーンライト
あぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・

月光がすき。

月が美しく見える夜なら
春夏秋冬、いつだっていいや・・・。

月夜な曲
いつか作ること、できるかな・・・


♪でっきるっかな でっきるっかな はてはてほほ~ん










Category: kojikojiBLOG

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

please please me  by kojikoji

 【26//2008】

一昨日、金色アナコンダれんしゅうび でした。
声弦ご担当のmiyanさんから
20日の実演の録音音源MDをこっそりもらいました。

帰宅後すぐ再生。
相方miyan,ちょこめもでも言うてますが
んーーーほんま楽しそうでした。
本番前に一杯だけ引っかけてたのが好かったか?
いつもはですね、
ほんまこっちの耳にタコ出来るほど言うてるんです。
「あー緊張する緊張する」って。
ほんま、自己暗示みたいですよ(笑)

自分の伴奏は・・・やっぱ意識が飛んでる。ところどころおぼえてなかったです。
案外クリアしてるやんてとこもありました。
でも、いけませんね。
テンション下がって、集中忘れて、・・・酔ってた?

ま、なんにせよ、ボーーーッとしてた。

こういう状態にある人のことを
オイラの住んでる辺りでは「ボンヤリ」といいます。

「おゥェ!ボンヤリよっ おま(お前)あれ、ちゃんとやっといたか?」てな具合。

いけませんねぇ・・・


で、実はまた来月下旬にプチライヴを予定してます。
でも、ごめんなさい。
関係者以外は見聞きできにくい環境で・・・・やるんです。

すんません。すんません。すみません。すみません。

実は僕が以前働いていたとこでやるんです。
観衆は・・・・高齢者なんです。
ボランティアっちゅうやつです。
わたくし、以前は介護の仕事をしてました。
送別会でね、言われたんですよ 「また今度、ギター弾きに来てね」って。

在職中、不思議なほど思いつかなかったことです。
ま、そんな暇もなく毎日毎日業務に追われてたんですけど・・・
ほんま、「あーーっっそうやぁぁ わすれてたぁぁぁ」てかんじでした。
んで、ひらめいたのが このユニット。
独りで出るのん恥ずかしいからmiyanに声かけました。
ほなら
「歌えるなら何処でも行くよ」って即答。
ホッ・・・

ちょっと今までの実演とは違う趣の会になりそうです。
(今までっつったって4回しかしてないけど・・・)
miyan、完全にアウェーです。オレ、ほぼホーム
こわいです。
クラシックギター曲を1曲、ソロで弾きます。
数年前、ちっちゃなコンクールに出ましたが、
緊張度合い、同じくらいになるんじゃないかな?と想像できます。ガクガクガクです。

ま、もうちょっと日にちもあるんで報告とかはさきになりますが・・・

「ぼんやり」にならないよう気をつけます。









Category: kojikojiBLOG

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

実演4補足 by kojikoji

 【22//2008】

興奮を忘れないうちにと思い、急いで記事にしたんだけど・・・

かえって、ようわからんレポになってたりして・・・
でぃーえす みたいに手書きの文字を
ピーシーが読み取ってくれたらどんなにラクか・・・

たいした補足やないんです。

アンコールがありました。
普通のレパ以外で飛び道具的に“あっ”と驚くようなネタがあると
おもしろいんだけど・・
また考えときます。

美空さんの「みだれ髪」をワンコーラスだけやりました。
まだ、練習中のネタなのに・・・
またいつかきちんとやりますんで。

アンド
ちょいと言いたかった事が・・・

演目終わってね、つぎの出演者のため場所を空けます。
後片付けします。
譜面台たたんで
ピック、カポ、ハーモニカ、チューナーケーブル抜いて巻いて、エフェクターなおして・・・
で、ギターをケースに入れてって・・・
5分強、要します。

・・・・ボーカルさんはいいですね。(チラッ)
マイクをスタンドにかけて、おしまい。
さっさと席についてビール注文して、、、(エーーーーーッッッ)

手伝えとは言わんけど・・・・

みなさん、どない思わはりますぅ???

これが、言いたかった・・・(ホッ)

Category: LIVE repo

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

実演 4th by kojikoji

 【21//2008】

言葉にできない・・・・・

簡単に言うと
幸せな夜だった。



藍染恒例、実演前のカラオケ屋リハーサルを終え
少しばかり喉を潤し腹を満たし
現地へ向かう。

19時過ぎ、店のドアを開けると
まだ店主しかいない。
挨拶をかわす。

店主かつお氏
とてもきさくなイイ感じのあんちゃんだった。
(同い歳でした、ハハハ
しばらく後、本日の藍染以外の出演者のうち
一組(ソロ)の男の子が来店。常連らしい。
その彼、
「ホワイト・リンデンバウム」とかいう
VO.+ シンセ のユニットでのVO.
インディーズで活躍中との話を聞く。
本日、ソロで自前のカラオケをながしながら歌うらしい。
彼のお客さんも来た。

藍染さんの客人御二人様ご来店。

一応、20時からトップバッターの我々が演目をやる予定だった。
楽器の用意、立ち位置座り位置確認、コーラスマイクの場所・・・
準備を済ませる。
が、残りもう一組の出演者が来ない・・・。
20:30まで待つことになる。
この30分が曲者だった。
miyanいわく、これが「生殺し状態」だとか・・・

20:30
まだ残りの出演者は来ないけど
「始めましょっか!?」と
藍染ノスタルジー4th実演スタート。

1 林檎の唄。
まいど、おなじみ。 
もう、いいかげん慣れろよ、ギターソロ・・。


2 空も飛べるはず
ボンバでもやったし。アレンジも素直だし。
あとは、ボンバの時フニャフニャやったコーラスか・・・
いやいや・・元気に明るく出来たと思います。
まだ、録音音源を聴いてない時点での発言ですが・・・(汗)


3 ラヴ・イズ・オーヴァー
イントロは、知る人ぞ知るベット・ミドラーの「ROSE」を真似てるんです。
店主も「ROSE」か・・・と思われたかと・・・。
そこへmiyanの唄が入る。
♪ら~びず お~ば~ かなしいけれどぉ~
店主、「イエイッ」と声をかけてくれた。
オイラ嬉しくて「Yeah~」と返して、唄の邪魔したかも・・・
曲の途中で
残りの出演者、来店~


4 ジュピター
なんだかね、途中で頭カラッポになる事数回。
「アレ?ここはどこ」と言うよりも「何の曲弾いてるの?」って感じ。
でも、手は動いてる
意識が戻って、“あ、そうそう、次F#mとか思い慌て・・・・・てるようで落ち着いてたり?
でもやっぱり緊張を感じてたり。。。
んーーーーmiyanの唄にどんどん引っ張られていく感じ?・・・
「もう、そこ?」
「あれ?次は?」と思いながら
集中しきれてないからぎこちなかったり。
不思議な感覚にとらわれながら 終了。


5 閃光少女
さて、これ。
前々日まではセットリストに入ってはなかった。
急遽、観に来てくれることになった美女客人へのサプライズとして加わった。
数ヶ月前の練習時に1,2度遊びでやったっきり、「またいつか・・」と
お蔵に入れてたレパだ。
コードをジャカジャカ弾くだけなんだけど、テンポ速いし、イヤなコードとかあるわけよ・・
半ばぶっつけ本番的に進む。
ここでも
頭ン中マッシロ状態になる。
miyanの背中を見ながら走っていたが、途中で見失うみたいな・・・?
終盤、2小節ほど大ポカをやらかしてしまった。


6 上を向いて歩こう
カラオケ屋でのリハ時
「楽しい・・・何回も歌ってて自分の歌になってきたみたい!」とmiyan言ってた。
お店に集まった人たちの手拍子応援もありがたい
ギターソロはさておき、ま、たのしくリラックスした感じにできたかな・・・


演目終了。。。


藍染の次に登場の ホワイト・リンデンバウムのヒロくん。
愛嬌のあるええヤツや・・・
曲はキャッチーなエレポップ?
明るい曲が多く、店の雰囲気を盛り上げるには丁度いい!!!

んで、トリのスカーフェイスさん。
シーケンサーとポータブルキーボードとエレキギターをミキサーに
つないで
♀ボーカル、コーラスさんの4人組。(2曲目からコーラスさん引っ込みはったけど・・・)
このボーカルさん
プロやん いやホンマに仕事にしてはるかどうか知らんけど・・・
実力はプロやん、て思いました。

出演者に関係ない常連のお客さんも来て、居場所がなくなった藍染さんらは
後方から立ち見しながら、目が点になってた。
「ほんま、うまいなぁ~」
このスカーフェイスさんらも、コピー曲をひっさげての出演でしたが、
選曲、ボーカルさんのキャラ、MCに導かれて
店内の盛り上がりは絶頂を迎える。
オイラもmiyanも藍染客人もヒロくんもそのお客さんも店主もみんなみんな・・・・

もっともっと
あの場所に居たかったけど
スカーフェイスの演目が終わった頃には時計は23時を過ぎていた。

よっぱらい同士の音楽まつりの場を後に
帰りの電車内
“こんな楽しさがあったんだ・・・
“オレ、今、まさしく幸せだ・・・
“音楽って・・・音楽の力って・・・まったく・・・どこまで続いてるの?
ひとり余韻に浸りながら
涙腺が緩むのを抑えてました。


Category: LIVE repo

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

うつらうつら  by kojikoji

 【20//2008】

はいっ
下の記事で言われたその某バカです。

明日、そゆわけで
見聞を広めに行って参ります。

ま、なにしろ急な話でした
ごめんなさい。
次回改めて
2ndライヴの予定がたてば早め早めに告知しますんで
その折には
よろしくお願いします。
キテネ。


ブランキーJC か・・・・
あまり、知らねっす。
とか言うてて事変を聴いて好きになったしな・・・
ブランキーにはまるのか?オレ・・

・・ミクシイも登録したし・・・・

もう一人の音楽(歌)バカの煽動おそるべしっっ



Category: kojikojiBLOG

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マイミクさん。 by miyan

 【19//2008】

更新止まってんぢゃん!!

ってことで、絡みにくいだろう記事でも押し通す。(´▽`*)アハハ


みくしーもやってます。
日記はブログだけどね。

昨夜、みくしーめっせが届きました。
最近足あとつけてはった方です。
「何の御用??」。

某コミュ経由で送ってきはったんやけど、
なんでも6月にライブイベントをするのに対バン相手を募集中、
ご一緒にいかがでしょうか??とゆう内容。

藍染さんでなく、もいっこの東京事変の方で、です。

残念ながら、もいっこの方は先月課題曲が決まったばかりで、
到底6月には間に合わない。
お詫びと探し出してくれたお礼を載せた返信メッセを送りました。

で、終わりやと思ったんやけどね、わざわざ返信くれはって。

「実は(miyanの)TOPプロフィール欄、
 好きなアーティストにあるブランキーに反応しまして」。

わぉ!!
ブランキー好き、見ーつけたっ!!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ


Blankey Jet City
私が遅めの青春を捧げたバンド。
今はもう解散しちゃってるけど、
今でもブランキーの細胞は私の体に生き続けてる。

純粋に嬉しくて。
その方も事変のコピバンやってて、ってことは勿論林檎事変好き。
ブランキー→椎名林檎→東京事変。
正しい流れを来てる人がココにもいたー♪

正しいのっ!!
林檎もブランキー好き。
林檎の楽曲が影響を受けてるかどうかは分からんけど、
同じ世界を愛してる者が作った楽曲に
琴線が触れるのは当然だろう。

二人だけいます、友達に古くからのブランキー好き。
彼らもブランキーから林檎に入ってる、だから絶対正しいはず。

林檎の楽曲に「丸の内サディスティック」とゆうのがあって、
その歌詞。

「そしたらベンジー、あたしをグレッチでぶって」。

(ベンジー=ブランキーのギタボ、浅井健一)


速攻マイミク申請したら、速攻承認してくれはって、
その後二度ほど熱いブランキーメッセを交わしました。
私が挙げた初期の楽曲を若い頃コピバンでやりました~とか興奮。
でも深夜にかかってたし、
お忙しいのにこれ以上お付き合いして頂くのは申し訳ないと思い
私から終わらせて頂いたけど、
なんかね、そのまま寝るまで浮かれてましたよ、私。


ヤバイ、ブランキーの啓蒙活動をしなければ。
身近にブランキーのことを熱く語れる人を作りたい。

身近な人・・。( ̄ー ̄)ニヤリ


その身近な音楽バカと明日、藍染の歴史を創ってきます。

詳しくは↓でね。

朝からPC触ってないで勉強しろってのー。

家事は??Σ(゚∀゚;)

Category: miyanBLOG

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

緊急告知

 【12//2008】

唐突ですが。。。

急遽なんですが。。。

プチライブ、
プチ実演の予定が舞いこんできました。


時:3月20日(木曜日・祝日)スタート8時

所:かつおの遊び場♪CatooO no a so be Bar
  
  大阪市 中央区 千日前 1-6-7  日宝阪町ファイブ 2F 
  (法善寺横丁を東に徒歩3分)
  090-5882-7015  
  
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=2812167
  (みくさーでない方は見れるのか??)

てな具合っす。

miyanがミクシイを徘徊してて見つけたお店です。
弾き語り系の人たちがよく出入りしてるみたいです。
10席ほどのライブバーらしいです。
飲食、激安らしいです。
ノーチャージです、チケット代とか要りません。
当日も藍染の他、2組の出演があるみたいです。
ホームページは無いみたい・・・ですね。
藍染さん、はじめて利用させていただきます。
これから、ホームグラウンドになるかな???

ま、話が至極急なんですが、ほんま近々ですが、
当日、付近に来られる予定のある方が、
もしも、もしもぉっ、いらっしゃれば是非フラフラッと寄ってみたってください。


プチな事ばかりやって、きちんとお客さんを招待する機会がなくて
すみません。
去年の暮れにしたような、アコースティック系ライヴハウスでの
実演は6月頃を予定してるんですが・・・(結成1周年の会なのだ
miyanのPTAでのおしごともいっぱいあるみたいで・・・


今まで演った曲を気楽に演って楽しませてもらおうと思ってます。
ご都合が合いましたらメールの一本でも戴ければ幸いです。
宜しくです!

                                                         

Category: LIVE info

Comments (11) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

藍染ノススメ  by kojikoji

 【11//2008】

なるほど、ブームか・・・(先のmiyan BLOG参照)

♪きみにぃ~あいにいゆく~よ~  も、むかし演りに行ったなあ・・・。
いい歌だ・・・・
♪あさひ通りは夕飯時 いつもの野良犬たちがぁ~
♪コオロギが便箋にとま~った      もういいよ・・・


そう!
我々はブームだからってやってんじゃぁねぇ!!!だ。

いやまぁ、ブームに乗っかってても、なくても
いいもん提供したもん勝ちですが・・
ああ、身も蓋もない・・・・

カヴァー。
いろんな形であります。
そのまんまやんっ!て思うのもあれば、
へ~~ぇ~っっっと感心させられるものも。
数あるカヴァーのなかで僕らがやってるのんは
ギター1本での、、、なんす。
しょぼいよ。
迫力ないよ。
さみしいよ。
なんか暗いよ。
あぁぁぁ身も蓋もない・・・

でも、僕はそれが楽しくて、たまらんです。

バンドも楽しいすけどね・・・
でもバンドだと
この曲したい!とか、この曲つくった!となったとしても
「こんなん、よう弾かん」て言われたり。
もうチョットなめらかなベースがいいなと思っても
「オレ、ピック弾きやし、指ではよう弾かんし」て言われたり
この曲、もっと軽やかなリズムなんだけどなァと感じても
「わからん・・」となったり。
いろいろありますわ・・・
バンドは自分独りのもんじゃありませんしねぇ。
我儘ばかりは言ってられません。
逆に、思いもよらぬフレ-ズを出してもらって、「それ、いいやん!」
となるのも、バンドのおもしろさですけど・・・
・・なんだけど
こだわりたくても、自分の中では、曲の完成度は低いまま・・・
てこともあります。


演奏(伴奏)が自分だけな、藍染。
好き勝手にやらせてもうてます。

この曲、こんなカラーで仕上げたい!って思ったとします。
「青」だ!とイメージした曲は、たとえ規模は小さくなっても「青」を表現出来るんです。
なんせギターだけですから。
あーやりたい、こーやりたい、やりたい放題です。
元の曲から、引き算、足し算、時には割り算もします。
難しさもありますが、おもろいです。

で、
最大のライバルはヴォーカリストなんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
群青色、スカイブルー、青紫、になったりします。(冗談すよ・・・)
それもそれで
たのしいんです♪
・・・「赤」になることはないんで・・

ギタリスト目線では、無茶苦茶おもろいこの藍染スタイル(勝手に名付けてます)、
近い将来、音楽やってる人たちの間で、ブームになるかもよ・・・

Category: kojikojiBLOG

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ブームなのだ。  by miyan

 【11//2008】

ブームと云っても、

「きみにーあいにいくよー、きみにあいにぃーゆくぅよー
あいしてますぅすきにしてよ、きみにあいにーゆくぅよー」
のTHE BOOMではなく、
名曲maybe blueが入ってるユニコーンのアルバムでもなく。


カバーブームなのだ。

走りはなんだろう、平井堅の古時計なんかなぁ。

最近でゆうなら徳永のカバーアルバム。
発売した頃は、スーパー、リハスタ、レンタル屋、どこでもかかってた。
ちょっと前、Mステを見ていた。
「あの二人があの名曲をカバー!!」とかゆってて
「何の曲やろー?」思ってたら。
若い女優がジュース飲みながら
「私、甘酸っぱい」とかゆうてるCM曲は青春歌謡の名曲カバー。

ちょっとゆわせてもうていいですか??

「取んなボケっ!!」。ウー c(`Д´c)

藍染さんのスタイルを・・。
いつかやろうよゆうてる曲を・・。
ってか実際やろうとしてる曲を・・。

あほーあほーあほー!!ウー c(`Д´c)

でもさ、どーせ私らはドアマチュアのちっぽけなユニットですよ、
立場激弱ですよ、真似したゆわれてもしゃーないよ。
いいもん、そないゆわれたってちゃうもんはちゃうもん。

少なくとも、徳永のん出る前に藍染さんは結成してたのっ、
乗っかったわけちゃうのっ!!ヾ( ゚д゚)ノ゛


少し前までオリジナルロックバンドのボーカルをしていた。
ブランキーのライブの帰り道、
同じくブランキー好きのドラマーと意気投合し立ち上げたバンド。
「あんなカッコいいバンドやろうぜ!!」。
最初こそコピー数曲をやってたけど、すぐにオリジナル曲を作り始めた。
コピー??カバー??
そんなもん邪道や、バンドやるならオリジナルに決まってるやん!!
自分らの音楽を作って、どこにもないバンドを作るんや。

それから7年くらい経ち藍染さんの話が出た時、
私は最初からカバーがやりたいと考えていた。
オリジナルに飽きたわけではないし、
やる気になれば作ってみてもいいと思うし作るかも知れない。
でも基本カバー。
この路線は外れたくない、kojiリーダーとも意思統一は為されてる。


今まで東京事変のライブに二度行った。
アルバム曲、そりゃみんな勉強してきてるよ、ノリノリ。
新曲、ふーん・・初めて聴くしホールで聴いてもよー分からんなぁ・・。
そこで、椎名林檎の曲を事変バージョンで。
丸サディ、本能、ここキス。
客の反応がゴロッと変わる、事変の曲より盛り上がる。
なるほどなぁ、そうやんなぁと思った。
みんな自分が知ってる曲やってくれたら嬉しいんや。


オリジナルは自己満足100%。
聴衆の趣味などそんなの関係ねぇ、俺らのテクを見ろ、歌詞を聴け。
いや、それを否定する気など毛頭ない、
私もちょっと前までそれをやってきた。
ええやん、だってその曲は俺らだけの世界観によって出来た
唯一無二の作品。
自分で書いた歌詞だからこそストレートに自分が出せる。
「かっこええやろっ、どうよどうよどうよ!!」。
実際、そのバンドで作った曲は今でもめっちゃかっちょいいと思うし、
思い出と共に宝物だ。

ぢゃカバーユニットの藍染さんは自己満足100%ぢゃなくていいの??
うん、「創作」の意味での満足度は100%ぢゃないのかも知れない。
でも藍染さんだって100%、いやそれ以上満足できるん。
ギターが、唄が始まった瞬間、お客様の「あー知ってる~」ってお顔、
一緒に口ずさんでくれたりしたらさらに嬉しい。
「えー、そんな曲持ってくるん??」、「次は何演るん??」。
そんなお客様のリアクションも藍染さんの自己満足に成り得るん。
お客様と共に満足度100%なライブがやりたい。

それにさ、大好きな曲が演れるん歌えるん、それで上等!!

って、「知らん曲ばっかやってんけど」って時はゆうて下さい、
土下座して謝ります。(笑)


食わず嫌い選手権で徳永出てて、ゆうてた。
「みんなが知ってる曲をカバーしたら喜ばれるんぢゃないかなーって思ってあのアルバム作ったんです」。

・・・・・・・・・・・・・・。

だーかーらー!!

真似してるんちゃうからっ、宜しくっ!!ウー c(`Д´c)


んで・・、

ほんならいつ演るんよゆう話ですわ。
ま、ま・・、

待っててちょ。ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ



P・S
ココは藍染さんのブログですんで、
もいっこやってるバンドについては一瞬忘れてくらさい。(^◇^;)

Category: miyanBLOG

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MISERY  by kojikoji

 【09//2008】

つらつら・・・

本日、藍染さんのリハ日でした。
4時間弱。新レパを主に・・・
昨年の秋に2万で買った中古のナイロン弦ギターを
今日は使った。

んああああああああ
途中で持ち替えたくなる。
スチール弦のフォークギターに。
んんああああああ
フォークギターばかりも飽きる(?)んだけど・・・。

飽きる、と言うより
“この曲にはこっちが合うでしょう・・・”と、
音色です。ネイロ。
出来ることなら、4時間弱(と、言うても4~50分位は休憩でタバコばっかり吸ってますが・・)
4本くらい並べて、とっかえひっかえ使いたい。
家でそうなんすよ。
ま、歌ってるmiyanさんは、“どっちでもいいよ、んなこと”て思うんでしょうが・・。

小学生の頃、音楽の授業で
合奏をした。曲は「コンドルは飛んで行く」。
koji少年はシンバル担当だった。
8分音符の連続リズムを叩いてました。
シンバル担当にはオマケがありました。
曲想が変わる部分で拍子木を打つんです。
そしてまた、シンバルに戻る。
持ち替えがうれしかった。
クラスのみんなは、ひとりひとつの楽器だし。
“オレだけや~ん♪”
悦にいってました。
今、思えば、しょうもない・・・ほんま、しょうもない事。

器用貧乏、下手の横好き。
死ぬまで治らんか・・・・

オトコって「道具」好きやよね・・・




Category: kojikojiBLOG

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

I SAW HER STANDING THERE by kojikoji

 【07//2008】

タイトル、思いつかんので
ビートルズの曲名を拝借。。。
次回は、MISERY か?
「つらつら」はmiyanの専売だし・・・w

で、内容は全く関係ない。

1年ちょっとかな?テレビを買い換えて。
デジタルのん・・・

音楽番組を予約録画するんですが
お気に入りは
BSジャパンの 『みゅーじん』 (音遊人て書く)。
ま、いろんなジャンルのミュージシャンの密着取材みたいなやつですわ。
最近、印象に残ってるのは
俳優の佐野史郎。フォークギター持って歌ってました。
変に二足のわらじを履いてなくていい。
すきだ。歌、上手くなかったけど・・・。
仕事で俳優と歌手と両方する人、個人的には好きくない。
やっかみもあるが・・・ま、やらされてたりもするんでしょうけどね・・・・

他にも、
『題名のない音楽』。
ながいことやってるねぇ・・確か、オレの小学生の頃にもやってたよ。
大概しょうもないプログラムだったりするけど
まれに当たりがあるんです。
ランランとかいう中国人ピアニスト、すごかった

いつだったか?
素人さんに指揮者をしてもらう企画がありまして、
いろんな方がプロのオケ相手に棒をふるんです。1分間ほど・・
ま、もっともオケの人たちは素人の棒なんか見てませんがね・・・
それ見てて思います。
みんな、まじめな音楽バカなんです。
ちびっこでもじいちゃんでも、恥ずかしげもなく、台に立ち一生懸命に棒を振るんです。
ステキです。
でも、すこしムカついたことが、ありました。
“誰が一番ステキだったか?”みたいな感じで審査するんですよ。
審査員3人いたかな?一人は作曲家の千住 明。あと、名前忘れた。
で、女子中学生がでてきました。
緊張しながらも必死で棒をふりました。
それを評する審査員、プロの指揮者でした。
「いやぁ、とても顔がおもしろかったですねぇ・・・」とぬかした。
緊張してこわばっとんねん!確かにベッピンさんではないけれど、まだ中学生やんっ!
おぼこいとこもあるんやけど、それがかえって好印象だったりするし。
ねぇ・・・。
「どうしてこの曲えらんだの?」とか「指揮者のどこに魅力を感じる?」とか
「あなたがこの曲を好きな気持ちが伝わった」とか
言われへんか!?あぁん
多感な年頃の娘っこに“顔がおもしろい”って・・・・
この、プロ指揮者にハラが立ちました。
お前音楽家やろ、目に見えん部分を見ろよ!って思いましたよ。

他は・・・
有名どころで
『僕らの音楽』(コブクロ、よく見かけます。)
この番組、生演奏してるのんがいいです。
トークのゲストじゃなくても、演奏にだけ応援で意外な人が出てたり・・・
チャー(たむけん じゃぁないよ) と 布袋さん 競演してた時
モンノ凄いグルーヴでした。


色眼鏡、お読みのみなさん
どんな番組みてはるんでしょ?

Category: kojikojiBLOG

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

回顧de回顧  by miyan

 【05//2008】

ご無沙汰す!!( ゚∀゚)ノィョ―ゥ


さてさて、kojiリーダーの回顧集も終了致しました。
それについて私は言及しなくて良いのか??良いわけないだろう、
いや皆様はよくても私が気済まんっちゅうねんみたいなところで暫しお付き合い頂きたく。

勿論長いよ。(ヽ・∀・)アヒャ?


<回顧1>
最後の挨拶んとこね。
すごいスムーズな挨拶が交わされてるように見受けられますがとんでもない。
お互い牽制し合いながらの第一声であったはずだ。
目も一瞬しか合わせてくれへんかった思いますけどー。(*TーT)

私、この日の前夜ダンナに、「回されそうになったらダッシュで逃げろ」ゆわれてました。
いや、それは普通ありえへん話やけど、
女が知らん男ばっかのバンドに参加しようとするのはそれなりに勇気のいることなのね。
でも私は他の世界がすごく見てみたかった。
洋楽ブルースロック、私も好きでした。
ジャニスくらいしか歌えんかったけど。(爆)

※kojikojiと私の間の壁、1m

<回顧2>
この日も緊張してましたね私。
でも「馬鹿にされて溜まるかアタイだって長いこと歌ってきとんねん」
みたいなのは確実にありました。
kojikojiに気に入ってもらえてたなんて初耳ですが。Σ(- -ノ)ノ

あそこで歌謡曲の話が出るなんて思いもしませんでした。
歌謡曲の話ができる人なんて回りに誰もいなかったんで驚き&嬉しかったす。ヽ(*´∀`)ノ

でもやっぱり目はなっかなか合わしてくれへんかった。
「この人シャイなんやなー」思いながらしゃべってた天王寺の夏の夜。

※kojikojiと私の間の壁、微妙に減って95cm

<回顧3>
初リハから帰宅途中だったか帰宅してからか、
kojikojiからiモード絵文字いっぱいのメールをもらいました。
「おもろかったです」みたいな文章やったと思いますが、
あまりの絵文字キラキラにリアルとのギャップに悩みました。(笑)
その直後かドラマーさんから、絵文字はないけど「頑張りましょう!!」みたいなメールが。
翌日ギターさん@リーダーから無愛想ながら「よろしくお願いします」みたいなメール。
「へー、採用してもろたんやな」と嬉しかった。

けどこれから3回4回のリハでライブなんかできるんか?ってのが正直なとこ。( -∀-)

11月下旬のライブ。
メンバー間で全然コミュニケーションが取れないまま。
それが如実に表れたのがライブ中。
MCでの私の振りに応えてくれんかった。
kojikojiだってそうすよー、ずっとアンプ気にしてたっしょ??
でもしゃーない、普段コミュニケーション取れないのに本番なんて更に無理。
なんで、私は私のステージ演らせてもらいましたー。(´▽`*)アハハ

ライブ後、kojikojiがメールくれまして。
その中に「僕の奥さんがmiyanさんよかった、歌もよかった、衣装もよかった、
MCもよかった、あんなボーカルさん手放したらもったいないでってゆわれました」と。
すっごくすっごく嬉しくて保護かけて保存してました。
でもその携帯、子供らのおもちゃになった後どこ行ったか分かりましぇん。Σ(゚д゚)オイオイ

「こんなとこから脚出してスンマセン・・・」。
元バンドメンバーが読んだら大爆笑ですぜ。
「そこでもゆうてたんか!!」。ギャハハハ(≧▽≦)

※kojikojiと私の間の壁、一回ライブしたけどまだまだ80cm

<回顧4>
出ました事変バンド。
今思えば3月楽団入団、4月に新バンド立ち上げとか
とっ散らかってたんやなー私の頭の中。
でも、バンド立ち上げるって重い腰をよーーーいっしょ!!って上げないとできないし、
ギターさん乗ってきてくれはったんで「今やっ」って感じやったんでしょねー。

東京事変とゆう音楽を気に入ってくれないと話にならない。
でもkojikojiは速攻食いついた、やっぱ私とkojikojiの趣味嗜好は被るとこ大きいんだ。

んで今では事変のこと私よか詳しいし。(´▽`*)アハハ

7月の初リハ、鍵盤はいなかったけど、憧れの事変を歌えるのがすごく嬉しかった。
んでも私、9月に別バンドのライブを控えてたよーです。

頭の中ぐちゃぐちゃやんけ。ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ

※kojikojiと私の間の壁、事変好きになってくれたしメンバーになってくれたし65cm

<回顧5>
ライブが決まるまで、kojikojiにはたくさん助けてもらいましたねー。
ほんま感謝してます。

やっと漕ぎ着けたライブの日、緊張はしたけど楽しかった!!
出来不出来は別として・・。←私のね

本番中、喧嘩上等の「ダバダバダバ・・」の声弦六弦ユニゾンのとこ、
二人共外して目合わして苦笑いやったん覚えてます。(゚Д゚;)

私、怖かったでしょうねぇ。
「殺ってーーーーーっ!!」とか叫んでたもんね。
お客様睨みつけてたらしいでちゅ。'`,、('∀`) '`,、

しかし・・、金色まだ続いてるとわ・・。(巨爆)

※kojikojiと私の間の壁、リハも重ねだいぶと目も合わしてくれるようになったし30cm

<回顧6>
まずゆうときます。

~その昔、僕が「ユニットやりません?」て声をかけた事、miyanは覚えてたんでしょうか??
まさかなぁ~・・・

めっちゃ覚えてたんですけど・・。
ずっと申し訳なく思ってたんです、アコースティック誘ってもろたのにその後すぐ事変、
それもベースで誘ってしまいその話うやむやにしてしまって。
ずっと気になってた、だから前座での話もろた時とっさに
「○羽ちゃう、kojikojiとアコースティックや」と。 
○羽は9月に解散ライブを控えてたし元から無理無理やったけど。

(○羽=私が7年半やってたオリジナルバンド←マルハちゃうよ)

でもkojikojiがアコースティックのことを忘れてるとは思いもしませんでした。
だいぶとショックなんですけど皆様どないおもわはります??o(TヘTo)

メールの回数はパンクするくらい多かったけど、決めるべきことはパパっと決まりましたね。
ユニット名、最初私が出した藍色がkojiリーダーの名案により藍染に。
ノスタルジーには「miyanが考えたにしてはストレートやなぁ」ゆわれたけど、
敢えてストレートで、どんな音楽やってるユニットか何となくでも想像してもらえるような、と。

奇をてらったバンド名は他で付けてある。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

藍染初リハ、歌舞伎町を合わせた後、
「このアルペジオやったら林檎の唄の方が合うねんな」とkojiリーダーがつま弾く。
私が唄う。

ぴたっ!!

「それそれそれそれ!!」。

kojiリーダーのシメの一文は正解である。

※kojiリーダーと私の間の壁、一気に10cm



翌月7月に4曲で前座ライブ、年末に正式ライブ、今年2月にぷち実演を重ね、
それらに向かうため二人でリハも重ね、
色眼鏡立ち上げるのにもどんだけ問い合わせメール受けたか知らん。(笑)
そんなこんなで今、壁は2cmゆう感じでしょうかね。
云いたいことゆえるし、その倍ゆわれるし。Σ(゚Д゚;エー

完全に壁が取り払われることはさすがにないでしょう。

壁がない状態=ノーメイクが見せられる関係。

kojiリーダー、ギター抱えたままショック死。ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

冗談はさておき、←冗談ちゃうけど
藍染、これまでの轢死もとい歴史よか濃いものをこれから創っていければと思う次第。

そーれではお後がぁよろしいぃようぅでぇ~。(byGO!GO!7188「うましかもの」)

Category: 回顧

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

すぐ欲しくなります by kojikoji

 【03//2008】

一ヶ月に一回位でいいだろ、と思って書き始めた回顧も
一ヶ月要らんかった。終わった・・・。
しばらくは短いのんにしよ。

で、最近またまた
いろいろ欲しい。
 
1個目 えれき・ぎたぁ。
去年の2月に金色1stライヴに向け中古ギターを買ったが
ハイポジションでのサスティン(音の伸び)に不満を感じていた。
エフェクターで誤魔化すが
その音色が気に入らない。

なら、エフェクターを換えるか?
いや、どっちにしろ、弾きにくい。  なら、買うなよ・・・
や、弾いてみないと解らんのよ。  
金色も新メンバー(鍵盤)加入したことだし、またその鍵盤さんも音色にこだわりそうな人だ。
負けちゃ居られない。エフェクター先に買うか???

2個目 簡易PA。
以前、金色のリハ後心斎橋でストリートシンガーを観た。ちっこいアンプで音を増幅してた。
あれでもいいかな・・・でも歌にリバーヴがかからないのは寂しいな。
やがて藍染で徐々に必要になるだろか?

3個目 12弦ギター 
1stライヴで使いたかったけど、miyanに諌められた。

どれもこれも、必要不可欠なモノではない。
でも、娯楽なのよ。ゆるしてよ。。。

うちのヨメはよくカバンを買うなぁ・・・

弦のセットを大人買いしてみたいな・・・・机の引き出しあけたらズラッと並んでて、こっからここまではカジノ用、この赤いヤツはマーチン用とか・・・仕切り板作って・・・

想像し続けるか?安上がりだぞ。


Category: kojikojiBLOG

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

次回実演予定!!

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ
観覧無料(お店のオーダーをお願いします)

是非ご来場を!!

【予告】
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年9月10日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ