2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

パオパオ実演まとめ&とりあの告知。 by miyan

 【01//2017】

miyanさんの善戦処理最後の仕事、
レポは昨日上がりましたー。

ってお知らせは
いつも先にツイッターに上げてたんやけど、
今回は直でココに。

パオパオから三週間が経ってしまったけども、
続々とリーダーレポが三つも上がったしね、
振り返っておもろがって頂けてたなら幸い。

ではでは早速、
まとめます!!


いつも元気で大長文のmiyanさんレポはココねー。
http://pjc.blog77.fc2.com/blog-entry-1229.html

実演までは難しくても、
ずっと見守ってくれてるチーム藍染さんにも。

ありがとう!!

レポにも載せてるけど、
転換込み45分ステージを27分に
微妙に縮めたダイジェストはコチラに。
https://www.youtube.com/user/aizomenostalgie/

アンプが邪魔だったなー。
miyanさんの華麗なステップが隠れてしまって残念ーw

戴いた&勝手にもろた
お写真をまとめたアルバムだよ。
http://30d.jp/aizome0706/7/slide

miyanさんの腹上の肉は見ないこと!!

リーダーレポは
もう少し待ってやってねー。

待つことにも慣れたでしょ??w


まとめはサクッと終わり。
次はとりあの告知!!


18358657_1701707076511037_9029847990336903009_o.jpg

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
●1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
●2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ

※観覧無料ですが
お店のオーダーをお願いします。
(お得な限定メニューのご用意があります)

※今年は吹田オータムフェスタの一環ではなく
ジャズゴス単体での開催です。

https://www.facebook.com/suita.jazz.gospel.live


また詳しく記事を打つけどね、
とりあ小声でゆうといていい??

今年ね、
単体だからね、
いままでほどの動員は難しいと思うんだ。

きっとそれは
実行委員会の方々だって
絶対考えてはると思うし。

なので、
藍染さんの応援&吹田の応援ってとこで、
是非是非ご来場頂けたら嬉しいなと!!

美味しいワインか美味しいカレー、
どっちかでいいよー。

どっちも同じセトリでしか演れんからw


吹田から2月まで、
なんか演るんか演らんのか、
そんな先のことは分からんのやけど、
とりあコレも載せときますんでね。

カレンダーに赤◎・・

みんな分かってるよね??w


藍染ノスタルジー主催
「明星ラプソディー vol.3」

2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45
http://d45.biz/


会場を押さえた以外、
他なーんも決まってなくって・・

ちょい急がなアカンよなーと・・。


今日から10月。
やっとええ季節になりましたなー。

そやけど気ーつけなっせ。
夏の疲れはこんな時から出るらしいからの。


ではでは皆さん、
秋の夜長に

とりあココで、
またお会いしましょうねー。


Category: 未分類

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

実演 74

 【24//2017】

月影アルペジオ vol.9
9回目やて。
よぉやったなぁ・・・。
ほぼミヤンの仕事やけど。

藍染さん、10年。
よぉ続いてるわぁ・・・。

てなことで
何カ月も前のことを振り返ります。

まぁ今年の夏も暑かった。
年々暑くなるようですが、それでも月影はあるのです。
今年は
新レパオンリーにこだわらず
「何べんもやって自分らのもんにする」的な心構えのもと
旧レパをいれたセットリストにしましたが、いかがでしたでしょう・・・。

対バンは
中森明菜のコピーバンド「ビター&スイーツ」さん
アルバムのタイトルがバンド名になってるというのを
コジリダは知っている。
てか、みんな知ってるんかも。
めずらしや。
バンドでないソロ歌手の楽曲をバンドで表現するって大変だろうけど
うまいことやるもんやなぁ・・と感心しながら
うらやましがりながら
観させていただきました。おつかれさまでした。

二組目のバンドは
去年ページワンのマスターに声掛けいただきお邪魔した時に
ご一緒させてもらった「プチープス」さんの母体バンド
チープスさんでした。
ハイロウズのコピバン。
もう、安心安定の演奏。


そんで
藍染さんですが

①愛の水中花
有名曲ですわな。上手い唄ではないけど、バニーガール姿でこの人にしか出せない世界観を
作ってました、まつざかけいこさん。
コード進行をいつもの如く複数のネットサイトを見て丸写ししながら確認して
ミヤンキーに移調してみる。B♭m。
Bフラットならカポを1フレットにつけることが定石チックですが
ジャズィにキメようとノンカポで挑みました。
が、セーハが多いです。
ジャジイというても、ジャズでもセーハはあまりしないんですが。
疲れるんです。左手親指の根元の筋肉が。
ゴダンだとネックが薄く、とにかく疲れやすい。
まだネックの太いマーチンにしようか
両方持っていくか
セッションもあるしなぁ
めんどうだ
練習を重ねて筋肉慣れさすしかない、てことで
ゴダンを弾きましたが
緊張しますねん、初演は。

アレンジはなんてことない、そのまんまな感じ。
ピアノイントロそのまんま真似ましたが
一筋縄ではいかないフレーズ。
簡易に誤魔化してもなんとかそれ風に聞こえるが
それさえもままならず
本番、ガチガチにかたまったまま弾いてた記憶があります。

②まちぶせ
個人的には飽きてきた感もあるが
ミヤンがやりたいとのことでやりました。

③黒ネコのタンゴ
毎年アニメ主題歌を探してやっとりましたが
今年はなんか見つからず
(魔女っ子とかキューティーハニーとかメジャーどころはあるけど、メジャーすぎるのもなぁ・・・と二人して色々ボツった結果。)
アニメじゃないけど、
青春歌謡年鑑シリーズのタイトルを見ながら探してて、これや!と思いました。
コード進行は単純ですが、これを「どタンゴ」にアレンジしたくても出来ないので
ベースラインをそのままコピーしました。
いいメロディなのでもうちょいドラマチックな展開にしてみたいけど・・・。

④三日月
旧レパです。
あまりやってなかったし、ミヤンもやり直したいと気合がはいってました。

⑤かもめが翔んだ日
最初、コードだけを拾って、ミヤンと合わせたときは
展開の目まぐるしさに面白みを感じましたが
まぁ、伴奏のメロを拾うと超難しい曲でした。
しかも、思いのほかテンポも速い。
本番での出来は、
まだまだですね。。。

ミヤンはB♭マイナーが歌いやすいキーでしたが
僕の弾き易さを優先してもろてAマイナーにしてもらいました。

⑥ルビーの指環
昭和といえば
これをやっとかなアカンのに何故今までやってなかったのか不思議。
ザ・ベストテンの世代なら必修科目でしょ。
やっと機会がめぐってきたが・・。

2ビートのような
16ビートのような
跳ねてるのか跳ねてないのかよくわからん

ベースラインをコピろうと思いましたが、聞き取れず・・・。

原曲はGmなのに
ようつべで生演奏とか見るとAmになってたり

決めぜりふ的な伴奏メロは
一人でやるには一見退屈。複数の人間でやると楽しい、そんなアレンジ。
ギター1本に置き換えてみたら忙しいアレンジになりました。
ただどうしても
一拍目からロングトーン和音を出すギターと
スタッカートでリフを弾くもう一本のギターが重なる原曲のアレンジを
アコギ一本に置き換えることは出来ず。。。

あ、でも、
高音と低音の声部を反転したら出来るんですが、
それだと
なんか
アーバンなムードが軽減してしまうので
ロングトーンはあきらめました。

結果、これでよかったんだろうか

曲の終盤、半音上がり転調のとこから
ウォーキングベースっぽくするのはミヤンのアイデア。

⑦青い珊瑚礁
旧レパ
何年振りでしょう
前々々々・・年の月影でやったっきり。
夏の暑さをよそに感じる涼しいボサノバちっくにしてみたかったけど
頭で鳴ってる音にまったく近づけないまま
あきらめました。

⑧恋するフォーチュンクッキー
楽しいやん。
やりたいといったのは僕です。
ミヤンは最初難色示してたけど。

言い出しっぺですが
このノリ
ギター1本ではムリです。

ちょっと物足りん感じの伴奏になりました。
いや、原曲が
美味しいとこありすぎなんです。
でも、ベースはルートだけなんだな。
でも、アレンジとしては「おもろい曲」なんですねぇ、ふしぎ。

月影実演の終盤にみんなで盛り上がることを想定してたんですが
思ったようには表現できなかった。
単にリズム前面に出してた方が成功したかも・・・。
あくまで主観ですが。

⑨星降る街角
大阪ラプソディーや銀河鉄道999に代わる
レパを増やさな!という気はあるが
なかなか・・・

初演ではございませんので
いつかのレポに書いてるはず・・・なのか書いてないのか

個人的にはあんまり好きではない

 だって
ベタベタやん。メロが、。

とは言え
ベンチャーズ風にしてみて
少しお気に入りなレパになってます。
伴奏テンポが走りやすいんですけどね。。。


はい、
以上で
藍染実演のセットリストですが

月影には
恒例のセッションタイムがあります。

今年は
レベッカの「フレンズ」

鍵盤奏者が入ってもらえることが決まると
僕の頭の中ですぐにひらめいたのがこの曲でした。

正確には
セッションというカタチには不向きな曲ですが
まぁ、そんなこたあ
月影セッションは無視ですから。
フレンズでいいんです。

この曲は
高校生のある時期毎日弾いてたなぁ。。。ベースですが。
バンドしたいバンドしたいバンドしたいバンドしたいバンドしたいバンドしたい・・・・って
通学途中、授業中、頭の中そればっかりで
でも
阿呆やから、なにしていいかわからず
24時間の無駄遣いをしていた日々。

ま、そんな暗い話はさておき
思いのこもった好きな曲がこの歳になって再現できる。。
当時ベースだけでなくギターも弾いてましたが
今回のために改めてコピーしなおしました。


わくわく
ドキドキ
本番に挑んだのですが
エフェクター操作ミスをしました。
踏まなくていいスイッチをいつしか踏んでたみたいで
ソロ時に音が・・・。
リカバーのための余計な動作が必要となり、ソロ時に音が・・・。

めっちゃ悔やまれるんですけど。
つくづく
残念な阿呆ですな。。。



最後の最後に失敗をしてしまいましたが、
余興やん・・・と自分に言い聞かせ

楽しい
真夏の谷六実演が今年も出来たことを
レポの締めにせなあきません。

藍染10年
月影9回

しみじみ
皆さんありがとうございます。

今後も
様々な藍染実演にお付き合いくださいますよう
よろしく
おねがいします。

Category: LIVE repo

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

実演 73

 【13//2017】

おともだちバンド「ハビキノユーノス」
彼らの主催イベント「巴美遊祭」に出演させてもらいました。

昨年末あたりから話を頂戴しててとても楽しみにしてました。

ずいぶん時間が経ってしまってからのレポですので
細かい説明・描写を割愛させていただきますが、なんしか
ハビキノのリーダーの語った「エレキ対アコギ」の構想を
楽しみにしてました。

で、
楽しく
やりたいことを
ちゃんと
弾けたか?となると
いつものごとく
気負いすぎてミスったとこもたくさんありながら・・・

藍染としてイベントに貢献できたとこもあったんやなかろうか
それは看板のミヤンさんの力やろなぁと
おもいます。 

僕個人では
伴奏コメントぐらいしか書けませんが
振り返ってみたいと思います。

①やさしい悪魔
Amが続くAメロ。やり飽きた感もあるので、ちょっと変えてみようかと思いましたが
変えようがなかった。イントロだけでも、原曲の真似に変更。

②梅田からナンバまで
とくになし

③ひと夏の経験
2コーラスめに入った時の右手のアルペジオ。
走らずに16分(音符)の音価を弾く。
この課題が初演時からなかなかクリアできない。
今度こそは!
2週間くらいみっちり低速から練習するぞーって思ってましたが・・・。
久しぶりに弾くと間奏が出来なくなってて、間奏の練習にも時間がかかってしまった。

④東京ブギウギ
リズム&テンポキープのため少しもたりぎみでやろうとしてたんですが
上手くいったかなぁ・・・
リハする時いつもミヤンに言われてましてん、「ソロになったら速くなる」って。

⑤残酷な天使のテーゼ
フラットピックでジャカジャカジャカジャカ
あんまり好きなレパではないんですが
ミヤンがやりたがってたので。

⑥大阪で生まれた女
ふつうにすれば(安定健全なアルペジオ伴奏をするなら)
ギターのネック寄り3フレットまでのポジショニング(押さえ方)で事足りる。
それが退屈やからと
ソロギター曲集から「カノン」をパクる。
それでもローポジションだけに収まってしまった。
(まんべんなくフレットをすり減らしたいねん~)

ローポジだけでも
緊張して上手く弾けない結果。
だったと思う。

以前の月影での、「大阪で生まれた女」初披露に際し
これやったらはまるなぁと考えていたけども
間に合わず出来なかったことを
今回やらせてもらいました。
ベタベタなハ長調ではありましたが
ベース音をキレイに繋ぐ難しさをしりました。
シンプルなんですがキレイな音楽にしようと思っても
なかなかままならん曲でした。


⑦真っ赤な太陽
とくになし

⑧銀河鉄道999
とくになし




まぁ手堅いというか手垢まみれというか
そんな古いレパばかりではありましたが
「そんなんだけじゃあおもろない」
ベルジネに、ハビユーに対抗するには
なにかしらインパクトのあるもんをやろうじゃないかと
miyanもぼくも気負ったレパがありました。

お互いにヤマ曲にびびりながら
この日もなんとかやり終えました。

ベルジネさんがステージに立ち
ハビキノさんがステージに立ち
当初は何かセッション的なことをやるつもりだったとか・・・?
結局都合がつかず仕込みセッションはやりませんでしたが
きゅうきょ
やれやれ~てことで
ハビキノギターさんが歌い
ベルジネギターさんが弾く、スモークオンザウォーター。
ほんまのセッションへとなだれこみ、
この曲うろ覚えな僕は観てるだけで楽しませてもらいました。

まぁ・・・
おもろい夜を過ごさせてもらいました。

この日の出来事に関わっていただいたみなさん
ありがとうございました。

Category: 未分類

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

実演 72

 【13//2017】

72回目の実演は
お世話になりっぱなしの先輩バンド「Off」さん主催の
「The 春祭」での実演でした。

セットリストは
①古い日記
②異邦人
③東京
④Top Of The World
⑤雨の御堂筋
⑥港町十三番地
⑦サウスポー

前回の実演からほぼ2カ月
準備期間はたっぷりあったはずなんですが
なんかバタバタしてたなぁ
なんでバタバタしてたか今となっては思い出せませんが・・・。

去年の月影にて初披露したレパ「東京」の仕上げに
欲を出して再考しようとして悩んでいるうちに日が経ってしまったり

ま、なんしか
あまり練習してなかったなぁというのが
印象にのこってます。
実演にはスチール弦のフォークギターを使うつもりでした。
前々日くらいに家で練習してたんですが、
練習不足の負い目からドキドキしてきて、
身体ガッチガチ指先ガッチガチで弾いてることに気付きました。

スチール弦だと
どうしても
鳴らすというよりも
弾くほうに意識がつよくなる。
指がオーバーアクションしてまう。
こら、アカン
思いまして
前回同様のgodinを使うことにしました。

再考した「東京」はやり易くなるけど
「古い日記」や「サウスポー」は
ナイロン弦ではキレが弱くなる。
なんてことを考えてみたが
それよりも
ガチガチでミストーン出しまくるよりかはマシ

安全策をとったが
やはりビビってしまった本番。
序盤、コードを押さえようとしても
指がカクカクカクって動かなくなることが数回ありました。
動かない言うてもコンマ何秒の時間なんですけど・・・。

テンポ内でのコードチェンジに間に合わなくなる!
ヒヤッとした場面がありました。

が、
お店に集まった出演者の方やそのお友達の方々
藍染を初めて観るひとも
久しぶりに観るひとも
じぃ~っと
この実演時間にお付き合い頂きましたことで
徐々に
気が落ち着いていくのが分りました。

終わってみれば
安堵と開放感
ビクビクしながらも楽しい実演でした。

暖かく見守っていただいた
あの日あの場所にいた皆さんに感謝です。


対バンは以下3組↓

・JJB OSAKA (ジョーン・ジェットのコピバン、主催オフの姉さんがベースで参加)
オイラだって、なんとかいうアルバム持ってて、収録の「TUSH」や「雨を見たかい」のカバー曲が好きでコピバンしたいなぁとか思った時期があります。シンプルなロックは単純に楽しい・・・。

・CHERRY BOMB
ちちちち・ちちちち・チェルルルッリーボームである。ランナウェイズである。
レスポールを弾きたくなる(持ってないけど)。
聴いて楽し見て楽し。何年か前にもオフさん繋がりで心斎橋ドアーズインヘヴンで対バンさせてもらいました。

・Off
藍染さんを知ってる方達なら周知のオフさん。
洋楽カヴァー。ロックでした。
エレキが弾きたくなる(エフェクターはめんどくさいが・・・)。

みなさん、顔が広くて
お客さんもいっぱい来場されてました。
そんな中
藍染さんには
アウェー感がまとわりついてたんですが
ホンマに皆さんじぃぃぃっくり藍染の時間にお付き合いいただき
暖かく見守ってもらってるようでした。

ええ実演が出来ました。
ありがとうございました。

Category: LIVE repo

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パオパオ直前号。 by miyan

 【07//2017】


VERGINE(ベルジーネ)さん。
https://www.facebook.com/vergineinfo/

miyanさんはいつもベルジネって呼んでて、

仲良しやからとかゆう変な理由で
「ー」も「さん」も略させてもろてて、

これほんま申し訳ないとかゆうのは
どっかでゆったと思うから
これも略させてもらうんやけども、

そのベルジネ主催の「MUSIC WARS -It's PAO PAO Live」
これも略してパオパオ。

すごいよねー、
今回で51回目なんですってー。

月影の9回目でも
miyanさんよくやったって思ってるんにmiyanさんはw

でもそんなどころの騒ぎじゃないのよ
51回目とかー。

それもFANJみたいな大きな箱で、
毎回たくさんの知り合いバンドさん呼んで、

大きな箱やし、
各バンドの演奏時間とかセッティングとかモロモロ、
事前にきっちり取りまとめなあかんみたいで、

そーゆうコマゴマしたことも全部、
51回分続けて来はったんやなーって思うと、
ほーんま頭が下がるわけです。

月影明星みたいに
「転換込み50分ですハイドーゾ☆」
みたいなわけにはいかないのよw


で、
そのパオパオに9日、
藍染さんが出演させて頂くわけやけども、

実はこれ初めてじゃなくて、
二度目の出演なのですよ。

一回目は2010年だと。

スーツ着て出たー。

もうあのスーツは着れないー
スーツが縮んだのよー

チーム藍染さん、
いっぱい駆けつけてくれたなー。

藍染さんも
みんなも若かった・・w

すっごい緊張したなー。

あんな大きなステージに
たった二人、

創部して二年半、
まだまだぎこちなかった頃、

たくさんのお客さんの前で
声もブルブルやった気がするよ。

そうそう!!

その時の藍染さん、
何故かトリを任されてしまって、

最後のセッションは999のバンドバージョン、
リーダーはエレキで、
miyanさんはセンターで歌わせてもろて・・

そんなんやったから
倍緊張したんやって。
そうだそうだ思い出したよ。


で。
二度目の出演の藍染さんです。

今回はトリじゃなくてよかったし、
セッションも盛り上げ役でよかったし、

二度目とゆうこともあり、
あの時ほど「困ったぜオイ・・」みたいなことはないんやけども、

あれから7年経ちましたな
そんな経ってんやからな
あん時みたいなガチガチやなくて
もっと堂々と演れなアカンわな

みたいなことは
考えております。

とかゆうてもなー、
緊張は絶対するよなー。

あ、
FANJは今回で三回目なんだわ。

miyanさんとリーダーが在籍してた事変林檎バンドで
一回演ったもんで。

でも、
アコースティックのヒト、
あんな大きなとこで演ること
なかなかないからなー、

そらもう、
絶対緊張するわなー。

ま、
それでも、

ベルジネも来てくらはったお客様も
温かい目で見守ってくれるだろうし、

緊張も含めて、
セトリもお衣装も広い楽屋もステージも、
ベルジネや他出演者さんの演奏も、

大騒ぎの一日、
まるっと楽しみに思ってますよー。


そうそうお衣装。

こないだ、
買い揃えたのんを全部着けて
お衣装合わせをしましたよ。

21272855_1723407647960637_7719812372561725615_o.jpg

だいぶと勘違いBBAになりそうです。

少々痛くてもステージ上だけのこと、
どうぞお許しくださいましよー。

着て行く服も決めましたよ。
当日バタバタしたくないからね。

あとはアイロンかけたり、
コロコロに詰め込んだり。

あ!!
コロコロも新調したのだー♪

8月実演の時、
「チャック全部開けてワーって広げな荷物出せないのん嫌!!」
って急激にイラッとしたので、

21319149_1723410181293717_2031948607963675231_o.jpg

全開せんでも縦開きで荷物出せるやつ♪
エンジ色の憎いヤツ♪


さぁ!!
いつものように前置きが長くなりました!!
最後の告知だよ!!


VERGINEプレゼンツ
「MUSIC WARS -It's PAO PAO Live- vol.51」
9月9日(土) Open15:00 Start15:30
会場:心斎橋FANJ
大阪市中央区東心斎橋1-7-3 島之内シティーハイツ1F
Charge:前売700円 当日1000円(別途フリードリンク代1080円)
※事前にご連絡を戴くとCharge無料♪
  ドタ参でも受付で「藍染さんを観に来た」とゆうてもろたらCharge無料♪
 (フリードリンク代1080円のお支払いのみお願いいたします)
※フリードリンクメニューにビールは含まれません。
  ロビーの自販機を別会計でご利用ください。

《出演》
1.Image×Collage (15:30~16:30)
2.ハニー☆ボーイズ (16:30~17:15)
3.VERGINE (17:15~18:15)
4.ハイボールマニア (18:15~19:15)
5.藍染ノスタルジー (19:15~20:00)
6.Serious:π (20:00~20:45)
7.常楽我囁 (20:45~21:30)
SESSION
21:40 STAGE END


初めてFANJへお越しのお客様へ。
地下鉄長堀橋駅が一番近いよ。

7番出口を上がって、
クルッと後ろ向いて心斎橋方面に歩きだして、
一個目の信号を左に曲がってすぐ

のはず・・

間違ってたら恐ろしいので・・
↑FANJのHPのアクセスをご参考にどうぞ・・。

ちなみに、

o3024403213716977658.jpg
入口はこんな感じだよー。


ここんとこ空が重くて、
一緒にmiyanさんの頭も重かったりするのですが、

やっと明日から晴れてくるみたい??
だったら嬉しなー。

予定してくださってるチーム藍染さん、
これから予定してくださるチーム藍染さん、

体調ご都合
どうぞ無理ないように・・。

リーダーとともに
ご来場お待ちしてますねー!!










【業務連絡】

ベルジネちーちゃんが
せっかくくれたパオパオステッカーを

21366648_1723290911305644_4130452410490063726_o.jpg

二人とも、
入りのお写真を撮ってもらう時とか、
お衣装のどっかにもつけたいと。

でも当日、
なんか変なテンションになって
ウッカリ八兵衛になる気満々なので、

ちーちゃん&リーダー、
覚えてたらゆうたってえええ・・。




Category: LIVE info

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

次回実演予定!!

第七十七実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2017年11月11日(土)
1stage⇒17:00~17:45 ワインバー リトゥム
2stage⇒19:00~19:45 カレー リーフ
観覧無料(お店のオーダーをお願いします)

是非ご来場を!!

【予告】
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)夕刻
南森町D45

プロフィール

藍染ノスタルジー

Author:藍染ノスタルジー
お唄担当:miyan
ギター担当:kojikoji

唄は世に連れ世は唄に連れ。
この世の名曲をアコースティックの響きに乗せて。

※過去の実演記録はコチラ
(2017年9月10日更新)

※メンバー紹介はコチラ

※実演レポは
こちらにkojikojiレポ、
miyanレポは
http://pjc.blog77.fc2.com/
に掲載しております。

※Facebookページあります。
https://www.facebook.com/aizomenostalgie
いいね!をお願いいたします♪


実演等のお問い合わせは
↓のメールフォームをお使いくださいね。

YouTube

よろしければ藍染YouTubeからもいろいろ是非。(145動画アップ済)


【ご紹介動画】






twitter

メールフォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ