2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:LIVE repo の記事リスト(エントリー順)

実演 74

 【24//2017】

月影アルペジオ vol.9
9回目やて。
よぉやったなぁ・・・。
ほぼミヤンの仕事やけど。

藍染さん、10年。
よぉ続いてるわぁ・・・。

てなことで
何カ月も前のことを振り返ります。

まぁ今年の夏も暑かった。
年々暑くなるようですが、それでも月影はあるのです。
今年は
新レパオンリーにこだわらず
「何べんもやって自分らのもんにする」的な心構えのもと
旧レパをいれたセットリストにしましたが、いかがでしたでしょう・・・。

対バンは
中森明菜のコピーバンド「ビター&スイーツ」さん
アルバムのタイトルがバンド名になってるというのを
コジリダは知っている。
てか、みんな知ってるんかも。
めずらしや。
バンドでないソロ歌手の楽曲をバンドで表現するって大変だろうけど
うまいことやるもんやなぁ・・と感心しながら
うらやましがりながら
観させていただきました。おつかれさまでした。

二組目のバンドは
去年ページワンのマスターに声掛けいただきお邪魔した時に
ご一緒させてもらった「プチープス」さんの母体バンド
チープスさんでした。
ハイロウズのコピバン。
もう、安心安定の演奏。


そんで
藍染さんですが

①愛の水中花
有名曲ですわな。上手い唄ではないけど、バニーガール姿でこの人にしか出せない世界観を
作ってました、まつざかけいこさん。
コード進行をいつもの如く複数のネットサイトを見て丸写ししながら確認して
ミヤンキーに移調してみる。B♭m。
Bフラットならカポを1フレットにつけることが定石チックですが
ジャズィにキメようとノンカポで挑みました。
が、セーハが多いです。
ジャジイというても、ジャズでもセーハはあまりしないんですが。
疲れるんです。左手親指の根元の筋肉が。
ゴダンだとネックが薄く、とにかく疲れやすい。
まだネックの太いマーチンにしようか
両方持っていくか
セッションもあるしなぁ
めんどうだ
練習を重ねて筋肉慣れさすしかない、てことで
ゴダンを弾きましたが
緊張しますねん、初演は。

アレンジはなんてことない、そのまんまな感じ。
ピアノイントロそのまんま真似ましたが
一筋縄ではいかないフレーズ。
簡易に誤魔化してもなんとかそれ風に聞こえるが
それさえもままならず
本番、ガチガチにかたまったまま弾いてた記憶があります。

②まちぶせ
個人的には飽きてきた感もあるが
ミヤンがやりたいとのことでやりました。

③黒ネコのタンゴ
毎年アニメ主題歌を探してやっとりましたが
今年はなんか見つからず
(魔女っ子とかキューティーハニーとかメジャーどころはあるけど、メジャーすぎるのもなぁ・・・と二人して色々ボツった結果。)
アニメじゃないけど、
青春歌謡年鑑シリーズのタイトルを見ながら探してて、これや!と思いました。
コード進行は単純ですが、これを「どタンゴ」にアレンジしたくても出来ないので
ベースラインをそのままコピーしました。
いいメロディなのでもうちょいドラマチックな展開にしてみたいけど・・・。

④三日月
旧レパです。
あまりやってなかったし、ミヤンもやり直したいと気合がはいってました。

⑤かもめが翔んだ日
最初、コードだけを拾って、ミヤンと合わせたときは
展開の目まぐるしさに面白みを感じましたが
まぁ、伴奏のメロを拾うと超難しい曲でした。
しかも、思いのほかテンポも速い。
本番での出来は、
まだまだですね。。。

ミヤンはB♭マイナーが歌いやすいキーでしたが
僕の弾き易さを優先してもろてAマイナーにしてもらいました。

⑥ルビーの指環
昭和といえば
これをやっとかなアカンのに何故今までやってなかったのか不思議。
ザ・ベストテンの世代なら必修科目でしょ。
やっと機会がめぐってきたが・・。

2ビートのような
16ビートのような
跳ねてるのか跳ねてないのかよくわからん

ベースラインをコピろうと思いましたが、聞き取れず・・・。

原曲はGmなのに
ようつべで生演奏とか見るとAmになってたり

決めぜりふ的な伴奏メロは
一人でやるには一見退屈。複数の人間でやると楽しい、そんなアレンジ。
ギター1本に置き換えてみたら忙しいアレンジになりました。
ただどうしても
一拍目からロングトーン和音を出すギターと
スタッカートでリフを弾くもう一本のギターが重なる原曲のアレンジを
アコギ一本に置き換えることは出来ず。。。

あ、でも、
高音と低音の声部を反転したら出来るんですが、
それだと
なんか
アーバンなムードが軽減してしまうので
ロングトーンはあきらめました。

結果、これでよかったんだろうか

曲の終盤、半音上がり転調のとこから
ウォーキングベースっぽくするのはミヤンのアイデア。

⑦青い珊瑚礁
旧レパ
何年振りでしょう
前々々々・・年の月影でやったっきり。
夏の暑さをよそに感じる涼しいボサノバちっくにしてみたかったけど
頭で鳴ってる音にまったく近づけないまま
あきらめました。

⑧恋するフォーチュンクッキー
楽しいやん。
やりたいといったのは僕です。
ミヤンは最初難色示してたけど。

言い出しっぺですが
このノリ
ギター1本ではムリです。

ちょっと物足りん感じの伴奏になりました。
いや、原曲が
美味しいとこありすぎなんです。
でも、ベースはルートだけなんだな。
でも、アレンジとしては「おもろい曲」なんですねぇ、ふしぎ。

月影実演の終盤にみんなで盛り上がることを想定してたんですが
思ったようには表現できなかった。
単にリズム前面に出してた方が成功したかも・・・。
あくまで主観ですが。

⑨星降る街角
大阪ラプソディーや銀河鉄道999に代わる
レパを増やさな!という気はあるが
なかなか・・・

初演ではございませんので
いつかのレポに書いてるはず・・・なのか書いてないのか

個人的にはあんまり好きではない

 だって
ベタベタやん。メロが、。

とは言え
ベンチャーズ風にしてみて
少しお気に入りなレパになってます。
伴奏テンポが走りやすいんですけどね。。。


はい、
以上で
藍染実演のセットリストですが

月影には
恒例のセッションタイムがあります。

今年は
レベッカの「フレンズ」

鍵盤奏者が入ってもらえることが決まると
僕の頭の中ですぐにひらめいたのがこの曲でした。

正確には
セッションというカタチには不向きな曲ですが
まぁ、そんなこたあ
月影セッションは無視ですから。
フレンズでいいんです。

この曲は
高校生のある時期毎日弾いてたなぁ。。。ベースですが。
バンドしたいバンドしたいバンドしたいバンドしたいバンドしたいバンドしたい・・・・って
通学途中、授業中、頭の中そればっかりで
でも
阿呆やから、なにしていいかわからず
24時間の無駄遣いをしていた日々。

ま、そんな暗い話はさておき
思いのこもった好きな曲がこの歳になって再現できる。。
当時ベースだけでなくギターも弾いてましたが
今回のために改めてコピーしなおしました。


わくわく
ドキドキ
本番に挑んだのですが
エフェクター操作ミスをしました。
踏まなくていいスイッチをいつしか踏んでたみたいで
ソロ時に音が・・・。
リカバーのための余計な動作が必要となり、ソロ時に音が・・・。

めっちゃ悔やまれるんですけど。
つくづく
残念な阿呆ですな。。。



最後の最後に失敗をしてしまいましたが、
余興やん・・・と自分に言い聞かせ

楽しい
真夏の谷六実演が今年も出来たことを
レポの締めにせなあきません。

藍染10年
月影9回

しみじみ
皆さんありがとうございます。

今後も
様々な藍染実演にお付き合いくださいますよう
よろしく
おねがいします。

Category: LIVE repo

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

実演 72

 【13//2017】

72回目の実演は
お世話になりっぱなしの先輩バンド「Off」さん主催の
「The 春祭」での実演でした。

セットリストは
①古い日記
②異邦人
③東京
④Top Of The World
⑤雨の御堂筋
⑥港町十三番地
⑦サウスポー

前回の実演からほぼ2カ月
準備期間はたっぷりあったはずなんですが
なんかバタバタしてたなぁ
なんでバタバタしてたか今となっては思い出せませんが・・・。

去年の月影にて初披露したレパ「東京」の仕上げに
欲を出して再考しようとして悩んでいるうちに日が経ってしまったり

ま、なんしか
あまり練習してなかったなぁというのが
印象にのこってます。
実演にはスチール弦のフォークギターを使うつもりでした。
前々日くらいに家で練習してたんですが、
練習不足の負い目からドキドキしてきて、
身体ガッチガチ指先ガッチガチで弾いてることに気付きました。

スチール弦だと
どうしても
鳴らすというよりも
弾くほうに意識がつよくなる。
指がオーバーアクションしてまう。
こら、アカン
思いまして
前回同様のgodinを使うことにしました。

再考した「東京」はやり易くなるけど
「古い日記」や「サウスポー」は
ナイロン弦ではキレが弱くなる。
なんてことを考えてみたが
それよりも
ガチガチでミストーン出しまくるよりかはマシ

安全策をとったが
やはりビビってしまった本番。
序盤、コードを押さえようとしても
指がカクカクカクって動かなくなることが数回ありました。
動かない言うてもコンマ何秒の時間なんですけど・・・。

テンポ内でのコードチェンジに間に合わなくなる!
ヒヤッとした場面がありました。

が、
お店に集まった出演者の方やそのお友達の方々
藍染を初めて観るひとも
久しぶりに観るひとも
じぃ~っと
この実演時間にお付き合い頂きましたことで
徐々に
気が落ち着いていくのが分りました。

終わってみれば
安堵と開放感
ビクビクしながらも楽しい実演でした。

暖かく見守っていただいた
あの日あの場所にいた皆さんに感謝です。


対バンは以下3組↓

・JJB OSAKA (ジョーン・ジェットのコピバン、主催オフの姉さんがベースで参加)
オイラだって、なんとかいうアルバム持ってて、収録の「TUSH」や「雨を見たかい」のカバー曲が好きでコピバンしたいなぁとか思った時期があります。シンプルなロックは単純に楽しい・・・。

・CHERRY BOMB
ちちちち・ちちちち・チェルルルッリーボームである。ランナウェイズである。
レスポールを弾きたくなる(持ってないけど)。
聴いて楽し見て楽し。何年か前にもオフさん繋がりで心斎橋ドアーズインヘヴンで対バンさせてもらいました。

・Off
藍染さんを知ってる方達なら周知のオフさん。
洋楽カヴァー。ロックでした。
エレキが弾きたくなる(エフェクターはめんどくさいが・・・)。

みなさん、顔が広くて
お客さんもいっぱい来場されてました。
そんな中
藍染さんには
アウェー感がまとわりついてたんですが
ホンマに皆さんじぃぃぃっくり藍染の時間にお付き合いいただき
暖かく見守ってもらってるようでした。

ええ実演が出来ました。
ありがとうございました。

Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

西成実演、終了いたしました。 by miyan

 【20//2017】

20708489_1581163238620411_3652594271785148829_n.jpg

o0480064114003865480.jpg

20664400_1268898019903572_6318963607577615433_n.jpg

20729429_1581163291953739_8449794068522335559_n.jpg


月影が終わって二週間後の実演。

何月やっけか、
オファーを戴いた時、
これ出演難しなーって思って、

月影は言わずもがな、
藍染さん主催で、
年に一度の大舞台で、

そんなんやし、
例年二人とも
終わるとガックリ疲れるし、

二週間後やしなぁ・・
リハも入れへんなぁ・・
リーダーもええ返事せんのんちゃうかなぁ・・

やってんけど、
いざリーダーにゆうてみたら

「え??
 祝日やろ??
 俺いけるけど??
 なんか問題ありますのん??」

性格分からんわマジで。


ただそんなんで、
ココでの告知もちゃんとでけへんかって、
リハは当日1時間ジャンカラにてのみ、

そんなバタバタやったけども、
大層おもろい時間を過ごさせて頂いたし、
大層おもろい実演を演らせて頂きました♪


ってゆう報告も、
月影関連処理が終わってからになりまして
やっぱり遅くなりましたが・・

あ、
もう見てもろたかな、
miyanさんの月影大長文レポはコチラね、

あと、
これも年に一度の仕事、
ココのテンプレとか各種SNSのお写真を
月影9仕様に変えて、

はーい、
miyanさんの月影9はとりあ終了、
やっと西成のんねー

ってとこで、
まずはYouTubeに単品上げをしましたよ、
最後の曲になるかどうかは分からない曲やった「大阪ラプソディー」。

客席の皆さん、
みんな一緒に歌ってくらはって、
替え歌部分もすごい喜んでもろて、
動画見て「これおもろー」って思って、

こーゆうのんこそ
藍染さんの紹介動画にしたらええんやないの??
ってリーダーにゆうたらOK出たし、

藍染YouTubeでは
新規のお客様に見てもらう場所に置いて、
FBの藍染さんページでも一番上に置いて、

もう観てもろてるかなー、
まだの方はお時間ある時に是非。

たったの3分やしよw


戴いたり、
勝手にもろてきたオモロ写真たちは
やっぱりアルバムにしましたよー。
http://30d.jp/aizome0706/6/slide

帯直してるやつとかw

リーダーは何がそないおもろかってんなw


miyanさんの次は
このオモロ実演のダイジェストをUPするやつ、
そんでレポねー。

そーゆうのが完成したら、
ココでのお知らせは
この画面左の色眼鏡ツイッターですからね、
時々ココ開けて気にしたってもらえたら嬉しなー。

リーダーレポ??

恐ろしいことに
4月分からが未UPでございますが、
トコトコ進めてはいるようなので、
首を長くしてお待ちくださいなマニアックなチーム藍染さんw


しかーし、

miyanさんは今日から桶練再開、
リーダーも練習をシャカリキやらんなあきまへん。

来月実演の告知を
かーるく貼っておきますね♪


「MUSIC WARS -It's PAO PAO Live- vol.51」
9月9日(土) Open15:00 Start15:30
会場:心斎橋FANJ
大阪市中央区東心斎橋1-7-3 島之内シティーハイツ1F
Charge:前売700円 当日1000円(別途フリードリンク代1080円)
※事前にご連絡を戴くとCharge無料♪
 (フリードリンク代1080円のお支払いのみお願いいたします)
《出演》
1.Image×Collage (15:30~16:30)
2.ハニー☆ボーイズ (16:30~17:15)
3.VERGINE (17:15~18:15)
4.ハイボールマニア (18:15~19:15)
5.藍染ノスタルジー (19:15~20:00)
6.Serious:π (20:00~20:45)
7.常楽我囁 (20:45~21:30)
SESSION
21:40 STAGE END
VERGINEさん主催イベントへの出演です。


なんやいつでもバタバタな藍染さんやけども、

そんなこんなで夜露死苦!!
押忍!!


Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

月影9、終了いたしました!!  by miyan

 【01//2017】

20376052_1711422825825786_5216790156493235231_n.jpg

20429832_1711424192492316_1739871537128583324_n.jpg

20479610_1711421632492572_2520352260165327533_n.jpg


月影9前夜まで
miyanさんを悩ませていた激しい咳は、
鍼の先生のマジックか薬漬けのおかげで
会場入りをした頃にはピタリと止まり、

曲の途中に咳き込んだり、
声枯れによる歌唱不能を起こすこともなく、
演奏を台無しにすることもなく、

それでも
miyanさん的にはすごく残念な実演になってしまって、

リーダーはリーダーで
残念に思っていることがたくさんあるみたいやし、

貴重な時間と電車代と気持ちを
こんなことに使わせてしまったお客様には
ほんとに申し訳なかったなーと思い、

やけどもお客様は
完璧で余裕たっぷりな藍染さんを観たいわけではなく、

いつもジタバタで、
アカンかったー・・って凹んでる藍染さんが好きで
応援に来てくらはったんやろなーってとこで・・

や・・
いつかは完璧で余裕たっぷりな実演をしたい・・












みたいなとこで!!

月影9!!
無事終了いたしました!!

お客様&出演者の皆様への御礼回りは
一通り終わったかなーと一段落、

御礼の合間にも
全ての皆様から嬉しい言葉をかけて頂き、

藍染さんは今年もちゃんと幸せだと
有難く思っているところです。

たくさんの方々へのちゃんとした御礼は、
いつものように後日のレポにて。

UPの際には
是非ご一読くださいねー。


もいっこ残念なこと・・

動画撮影に失敗してしまいましたmiyanさん。

ここんとこ途中で切れてしまうことが多いので、
良かれと思って長時間撮影が余裕な設定にしてんけど、

やし、
ちゃんと最後まで撮れてはいたんやけど、
画質が激しく激しく悪くなってしまい・・。

いろいろ撮って試してはいてんけどねー、
家の中と
照明バンバンなステージとは訳が違うのなー。

まだ藍染さんのステージはええねんけど、
スペシャルバンドのんがほんとに悲しい感じで・・。

けど心優しい方が
少しでも見やすくするように努力してくださいまして、
すぐに仕上げてくださいました♪

そんな画質でも
ないよかあった方がええのです!!

ココの次は
動画UPを頑張りますねー。


とは言いながらも、

ちょっとボーッとさせてもらいたいのよ
遊びに行きたいのよ
古着屋巡りして飲んで帰ってくる一人遊びが
いま猛烈にしたいのよ

ってか
今月11日実演のセトリ決めもまだなのよ
桶屋も行かなあかんのよー

なので・・

まずは
たくさん戴いたお写真を愛でながら
待っててくらさいなー。

藍染さんアルバム
http://30d.jp/aizome0706/4/slide

スペシャルバンドアルバム
http://30d.jp/aizome0706/5/slide

アルバムを見終わったら、
出演者さんから戴いた
スペシャルバンド演奏のショートショートをどうぞ♪




あ・・
終わっちゃった??

ま、
首をながーく・・

お待ちくださいね!!




P・S

取り急ぎ!!

20376091_1711737405796533_6874062016279160678_n.jpg



Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

実演 71

 【06//2017】

さて・・・
71回目です。
終わりました。
いつものごとく暖かい声援をいっぱい頂きました。
ありがとうございました。

明星ラプソディーvol.2
去年、夏が終わるころにはミヤンも頭の中であーでもないこーでもないと
構想を練って練って練って・・・。
僕はミヤンが言うことにうんうん頷いてるだけで
のんきに構えてたら年が明けてしまってたという・・・。

いつものかんじではございますが
つたない伴奏担当者としての目線で今回の実演を振り返りたいと思います。
(ほかの仕事してないから、その目線だけでしか語れないというこってす。。。)

対バンは
Bump225さん

ハビキノユーノスさん

Bumpさんはなんで225なんだろう・・・
この日、2月25日のために結成したからかなぁ・・・
BumpのメインボーカルのHさんとミヤンが知り合った縁で
出ていただくことになりました。この辺、choco memoでもまた語られるでしょう…。
安定した演奏で
往年のロックナンバーを演奏されました。
クィーンの「39」を久しぶりに聴きました。
過去にぼくも藍染でやってみたいと思ってた曲でした。

2番目に登場ハビキノユーノスさん
去年ご一緒出来る予定だったけど無理になって
今年、セトリも新たに出てくださいました。
ボーカルのCさんは、ステージでも客席でも耳目を集める人だ。
仲のいいバンドやわぁ・・・。
藍染実演に多大な声援をくれる非常にありがたいグッドフェローズです。

さて
ほんで
われわれ

どんなタイミングだったかは忘れましたが
ナイロン弦(ギター)を使いたくて、欲しくなって
明星で使ってみたくて
一度は諦めたものの結局新規購入しちゃいました。
(去年の明星vol.1でもナイロン弦ギターを新調してましたが、あれ、、、売りましたから。。。)

セトリが決まったのは購入後だっけか?

①恋の売り込み
1曲目は軽~く。
ナイロン弦でやるとなると従来のロックンロールフレーズは合わないと感じ
伴奏パターンを変えました。こっちのほうがやってて楽しい仕上がりになりました。
東京事変のライヴ映像を観て、この曲バンドでやりたい!と思った曲ですが、月日をかけて、こしらえて、結果
藍染バージョンの方が僕は好きです。

②ワインレッドの心
人前でやるのは2回目?
イントロが弾きにくい。音数も少なく寂しい感じですが、今の自分にはこのくらいが精いっぱい。
歌に入ってからのパターンが単調で・・・
まだまだいじれる要素はありそうです。
でも、ミヤン的には飽きてるかもしれない・・・。
どやろ?

③北国行きで
新レパです。
これはだいぶ昔からミヤン推しの曲でしたが、個人的にはあんまり知らなかった曲であり、いい曲だ~とも思えなかった曲です。
なんでかなぁ・・・それをやることになりましたが。
そんなにミヤン、この曲好きなんやったら、やろか・・・的なノリです。
すぐアレンジ出来ると油断してました。
あいや、すぐ出来たんですが、全然、弾いてて楽しくなれなくて
こまごまいじっているうちに
とても楽しいけど弾きにくいレパになってしまいました。

④喝采
新ギターで弾くとなると、右手は動かしやすくなったが左手の指使いが苦しくなりました。
それでもこの曲はトレモロを弾かなきゃならんのです。
んで、弾くと・・
トレモロ奏法に食いつきが・・・(;^_^A
以前の月影初披露時も若干ありましたが、今回の実演でまたまた
食いついて頂きました。
ひたすら恐縮です。
クラシックギターをされてる人ならたいがい出来るテクニックなんですが
そして、その分野ではもっともっと流麗なトレモロが弾ける人がたくさんいるんですが
もったいなくもこのコジリダ、大絶賛を頂き
ありがたいやら恥ずかしいやら。
とにもかくにも
ミヤンも精神一到、緊張・集中する曲なので
変なミスタッチが許されないレパです。
見てくれのテクはさておき、音楽的に今回の演奏、どうだったのか・・・?

⑤伊勢佐木町ブルース
ナイロン弦だと弾き易いけど
この曲はやっぱりスチール弦のガツンとした感じの方が色気が出るな・・・という感想。
歌の1番2番3番と全部同じ伴奏パターンなので
もうちょいメリハリというか起承転結というか
考える余地があるレパですね。
ミヤンもよく吹っ切れて「あ~ん、あ~ん」歌えました。ぱちぱち。
僕はブルースのだら~んとしたノリが弾けてたのかなぁ・・・

⑥LOVE LOVE LOVE
ミヤンはこのレパしんどそうであるが、僕が好きやねんなぁ~
喝采でのインパクトが強いトレモロですが、藍染レパではこの曲で最初にトレモロをいれました。

⑦星降る街角
新レパ。
これもね・・・個人的には、好きな曲ではなかったんです。
だって、なんか
ベタでしょ?
有名でベタというよりも
曲そのものが
イントロメロが、歌のメロが、構成が、
ひねりなさすぎというか
ムード歌謡がラテンなロックをちょっと真似てみたけどー、あまり似てないー的な・・・

ミヤンは昔から好きだったみたい。
米米がやってたからかな?

ま、そんな
藍染さん的には
意見が分かれる生きるか死ぬかな曲ですが

思い切ってやりました。
これも「北国行き」同様、すぐできるとタカくくってましたが・・・
簡単に出来てしまうシンプルさがつまらなくて、自分なりに細工したことで
楽しいアレンジになりました。ベンチャーズさんありがとう。
Em(イーマイナー)なので「パイプライン」を混ぜてもよかったんですが
いまの僕にはまだまだ到底・・・
ですが
嫌いな曲が好きになるって・・・
それも藍染やっててこその醍醐味ですわ、ワッハッハ。

⑧涙のリクエスト
仕込みアンコール。
最後はワーーーッと騒いで終わりたいというミヤン提案による。

⑨タッチ
セトリ決まった直後はこの曲を仕込みアンコールにする予定でした。
・・・
なんで
ボツにしたんやろ?
コードジャカジャカ一辺倒の「涙のリクエスト」よりか
単音弾きが混ざる「タッチ」の方が、僕は好きなので
いつでもやったんでぇ的な気持ちで譜を挟んでました。
観客の皆さんのあおりを受けて調子こいてアンコールさせて頂きました。
ありがとうございます。


てな
感じで
第71回実演を終えました。

ご協力いただいた
対バンさん、店のマスター、、
カメラクルーの○っしーさん
過去に何度か観ていただきながら、この日もまた足を運んで観に来てくれた
お客さんのひとりひとり
ありがとうございました。

ぼくは
アレンジするしか
仕事してないけど
ええ思いさせてもらってます
ありがたい話です。。。

Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

次回実演予定!!

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ
観覧無料(お店のオーダーをお願いします)

是非ご来場を!!

【予告】
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年9月10日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ